【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180107184215.html
褒め上手な女性の特徴

褒め上手な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
褒め上手な女性の特徴

褒め上手な女性は男性をいい気分にさせ女友達にも好かれやすい存在です。

ただ、お世辞と思われてしまうこともあるので上手く褒めるために特徴を知りましょう。

  • 謙虚な性格が自然とそうさせる
  • 人が喜ぶのを見るのが好きである
  • 男性から印象を良くしたいという思惑がある
  • 人が気づかないような相手の良さに気づきたい
  • 友達を大切にするタイプ
  • 褒めてさらにやる気にさせる姉御肌な女性
  • 物事にいつも真剣である
  • 叱るのが苦手で褒める方が楽だと感じる
  • まとめ

1. 謙虚な性格が自然とそうさせる

謙虚な性格が自然とそうさせる

謙虚な性格の女性は自然と相手を褒めることが多くなりやすいものです。

自分に対して自信が持てず相手を敬っているため、人を褒めることが当たり前にできてしまいます。

それはお世辞ではなく素直な気持ちなのですが、誰に対しても謙虚に褒めてばかりいるせいで周りには本心だとは思ってもらえないこともあります。

それを気にして自然に褒めようとすればするほどわざとらしくなることもあり、本人はいかに嘘っぽくならないで褒めることができるか気にしていることもあるでしょう。

2. 人が喜ぶのを見るのが好きである

人が喜ぶのを見るのが好きである

人が喜ぶのを見るのが好きな優しい性格の女性は人を褒めたくなります。

ぱっと表情が明るくなるのを見ても照れ笑いを浮かべているのを見ても幸せを感じることができ、それを見るためならちょっとくらいお世辞を言ってでも褒めて癒されたいと考えています。

基本的には人そのものが好きでコミュニケーションを求めている女性に多い特徴です。

褒め上手な女性は人の魅力を引き出すのも上手なので見習いたいものです。

3. 男性から印象を良くしたいという思惑がある

男性から印象を良くしたいという思惑がある

褒め上手な女性が主に男性を褒めていると感じた時は男性からの印象を良くしたいという思惑があるのだと予想できます。

素直で単純な男性なら頻繁に褒めてくれる女性に気分を良くしますし、気の利くできた女性だと感じるものです。

褒めた時に「よく気が付いたもんだ」という驚きを見せたり露骨に嬉しそうにして見せると女性も勘違いしてまた褒めてみようとなります。

男性は勘違いしてほしくない相手にこんなリアクションを見せるのは控えましょう。

4. 人が気づかないような相手の良さに気づきたい

人が気づかないような相手の良さに気づきたい

人が気づかないような相手の良さに気づいてあげたいという心を持った女性も褒め上手となります。

いつも言われ慣れている部分ではないところにこそ注目して褒めてくれるため、わざとらしくなく本音で語っていると感じさせます。

褒め上手な女性はありがちな褒め言葉にも飽き飽きしており、言い方にもひと工夫します。

そのおかげか褒められた側は感動も大きくなります。

5. 友達を大切にするタイプ

友達を大切にするタイプ

友達を大切にするタイプの女性は褒めたくて仕方ありません。

大したことではなくても大好きな友達を喜ばせるために何かいいことを言おうと努めます。

また、落ち込んでいる時でも怒っている時でも「真剣に悩んで偉いね」などとその態度を褒めようとします。

人が褒めるような場面ではないのに褒めようとしてうざいと思われることもあるのではないでしょうか。

ただ、友達を大切にするので素直に褒めることを控えて見守る女性に変わることもできるでしょう。

6. 褒めてさらにやる気にさせる姉御肌な女性

褒めてさらにやる気にさせる姉御肌な女性

褒め上手な女性の中には褒めてさらにやる気にさせる人もいます。

人は褒められてモチベーションが高まるタイプと叱られて悔しさをバネに頑張ることができるタイプがいます。

姉御肌な女性は人の観察力が優れており、この人は褒めないと力を出せない人だろうと判断ができます。

その相手には冷静な口調で褒め、頑張る姿を後ろから見守って応援しています。

7. 物事にいつも真剣である

物事にいつも真剣である

物事に対していつも真剣で手を抜かない女性は厳しい指摘も多いですがいい部分にもよく気がつきます。

そして褒めることも多くなっていきます。

気づいたことは言ってあげるべきあという考えなので見て見ぬフリなどできません。

いいと思ったことにはしっかり意見を出し、褒め上手かどうかなど気にせずとにかく影響を与えようと努力します。

褒め上手は結果的な印象でしかなくその人の情熱の表れです。

8. 叱るのが苦手で褒める方が楽だと感じる

叱るのが苦手で褒める方が楽だと感じる

叱るのが苦手な人は褒める方が楽だと感じることがあり、叱りたい時も何とか遠回しにいい部分を探しながら訴えかけることがあります。

例えば「○○はいいんだけどそれができるならこっちもそんな感じで…」というような言い方です。

相手は叱られているという印象を持たないため、その人のことを褒め上手な優しい人だと解釈するでしょう。

しかし、本人は叱っているつもりなので上手く伝わらないことにもやもやしています。

また、嫌味っぽく受け取る人もいるのでややこしい印象もあります。

まとめ

褒め上手な女性は多くの場合人に好かれ場を和ませます。

しかし、それに気を良くして褒めてばかりいると言葉に価値がなくなり、何も考えずに機嫌を取ろうとしているだけの存在となってしまうので気をつけましょう。

普段から頻繁に使うのではなく、ここぞという時に丁寧に褒めてあげることが大切です。

また、相手が落ち込んでいる時や褒めてやる気にさせてあげるべき時などを敏感に察知してあげてください。

褒め上手な女性とはまさにそんなことまでできてしまう女性のことを言うのです。

褒め上手な女性は男性をいい気分にさせ女友達にも好かれやすい存在です。

ただ、お世辞と思われてしまうこともあるので上手く褒めるために特徴を知りましょう。


謙虚な性格が自然とそうさせる

謙虚な性格の女性は自然と相手を褒めることが多くなりやすいものです。

自分に対して自信が持てず相手を敬っているため、人を褒めることが当たり前にできてしまいます。

それはお世辞ではなく素直な気持ちなのですが、誰に対しても謙虚に褒めてばかりいるせいで周りには本心だとは思ってもらえないこともあります。

それを気にして自然に褒めようとすればするほどわざとらしくなることもあり、本人はいかに嘘っぽくならないで褒めることができるか気にしていることもあるでしょう。

人が喜ぶのを見るのが好きである

人が喜ぶのを見るのが好きな優しい性格の女性は人を褒めたくなります。

ぱっと表情が明るくなるのを見ても照れ笑いを浮かべているのを見ても幸せを感じることができ、それを見るためならちょっとくらいお世辞を言ってでも褒めて癒されたいと考えています。

基本的には人そのものが好きでコミュニケーションを求めている女性に多い特徴です。

褒め上手な女性は人の魅力を引き出すのも上手なので見習いたいものです。

男性から印象を良くしたいという思惑がある

褒め上手な女性が主に男性を褒めていると感じた時は男性からの印象を良くしたいという思惑があるのだと予想できます。

素直で単純な男性なら頻繁に褒めてくれる女性に気分を良くしますし、気の利くできた女性だと感じるものです。

褒めた時に「よく気が付いたもんだ」という驚きを見せたり露骨に嬉しそうにして見せると女性も勘違いしてまた褒めてみようとなります。

男性は勘違いしてほしくない相手にこんなリアクションを見せるのは控えましょう。

人が気づかないような相手の良さに気づきたい

人が気づかないような相手の良さに気づいてあげたいという心を持った女性も褒め上手となります。

いつも言われ慣れている部分ではないところにこそ注目して褒めてくれるため、わざとらしくなく本音で語っていると感じさせます。

褒め上手な女性はありがちな褒め言葉にも飽き飽きしており、言い方にもひと工夫します。

そのおかげか褒められた側は感動も大きくなります。

友達を大切にするタイプ

友達を大切にするタイプの女性は褒めたくて仕方ありません。

大したことではなくても大好きな友達を喜ばせるために何かいいことを言おうと努めます。

また、落ち込んでいる時でも怒っている時でも「真剣に悩んで偉いね」などとその態度を褒めようとします。

人が褒めるような場面ではないのに褒めようとしてうざいと思われることもあるのではないでしょうか。

ただ、友達を大切にするので素直に褒めることを控えて見守る女性に変わることもできるでしょう。

褒めてさらにやる気にさせる姉御肌な女性

褒め上手な女性の中には褒めてさらにやる気にさせる人もいます。

人は褒められてモチベーションが高まるタイプと叱られて悔しさをバネに頑張ることができるタイプがいます。

姉御肌な女性は人の観察力が優れており、この人は褒めないと力を出せない人だろうと判断ができます。

その相手には冷静な口調で褒め、頑張る姿を後ろから見守って応援しています。

物事にいつも真剣である

物事に対していつも真剣で手を抜かない女性は厳しい指摘も多いですがいい部分にもよく気がつきます。

そして褒めることも多くなっていきます。

気づいたことは言ってあげるべきあという考えなので見て見ぬフリなどできません。

いいと思ったことにはしっかり意見を出し、褒め上手かどうかなど気にせずとにかく影響を与えようと努力します。

褒め上手は結果的な印象でしかなくその人の情熱の表れです。

叱るのが苦手で褒める方が楽だと感じる

叱るのが苦手な人は褒める方が楽だと感じることがあり、叱りたい時も何とか遠回しにいい部分を探しながら訴えかけることがあります。

例えば「○○はいいんだけどそれができるならこっちもそんな感じで…」というような言い方です。

相手は叱られているという印象を持たないため、その人のことを褒め上手な優しい人だと解釈するでしょう。

しかし、本人は叱っているつもりなので上手く伝わらないことにもやもやしています。

また、嫌味っぽく受け取る人もいるのでややこしい印象もあります。

褒め上手な女性は多くの場合人に好かれ場を和ませます。

しかし、それに気を良くして褒めてばかりいると言葉に価値がなくなり、何も考えずに機嫌を取ろうとしているだけの存在となってしまうので気をつけましょう。

普段から頻繁に使うのではなく、ここぞという時に丁寧に褒めてあげることが大切です。

また、相手が落ち込んでいる時や褒めてやる気にさせてあげるべき時などを敏感に察知してあげてください。

褒め上手な女性とはまさにそんなことまでできてしまう女性のことを言うのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-