【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180107184126.html
気が利く女性の特徴

気が利く女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
気が利く女性の特徴

さりげなく気が利く女性はとても素敵ですよね。

しかしながら一口に気が利くといっても、そのイメージは様々。

「余計な気を使うな」とも言われてしまうこともあったりと、気を利かせるシーンも重要です。

では本当に気が利く女性とはいったいどのような人の事を言うのでしょうか?

例にあげて考えていきたいと思います。

  • 受け取り手である相手側が、気を使わないよう配慮してくれる。
  • 相手の望んでいる事を察知する能力に長けている。
  • 感謝や謝罪の気持ちを素直に言えて、伝えてくれる。
  • 節目には贈り物が出来る。
  • 媚びたり無理をするのと気配りは違うと認識している。
  • 教養があり、言葉の使い方が上手。
  • 電話やメールの対応が上手。
  • 金銭感覚もしっかりしている。
  • まとめ

1. 受け取り手である相手側が、気を使わないよう配慮してくれる。

受け取り手である相手側が、気を使わないよう配慮してくれる。

気が利く人はその場の空気を和らげるのが上手です。

なぜなら一緒にいて緊張をしてしまうようでは「気が利く」とは言えないからです。

会話も相手の魅力をすぐに見抜いて、嫌み無くさらりと誉めます。

そして会話が弾むようになごませてくれます。

お茶やコーヒーなどを飲む時間がある場合は、くつろげる空間も作ってくれるでしょう。

打ち解けるという気配りをしてくれるゆえに接していても居心地が良いのはこの為です。

2. 相手の望んでいる事を察知する能力に長けている。

相手の望んでいる事を察知する能力に長けている。

例えば探し物をしている時などは、その探している様子を見て「何をお探しですか?

と言葉をかけてくれ、一緒に探してくれたりします。

時と場合によってはその物が何かも分かり、用意してくれます。

これは、相手にとって今必要な事は何かを理解してくれているという事です。

こちら側から要望しなくても、助けてくれるという姿勢をとってくれている訳ですね。

ですから相手側に失礼が無いように常に観察している訳です。

気が利く人とは、共に協力したい人とも言える訳です。

3. 感謝や謝罪の気持ちを素直に言えて、伝えてくれる。

感謝や謝罪の気持ちを素直に言えて、伝えてくれる。

ささいな事でもありがとうと言葉にしてくれると受け取り手も気分が良いものです。

言われた側としては「感謝される事をした」と、良いことをした意識が働いて気分が良くなります。

何を考えているのかわからない人よりも、絶対的に信頼できますので安心して接する事ができます。

そうして接する機会が増えると、相手側も気を利かせてくれる機会が増えるのです。

そしてこれが循環していきます。

日頃からそういう性格をみていると、何か失敗したおりに謝罪されてもすぐに許せますし、対処法も見つかります。

これは気が利く女性の特権です。

4. 節目には贈り物が出来る。

節目には贈り物が出来る。

男性の場合、気の利く女性を奥さんにすると仕事のバックアップにも繋がります。

何も言わなくてもお中元やお歳暮を男性側の上司に送れる気配りは、心強い味方です。

自分の家族や母親、大事な友人にもしてくれるはずですから、男としての面目が立ちますね。

内助の功とはこの事で、仕事のしやすさにも繋がります。

こういった気配りをしてくれると、その女性を更に大切にしたいとも思うのではないでしょうか。

5. 媚びたり無理をするのと気配りは違うと認識している。

媚びたり無理をするのと気配りは違うと認識している。

気が利くというのと媚びるというのは話が違います。

しかし、これが混同されてしまうこともしばしばあるかと思います。

なぜなら気を利かせるという行為自体が、相手の為にする行為だからです。

媚びると言うのも、気に入られる過程で相手のために行動する行為です。

ここだけが共通していますが、最終目的は違います。

ですが気が利く女性はこの違いもきちんと把握しています。

そして、気を利かせる為に無理はしません。

そうしてしまうと、どうしても違和感が出てしまい、相手側にも伝わってしまいますから。

6. 教養があり、言葉の使い方が上手。

教養があり、言葉の使い方が上手。

何事も知識が無いと行動に移せません。

ものを知っているからこそ相手の為に気を利かせる事ができます。

手紙を書くときや話をする時など、言葉一つでイメージが変わるのものです。

言葉の伝え方が上手な人は受け取り手側の気持ちもわかっていると言うことになります。

そして常にそういった一般常識の事にも敏感で、勉強家であるはずです。

言われて嫌な言葉を投げ掛けられたら、気が利くとは言えませんからね。

7. 電話やメールの対応が上手。

電話やメールの対応が上手。

他の用事で長く対応しなくてはならない時に、自分宛に電話がかかって来てしまった。

しかもお得意先で失礼が無いようにしたい。

気が利く女性は、そんな時にも対応が丁寧です。

この電話の取り次ぎ一つで仕事の進み具合が違ったりもしますので、それが重要だと解っているからでしょう。

スムースに伝達出来ると会社の評判もよくなりそうですね。

8. 金銭感覚もしっかりしている。

金銭感覚もしっかりしている。

飲み会などあったときに、お酒を呑む人と呑まない人がいます。

こう言ったときにも呑まない人への配慮を怠りません。

幹事に声をかけて気遣いを見せてくれます。

様々な人間関係の中でそれそれの立場に立って、ものが考えられるのです。

それだけお金の考え方もしっかりしていると言うことです。

まとめ

気の利く女性は気配り上手。

自分本意にはならずに相手の気持ちも理解して、協力してくれる人とも言えます。

自然に気を利かせると言うことは簡単な事ではありません。

これが出来るようになったならスキルもアップしそうですね。

ではまた。

さりげなく気が利く女性はとても素敵ですよね。

しかしながら一口に気が利くといっても、そのイメージは様々。

「余計な気を使うな」とも言われてしまうこともあったりと、気を利かせるシーンも重要です。

では本当に気が利く女性とはいったいどのような人の事を言うのでしょうか?

例にあげて考えていきたいと思います。


受け取り手である相手側が、気を使わないよう配慮してくれる。

気が利く人はその場の空気を和らげるのが上手です。

なぜなら一緒にいて緊張をしてしまうようでは「気が利く」とは言えないからです。

会話も相手の魅力をすぐに見抜いて、嫌み無くさらりと誉めます。

そして会話が弾むようになごませてくれます。

お茶やコーヒーなどを飲む時間がある場合は、くつろげる空間も作ってくれるでしょう。

打ち解けるという気配りをしてくれるゆえに接していても居心地が良いのはこの為です。

相手の望んでいる事を察知する能力に長けている。

例えば探し物をしている時などは、その探している様子を見て「何をお探しですか?

と言葉をかけてくれ、一緒に探してくれたりします。

時と場合によってはその物が何かも分かり、用意してくれます。

これは、相手にとって今必要な事は何かを理解してくれているという事です。

こちら側から要望しなくても、助けてくれるという姿勢をとってくれている訳ですね。

ですから相手側に失礼が無いように常に観察している訳です。

気が利く人とは、共に協力したい人とも言える訳です。

感謝や謝罪の気持ちを素直に言えて、伝えてくれる。

ささいな事でもありがとうと言葉にしてくれると受け取り手も気分が良いものです。

言われた側としては「感謝される事をした」と、良いことをした意識が働いて気分が良くなります。

何を考えているのかわからない人よりも、絶対的に信頼できますので安心して接する事ができます。

そうして接する機会が増えると、相手側も気を利かせてくれる機会が増えるのです。

そしてこれが循環していきます。

日頃からそういう性格をみていると、何か失敗したおりに謝罪されてもすぐに許せますし、対処法も見つかります。

これは気が利く女性の特権です。

節目には贈り物が出来る。

男性の場合、気の利く女性を奥さんにすると仕事のバックアップにも繋がります。

何も言わなくてもお中元やお歳暮を男性側の上司に送れる気配りは、心強い味方です。

自分の家族や母親、大事な友人にもしてくれるはずですから、男としての面目が立ちますね。

内助の功とはこの事で、仕事のしやすさにも繋がります。

こういった気配りをしてくれると、その女性を更に大切にしたいとも思うのではないでしょうか。

媚びたり無理をするのと気配りは違うと認識している。

気が利くというのと媚びるというのは話が違います。

しかし、これが混同されてしまうこともしばしばあるかと思います。

なぜなら気を利かせるという行為自体が、相手の為にする行為だからです。

媚びると言うのも、気に入られる過程で相手のために行動する行為です。

ここだけが共通していますが、最終目的は違います。

ですが気が利く女性はこの違いもきちんと把握しています。

そして、気を利かせる為に無理はしません。

そうしてしまうと、どうしても違和感が出てしまい、相手側にも伝わってしまいますから。

教養があり、言葉の使い方が上手。

何事も知識が無いと行動に移せません。

ものを知っているからこそ相手の為に気を利かせる事ができます。

手紙を書くときや話をする時など、言葉一つでイメージが変わるのものです。

言葉の伝え方が上手な人は受け取り手側の気持ちもわかっていると言うことになります。

そして常にそういった一般常識の事にも敏感で、勉強家であるはずです。

言われて嫌な言葉を投げ掛けられたら、気が利くとは言えませんからね。

電話やメールの対応が上手。

他の用事で長く対応しなくてはならない時に、自分宛に電話がかかって来てしまった。

しかもお得意先で失礼が無いようにしたい。

気が利く女性は、そんな時にも対応が丁寧です。

この電話の取り次ぎ一つで仕事の進み具合が違ったりもしますので、それが重要だと解っているからでしょう。

スムースに伝達出来ると会社の評判もよくなりそうですね。

金銭感覚もしっかりしている。

飲み会などあったときに、お酒を呑む人と呑まない人がいます。

こう言ったときにも呑まない人への配慮を怠りません。

幹事に声をかけて気遣いを見せてくれます。

様々な人間関係の中でそれそれの立場に立って、ものが考えられるのです。

それだけお金の考え方もしっかりしていると言うことです。

気の利く女性は気配り上手。

自分本意にはならずに相手の気持ちも理解して、協力してくれる人とも言えます。

自然に気を利かせると言うことは簡単な事ではありません。

これが出来るようになったならスキルもアップしそうですね。

ではまた。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-