【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180107133059.html
器が大きい人の特徴

器が大きい人の特徴 | LADYCO

LADYCO
器が大きい人の特徴

女性に好きな男性のタイプを聞くと「器の大きい人」という答えがかえってきます。

器の大きい人は女性からモテるし、誰から見ても人間的に魅力がありますよね。

ここでは「器の大きい人」の特徴を紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 誰にでも平等に接することができる
  • 目下の人にも優しくできる
  • 他人のミスに寛容
  • 自分の非を認めることができる
  • 小さいことにこだわらない
  • ケチじゃない
  • いつも穏やか
  • 自分の価値観を押しつけない
  • ボジティブシンキング
  • 褒め上手
  • 同性にも人気がある
  • 見かけや条件で判断しない
  • まとめ

1. 誰にでも平等に接することができる

誰にでも平等に接することができる

人間は誰しも相性というものがあるので、自分の好きな人とは仲良くできますが、苦手な人や相性が合わない人とは付き合いを避けようとします。

しかし器が大きい人は誰にでも優しく、平等に接することができるのです。

これって簡単そうに見えて案外難しいんですよね。

2. 目下の人にも優しくできる

目下の人にも優しくできる

後輩や店員さんなどに高圧的で横柄な態度を取る人っていますよね。

男性の中には高圧的な態度を取ることで、自分が偉いと勘違いしている人がいます。

器が大きい人は、自分より立場が下の人にも優しいです。

女性は特に男性のそういう部分を厳しくチェックしていますよ。

3. 他人のミスに寛容

他人のミスに寛容

人間がミスをする生き物です。

どんなに慎重な人でも、長く勤めていてもミスをしない人間はいません。

器の大きい人は他人がミスをしても、責め立てたりせずさりげなくフォローし、許すことができます。

「自分も以前こんな失敗をしたことがあってさ・・・」なんて自分の失敗談を話すことでその場を和ませてくれる余裕も持ち合わせているんです。

4. 自分の非を認めることができる

自分の非を認めることができる

自分がミスをすると隠そうとしたり、他人のせいにしようとする人がいます。

立場が上になればなる程、自分の非を認めづらくなっていくのです。

しかし器が大きい人は、たとえ相手が自分より立場が下の人であろうと、非を認めることによって自分の評価が下がろうと、きちんと謝罪し、非を認めることができます。

5. 小さいことにこだわらない

小さいことにこだわらない

器が大きい人は小さいことにこだわりません。

友人と意見の違いからぶつかってしまった。

恋人とケンカしてしまった。

誰にでもあるできごとです。

しかし器が大きい人はその場限りでおしまい。

いつまでもグズグズと引きずりません。

後を引かない気持ちよさがあります。

6. ケチじゃない

ケチじゃない

器が大きい人は金銭面でも細かいことにこだわりません。

全額おごってくれたり、いつも多めに出してくれたり、たとえ割り勘だったとしても、1円単位まで割り勘にするなんてみみっちいことはしません。

毎回おごって欲しいとは言いませんが、デートの時に男性がケチだったりすると、それだけで気分が萎えてしまいますよね。

7. いつも穏やか

いつも穏やか

感情の起伏がなく、いつも穏やかな人は器が大きい人です。

人はその日の気分によってイライラしたり、他人にきつくあたってしまうことがあります。

しかし器が大きい人は感情のコントロールができるので、他人に対していつも穏やかです。

話しやすい雰囲気なので誰からも慕われ、いつも人に囲まれているでしょう。

8. 自分の価値観を押しつけない

自分の価値観を押しつけない

器が大きい人は10人いれば10通りの考え方があるということを分かっているので、他人に自分の価値観を押しつけようとしません。

たとえ反対意見を出されても「ああ、そういう考え方もあるんだな」と、素直に快く受け止めることが出来るでしょう。

9. ボジティブシンキング

ボジティブシンキング

器が大きい人はいつでもポジティブ。

つらいことや悲しいことがあっても、それを感じさせることはなく、いつも笑顔で周りを明るくしてくれます。

誰にでも思い通りにならないことや、壁にぶち当たることがあります。

しかし器が大きい人は、持ち前のプラス思考で逆境すらもチャンスに変え、確実にステップアップしていくのです。

10. 褒め上手

褒め上手

人を褒めることって案外難しいんです。

人を褒めるということは、その人を認めるということ。

その人の良い部分に気付くことができ、さらにそのことを褒めることができる。

上司や先輩の立場の人はぜひ部下や後輩を褒めてください。

人を育てることができるというのも、器が大きい人だからこそできることなのです。

11. 同性にも人気がある

同性にも人気がある

器が大きい人は女性にモテるだけではなく、同性にも人気があります。

人間として魅力的なので同性からも好かれるのです。

「同性の見る目は厳しいので、同性に好かれていない人には要注意」 なんてことをよく聞きますよね。

同性からも「あいつはおすすめ」と太鼓判を押されることでしょう。

12. 見かけや条件で判断しない

見かけや条件で判断しない

器が大きい人は他人を見かけや条件にはこだわりません。

美人だとかお洒落だとか、お金持ちだとかいい職業に就いているとか、そんなことにこだわる人は器が小さいですよね。

対人間として、心と心でお付き合いができる。

それこそが器の大きな人の特徴なのです。

まとめ

いかがでしたか?

あなたやあなたの周りの人にあてはまる部分はありましたか?

器が大きい人も、元から器が大きかったのではないと思います。

もしあなたが器が大きい人になりたいと感じているのなら、たくさんの人と接し、自分をコントロールすることで、自分を変えて行きましょう。

そうすることで人間関係がスムーズになり、今よりもっと明るく楽しい日々が送れることになるでしょう。

女性に好きな男性のタイプを聞くと「器の大きい人」という答えがかえってきます。

器の大きい人は女性からモテるし、誰から見ても人間的に魅力がありますよね。

ここでは「器の大きい人」の特徴を紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。


誰にでも平等に接することができる

人間は誰しも相性というものがあるので、自分の好きな人とは仲良くできますが、苦手な人や相性が合わない人とは付き合いを避けようとします。

しかし器が大きい人は誰にでも優しく、平等に接することができるのです。

これって簡単そうに見えて案外難しいんですよね。

目下の人にも優しくできる

後輩や店員さんなどに高圧的で横柄な態度を取る人っていますよね。

男性の中には高圧的な態度を取ることで、自分が偉いと勘違いしている人がいます。

器が大きい人は、自分より立場が下の人にも優しいです。

女性は特に男性のそういう部分を厳しくチェックしていますよ。

他人のミスに寛容

人間がミスをする生き物です。

どんなに慎重な人でも、長く勤めていてもミスをしない人間はいません。

器の大きい人は他人がミスをしても、責め立てたりせずさりげなくフォローし、許すことができます。

「自分も以前こんな失敗をしたことがあってさ・・・」なんて自分の失敗談を話すことでその場を和ませてくれる余裕も持ち合わせているんです。

自分の非を認めることができる

自分がミスをすると隠そうとしたり、他人のせいにしようとする人がいます。

立場が上になればなる程、自分の非を認めづらくなっていくのです。

しかし器が大きい人は、たとえ相手が自分より立場が下の人であろうと、非を認めることによって自分の評価が下がろうと、きちんと謝罪し、非を認めることができます。

小さいことにこだわらない

器が大きい人は小さいことにこだわりません。

友人と意見の違いからぶつかってしまった。

恋人とケンカしてしまった。

誰にでもあるできごとです。

しかし器が大きい人はその場限りでおしまい。

いつまでもグズグズと引きずりません。

後を引かない気持ちよさがあります。

ケチじゃない

器が大きい人は金銭面でも細かいことにこだわりません。

全額おごってくれたり、いつも多めに出してくれたり、たとえ割り勘だったとしても、1円単位まで割り勘にするなんてみみっちいことはしません。

毎回おごって欲しいとは言いませんが、デートの時に男性がケチだったりすると、それだけで気分が萎えてしまいますよね。

いつも穏やか

感情の起伏がなく、いつも穏やかな人は器が大きい人です。

人はその日の気分によってイライラしたり、他人にきつくあたってしまうことがあります。

しかし器が大きい人は感情のコントロールができるので、他人に対していつも穏やかです。

話しやすい雰囲気なので誰からも慕われ、いつも人に囲まれているでしょう。

自分の価値観を押しつけない

器が大きい人は10人いれば10通りの考え方があるということを分かっているので、他人に自分の価値観を押しつけようとしません。

たとえ反対意見を出されても「ああ、そういう考え方もあるんだな」と、素直に快く受け止めることが出来るでしょう。

ボジティブシンキング

器が大きい人はいつでもポジティブ。

つらいことや悲しいことがあっても、それを感じさせることはなく、いつも笑顔で周りを明るくしてくれます。

誰にでも思い通りにならないことや、壁にぶち当たることがあります。

しかし器が大きい人は、持ち前のプラス思考で逆境すらもチャンスに変え、確実にステップアップしていくのです。

褒め上手

人を褒めることって案外難しいんです。

人を褒めるということは、その人を認めるということ。

その人の良い部分に気付くことができ、さらにそのことを褒めることができる。

上司や先輩の立場の人はぜひ部下や後輩を褒めてください。

人を育てることができるというのも、器が大きい人だからこそできることなのです。

同性にも人気がある

器が大きい人は女性にモテるだけではなく、同性にも人気があります。

人間として魅力的なので同性からも好かれるのです。

「同性の見る目は厳しいので、同性に好かれていない人には要注意」 なんてことをよく聞きますよね。

同性からも「あいつはおすすめ」と太鼓判を押されることでしょう。

見かけや条件で判断しない

器が大きい人は他人を見かけや条件にはこだわりません。

美人だとかお洒落だとか、お金持ちだとかいい職業に就いているとか、そんなことにこだわる人は器が小さいですよね。

対人間として、心と心でお付き合いができる。

それこそが器の大きな人の特徴なのです。

いかがでしたか?

あなたやあなたの周りの人にあてはまる部分はありましたか?

器が大きい人も、元から器が大きかったのではないと思います。

もしあなたが器が大きい人になりたいと感じているのなら、たくさんの人と接し、自分をコントロールすることで、自分を変えて行きましょう。

そうすることで人間関係がスムーズになり、今よりもっと明るく楽しい日々が送れることになるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-