【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180107090025.html
慈悲深い女性の特徴

慈悲深い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
慈悲深い女性の特徴

慈悲深い女性と言われると、聖母マリア様をイメージしてしまいますが、世間でも慈悲深い女性は沢山います。

慈悲深い女性の性格や特徴など紹介します。

  • 慈悲深いと優しいの違い
  • 自己犠牲の精神が強い
  • いつも穏やかで笑顔を絶やさない
  • 子どもや動物が好き
  • 感受性が豊かで、喜んでや悲しみを共感する
  • 誰にでも平等に接する
  • 人を許す事ができる
  • 相談役になりやすい
  • まとめ

1. 慈悲深いと優しいの違い

慈悲深いと優しいの違い

慈悲深いイコール優しいと、思い違いをしている方は少なくありません。

そもそも慈悲深いとは、「他をいつくしみあわれむ気持ち。

情け深い」
となっています。

元々仏教から生まれた言葉で、誰しもが慈悲深くなれる訳ではありません。

それなりの苦労や悲しみを乗り越えた人が、慈悲深い感情を持ちます。

優しさは誰の心にもあります。

老若男女が優しくなれるのに対し、慈悲深さには、ある程度の人生経験が必要になります。

2. 自己犠牲の精神が強い

自己犠牲の精神が強い

慈悲深い女性は、情が深く、同情心が強いので、困っている人がいると放っておけません。

普通は自分が犠牲になったり、損をしたりしてまで助けたくはありませんが、自分が損をしたり、犠牲になるとわかっていても顧みずに、困っている人を助けたり救いたいと思っています。

常に利他主義的考え方で行動しています。

慈悲深い人の最大の特徴とも言えるでしょう。

3. いつも穏やかで笑顔を絶やさない

いつも穏やかで笑顔を絶やさない

人が気分を害さない様に常に気を配っています。

その為常に表情は穏やかで、人と接するときは笑顔で接します。

笑顔でいれば回りの雰囲気が和やかになることを、理解しているからです。

また嫌な事を言われても、迷惑がかかっても、怒ったり恨んだりはしません。

常に穏やかな気持ちを持ち、なにか事情があるのだと、相手の気持ちを理解する努力をします。

けして悪い事を見逃す訳ではありません。

悪い事をした相手に対して、厳しい対応をすることもあります。

しかしそれは怒りや憎しみの感情ではなく、その人の事を考え、思いやる気持ちです。

4. 子どもや動物が好き

子どもや動物が好き

慈悲深い女性は母性も強く、子どもの相手をしたり、動物の世話をするのが好きです。

その為子ども扱いがとても上手で、すぐに人気者になります。

子どもの遊びにいつまでも付き合ったり、子どもの話にもしっかりと耳を傾けてくれる為、人見知りな子どもや奥手な子どもも、すぐに打ち解けてしまいます。

また捨てられたペットや、怪我をした動物を放っておけません。

自分で飼ったり、飼い主が見つかるまで探します。

また怪我をした動物は、怪我が治るまで世話をします。

5. 感受性が豊かで、喜んでや悲しみを共感する

感受性が豊かで、喜んでや悲しみを共感する

感受性が豊かで情が深い為、涙もろい一面があります。

嬉しい事があれば自分の事の様に喜んでくれます。

悲しい事があると一緒に悲しんだり涙を流します。

常に相手と同じ目線に立ち、相手の気持ちを理解しようとするため、喜びや悲しみを共感します。

一緒に喜ぶ事で相手の喜びが増したり、一緒に悲しむ事で悲しみが和らぐのを理解していて、そうする事で、少しでも幸せになれば良いと思って行動しています。

6. 誰にでも平等に接する

誰にでも平等に接する

どんなに権力をもった人でも、見た目がみすぼらしい人でも、態度を変える事はありません。

人を見た目で判断したり、差別や偏見をする事がありません。

誰に対しても平等に接し、誰に対しても愛情を持って接します。

また普通は苦手な人がいたりしますが、慈悲深いがゆえに苦手な人を作りません。

周りから疎まれている人でも、嫌な顔1つせずに接する事ができます。

どんな相手だとしても、それを受け止める寛大な心を持っています。

7. 人を許す事ができる

人を許す事ができる

傷つけられたり、裏切られたりすると、普通はなかなか許す事が出来ません。

恨みさえ湧いてくる人もいるでしょう。

しかし相手を理解しようとする心と、自分も生きていく上で、沢山の人に許されて来た事を知っている為、相手を許す事ができるのです。

けして怒りの感情が無いわけではありません。

同じ人間なので、怒ったり、傷つけられて泣いたりもします。

しかし表には出しません。

怒りや傷つけられて泣いているのを表に出せば、傷つけた相手が周りから責められたり、孤立してしまう事を知っている為、感情を表に出しません。

8. 相談役になりやすい

相談役になりやすい

普段から穏やかな表情や、笑顔で接している為、誰からも話しかけられやすく、同僚や友人などから相談を受ける事が多くなります。

常に相手の立場に立って考えたり、相手を思いやることが出来る為、悩んでいる人にただ優しい言葉をかけるだけではなく、その人が前を向けるように一緒になって悩み、考えてくれます。

悩んでいる人や困っている人からすれば、とても頼れる存在になっています。

困っている人を放っておけないのも、慈悲深い特徴です。

まとめ

慈悲深い女性は、母性が強く情が深い人です。

そして慈悲深さの行動の源は利他主義です。

常に人の為に行動出来る、無償の愛を持った人です。

しかし初めからそうだった訳ではありません。

人生で数々の苦労を乗り越えてたどり着いたのが、慈悲と言われる感情です。

寛大な心と、忍耐力が必要になり、簡単になれるものではありません。

しかし理想はそうありたいですね。

慈悲深い女性と言われると、聖母マリア様をイメージしてしまいますが、世間でも慈悲深い女性は沢山います。

慈悲深い女性の性格や特徴など紹介します。


慈悲深いと優しいの違い

慈悲深いイコール優しいと、思い違いをしている方は少なくありません。

そもそも慈悲深いとは、「他をいつくしみあわれむ気持ち。

情け深い」
となっています。

元々仏教から生まれた言葉で、誰しもが慈悲深くなれる訳ではありません。

それなりの苦労や悲しみを乗り越えた人が、慈悲深い感情を持ちます。

優しさは誰の心にもあります。

老若男女が優しくなれるのに対し、慈悲深さには、ある程度の人生経験が必要になります。

自己犠牲の精神が強い

慈悲深い女性は、情が深く、同情心が強いので、困っている人がいると放っておけません。

普通は自分が犠牲になったり、損をしたりしてまで助けたくはありませんが、自分が損をしたり、犠牲になるとわかっていても顧みずに、困っている人を助けたり救いたいと思っています。

常に利他主義的考え方で行動しています。

慈悲深い人の最大の特徴とも言えるでしょう。

いつも穏やかで笑顔を絶やさない

人が気分を害さない様に常に気を配っています。

その為常に表情は穏やかで、人と接するときは笑顔で接します。

笑顔でいれば回りの雰囲気が和やかになることを、理解しているからです。

また嫌な事を言われても、迷惑がかかっても、怒ったり恨んだりはしません。

常に穏やかな気持ちを持ち、なにか事情があるのだと、相手の気持ちを理解する努力をします。

けして悪い事を見逃す訳ではありません。

悪い事をした相手に対して、厳しい対応をすることもあります。

しかしそれは怒りや憎しみの感情ではなく、その人の事を考え、思いやる気持ちです。

子どもや動物が好き

慈悲深い女性は母性も強く、子どもの相手をしたり、動物の世話をするのが好きです。

その為子ども扱いがとても上手で、すぐに人気者になります。

子どもの遊びにいつまでも付き合ったり、子どもの話にもしっかりと耳を傾けてくれる為、人見知りな子どもや奥手な子どもも、すぐに打ち解けてしまいます。

また捨てられたペットや、怪我をした動物を放っておけません。

自分で飼ったり、飼い主が見つかるまで探します。

また怪我をした動物は、怪我が治るまで世話をします。

感受性が豊かで、喜んでや悲しみを共感する

感受性が豊かで情が深い為、涙もろい一面があります。

嬉しい事があれば自分の事の様に喜んでくれます。

悲しい事があると一緒に悲しんだり涙を流します。

常に相手と同じ目線に立ち、相手の気持ちを理解しようとするため、喜びや悲しみを共感します。

一緒に喜ぶ事で相手の喜びが増したり、一緒に悲しむ事で悲しみが和らぐのを理解していて、そうする事で、少しでも幸せになれば良いと思って行動しています。

誰にでも平等に接する

どんなに権力をもった人でも、見た目がみすぼらしい人でも、態度を変える事はありません。

人を見た目で判断したり、差別や偏見をする事がありません。

誰に対しても平等に接し、誰に対しても愛情を持って接します。

また普通は苦手な人がいたりしますが、慈悲深いがゆえに苦手な人を作りません。

周りから疎まれている人でも、嫌な顔1つせずに接する事ができます。

どんな相手だとしても、それを受け止める寛大な心を持っています。

人を許す事ができる

傷つけられたり、裏切られたりすると、普通はなかなか許す事が出来ません。

恨みさえ湧いてくる人もいるでしょう。

しかし相手を理解しようとする心と、自分も生きていく上で、沢山の人に許されて来た事を知っている為、相手を許す事ができるのです。

けして怒りの感情が無いわけではありません。

同じ人間なので、怒ったり、傷つけられて泣いたりもします。

しかし表には出しません。

怒りや傷つけられて泣いているのを表に出せば、傷つけた相手が周りから責められたり、孤立してしまう事を知っている為、感情を表に出しません。

相談役になりやすい

普段から穏やかな表情や、笑顔で接している為、誰からも話しかけられやすく、同僚や友人などから相談を受ける事が多くなります。

常に相手の立場に立って考えたり、相手を思いやることが出来る為、悩んでいる人にただ優しい言葉をかけるだけではなく、その人が前を向けるように一緒になって悩み、考えてくれます。

悩んでいる人や困っている人からすれば、とても頼れる存在になっています。

困っている人を放っておけないのも、慈悲深い特徴です。

慈悲深い女性は、母性が強く情が深い人です。

そして慈悲深さの行動の源は利他主義です。

常に人の為に行動出来る、無償の愛を持った人です。

しかし初めからそうだった訳ではありません。

人生で数々の苦労を乗り越えてたどり着いたのが、慈悲と言われる感情です。

寛大な心と、忍耐力が必要になり、簡単になれるものではありません。

しかし理想はそうありたいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-