【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171210130926.html
若く見える女性の特徴

若く見える女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
若く見える女性の特徴

若く見える女性は幼く見られることもありますが、男性ウケは良く女性からも親しみを持たれやすいというメリットもあります。

特徴をまとめました。

  • 背が低くて子供っぽく見える
  • 子供服のようなデザインの洋服を着ている
  • 肌がキレイである
  • ファッションがカジュアルである
  • 口紅の色が明るい
  • 無邪気によく笑う
  • 言葉遣いがちょっとギャルっぽい
  • 歩き方が軽やかである
  • 髪にハリがあって綺麗に手入れされている
  • まとめ

1. 背が低くて子供っぽく見える

背が低くて子供っぽく見える

子供並みに背が低い女性もいますが、そういう女性に対して人は勝手な想像で学生さんくらいに見てしまいます。

もちろんファッションや顔を確認して誤解だとすぐに気づきますが、後ろ姿や遠目からでは若い子のように見られることが多く、それをコンプレックスに感じて厚底ブーツなどでごまかしている女性も多くいるのではないでしょうか。

若いというより子供っぽく見えることが可愛らしいということで、老けて見られる女性からは羨ましいと言われることもあります。

2. 子供服のようなデザインの洋服を着ている

子供服のようなデザインの洋服を着ている

洋服にポップなキャラクターのイラストが入っていたり、チェック柄や大きな水玉柄などといったぱっと見た感じ子供服っぽいと感じるデザインのものを身にまとっている女性は若く見られます。

大人な女性なら選びそうにないデザインなので好んで着ているということは若い子なんだろうと感じるのです。

また、デザイン以外にも色使いも影響します。

パステルカラーや柄物が多い女性は落ち着いた大人の女性というよりも若い女性といった印象です。

3. 肌がキレイである

肌がキレイである

女性の年齢は肌質でも想像したりすることがありますから、肌がキレイでシワやシミが少ない女性は若いと見られます。

いくら若々しく装っても肌は嘘をつけません。

特に女性からは厳しい目で見られています。

ハリやほうれい線も年齢を感じさせる部分であり、年齢を想像する時にこれらを見て自分と比較されています。

実年齢が上でも肌がキレイだと「見えないね」と言ってもらえるので誇らしい部分でしょう。

4. ファッションがカジュアルである

ファッションがカジュアルである

ファッションがカジュアルな女性は若く見られます。

例えば、リュックを背負っているとか、スニーカーを履いている、キャップを被っているなどです。

大人な女性でも身につけていることはありますが、若く見える女性はリュックの肩ヒモを長めにしたりスニーカーのヒモをアレンジしたりするなどしてひと工夫していることが多いですね。

そういったこだわりを見るとなおさら若い女性といった印象です。

5. 口紅の色が明るい

口紅の色が明るい

口紅の色でも女性の年齢が想像できてしまいます。

ピンクは若い女性、濃い目の赤や紫がかった落ち着いた色を選ぶのは大人な女性といった感じです。

また、口紅にグロスをつけてうる艶に仕上げている女性も若々しいです。

大人な女性はマットなイメージが強く、グロスの落ちやすい不便さをよくわかっているせいかグロスでテカテカにはしないというイメージがあります。

6. 無邪気によく笑う

無邪気によく笑う

若く見える女性はテンションが高めで無邪気によく笑っているといった印象が強いのではないでしょうか。

喜怒哀楽がはっきりしており、嬉しい時はキャッキャとはしゃぎ、悲しい時は大きな声で不満を言い、感情が読み取りやすいという女性が多いです。

若くてもクールな女性も当然います。

しかし、ふと笑った時の顔が可愛らしくて幼いと感じさせることが多いです。

7. 言葉遣いがちょっとギャルっぽい

言葉遣いがちょっとギャルっぽい

女性が若く見える時は言葉遣いが影響していることも多いでしょう。

「○○なんですけど」「○○じゃん!」というようなちょっとギャルっぽい口調の女性は若いのかなと感じます。

思ったことをすぐに言葉にしてしまう危うさが幼さと感じさせるのでしょうか。

咄嗟の反応で素の部分を見れるため、自然にギャルっぽい口調が出た時はそれがその人の本当の部分であり実年齢なりの口調なのだろうと予想します。

8. 歩き方が軽やかである

歩き方が軽やかである

上に跳ねるように軽やかに歩く女性は体力があってノっている若い女性に見えますね。

からだを動かすことに抵抗がなく、まさに若いからだの動きといった印象を持ちます。

また、歩くペースが早いのも若々しく感じさせるポイントです。

仕事で忙しいキャリアウーマンもカツカツと早く歩きますが、跳ねるようにポンポンと歩く印象はありません。

その違いが同じ早い歩き方でも若さを感じる違いでもあります。

9. 髪にハリがあって綺麗に手入れされている

髪にハリがあって綺麗に手入れされている

髪にハリがあり、毛染めやパーマなどこだわりをもって綺麗に手入れされている女性は若いと見られます。

おばさんになるとわりと同じような髪型の女性も多いですし、白髪もそのままで毛染めが間に合っていない女性もけっこう見かけます。

若い女性の方が人に見られているという意識が高いのでしょうか。

一概には言えませんが、若い女性や若々しさを失わないように心がけている女性といった印象で好印象でもあります。

まとめ

若く見える女性は人に見られることを意識して若々しさを装っている場合もありますが、それがかえって歳を隠そうと無理しているおばさんに見えることもあります。

本当に若く見える女性というのはやはり隠し切れない部分が艶やかで元気があります。

目指すならまずは根っこの部分を磨いて健康的な女性になりたいですね。

若く見える女性は幼く見られることもありますが、男性ウケは良く女性からも親しみを持たれやすいというメリットもあります。

特徴をまとめました。


背が低くて子供っぽく見える

子供並みに背が低い女性もいますが、そういう女性に対して人は勝手な想像で学生さんくらいに見てしまいます。

もちろんファッションや顔を確認して誤解だとすぐに気づきますが、後ろ姿や遠目からでは若い子のように見られることが多く、それをコンプレックスに感じて厚底ブーツなどでごまかしている女性も多くいるのではないでしょうか。

若いというより子供っぽく見えることが可愛らしいということで、老けて見られる女性からは羨ましいと言われることもあります。

子供服のようなデザインの洋服を着ている

洋服にポップなキャラクターのイラストが入っていたり、チェック柄や大きな水玉柄などといったぱっと見た感じ子供服っぽいと感じるデザインのものを身にまとっている女性は若く見られます。

大人な女性なら選びそうにないデザインなので好んで着ているということは若い子なんだろうと感じるのです。

また、デザイン以外にも色使いも影響します。

パステルカラーや柄物が多い女性は落ち着いた大人の女性というよりも若い女性といった印象です。

肌がキレイである

女性の年齢は肌質でも想像したりすることがありますから、肌がキレイでシワやシミが少ない女性は若いと見られます。

いくら若々しく装っても肌は嘘をつけません。

特に女性からは厳しい目で見られています。

ハリやほうれい線も年齢を感じさせる部分であり、年齢を想像する時にこれらを見て自分と比較されています。

実年齢が上でも肌がキレイだと「見えないね」と言ってもらえるので誇らしい部分でしょう。

ファッションがカジュアルである

ファッションがカジュアルな女性は若く見られます。

例えば、リュックを背負っているとか、スニーカーを履いている、キャップを被っているなどです。

大人な女性でも身につけていることはありますが、若く見える女性はリュックの肩ヒモを長めにしたりスニーカーのヒモをアレンジしたりするなどしてひと工夫していることが多いですね。

そういったこだわりを見るとなおさら若い女性といった印象です。

口紅の色が明るい

口紅の色でも女性の年齢が想像できてしまいます。

ピンクは若い女性、濃い目の赤や紫がかった落ち着いた色を選ぶのは大人な女性といった感じです。

また、口紅にグロスをつけてうる艶に仕上げている女性も若々しいです。

大人な女性はマットなイメージが強く、グロスの落ちやすい不便さをよくわかっているせいかグロスでテカテカにはしないというイメージがあります。

無邪気によく笑う

若く見える女性はテンションが高めで無邪気によく笑っているといった印象が強いのではないでしょうか。

喜怒哀楽がはっきりしており、嬉しい時はキャッキャとはしゃぎ、悲しい時は大きな声で不満を言い、感情が読み取りやすいという女性が多いです。

若くてもクールな女性も当然います。

しかし、ふと笑った時の顔が可愛らしくて幼いと感じさせることが多いです。

言葉遣いがちょっとギャルっぽい

女性が若く見える時は言葉遣いが影響していることも多いでしょう。

「○○なんですけど」「○○じゃん!」というようなちょっとギャルっぽい口調の女性は若いのかなと感じます。

思ったことをすぐに言葉にしてしまう危うさが幼さと感じさせるのでしょうか。

咄嗟の反応で素の部分を見れるため、自然にギャルっぽい口調が出た時はそれがその人の本当の部分であり実年齢なりの口調なのだろうと予想します。

歩き方が軽やかである

上に跳ねるように軽やかに歩く女性は体力があってノっている若い女性に見えますね。

からだを動かすことに抵抗がなく、まさに若いからだの動きといった印象を持ちます。

また、歩くペースが早いのも若々しく感じさせるポイントです。

仕事で忙しいキャリアウーマンもカツカツと早く歩きますが、跳ねるようにポンポンと歩く印象はありません。

その違いが同じ早い歩き方でも若さを感じる違いでもあります。

髪にハリがあって綺麗に手入れされている

髪にハリがあり、毛染めやパーマなどこだわりをもって綺麗に手入れされている女性は若いと見られます。

おばさんになるとわりと同じような髪型の女性も多いですし、白髪もそのままで毛染めが間に合っていない女性もけっこう見かけます。

若い女性の方が人に見られているという意識が高いのでしょうか。

一概には言えませんが、若い女性や若々しさを失わないように心がけている女性といった印象で好印象でもあります。

若く見える女性は人に見られることを意識して若々しさを装っている場合もありますが、それがかえって歳を隠そうと無理しているおばさんに見えることもあります。

本当に若く見える女性というのはやはり隠し切れない部分が艶やかで元気があります。

目指すならまずは根っこの部分を磨いて健康的な女性になりたいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-