【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171204112258.html
旦那を愛している女性に多い特徴

旦那を愛している女性に多い特徴 | LADYCO

LADYCO
旦那を愛している女性に多い特徴

結婚してからずっと仲良しの夫婦はたくさんいますが、奥さんが旦那さんを愛しているのは何十年も経つとなかなかいないのではないでしょうか。

  • 毎日コミュニケーションをとっている
  • 旦那さんの体調に敏感
  • 旦那さんの話をよくしている
  • 旦那の好みに合わせる
  • 旦那の前ではキレイに見られる努力をしている
  • 夜寝るとき一緒に寝ている
  • 休みの日に二人でお出かけしている
  • 仕事から帰ってくるのを楽しみにしている
  • 手を繋いでいる
  • 心配したり嫉妬したりしている
  • まとめ

1. 毎日コミュニケーションをとっている

毎日コミュニケーションをとっている

結婚したてのときは、毎日が新鮮で一緒にくらしていても飽きることがありませんが、慣れてくると毎日同じのうな生活のなかで話すことがあまりなくなっていきます。

それでも、旦那さんが話すすごく些細なことでも楽しく会話して盛り上がれる女性は旦那さんを愛しているからこそです。

会話がなくなるのは旦那さんに興味が、なくなってしまっているから、どんな話をしても楽しくはありません。

2. 旦那さんの体調に敏感

旦那さんの体調に敏感

旦那さんのことを愛している女性は、旦那さんのことをよく見ていて、ちょっとした表情の変化に気がついて、普段と違う感じがしたら違和感を感じます。

元気そうなときはいいですが、悪そうなときは旦那さんを気づかって声をかけ、体調に合わせた食事を作ってあげたり、薬を用意してあげたりと色々つくします。

3. 旦那さんの話をよくしている

旦那さんの話をよくしている

旦那さんがいないところで、旦那さんの悪口をよく言う女性は多いです。

ですが、旦那さんを愛している女性は、悪口を全然言わなくて好きなところの話をしたり、尊敬できるところを話したり、旦那さんとの楽しかった思い出の話などをすることが多く、その話をしているときは、すごく嬉しそうな顔をしています。

旦那さんのいないところでも、思い出したくなるほど愛しているのです。

4. 旦那の好みに合わせる

旦那の好みに合わせる

旦那の好きな食べ物を作ってあげるように考えたり、外食のときも旦那が好きそうで、自分も好きなものがあるお店に入るようにしている。

旦那の好みにの女性のタイプに近づけるように、髪型を変えたり、服は旦那の好みの服を着るようにしている女性は、旦那を愛しています。

5. 旦那の前ではキレイに見られる努力をしている

旦那の前ではキレイに見られる努力をしている

家で、ふたりでいて外に出かけないときでも、かわいい服を着てキレイにメイクをしている女性は旦那に少しでも可愛くキレイに見られたいと思っていますので、旦那のことを愛しています。

旦那に好かれたいと思わなければ、家にいるあいだはゆるい格好をしたり、だらしない生活をおくるようになるので、愛していないとできません。

6. 夜寝るとき一緒に寝ている

夜寝るとき一緒に寝ている

寝るときに同じベッドで寝ても嫌ではなく、むしろくっついていたいと思えるくらいの女性は旦那さんを愛しています。

ひとりで寝たほうが、リラックスできそうですが、それでも近くで一緒に寝たいと思うのは愛していないと嫌になります。

旦那に愛情がなくなった女性は一緒のベッドで寝なくなる人が多いです。

いつまでも一緒に寝ている夫婦はすごく仲が良く、女性は旦那を愛しています。

7. 休みの日に二人でお出かけしている

休みの日に二人でお出かけしている

同じ家で暮らしていると、毎日顔を合わせるので休みの日まで一緒に過ごすのは、飽きることもありますが、旦那を愛している女性はずっと一緒にいることが嫌ではありません。

休みの日の予定も旦那に合わせて二人でお出かけしたくなります。

外でいるときも時間を共有したくなるくらい旦那を愛しています。

8. 仕事から帰ってくるのを楽しみにしている

仕事から帰ってくるのを楽しみにしている

旦那が仕事に行って、家にひとりになると寂しくなるので、早く帰ってきてほしいと思います。

ひとりでいるほうが楽だと思ってしまう女性は、旦那のことがあまり好きではありませんが、旦那を愛している女性は一緒にいるだけでも楽しく過ごせるので、仕事に行ってやることがなくなってくると、早く帰ってきてくれるのを楽しみに待っています。

お互い別の場所で過ごしている間に、色々と話したいことがたまって、旦那に一番に話したいと思います。

9. 手を繋いでいる

手を繋いでいる

結婚してから何十年が経っても、外を歩くときに手を繋いだり、家でも隣に座って旦那の手に触れたり、腕を組んでみたりと女性のほうからスキンシップをもとめているのは旦那のことを愛しているからです。

好きだから触れていたい気分になって、無意識にスキンシップをもとめています。

旦那さんが恥ずかしがって愛しているので手を繋ぎたくなります。

10. 心配したり嫉妬したりしている

心配したり嫉妬したりしている

仕事の帰りが少し遅かったり、連絡がないとすごく心配したり、職場の飲み会で同僚の女性がいるだけでも気になって嫉妬している女性は旦那さんを愛していて、何年経っても心配でしょうがありません。

多くの奥さんは気にしないような、同級生の集まりに女子がいると、もしものことで妄想して嫉妬することがあります。

自分だけをみてほしいと思っているので少し不安になるのです。

まとめ

旦那を愛している女性は、旦那に尽くしている人が多く、何年経っても夫婦円満でいられます。

旦那さんも奥さんに愛されていると感じて毎日気分よくすごせるので、奥さんに愛されるような努力をすることはいいことです。

愛してくれる相手にはお互い愛情を注ぎたくなりますので、愛することは大事です。

結婚してからずっと仲良しの夫婦はたくさんいますが、奥さんが旦那さんを愛しているのは何十年も経つとなかなかいないのではないでしょうか。


毎日コミュニケーションをとっている

結婚したてのときは、毎日が新鮮で一緒にくらしていても飽きることがありませんが、慣れてくると毎日同じのうな生活のなかで話すことがあまりなくなっていきます。

それでも、旦那さんが話すすごく些細なことでも楽しく会話して盛り上がれる女性は旦那さんを愛しているからこそです。

会話がなくなるのは旦那さんに興味が、なくなってしまっているから、どんな話をしても楽しくはありません。

旦那さんの体調に敏感

旦那さんのことを愛している女性は、旦那さんのことをよく見ていて、ちょっとした表情の変化に気がついて、普段と違う感じがしたら違和感を感じます。

元気そうなときはいいですが、悪そうなときは旦那さんを気づかって声をかけ、体調に合わせた食事を作ってあげたり、薬を用意してあげたりと色々つくします。

旦那さんの話をよくしている

旦那さんがいないところで、旦那さんの悪口をよく言う女性は多いです。

ですが、旦那さんを愛している女性は、悪口を全然言わなくて好きなところの話をしたり、尊敬できるところを話したり、旦那さんとの楽しかった思い出の話などをすることが多く、その話をしているときは、すごく嬉しそうな顔をしています。

旦那さんのいないところでも、思い出したくなるほど愛しているのです。

旦那の好みに合わせる

旦那の好きな食べ物を作ってあげるように考えたり、外食のときも旦那が好きそうで、自分も好きなものがあるお店に入るようにしている。

旦那の好みにの女性のタイプに近づけるように、髪型を変えたり、服は旦那の好みの服を着るようにしている女性は、旦那を愛しています。

旦那の前ではキレイに見られる努力をしている

家で、ふたりでいて外に出かけないときでも、かわいい服を着てキレイにメイクをしている女性は旦那に少しでも可愛くキレイに見られたいと思っていますので、旦那のことを愛しています。

旦那に好かれたいと思わなければ、家にいるあいだはゆるい格好をしたり、だらしない生活をおくるようになるので、愛していないとできません。

夜寝るとき一緒に寝ている

寝るときに同じベッドで寝ても嫌ではなく、むしろくっついていたいと思えるくらいの女性は旦那さんを愛しています。

ひとりで寝たほうが、リラックスできそうですが、それでも近くで一緒に寝たいと思うのは愛していないと嫌になります。

旦那に愛情がなくなった女性は一緒のベッドで寝なくなる人が多いです。

いつまでも一緒に寝ている夫婦はすごく仲が良く、女性は旦那を愛しています。

休みの日に二人でお出かけしている

同じ家で暮らしていると、毎日顔を合わせるので休みの日まで一緒に過ごすのは、飽きることもありますが、旦那を愛している女性はずっと一緒にいることが嫌ではありません。

休みの日の予定も旦那に合わせて二人でお出かけしたくなります。

外でいるときも時間を共有したくなるくらい旦那を愛しています。

仕事から帰ってくるのを楽しみにしている

旦那が仕事に行って、家にひとりになると寂しくなるので、早く帰ってきてほしいと思います。

ひとりでいるほうが楽だと思ってしまう女性は、旦那のことがあまり好きではありませんが、旦那を愛している女性は一緒にいるだけでも楽しく過ごせるので、仕事に行ってやることがなくなってくると、早く帰ってきてくれるのを楽しみに待っています。

お互い別の場所で過ごしている間に、色々と話したいことがたまって、旦那に一番に話したいと思います。

手を繋いでいる

結婚してから何十年が経っても、外を歩くときに手を繋いだり、家でも隣に座って旦那の手に触れたり、腕を組んでみたりと女性のほうからスキンシップをもとめているのは旦那のことを愛しているからです。

好きだから触れていたい気分になって、無意識にスキンシップをもとめています。

旦那さんが恥ずかしがって愛しているので手を繋ぎたくなります。

心配したり嫉妬したりしている

仕事の帰りが少し遅かったり、連絡がないとすごく心配したり、職場の飲み会で同僚の女性がいるだけでも気になって嫉妬している女性は旦那さんを愛していて、何年経っても心配でしょうがありません。

多くの奥さんは気にしないような、同級生の集まりに女子がいると、もしものことで妄想して嫉妬することがあります。

自分だけをみてほしいと思っているので少し不安になるのです。

旦那を愛している女性は、旦那に尽くしている人が多く、何年経っても夫婦円満でいられます。

旦那さんも奥さんに愛されていると感じて毎日気分よくすごせるので、奥さんに愛されるような努力をすることはいいことです。

愛してくれる相手にはお互い愛情を注ぎたくなりますので、愛することは大事です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-