【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171127161132.html
リアリスト女子の特徴

リアリスト女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
リアリスト女子の特徴

現実をしっかり見つめてものごとを考えたり、人生を歩んでいく人がいます。

ここでは、そんなリアリスト女子に注目し、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。

  • 正しい自己評価ができる
  • 具体的なライフプランを立てている
  • 預貯金が多い
  • 安定した人間関係が作れる
  • リスク回避ができる
  • 人生の満足度が高い
  • まとめ

1. 正しい自己評価ができる

正しい自己評価ができる

自分のことを正しく評価できるというのが、リアリスト女子の大きな特徴といっていいでしょう。

自分に甘く、実体よりも自分を高く評価してしまう人が少なくありません。

そういう女性が、たとえば婚活をしたとしましょう。

そうすると、どうしても高望みをして、その結果、なかなか婚活が実らないということになってしまいます。

「理想」を求めすぎるからです。

リアリスト女子は違います。

自分について正しい評価ができていますから、身の丈に合った相手を探すことができます。

その結果、婚活を早い段階で成功させ、さらに無理のない結婚生活を続けることができるわけです。

また、コンプレックスがあるために、低すぎる自己評価をして、そのため、無用なストレスを感じてしまう人もいますが、リアリスト女子はそのようなストレスを感じることはありません。

2. 具体的なライフプランを立てている

具体的なライフプランを立てている

何をするにも計画的なリアリスト女子は、人生計画もきちんと立てています。

夢のような将来像を夢想するというようなことはありません。

「こんな人生を送れたらいいな」と思うことはありますが、それはあくまでも現実的な想像によるものなのです。

女性にとって、結婚は人生を左右する大きな出来事ですし、結婚するとすれば、子どもをどうするかという大きなテーマも出てきます。

もちろん、結婚しないという選択肢もあるでしょう。

それも含めて、自分はどんな人生を歩みたいのかについて、若いうちからきちんと考えているのが、リアリスト女性の特徴といっていいでしょう。

その際、自分の年齢を考え、「何歳までに結婚し、何歳までに子どもをもうける」というような具体的なプランを立てるのが、リアリスト女子なのです。

3. 預貯金が多い

預貯金が多い

どんな人生を送るにしろ、どうしても必要なのがお金でしょう。

リアリスト女子は、その現実をよくわかっています。

「先立つものはお金」と考えているために、金銭感覚はかなりしっかりしています。

リアリスト女子のすべてが倹約家と言うわけではありません。

しかし、お金を大切にする意識をもっているため、その預貯金額は多くなるという共通点があるのです。

堅実な人生を送るために、堅実にお金をためていくことができるのが、リアリスト女子の特徴といっていいでしょう。

4. 安定した人間関係が作れる

安定した人間関係が作れる

よく、人とケンカをしたときに、「あなたのことを見損なった」という言い方をする人がいるでしょう。

リアリスト女子はそのように人を見損なうということはありません。

先ほど、正しい自己評価をすることができるというリアリスト女子の特徴を紹介しましたが、リアリスト女子は自分自身だけでなく、人に対しても正しい評価をすることができます。

「人を見損なう」というのは、相手をかいかぶって、実体よりも高い評価をしていたためにおこることに違いありません。

高すぎる評価をしていたからこそ、実体を知って「見損なった」と感じるわけです。

それは、つまり、「正しい評価をしていなかった自分の目が間違っていた」ということになるでしょう。

リアリスト女子は、人に対して正しい評価ができるために、そのように見損なうということがありません。

その結果、人と安定した人間関係を作っていけるというのが、リアリスト女子の特徴ということができるでしょう。

5. リスク回避ができる

リスク回避ができる

リアリスト女子は、何か新しいことを始めたり、新しいことにチャレンジするときに、その対象になることについて、現実的な目でしっかり見つめることができます。

たとえば、新しい仕事を任されることになったとしましょう。

その場合、その仕事にはどんなリスクがあるのか、どんなところに気を付けなければならないのかを、事前にしっかりと考えます。

そのため、起こりうるリスクを事前に回避することができるのです。

また、起こりうるリスクを想定し、それが起こった場合の対処法を考えておきますから、実際にそのリスクが起こった時でもけっして慌てることはありません。

かねて想定して通り、そのリスクに対処し、問題を解決することができるのです。

6. 人生の満足度が高い

人生の満足度が高い

堅実な人生を思い描き、しっかりした計画を立てて生きているのですから、自分の思うような人生になる確率が、リアリストのほうがロマンチストよりも高いと考えていいでしょう。

ロマンチストは大きな夢を思い描きますから、それが実現できればその喜びは大きくなるわけですが、実現できる確率はどうしても低くなります。

その点、望むような生き方が実際にできるリアリスト女子のほうが、人生に満足できる率は高くなると考えていいでしょう。

人生の満足度が高いこと、これもリアリスト女子の特徴といっていいでしょう。

まとめ

リアリスト女子について、ここでは代表的な特徴を6種類紹介してきました。

身近にリアリスト女子がいる方、自分自身がリアリスト女子だという方は、参考になさってください。

現実をしっかり見つめてものごとを考えたり、人生を歩んでいく人がいます。

ここでは、そんなリアリスト女子に注目し、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。


正しい自己評価ができる

自分のことを正しく評価できるというのが、リアリスト女子の大きな特徴といっていいでしょう。

自分に甘く、実体よりも自分を高く評価してしまう人が少なくありません。

そういう女性が、たとえば婚活をしたとしましょう。

そうすると、どうしても高望みをして、その結果、なかなか婚活が実らないということになってしまいます。

「理想」を求めすぎるからです。

リアリスト女子は違います。

自分について正しい評価ができていますから、身の丈に合った相手を探すことができます。

その結果、婚活を早い段階で成功させ、さらに無理のない結婚生活を続けることができるわけです。

また、コンプレックスがあるために、低すぎる自己評価をして、そのため、無用なストレスを感じてしまう人もいますが、リアリスト女子はそのようなストレスを感じることはありません。

具体的なライフプランを立てている

何をするにも計画的なリアリスト女子は、人生計画もきちんと立てています。

夢のような将来像を夢想するというようなことはありません。

「こんな人生を送れたらいいな」と思うことはありますが、それはあくまでも現実的な想像によるものなのです。

女性にとって、結婚は人生を左右する大きな出来事ですし、結婚するとすれば、子どもをどうするかという大きなテーマも出てきます。

もちろん、結婚しないという選択肢もあるでしょう。

それも含めて、自分はどんな人生を歩みたいのかについて、若いうちからきちんと考えているのが、リアリスト女性の特徴といっていいでしょう。

その際、自分の年齢を考え、「何歳までに結婚し、何歳までに子どもをもうける」というような具体的なプランを立てるのが、リアリスト女子なのです。

預貯金が多い

どんな人生を送るにしろ、どうしても必要なのがお金でしょう。

リアリスト女子は、その現実をよくわかっています。

「先立つものはお金」と考えているために、金銭感覚はかなりしっかりしています。

リアリスト女子のすべてが倹約家と言うわけではありません。

しかし、お金を大切にする意識をもっているため、その預貯金額は多くなるという共通点があるのです。

堅実な人生を送るために、堅実にお金をためていくことができるのが、リアリスト女子の特徴といっていいでしょう。

安定した人間関係が作れる

よく、人とケンカをしたときに、「あなたのことを見損なった」という言い方をする人がいるでしょう。

リアリスト女子はそのように人を見損なうということはありません。

先ほど、正しい自己評価をすることができるというリアリスト女子の特徴を紹介しましたが、リアリスト女子は自分自身だけでなく、人に対しても正しい評価をすることができます。

「人を見損なう」というのは、相手をかいかぶって、実体よりも高い評価をしていたためにおこることに違いありません。

高すぎる評価をしていたからこそ、実体を知って「見損なった」と感じるわけです。

それは、つまり、「正しい評価をしていなかった自分の目が間違っていた」ということになるでしょう。

リアリスト女子は、人に対して正しい評価ができるために、そのように見損なうということがありません。

その結果、人と安定した人間関係を作っていけるというのが、リアリスト女子の特徴ということができるでしょう。

リスク回避ができる

リアリスト女子は、何か新しいことを始めたり、新しいことにチャレンジするときに、その対象になることについて、現実的な目でしっかり見つめることができます。

たとえば、新しい仕事を任されることになったとしましょう。

その場合、その仕事にはどんなリスクがあるのか、どんなところに気を付けなければならないのかを、事前にしっかりと考えます。

そのため、起こりうるリスクを事前に回避することができるのです。

また、起こりうるリスクを想定し、それが起こった場合の対処法を考えておきますから、実際にそのリスクが起こった時でもけっして慌てることはありません。

かねて想定して通り、そのリスクに対処し、問題を解決することができるのです。

人生の満足度が高い

堅実な人生を思い描き、しっかりした計画を立てて生きているのですから、自分の思うような人生になる確率が、リアリストのほうがロマンチストよりも高いと考えていいでしょう。

ロマンチストは大きな夢を思い描きますから、それが実現できればその喜びは大きくなるわけですが、実現できる確率はどうしても低くなります。

その点、望むような生き方が実際にできるリアリスト女子のほうが、人生に満足できる率は高くなると考えていいでしょう。

人生の満足度が高いこと、これもリアリスト女子の特徴といっていいでしょう。

リアリスト女子について、ここでは代表的な特徴を6種類紹介してきました。

身近にリアリスト女子がいる方、自分自身がリアリスト女子だという方は、参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-