【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171127092332.html
聞き上手な女性の特徴

聞き上手な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
聞き上手な女性の特徴

人と話している時に、上手に話を聞いてくれる人とはもっと話したいと感じることでしょう。

話を聞くという行動は簡単なことだとは思っていても、実際にうまく話を聞くことができる人は多くありません。

では、話しを上手に聞くことができる人は、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は、聞き上手な女性の特徴を紹介していきます。

  • 人の話を遮さえぎらない
  • 相槌を適度に入れる
  • 質問の仕方が上手
  • リアクションがはっきりと分かる
  • まとめ

1. 人の話を遮さえぎらない

人の話を遮さえぎらない

聞き上手な女性の特徴として、人の話をさえぎらない人だといえます。

人の話を最後まで聞く事のできない人は多く、ついつい話の腰を折ってしまいがちです。

まだ相手が喋っているのにもかかわらず、口を挟んでしまっては、相手が話す気を失ってしまうことにつながります。

そのため、人の話をさえぎらないという単純なことは、とても重要な要素なのです。

また、人の話をさえぎらないということは、あなたの話を聞いていますというアピールにもつながります。

最後まで聞いてもらえるのと、途中で相手が話し始めるのであればその差は歴然であり、当然前者のほうが心地よく話すことができるでしょう。

そのため、聞き上手な女性の多くは、例え自分が話したい話題になったとしても、まずは相手が話し終わるまで待っていることが多いのです。

2. 相槌を適度に入れる

相槌を適度に入れる

聞き上手な女性の特徴として、相槌を適度に入れる女性だといえます。

相槌とは、「うんうん」などの言葉や頷きのことをいい、相手の話しを聞いている姿勢を伝えることができます。

自然にできている人も多いと思いますが、このような細かな行動があるだけでも、自分はしっかりと話しを聞いているというアピールにつながります。

また、このような姿勢は相手からも見えており、相槌が適度にされている会話は、自然とつながっていきます。

このように、聞き上手な女性は態度からも聞くうまさが現れているのです。

しかし、このような相槌で気をつける点として、不自然さをなくすことです。

話をしている最中にずっと「うんうん」と言い続けていては、流石に不自然さが出てしまいます。

このように、適当に相槌をうてば良いのではなく、相手の話しやすいタイミングで相槌を打つことが重要です。

聞き上手な女性はこのタイミングが上手なため、話している側が邪魔されることなく、スムーズに会話をすることができる雰囲気を作っているのです。

3. 質問の仕方が上手

質問の仕方が上手

聞き上手な女性の特徴として、質問の仕方が上手だといえます。

会話は一方的なものは少なく、相手が話せば自分が何か返答をすることになるでしょう。

このように、相手が話の主導権を握っている場合でも、両方が会話をしているのが普通です。

そのため、聞き上手な人は無言でいるわけではなく、何かしらの言葉は話しているのが一般的です。

では、聞き上手な女性は、どのような話をしているのでしょうか。

その多くは質問であり、相手の話を促すような会話を心がけています。

例えば、旅行の話であれば、どこに行ったの?だけではなく、何が楽しかったのか、おすすめの場所はどこだったのか、などのように、話題に沿った質問をすることができます。

このような質問が上手にできると、相手も話題を続けやすく、会話を崩さずに話を聞くことができるでしょう。

このように、聞き上手な女性は質問の仕方が上手であり、話すことが聞き上手につながることもあるのです。

4. リアクションがはっきりと分かる

リアクションがはっきりと分かる

聞き上手な女性の特徴として、リアクションがはっきりと分かる女性だといえます。

話している側からすればリアクションは大事であり、興味を持っているのか、持っていないかを判別することは大事です。

聞いてもらえているのであれば話を続けますし、興味が無いのであれば話題を変えようと努力することでしょう。

しかし、なかにはリアクションが薄い人もおり、話を聞いているのかいないのかはっきりしないのは非常に困ります。

そのため、リアクションがはっきりと分かるというのは、聞き上手になるうえでは必須なのです。

では、どのようなリアクションが求められているのかといえば、話に興味を持っているというリアクションです。

例えば、相手が楽しかったのかであれば聞く側も楽しそうに聞いたり、びっくりするような話がされたのであれば、思いっきり驚くなど、少し派手なくらいのリアクションが良いでしょう。

そうすると、話している側は楽しんでもらえているのだと嬉しくなり、もっと話をしようと考えるのです。

このように、聞き上手な女性はリアクションがはっきりと分かる女性であり、リアクションで話す側のテンションも大きく変わっていくのです。

まとめ

聞き上手な女性の特徴としては、より相手の話しやすい雰囲気を作る努力をしています。

リアクションや相づちといったものから、上手な質問など、言語でも非言語でも雰囲気を作っているのです。

このように、相手に話してもらおうという気持ちが大事であり、その努力をしている女性こそが、聞き上手な女性だといえるでしょう。

人と話している時に、上手に話を聞いてくれる人とはもっと話したいと感じることでしょう。

話を聞くという行動は簡単なことだとは思っていても、実際にうまく話を聞くことができる人は多くありません。

では、話しを上手に聞くことができる人は、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は、聞き上手な女性の特徴を紹介していきます。


人の話を遮さえぎらない

聞き上手な女性の特徴として、人の話をさえぎらない人だといえます。

人の話を最後まで聞く事のできない人は多く、ついつい話の腰を折ってしまいがちです。

まだ相手が喋っているのにもかかわらず、口を挟んでしまっては、相手が話す気を失ってしまうことにつながります。

そのため、人の話をさえぎらないという単純なことは、とても重要な要素なのです。

また、人の話をさえぎらないということは、あなたの話を聞いていますというアピールにもつながります。

最後まで聞いてもらえるのと、途中で相手が話し始めるのであればその差は歴然であり、当然前者のほうが心地よく話すことができるでしょう。

そのため、聞き上手な女性の多くは、例え自分が話したい話題になったとしても、まずは相手が話し終わるまで待っていることが多いのです。

相槌を適度に入れる

聞き上手な女性の特徴として、相槌を適度に入れる女性だといえます。

相槌とは、「うんうん」などの言葉や頷きのことをいい、相手の話しを聞いている姿勢を伝えることができます。

自然にできている人も多いと思いますが、このような細かな行動があるだけでも、自分はしっかりと話しを聞いているというアピールにつながります。

また、このような姿勢は相手からも見えており、相槌が適度にされている会話は、自然とつながっていきます。

このように、聞き上手な女性は態度からも聞くうまさが現れているのです。

しかし、このような相槌で気をつける点として、不自然さをなくすことです。

話をしている最中にずっと「うんうん」と言い続けていては、流石に不自然さが出てしまいます。

このように、適当に相槌をうてば良いのではなく、相手の話しやすいタイミングで相槌を打つことが重要です。

聞き上手な女性はこのタイミングが上手なため、話している側が邪魔されることなく、スムーズに会話をすることができる雰囲気を作っているのです。

質問の仕方が上手

聞き上手な女性の特徴として、質問の仕方が上手だといえます。

会話は一方的なものは少なく、相手が話せば自分が何か返答をすることになるでしょう。

このように、相手が話の主導権を握っている場合でも、両方が会話をしているのが普通です。

そのため、聞き上手な人は無言でいるわけではなく、何かしらの言葉は話しているのが一般的です。

では、聞き上手な女性は、どのような話をしているのでしょうか。

その多くは質問であり、相手の話を促すような会話を心がけています。

例えば、旅行の話であれば、どこに行ったの?だけではなく、何が楽しかったのか、おすすめの場所はどこだったのか、などのように、話題に沿った質問をすることができます。

このような質問が上手にできると、相手も話題を続けやすく、会話を崩さずに話を聞くことができるでしょう。

このように、聞き上手な女性は質問の仕方が上手であり、話すことが聞き上手につながることもあるのです。

リアクションがはっきりと分かる

聞き上手な女性の特徴として、リアクションがはっきりと分かる女性だといえます。

話している側からすればリアクションは大事であり、興味を持っているのか、持っていないかを判別することは大事です。

聞いてもらえているのであれば話を続けますし、興味が無いのであれば話題を変えようと努力することでしょう。

しかし、なかにはリアクションが薄い人もおり、話を聞いているのかいないのかはっきりしないのは非常に困ります。

そのため、リアクションがはっきりと分かるというのは、聞き上手になるうえでは必須なのです。

では、どのようなリアクションが求められているのかといえば、話に興味を持っているというリアクションです。

例えば、相手が楽しかったのかであれば聞く側も楽しそうに聞いたり、びっくりするような話がされたのであれば、思いっきり驚くなど、少し派手なくらいのリアクションが良いでしょう。

そうすると、話している側は楽しんでもらえているのだと嬉しくなり、もっと話をしようと考えるのです。

このように、聞き上手な女性はリアクションがはっきりと分かる女性であり、リアクションで話す側のテンションも大きく変わっていくのです。

聞き上手な女性の特徴としては、より相手の話しやすい雰囲気を作る努力をしています。

リアクションや相づちといったものから、上手な質問など、言語でも非言語でも雰囲気を作っているのです。

このように、相手に話してもらおうという気持ちが大事であり、その努力をしている女性こそが、聞き上手な女性だといえるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-