【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171125155209.html
ことり系女子の特徴

ことり系女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
ことり系女子の特徴

「かわいすぎる」と男性から大人気の「ことり系女子」

ここでは、そんなことり系女子に注目し、どんな特徴をもっているのか見ていくことにしましょう。

  • 人なつっこく誰とでも仲良くなろうとする
  • 感情表現が上手
  • 好奇心旺盛で興味の範囲が広い
  • 忘れっぽく、抜けているところがある
  • 小柄で童顔
  • 口が小さく少食だが、食べる回数は多い
  • 明るく個性的なファッションを好む
  • まとめ

1. 人なつっこく誰とでも仲良くなろうとする

人なつっこく誰とでも仲良くなろうとする

ことり系女子は人見知りをしません。

初対面の人にも自分から積極的に話しかけ、コミュニケーションをとろうとします。

これは、おしゃべり上手な小鳥が多いことを考えれば、理解しやすい特徴と言っていいのではないでしょうか。

もちろん、人間ですから、合う人、合わない人はいるでしょう。

しかし、最初から「この人とは合わない」と決めつけて、シャットアウトしてしまうというようなことはしません。

誰とでも話をし、仲良くなるための努力をします。

おしゃべり上手なために、話を盛り上げることも得意です。

人なつっこく、だれとでも仲良くなろうとすること、そして実際に人と仲良くなることが上手なことが、ことり系女子の特徴と言うことになるでしょう。

2. 感情表現が上手

感情表現が上手

ことり系女子には感情表現がうまいという特徴があります。

女子の中には、自分の気持ちをストレートに表すことを嫌う人もいます。

そういう女子は自分の気持ちと反対の表情を作ったり、反対の態度をとったりするわけですが、ことり系女子はそんなめんどうな感情表現はしません。

「うれしい」と思えば、すなおにその感情を表現しますし、嫌な気持ちになれば、嫌そうな顔をして見せます。

恋愛においても同様です。

好意を持っている男性に対しては、その気持ちを表情や態度などで表現します。

それだけ、わかりやすく、つきあいやすいタイプの女子と言っていいでしょう。

すなおに感情を表してくれるために、相手はよけいな気をつかわずに付き合うことができるわけです。

3. 好奇心旺盛で興味の範囲が広い

好奇心旺盛で興味の範囲が広い

あちこち飛び回るのが大好きなことり系女子には、好奇心旺盛という特徴もあります。

たとえば、外食をするにも、「いつものお店でいつものメニューを頼む」ということは好みません。

生活圏内に新しいお店ができると、どんなお店か覗いてみるのが、ことり系女子なのです。

よく行くお店に入った時でも、新しいメニューや季節限定メニューがあると、それを注文します。

足を伸ばして、テレビで紹介していたお店に行ってみるということもめずらしくありません。

また、興味の範囲が広いため、自分の知らないジャンルのことについても、強い関心を示します。

つきあい始めた彼氏が何かの趣味に夢中になっているのを知ると、「自分もやってみたい」と思うのが、ことり系女子の特徴と言うことができるでしょう。

4. 忘れっぽく、抜けているところがある

忘れっぽく、抜けているところがある

忘れっぽいところがあるのも、ことり系女子の特徴でしょう。

別に頭が悪いというわけではありませんが、なんにでも興味や関心を示すために、記憶が飛んでしまうことがめずらしくありません。

人と話したことも、時間がたつと忘れてしまうことがありますし、小さな約束を忘れて、すっぽかしてしまうこともあるのです。

忘れっぽいだけでなく、ちょっとおっちょこちょいで抜けているところもあります。

やや天然なわけですが、そういうところも、男性から見ると「かわいすぎる」ということになるのでしょう。

天然なために失敗することはあっても、悪気はまったくないために、人から悪く思われることはありません。

抜けているところまで含めて、男性にかわいいと思われるのが、ことり系女子と言うことになるでしょう。

5. 小柄で童顔

小柄で童顔

ことり系女子の外見上の特徴は、「小柄で童顔」ということです。

小鳥を連想させるのですから、大柄ではいけません。

平均よりも背が低く、コンパクトサイズの女子が「ことり系」と呼ばれるのです。

また、大人びた顔をしている女子も、小鳥を連想させることはないでしょう。

子どもっぽい顔つきでなければ、ことり系とは言えません。

見た目もかわいすぎるのが、ことり系女子の特徴と言うことになるでしょう。

6. 口が小さく少食だが、食べる回数は多い

口が小さく少食だが、食べる回数は多い

小鳥がエサをついばむように、かわいい小さな口でかわいくものを食べるのが、ことり系女子です。

当然、大食はしません。

肉でも魚でも野菜でも、なんでもおいしく食べますが、その量は多くありません。

男性がいっしょに食事をすると、「もう食べないの?」と不思議に思うくらいの量しか食べないのです。

ただし、ものを食べる回数は人よりも多くなります。

ちょっとしたスイーツやナッツ類など、間食をする回数が多いのが、ことり系女子の特徴と言っていいでしょう。

7. 明るく個性的なファッションを好む

明るく個性的なファッションを好む

好んで着る服の色が明るいというのが、ことり系女子のファッションに関する特徴です。

パステル調の色合いが好きですし、原色の目立つ服を着ることも少なくありません。

時には個性的なファッションをすることもあります。

見た目が明るく、軽やかな印象を与えるのが、ことり系女子の特徴と言っていいでしょう。

まとめ

ここでは、ことり系の女子の特徴を7種類、紹介してきました。

人から、「ことり系だね」と言われたことのある方もいるでしょう。

ことり系女子のことを知るための参考になさってください。

「かわいすぎる」と男性から大人気の「ことり系女子」

ここでは、そんなことり系女子に注目し、どんな特徴をもっているのか見ていくことにしましょう。


人なつっこく誰とでも仲良くなろうとする

ことり系女子は人見知りをしません。

初対面の人にも自分から積極的に話しかけ、コミュニケーションをとろうとします。

これは、おしゃべり上手な小鳥が多いことを考えれば、理解しやすい特徴と言っていいのではないでしょうか。

もちろん、人間ですから、合う人、合わない人はいるでしょう。

しかし、最初から「この人とは合わない」と決めつけて、シャットアウトしてしまうというようなことはしません。

誰とでも話をし、仲良くなるための努力をします。

おしゃべり上手なために、話を盛り上げることも得意です。

人なつっこく、だれとでも仲良くなろうとすること、そして実際に人と仲良くなることが上手なことが、ことり系女子の特徴と言うことになるでしょう。

感情表現が上手

ことり系女子には感情表現がうまいという特徴があります。

女子の中には、自分の気持ちをストレートに表すことを嫌う人もいます。

そういう女子は自分の気持ちと反対の表情を作ったり、反対の態度をとったりするわけですが、ことり系女子はそんなめんどうな感情表現はしません。

「うれしい」と思えば、すなおにその感情を表現しますし、嫌な気持ちになれば、嫌そうな顔をして見せます。

恋愛においても同様です。

好意を持っている男性に対しては、その気持ちを表情や態度などで表現します。

それだけ、わかりやすく、つきあいやすいタイプの女子と言っていいでしょう。

すなおに感情を表してくれるために、相手はよけいな気をつかわずに付き合うことができるわけです。

好奇心旺盛で興味の範囲が広い

あちこち飛び回るのが大好きなことり系女子には、好奇心旺盛という特徴もあります。

たとえば、外食をするにも、「いつものお店でいつものメニューを頼む」ということは好みません。

生活圏内に新しいお店ができると、どんなお店か覗いてみるのが、ことり系女子なのです。

よく行くお店に入った時でも、新しいメニューや季節限定メニューがあると、それを注文します。

足を伸ばして、テレビで紹介していたお店に行ってみるということもめずらしくありません。

また、興味の範囲が広いため、自分の知らないジャンルのことについても、強い関心を示します。

つきあい始めた彼氏が何かの趣味に夢中になっているのを知ると、「自分もやってみたい」と思うのが、ことり系女子の特徴と言うことができるでしょう。

忘れっぽく、抜けているところがある

忘れっぽいところがあるのも、ことり系女子の特徴でしょう。

別に頭が悪いというわけではありませんが、なんにでも興味や関心を示すために、記憶が飛んでしまうことがめずらしくありません。

人と話したことも、時間がたつと忘れてしまうことがありますし、小さな約束を忘れて、すっぽかしてしまうこともあるのです。

忘れっぽいだけでなく、ちょっとおっちょこちょいで抜けているところもあります。

やや天然なわけですが、そういうところも、男性から見ると「かわいすぎる」ということになるのでしょう。

天然なために失敗することはあっても、悪気はまったくないために、人から悪く思われることはありません。

抜けているところまで含めて、男性にかわいいと思われるのが、ことり系女子と言うことになるでしょう。

小柄で童顔

ことり系女子の外見上の特徴は、「小柄で童顔」ということです。

小鳥を連想させるのですから、大柄ではいけません。

平均よりも背が低く、コンパクトサイズの女子が「ことり系」と呼ばれるのです。

また、大人びた顔をしている女子も、小鳥を連想させることはないでしょう。

子どもっぽい顔つきでなければ、ことり系とは言えません。

見た目もかわいすぎるのが、ことり系女子の特徴と言うことになるでしょう。

口が小さく少食だが、食べる回数は多い

小鳥がエサをついばむように、かわいい小さな口でかわいくものを食べるのが、ことり系女子です。

当然、大食はしません。

肉でも魚でも野菜でも、なんでもおいしく食べますが、その量は多くありません。

男性がいっしょに食事をすると、「もう食べないの?」と不思議に思うくらいの量しか食べないのです。

ただし、ものを食べる回数は人よりも多くなります。

ちょっとしたスイーツやナッツ類など、間食をする回数が多いのが、ことり系女子の特徴と言っていいでしょう。

明るく個性的なファッションを好む

好んで着る服の色が明るいというのが、ことり系女子のファッションに関する特徴です。

パステル調の色合いが好きですし、原色の目立つ服を着ることも少なくありません。

時には個性的なファッションをすることもあります。

見た目が明るく、軽やかな印象を与えるのが、ことり系女子の特徴と言っていいでしょう。

ここでは、ことり系の女子の特徴を7種類、紹介してきました。

人から、「ことり系だね」と言われたことのある方もいるでしょう。

ことり系女子のことを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-