【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171123133739.html
営業に向いている女性の特徴

営業に向いている女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
営業に向いている女性の特徴

職場のなかでも特に営業に向いているなと言える女性っていますよね。

ではそんな営業に向いている女性とはどのような特徴があるでしょうか。

  • いつも笑顔でいる
  • ちょっとしたことではへこたれない
  • 人付き合いがうまい
  • デメリットを言える
  • 謝ることができる
  • 人が好きである
  • まとめ

1. いつも笑顔でいる

いつも笑顔でいる

営業に向いているというと笑顔はとても大事なポイントです。

相手のお客様にまず何を最初に見られるかといったら表情ですので、明るい絵顔を出せる営業マンは好成績となるでしょう。

やはり営業の方が表情が堅かったり笑顔がないだけでも、お客様は離れていきます。

最初から話を聞く気にもなりませんし、興味を示すことも無くなります。

営業に笑顔は最低限の武器でもありますし、それが出せることによって好成績に繋がります。

ですので笑顔の女性は営業に向いているのです。

2. ちょっとしたことではへこたれない

ちょっとしたことではへこたれない

営業に向いている女性は、ちょっとしたことでへこたれるようなことはありません。

営業の仕事はどんなに頑張っていても上手くいかないことは多々あります。

先方に出向いて商品案内をする営業でも、ほとんどが断られるものです。

契約がとれたらラッキーくらいのものですので、一件二件で断られたくらいで落ち込んでいては仕事にならないのです。

そんなことにはへこたれないで根気よく仕事に向かえる女性は営業に向いていると言えるでしょう。

3. 人付き合いがうまい

人付き合いがうまい

営業に向いている女性は、普段からの人付き合いが上手いと言えます。

営業というものは相手に気に入ってもらわなければ始まりません。

そのためには相手の気持ちをわかってあげて、それに対してどう接していくかを考えなければいけないのです。

これはまさに普段の人付き合いと繋がるものがありますね。

つまり人付き合いが苦手な人には営業は勤まらないのです。

人との接し方がわからなければ、相手を怒らせたり興味のないものを推してしまったりと成果に繋がらないのです。

ですので人間関係のうまい女性であれば相手の懐に入ることができて、成績をあげることができるのですね。

4. デメリットを言える

デメリットを言える

営業に向いている女性は、売ろうとする商品のデメリットを伝えることができます。

大体商品を売ろうとするときは、その商品の良いところを主に伝えていきますが、それだけでは説得力にかけるのです。

お客様が知りたいことは、その商品を満足できるのかということなのですね。

であればデメリットを言う必要はないのではと思うかもしれませんが、それでは本当の商品の魅力を伝えられないのです。

どんな商品にも弱点はあります。

その弱点を教えながらも、それを越えるメリットを伝えることができれば、その商品の価値は上がるのです。

メリットだけを伝えられても、お客様としては薄っぺらい情報に過ぎないのです。

ですので、デメリットをしっかりと伝えられる女性は営業に向いていると言えるでしょう。

5. 謝ることができる

謝ることができる

営業に向いている女性は、素直に謝ることができます。

仕事をしているなかでミスをしてしまうこともありますし、やむを得ず頼まれたことを実行できなかったなんてこともありますよね。

そんなときに人のせいにせずに、素直に謝れることはとても大事なことなのです。

特に営業の場合、会社とお客様の間に立つ存在ですよね。

お客様の無理な要望を受けなければいけないときや、会社の都合でお客様に頼まれたものが期日より遅れてしまうなんてこともあります。

お客様の要望は無理だと思っても引き受けたのなら実行しなければいけません。

しかしそれができなければ謝らなければならないのです。

「そんな無理なこと、普通できない」と思って軽い謝罪だけではお客様を起こらせてしまいます。

会社の都合でも、その会社の一員として責任を持たなければいけないのです。

そこで始めに謝罪ができなければお客様を逃すだけです。

ですので謝罪ができる女性は営業に向いているのですね。

6. 人が好きである

人が好きである

営業に向いている女性は、なんといっても人が好きであることが重要です。

営業先にはいろんな人がいます。

いろんな癖のあるお客様を相手にしていくには、まずは根本的に人が好きでないと難しいでしょう。

ちょっと変なことを言われたからと言ってすぐに頭に血を上らせたりしては仕事になりません。

しかし人が好きな営業マンであれば、そのちょっと癖のあることを言われたとしても理解しようとするのです。

結局この人は何を言いたいのかと考えることができるのですね。

そうして考えてあげることにより、結果的にお客様の気持ちをつかんで離さないこととなるのです。

まとめ

営業に向いている女性の特徴をあげていきました。

やはり人間商売ですので人間関係をしっかり構築できることが大きなポイントとなりますね。

そのためには笑顔であったり、素直な謝罪ができる強い心が大事になってくるのです。

そして熱心に取り組むことによりお客さんに気に入ってもらえて営業成績を伸ばすことかてきるのですね。

そして断られてもすぐに次に行ける強い精神を持つこと。

そのような女性が営業に向いていると言えるのです。

職場のなかでも特に営業に向いているなと言える女性っていますよね。

ではそんな営業に向いている女性とはどのような特徴があるでしょうか。


いつも笑顔でいる

営業に向いているというと笑顔はとても大事なポイントです。

相手のお客様にまず何を最初に見られるかといったら表情ですので、明るい絵顔を出せる営業マンは好成績となるでしょう。

やはり営業の方が表情が堅かったり笑顔がないだけでも、お客様は離れていきます。

最初から話を聞く気にもなりませんし、興味を示すことも無くなります。

営業に笑顔は最低限の武器でもありますし、それが出せることによって好成績に繋がります。

ですので笑顔の女性は営業に向いているのです。

ちょっとしたことではへこたれない

営業に向いている女性は、ちょっとしたことでへこたれるようなことはありません。

営業の仕事はどんなに頑張っていても上手くいかないことは多々あります。

先方に出向いて商品案内をする営業でも、ほとんどが断られるものです。

契約がとれたらラッキーくらいのものですので、一件二件で断られたくらいで落ち込んでいては仕事にならないのです。

そんなことにはへこたれないで根気よく仕事に向かえる女性は営業に向いていると言えるでしょう。

人付き合いがうまい

営業に向いている女性は、普段からの人付き合いが上手いと言えます。

営業というものは相手に気に入ってもらわなければ始まりません。

そのためには相手の気持ちをわかってあげて、それに対してどう接していくかを考えなければいけないのです。

これはまさに普段の人付き合いと繋がるものがありますね。

つまり人付き合いが苦手な人には営業は勤まらないのです。

人との接し方がわからなければ、相手を怒らせたり興味のないものを推してしまったりと成果に繋がらないのです。

ですので人間関係のうまい女性であれば相手の懐に入ることができて、成績をあげることができるのですね。

デメリットを言える

営業に向いている女性は、売ろうとする商品のデメリットを伝えることができます。

大体商品を売ろうとするときは、その商品の良いところを主に伝えていきますが、それだけでは説得力にかけるのです。

お客様が知りたいことは、その商品を満足できるのかということなのですね。

であればデメリットを言う必要はないのではと思うかもしれませんが、それでは本当の商品の魅力を伝えられないのです。

どんな商品にも弱点はあります。

その弱点を教えながらも、それを越えるメリットを伝えることができれば、その商品の価値は上がるのです。

メリットだけを伝えられても、お客様としては薄っぺらい情報に過ぎないのです。

ですので、デメリットをしっかりと伝えられる女性は営業に向いていると言えるでしょう。

謝ることができる

営業に向いている女性は、素直に謝ることができます。

仕事をしているなかでミスをしてしまうこともありますし、やむを得ず頼まれたことを実行できなかったなんてこともありますよね。

そんなときに人のせいにせずに、素直に謝れることはとても大事なことなのです。

特に営業の場合、会社とお客様の間に立つ存在ですよね。

お客様の無理な要望を受けなければいけないときや、会社の都合でお客様に頼まれたものが期日より遅れてしまうなんてこともあります。

お客様の要望は無理だと思っても引き受けたのなら実行しなければいけません。

しかしそれができなければ謝らなければならないのです。

「そんな無理なこと、普通できない」と思って軽い謝罪だけではお客様を起こらせてしまいます。

会社の都合でも、その会社の一員として責任を持たなければいけないのです。

そこで始めに謝罪ができなければお客様を逃すだけです。

ですので謝罪ができる女性は営業に向いているのですね。

人が好きである

営業に向いている女性は、なんといっても人が好きであることが重要です。

営業先にはいろんな人がいます。

いろんな癖のあるお客様を相手にしていくには、まずは根本的に人が好きでないと難しいでしょう。

ちょっと変なことを言われたからと言ってすぐに頭に血を上らせたりしては仕事になりません。

しかし人が好きな営業マンであれば、そのちょっと癖のあることを言われたとしても理解しようとするのです。

結局この人は何を言いたいのかと考えることができるのですね。

そうして考えてあげることにより、結果的にお客様の気持ちをつかんで離さないこととなるのです。

営業に向いている女性の特徴をあげていきました。

やはり人間商売ですので人間関係をしっかり構築できることが大きなポイントとなりますね。

そのためには笑顔であったり、素直な謝罪ができる強い心が大事になってくるのです。

そして熱心に取り組むことによりお客さんに気に入ってもらえて営業成績を伸ばすことかてきるのですね。

そして断られてもすぐに次に行ける強い精神を持つこと。

そのような女性が営業に向いていると言えるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-