【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171117155400.html
旦那を立てる女性の特徴

旦那を立てる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
旦那を立てる女性の特徴

結婚生活がうまくいく家庭というのは旦那を立てることのできるということです。

そのような妻はいったいどのようなことを心がけているのでしょうか。

次の8つの特徴に注目してみましょう。

  • 相談することが習慣になっている
  • 旦那が家族の頭であるという意識
  • 旦那の悪口を言わない
  • 旦那の失敗を理解しフォローする
  • 褒めることがとても上手
  • 仕事での働きに感謝
  • いつも楽しそうにする
  • 旦那の夜の欲求をできるだけ受け入れる
  • まとめ

1. 相談することが習慣になっている

相談することが習慣になっている

旦那を立てることを意識している女性はいつも相談することが習慣になっており、気がかりなことを正直に話すことができています。

相談することで旦那に現状を知ってもらい、ふさわしく対処するためにどんなことができるのか、そして自分なりにこうしてみたいという意見があったりします。

コミュニケーションがとれている女性は夫との仲がよく誤解が少ないですし、自分勝手に決めてしまうようなところもありません。

2. 旦那が家族の頭であるという意識

旦那が家族の頭であるという意識

車の運転にハンドルが1つしかついていないのと同じように、家族の進むべき方向を決めるのは旦那であり、その旦那が家族の頭であるということがいつも頭の中にあります。

それでできるだけ旦那の決定を尊重したいと思いますし、旦那が進みたい方向と逆にハンドルを切るようなことはほとんどありません。

旦那の決定したことが上手くいくようにサポートするのが妻の役目と割り切っている女性は、時に自分がしたいことも犠牲にして夫を立てているのであり、そうした女性は愛されること間違いなしです。

3. 旦那の悪口を言わない

旦那の悪口を言わない

隣近所は子供の学校などの行事があったりすると主婦同士での会話の機会があるものですが、そんなときに夫のダメ出しをしてそれを話題にすると盛り上がることがあります。

ですが旦那を立てる妻というのは、夫が見ていないときでもその評判を落とすようなことは言いませんし、むしろ旦那の良いところを話すことを意識しています。

決して影で悪口を言わない女性は旦那を確かに立てているのであり、立派です。

4. 旦那の失敗を理解しフォローする

旦那の失敗を理解しフォローする

時に旦那が決定しそれをやってみたところ失敗してしまったということがあるかもしれません。

そんなときにそれ見たことか、というような態度を取るのではなく、その失敗を理解してフォローし助けることができます。

その失敗は大したことではないし次回気をつければいいこと、割り切って理解を示してあがると夫は気持ちが楽になります。

誰でも間違いや失敗はあり、今回は上手くいかなかった、考えが足りなかったというだけであり、失敗をいつまでもぐだぐだと攻めたり、弱みを握ったかのようなことはしないのです。

5. 褒めることがとても上手

褒めることがとても上手

男というのは単純なところがあり、褒められるとかなり嬉しいし元気が出てきます。

旦那の欠点ばかりに注目するのではなく、やってくれたささいなことを褒めることができる女性は確かに旦那を立てています。

重たいものを持ってきてくれたり、掃除をしてくれたり、ささいなことでも感謝を述べ褒めることをすると、旦那はとてもいい気持ちになり、もっとやってあげようかなという思いにさえなるかもしれません。

旦那を褒めることのできる女性は、いつもそのような思考があり旦那に関心を持っていることの表れでもあります。

6. 仕事での働きに感謝

仕事での働きに感謝

旦那はたとえ人間的あるいは性格的にちょっと難があったとしても毎日しっかりと働きストレスの中で給料をもらってくれたりしますので、それに対する感謝とか職場のことやもしかしたら悩んでいるかもしれないことを聞いてあげたりすることができるかもしれません。

このような生活を送れているのは旦那の仕事での頑張りがあるからであり、給料日にはちょっとサービスしてあげたり、マッサージをしてあげたりすることも感謝を示すことであり、旦那を立てることになります。

7. いつも楽しそうにする

いつも楽しそうにする

旦那と一緒にいるときに疲れていそうな、あるいはつまらなそうな顔をしていたらそれは立てることにはなりません。

今がとっても幸せであるという姿を見せることがなによりも旦那を立てることであり、そんな笑顔で元気な妻の姿を見れば夫は安心するのです。

いつもハッピーな雰囲気を自らが作ること、それはとても大切であり、愛される妻にもなることでしょう。

8. 旦那の夜の欲求をできるだけ受け入れる

旦那の夜の欲求をできるだけ受け入れる

旦那は性欲が強いかもしれず、それを求めるようなことが続くかもしれません。

妻としてはそうした気分にならないこともあるかもしれませんが、できるだけ受け入れることやどうしても無理な時でも優しく理由を説明し、ごめんなさいと一言いうことができる女性は確かに素晴らしいですし、旦那もそうした対応を怒ることはないでしょう。

まとめ

旦那を立てることができる女性は確かに愛されるし、旦那がプライドを保てていることを見て嬉しくなったりします。

自分のしたいことを優先するのではなく、むしろサポートしフォローする、そのようなことに積極的である妻は確かに立派であり、そうした家族というのは良好で問題が少なく長続きしていく可能性が高いでしょう。

そしてそれができる妻は旦那に愛され続けることになります。

結婚生活がうまくいく家庭というのは旦那を立てることのできるということです。

そのような妻はいったいどのようなことを心がけているのでしょうか。

次の8つの特徴に注目してみましょう。


相談することが習慣になっている

旦那を立てることを意識している女性はいつも相談することが習慣になっており、気がかりなことを正直に話すことができています。

相談することで旦那に現状を知ってもらい、ふさわしく対処するためにどんなことができるのか、そして自分なりにこうしてみたいという意見があったりします。

コミュニケーションがとれている女性は夫との仲がよく誤解が少ないですし、自分勝手に決めてしまうようなところもありません。

旦那が家族の頭であるという意識

車の運転にハンドルが1つしかついていないのと同じように、家族の進むべき方向を決めるのは旦那であり、その旦那が家族の頭であるということがいつも頭の中にあります。

それでできるだけ旦那の決定を尊重したいと思いますし、旦那が進みたい方向と逆にハンドルを切るようなことはほとんどありません。

旦那の決定したことが上手くいくようにサポートするのが妻の役目と割り切っている女性は、時に自分がしたいことも犠牲にして夫を立てているのであり、そうした女性は愛されること間違いなしです。

旦那の悪口を言わない

隣近所は子供の学校などの行事があったりすると主婦同士での会話の機会があるものですが、そんなときに夫のダメ出しをしてそれを話題にすると盛り上がることがあります。

ですが旦那を立てる妻というのは、夫が見ていないときでもその評判を落とすようなことは言いませんし、むしろ旦那の良いところを話すことを意識しています。

決して影で悪口を言わない女性は旦那を確かに立てているのであり、立派です。

旦那の失敗を理解しフォローする

時に旦那が決定しそれをやってみたところ失敗してしまったということがあるかもしれません。

そんなときにそれ見たことか、というような態度を取るのではなく、その失敗を理解してフォローし助けることができます。

その失敗は大したことではないし次回気をつければいいこと、割り切って理解を示してあがると夫は気持ちが楽になります。

誰でも間違いや失敗はあり、今回は上手くいかなかった、考えが足りなかったというだけであり、失敗をいつまでもぐだぐだと攻めたり、弱みを握ったかのようなことはしないのです。

褒めることがとても上手

男というのは単純なところがあり、褒められるとかなり嬉しいし元気が出てきます。

旦那の欠点ばかりに注目するのではなく、やってくれたささいなことを褒めることができる女性は確かに旦那を立てています。

重たいものを持ってきてくれたり、掃除をしてくれたり、ささいなことでも感謝を述べ褒めることをすると、旦那はとてもいい気持ちになり、もっとやってあげようかなという思いにさえなるかもしれません。

旦那を褒めることのできる女性は、いつもそのような思考があり旦那に関心を持っていることの表れでもあります。

仕事での働きに感謝

旦那はたとえ人間的あるいは性格的にちょっと難があったとしても毎日しっかりと働きストレスの中で給料をもらってくれたりしますので、それに対する感謝とか職場のことやもしかしたら悩んでいるかもしれないことを聞いてあげたりすることができるかもしれません。

このような生活を送れているのは旦那の仕事での頑張りがあるからであり、給料日にはちょっとサービスしてあげたり、マッサージをしてあげたりすることも感謝を示すことであり、旦那を立てることになります。

いつも楽しそうにする

旦那と一緒にいるときに疲れていそうな、あるいはつまらなそうな顔をしていたらそれは立てることにはなりません。

今がとっても幸せであるという姿を見せることがなによりも旦那を立てることであり、そんな笑顔で元気な妻の姿を見れば夫は安心するのです。

いつもハッピーな雰囲気を自らが作ること、それはとても大切であり、愛される妻にもなることでしょう。

旦那の夜の欲求をできるだけ受け入れる

旦那は性欲が強いかもしれず、それを求めるようなことが続くかもしれません。

妻としてはそうした気分にならないこともあるかもしれませんが、できるだけ受け入れることやどうしても無理な時でも優しく理由を説明し、ごめんなさいと一言いうことができる女性は確かに素晴らしいですし、旦那もそうした対応を怒ることはないでしょう。

旦那を立てることができる女性は確かに愛されるし、旦那がプライドを保てていることを見て嬉しくなったりします。

自分のしたいことを優先するのではなく、むしろサポートしフォローする、そのようなことに積極的である妻は確かに立派であり、そうした家族というのは良好で問題が少なく長続きしていく可能性が高いでしょう。

そしてそれができる妻は旦那に愛され続けることになります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-