【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171114135439.html
良妻賢母になれる女性の特徴

良妻賢母になれる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
良妻賢母になれる女性の特徴

良妻賢母とは「夫に対して良い妻であり、子供に対して良い母である」という意味です。

今回は良妻賢母になれる女性の特徴についてご紹介します。

  • コミュニケーション能力が高い
  • 家事が得意
  • 働き者
  • メンタルが強い
  • 自分の意見を持っている
  • 美に対して貪欲
  • 体力がある
  • 節約が上手い
  • 相手の良い所を見つけられる
  • プライドが高くない
  • 学力がある程度ある
  • 面倒見が良い
  • まとめ

1. コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い

「男は度胸、女は愛嬌」という言葉がありますが、この言葉は現代でもとても合っています。

愛嬌の無い女性は大人になってから特に苦労します。

結婚すると夫の親族とも仲良くするしかないですし、子供のママ友とも仲良くするしかない。

なので、世代が違う人達とも難なく接する事が出来る女性は「良妻賢母の女性」になれる素質を持っています。

2. 家事が得意

家事が得意

家事が下手だと夫からのクレームも出ますし、子供にも栄養のある食事を与える事が出来ないです。

家事が出来な過ぎて、夫が家事も担当してしまっている家は、いつかは夫の怒りが爆発してしまうので、家事はしっかりと出来ないと良妻賢母の女性にはなれないです。

なので、結婚する前から「掃除」「料理」「洗濯」がしっかりと出来るようになる事が良妻賢母の女性になるには大切です。

3. 働き者

働き者

現代社会は共働きが主流になってきました。

夫からしたら自分並・自分以上に給料を稼げる妻がいたらとっても助かります。

専業主婦希望の妻は夫からしたら「もっと俺の為にパートでも良いから働いてくれよ」と思われてしまいます。

世の中には働くのが大好きな女性はたくさんいます。

中には管理職を任されている女性もいます。

4. メンタルが強い

メンタルが強い

メンタルが強い女性じゃないと結婚生活は上手くいかないです。

結婚をすると夫婦問題・嫁姑問題・子供の教育問題など、問題のオンパレードです。

それらのストレスに押しつぶされないメンタルを持っていないと、家族を守る事は出来ないです。

うつ病になりやすいのは男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。

しっかりとメンタルケアの出来るのが、長い夫婦生活を過ごすにはとても大事な事なのです。

5. 自分の意見を持っている

自分の意見を持っている

自分の意見を持っている事で、夫や子供が間違った意見や行動に出たときに、修正を指せることが出来ます。

自分の意見を持っていないと、相手の言いなりになるだけで、夫や子供の行動の修正をする事が出来ないです。

ただ、自分の意見を押し付けるのも良く無いです。

しっかりと相手の納得のいく理由を備えて相手に伝える事が大事です。

6. 美に対して貪欲

美に対して貪欲

美しさに対して貪欲なのも、良妻賢母の女性になるには大事な事です。

女性の中には結婚をしてしまうと「もう男を見つける必要ないから見た目に気を使わなくて良いや」となってしまい、メイクをサボったり、体型を気にしないでブクブク太ってしまう人がいます。

そうなると夫はもしかしたら他の女性を探してしまうかもしれないです。

浮気防止の為にも、美に貪欲になるのは大事な事です。

7. 体力がある

体力がある

結婚生活はとても体力があります。

子育ては常に子供を見張っていなくてはならないですし、深夜に赤ちゃんが大泣きしたら起きるしかないです。

あと結婚すると冠婚葬祭の数も増えるので、その分知らないと親族たちと接する機会が増えて気疲れをする機会も増えて行きます。

それらに対応できる体力を持っている女性は良妻賢母になれます。

8. 節約が上手い

節約が上手い

お金遣いが荒い人は夫婦生活でもお金の管理が出来ないで、結果的に夫婦喧嘩のキッカケを作ってしまいます。

なので、日ごろから節約生活を行っているような女性は良妻賢になれる可能性が高いです。

ケチと言われようが、夫婦生活を行う上でお金の節約はとても大事です。

9. 相手の良い所を見つけられる

相手の良い所を見つけられる

相手の良い所を見つけられる女性も良妻賢母の女性になれます。

人間は褒められると伸びる生き物です。

褒める事が出来ないと夫も仕事を頑張れないですし、子供も勉強を頑張れないです。

10. プライドが高くない

プライドが高くない

プライドが高すぎると素直に相手に謝れなくなったり、自分の意見を押し通してしまってトラブルのキッカケを作る事になってしまいます。

なので、出来るだけプライドは高く無い方が夫婦生活を上手く過ごす事が出来ます。

11. 学力がある程度ある

学力がある程度ある

学力がある程度ないと子供が出来たときに恥をかいてしまいます。

子供に「ゲームばっかりしてないで勉強しなさい」と言っても学力が無い場合は「ママだって賢くないじゃん。

この前教えてもらった宿題の答え間違えてたよ」と子供にカウンターを食らわせられてしまいます。

そうならない為にも、平均並みの学力は欲しい所です。

12. 面倒見が良い

面倒見が良い

面倒見が良い女性や子供好きな女性は良妻賢母の女性になれます。

面倒見が良く無いと、子育てもサボったりしてしまうので、子供に悪影響です。

しっかりと母性本能満載の女性になる事が、良妻賢母の女性になる第一歩です。

まとめ

このように、良妻賢母の女性になれる特徴は多くあります。

これらの特徴のどれか1つを持っていれば良いという訳では無く、複数持っていないと良妻賢母の女性にはなれないです。

もし良妻賢母の女性になりたい女性がいたら、自分に欠けている要素をしっかりと確認して、対処していった方が良いです。

良妻賢母とは「夫に対して良い妻であり、子供に対して良い母である」という意味です。

今回は良妻賢母になれる女性の特徴についてご紹介します。


コミュニケーション能力が高い

「男は度胸、女は愛嬌」という言葉がありますが、この言葉は現代でもとても合っています。

愛嬌の無い女性は大人になってから特に苦労します。

結婚すると夫の親族とも仲良くするしかないですし、子供のママ友とも仲良くするしかない。

なので、世代が違う人達とも難なく接する事が出来る女性は「良妻賢母の女性」になれる素質を持っています。

家事が得意

家事が下手だと夫からのクレームも出ますし、子供にも栄養のある食事を与える事が出来ないです。

家事が出来な過ぎて、夫が家事も担当してしまっている家は、いつかは夫の怒りが爆発してしまうので、家事はしっかりと出来ないと良妻賢母の女性にはなれないです。

なので、結婚する前から「掃除」「料理」「洗濯」がしっかりと出来るようになる事が良妻賢母の女性になるには大切です。

働き者

現代社会は共働きが主流になってきました。

夫からしたら自分並・自分以上に給料を稼げる妻がいたらとっても助かります。

専業主婦希望の妻は夫からしたら「もっと俺の為にパートでも良いから働いてくれよ」と思われてしまいます。

世の中には働くのが大好きな女性はたくさんいます。

中には管理職を任されている女性もいます。

メンタルが強い

メンタルが強い女性じゃないと結婚生活は上手くいかないです。

結婚をすると夫婦問題・嫁姑問題・子供の教育問題など、問題のオンパレードです。

それらのストレスに押しつぶされないメンタルを持っていないと、家族を守る事は出来ないです。

うつ病になりやすいのは男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。

しっかりとメンタルケアの出来るのが、長い夫婦生活を過ごすにはとても大事な事なのです。

自分の意見を持っている

自分の意見を持っている事で、夫や子供が間違った意見や行動に出たときに、修正を指せることが出来ます。

自分の意見を持っていないと、相手の言いなりになるだけで、夫や子供の行動の修正をする事が出来ないです。

ただ、自分の意見を押し付けるのも良く無いです。

しっかりと相手の納得のいく理由を備えて相手に伝える事が大事です。

美に対して貪欲

美しさに対して貪欲なのも、良妻賢母の女性になるには大事な事です。

女性の中には結婚をしてしまうと「もう男を見つける必要ないから見た目に気を使わなくて良いや」となってしまい、メイクをサボったり、体型を気にしないでブクブク太ってしまう人がいます。

そうなると夫はもしかしたら他の女性を探してしまうかもしれないです。

浮気防止の為にも、美に貪欲になるのは大事な事です。

体力がある

結婚生活はとても体力があります。

子育ては常に子供を見張っていなくてはならないですし、深夜に赤ちゃんが大泣きしたら起きるしかないです。

あと結婚すると冠婚葬祭の数も増えるので、その分知らないと親族たちと接する機会が増えて気疲れをする機会も増えて行きます。

それらに対応できる体力を持っている女性は良妻賢母になれます。

節約が上手い

お金遣いが荒い人は夫婦生活でもお金の管理が出来ないで、結果的に夫婦喧嘩のキッカケを作ってしまいます。

なので、日ごろから節約生活を行っているような女性は良妻賢になれる可能性が高いです。

ケチと言われようが、夫婦生活を行う上でお金の節約はとても大事です。

相手の良い所を見つけられる

相手の良い所を見つけられる女性も良妻賢母の女性になれます。

人間は褒められると伸びる生き物です。

褒める事が出来ないと夫も仕事を頑張れないですし、子供も勉強を頑張れないです。

プライドが高くない

プライドが高すぎると素直に相手に謝れなくなったり、自分の意見を押し通してしまってトラブルのキッカケを作る事になってしまいます。

なので、出来るだけプライドは高く無い方が夫婦生活を上手く過ごす事が出来ます。

学力がある程度ある

学力がある程度ないと子供が出来たときに恥をかいてしまいます。

子供に「ゲームばっかりしてないで勉強しなさい」と言っても学力が無い場合は「ママだって賢くないじゃん。

この前教えてもらった宿題の答え間違えてたよ」と子供にカウンターを食らわせられてしまいます。

そうならない為にも、平均並みの学力は欲しい所です。

面倒見が良い

面倒見が良い女性や子供好きな女性は良妻賢母の女性になれます。

面倒見が良く無いと、子育てもサボったりしてしまうので、子供に悪影響です。

しっかりと母性本能満載の女性になる事が、良妻賢母の女性になる第一歩です。

このように、良妻賢母の女性になれる特徴は多くあります。

これらの特徴のどれか1つを持っていれば良いという訳では無く、複数持っていないと良妻賢母の女性にはなれないです。

もし良妻賢母の女性になりたい女性がいたら、自分に欠けている要素をしっかりと確認して、対処していった方が良いです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-