【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171110175347.html
癒し系の女性の特徴

癒し系の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
癒し系の女性の特徴

一緒にいることでなぜか癒されてしまう女性っていますよね。

そんな癒し系の女性の特徴とはどのようなものがあるでしょうか。

  • いつもほんわかな笑顔でいる
  • 少しドジなところがある
  • あまり怒らない
  • 小動物を可愛がる
  • 話し方が丁寧でゆっくり
  • 沈黙でも不自然じゃない
  • 自分に正直である
  • 家庭的なところがある
  • 感情表現が豊か
  • まとめ

1. いつもほんわかな笑顔でいる

いつもほんわかな笑顔でいる

癒し系の女性の特徴として、いつでもほんわかと柔らかい笑顔でいることがあります。

優しい人というイメージもあり、それゆえに接しやすいキャラでもあります。

一緒にいるだけでもこちらも明るく楽しくなれますので、それも癒しに繋がるのでしょう。

気持ちも落ち着くので、つい接したくなるのですね。

2. 少しドジなところがある

少しドジなところがある

癒し系の女性には、少しドジなところがあります。

本人は気を付けているつもりでも、なんにもないところでつまずいたり、話をしているときにちょっと筋のちがう返事をしてしまったりするのです。

全くちがうような返事やドジなことをしてしまえば問題視されてしまいますが、軽いドジなところが可愛らしくて癒されてしまうのですね。

3. あまり怒らない

あまり怒らない

あまり怒らない女性は癒し系と見られるでしょう。

突然のハプニングにイライラしてしまう人には接しにくいところがありますが、そんなときでも「なんとかなるかな」と構えてますので、なんとなく落ち着くことができるのです。

一緒にいると本当になんとかなるような気がしてくるので不思議なところです。

癒されて冷静になりますので、おかげでハプニングも解決できるという特徴もあるでしょう。

4. 小動物を可愛がる

小動物を可愛がる

小動物や、犬や猫などを可愛がっている女性は癒し系と思われます。

散歩をしているときに犬や猫に会ったら直ぐに駆け寄っていく姿は可愛いもので、そんな場面には癒されるものです。

動物事態も癒されますが、それと接する女性からは温かい空気が流されるのですね。

そんな光景を見ると抱き締めてあげたくなるものです。

5. 話し方が丁寧でゆっくり

話し方が丁寧でゆっくり

癒し系の女性は話し方が丁寧でゆっくりなところがあります。

乱暴な言葉や投げ捨てる言葉、下品な話などはせずに、聞き取りやすく嫌みのない話をしてきます。

そしてゆっくりと話しますので、お喋りしているだけでも気分がよくなるのです。

急いでいるときにゆっくり話している人に対しては「もっとハキハキして」と感じてしまいますが、プライベートではそれが癒しとなるのです。

普段から人の悪口や非難する話が多いと聞いてる方も疲れてしまいますよね。

それが無いのでついお喋りしたくなるのです。

6. 沈黙でも不自然じゃない

沈黙でも不自然じゃない

癒し系の女性は特に話をしていなくても気まずくはありません。

よく一緒にいて沈黙か続くと気まずくなってなにか話さないとと考えてしまいますが、癒し系の女性はそんな気持ちにさせないのです。

一緒にいても気を使うことのない、いわゆる空気のような存在とは言いますが、そんな自然でいられる空気を持っているのですね。

そうでない人には沈黙が続くと「どうしたの?なんか気分悪いことでもあったの?」と聞きたくなってしまいます。

それは心のエネルギーも使ってしまいますが、癒し系はそれがないので楽なのです。

7. 自分に正直である

自分に正直である

癒し系の女性には自分に正直なところがあります。

可愛いそぶりを見せていても、嫌なものは嫌だと言えるところもあり、好きなものに対しては本当に喜びの表現をするのです。

嘘をつくことが無いので、そこがまた愛らしい部分でもあるのでしょう。

裏表のない正確なので、一緒にいるときも変に気を使わなくてよいと言えるのです。

また素直であるがゆえに辛いことや悲しいことがあっても表情には出しますが、それに負けない精神を持っていることも特徴のひとつとなります。

8. 家庭的なところがある

家庭的なところがある

癒し系の女性は家庭的なところがあります。

毎日の食事はしっかりと自炊していたり、織物で洋服や布団のカバーなどを作ったりできるのです。

家庭的なところがある女性は男性からの支持は高いですね。

なにか母性にも似たものを感じるのでしょう。

またその作った料理が優しい味で美味しいとなると、ますます癒されてしまうのです。

9. 感情表現が豊か

感情表現が豊か

癒し系の女性は感情の表現が豊かで大きいです。

楽しいときは大いに笑顔で、そして笑ったりもしますし、悲しいときは泣きそうにもなります。

ちょっと怒りたいときにはムスッとしたり、感情が表に出やすいと言えるでしょう。

そして、その表現が大きく出ますので、一緒にいるとそれにつられてしまいこちらも感情が出しやすくなって自分を解放できるのです。

まとめ

癒し系の女性の特徴をあげていきました。

癒し系とは温かいオーラがあって一緒にいて楽しいし、嫌な気持ちにならないものです。

まるで小さな子供と一緒にいるような感じなのですね。

まさに癒し系の女性とは小さな子供のような空気も持っているのでしょう。

嫌みのない会話や愚痴の多い話などは、大人になってしまうとなかなか無いものです。

しかしそれを味わうことができるのが癒し系の女性ということなのですね。

一緒にいることでなぜか癒されてしまう女性っていますよね。

そんな癒し系の女性の特徴とはどのようなものがあるでしょうか。


いつもほんわかな笑顔でいる

癒し系の女性の特徴として、いつでもほんわかと柔らかい笑顔でいることがあります。

優しい人というイメージもあり、それゆえに接しやすいキャラでもあります。

一緒にいるだけでもこちらも明るく楽しくなれますので、それも癒しに繋がるのでしょう。

気持ちも落ち着くので、つい接したくなるのですね。

少しドジなところがある

癒し系の女性には、少しドジなところがあります。

本人は気を付けているつもりでも、なんにもないところでつまずいたり、話をしているときにちょっと筋のちがう返事をしてしまったりするのです。

全くちがうような返事やドジなことをしてしまえば問題視されてしまいますが、軽いドジなところが可愛らしくて癒されてしまうのですね。

あまり怒らない

あまり怒らない女性は癒し系と見られるでしょう。

突然のハプニングにイライラしてしまう人には接しにくいところがありますが、そんなときでも「なんとかなるかな」と構えてますので、なんとなく落ち着くことができるのです。

一緒にいると本当になんとかなるような気がしてくるので不思議なところです。

癒されて冷静になりますので、おかげでハプニングも解決できるという特徴もあるでしょう。

小動物を可愛がる

小動物や、犬や猫などを可愛がっている女性は癒し系と思われます。

散歩をしているときに犬や猫に会ったら直ぐに駆け寄っていく姿は可愛いもので、そんな場面には癒されるものです。

動物事態も癒されますが、それと接する女性からは温かい空気が流されるのですね。

そんな光景を見ると抱き締めてあげたくなるものです。

話し方が丁寧でゆっくり

癒し系の女性は話し方が丁寧でゆっくりなところがあります。

乱暴な言葉や投げ捨てる言葉、下品な話などはせずに、聞き取りやすく嫌みのない話をしてきます。

そしてゆっくりと話しますので、お喋りしているだけでも気分がよくなるのです。

急いでいるときにゆっくり話している人に対しては「もっとハキハキして」と感じてしまいますが、プライベートではそれが癒しとなるのです。

普段から人の悪口や非難する話が多いと聞いてる方も疲れてしまいますよね。

それが無いのでついお喋りしたくなるのです。

沈黙でも不自然じゃない

癒し系の女性は特に話をしていなくても気まずくはありません。

よく一緒にいて沈黙か続くと気まずくなってなにか話さないとと考えてしまいますが、癒し系の女性はそんな気持ちにさせないのです。

一緒にいても気を使うことのない、いわゆる空気のような存在とは言いますが、そんな自然でいられる空気を持っているのですね。

そうでない人には沈黙が続くと「どうしたの?なんか気分悪いことでもあったの?」と聞きたくなってしまいます。

それは心のエネルギーも使ってしまいますが、癒し系はそれがないので楽なのです。

自分に正直である

癒し系の女性には自分に正直なところがあります。

可愛いそぶりを見せていても、嫌なものは嫌だと言えるところもあり、好きなものに対しては本当に喜びの表現をするのです。

嘘をつくことが無いので、そこがまた愛らしい部分でもあるのでしょう。

裏表のない正確なので、一緒にいるときも変に気を使わなくてよいと言えるのです。

また素直であるがゆえに辛いことや悲しいことがあっても表情には出しますが、それに負けない精神を持っていることも特徴のひとつとなります。

家庭的なところがある

癒し系の女性は家庭的なところがあります。

毎日の食事はしっかりと自炊していたり、織物で洋服や布団のカバーなどを作ったりできるのです。

家庭的なところがある女性は男性からの支持は高いですね。

なにか母性にも似たものを感じるのでしょう。

またその作った料理が優しい味で美味しいとなると、ますます癒されてしまうのです。

感情表現が豊か

癒し系の女性は感情の表現が豊かで大きいです。

楽しいときは大いに笑顔で、そして笑ったりもしますし、悲しいときは泣きそうにもなります。

ちょっと怒りたいときにはムスッとしたり、感情が表に出やすいと言えるでしょう。

そして、その表現が大きく出ますので、一緒にいるとそれにつられてしまいこちらも感情が出しやすくなって自分を解放できるのです。

癒し系の女性の特徴をあげていきました。

癒し系とは温かいオーラがあって一緒にいて楽しいし、嫌な気持ちにならないものです。

まるで小さな子供と一緒にいるような感じなのですね。

まさに癒し系の女性とは小さな子供のような空気も持っているのでしょう。

嫌みのない会話や愚痴の多い話などは、大人になってしまうとなかなか無いものです。

しかしそれを味わうことができるのが癒し系の女性ということなのですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-