【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171106145516.html
メイクが上手な女性の特徴

メイクが上手な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
メイクが上手な女性の特徴

メイクが上手な女性は、男性からも女性からも「メイクが綺麗」と思われ、女性からはメイクのやり方や美容についてよく聞かれることもあります。

そして、「どうやったらあんな風にメイクができるんだろう?」とも羨ましがられることもあります。

では、どんな女性がメイクが上手いのでしょうか?メイクが上手な女性の特徴をご紹介します。

  • アイラインが綺麗
  • マスカラにダマがない
  • 肌作りが綺麗
  • グラデーションが上手い
  • 合わせたメイクができる
  • メイク崩れがほとんどない
  • 眉毛が綺麗
  • まとめ

1. アイラインが綺麗

アイラインが綺麗

メイクが上手な女性のほとんどがアイラインの引き方がとても綺麗なのが特徴です。

アイラインはとても細い筆先で線を引くので、メイクに慣れていない女性や不器用な女性はアイラインの線がガタガタしてしまいがちですが、メイクが上手な女性はぶれることなく綺麗に描くことができています。

そのため、アイラインを見ただけでメイクが上手いか下手かが一発で分かります。

2. マスカラにダマがない

マスカラにダマがない

メイクをしたことのある女性であれば、マスカラにダマができてしまったということが1度はあるはずです。

急いでメイクをしたり、マスカラの状態があまり良くないとダマになりやすくなってしまいます。

ですが、メイクが上手な女性はどんなに急いでいてもアイメイクには気合いを入れるために、急いでマスカラを塗ったりはしないので、いつもロングでグンッと上に向いているまつ毛になっているためメイクがとても上手に見えるのです。

3. 肌作りが綺麗

肌作りが綺麗

ニキビや肌荒れが気になる所を隠した後にファンデーションをササッと塗って肌作りが終わりというメイクをする女性も多いはずです。

ですが、メイクが上手な女性はニキビや肌荒れが気になる所を入念に隠し、ファンデーションもササッと塗るのではなく厚塗りにならない程度に念入りに塗っています。

メイクをしている状態では分かりにくいですが、スッピンとメイク後の肌の綺麗さが大幅に違う場合はメイク上手と言っていい女性です。

4. グラデーションが上手い

グラデーションが上手い

アイメイクでアイシャドウの重ね塗りや1色塗りをする女性がほとんどでしょう。

メイクが上手な女性はアイシャドウの重ね塗りや1色塗りはほとんどせず、グラデーションにするのが特徴です。

グラデーションにすることでアイメイクが際立ち、印象に残るメイクにもなります。

そして、グラデーションはアイシャドウをただ重ねるだけでは作ることができず、慣れやセンスも必要となってくる方法なので、メイク上手の女性にしか綺麗なグラデーションを作ることができません。

5. 合わせたメイクができる

合わせたメイクができる

なんとなく普段とはちょっと違うメイクができる女性も居ますが、そのメイクは自分しか分からず、周囲の人が見ても分からない変化のメイクしかできません。

ですが、メイクが上手な女性は周囲の人が見ても分かるほど違うメイクができ、季節や行事、ファッションに合わせてメイクを変えることができます。

アイラインの描き方やアイシャドウやチーク、リップの色などを変えて自由自在に外見の雰囲気を変えることができるのがメイクが上手な女性の特徴でもあります。

6. メイク崩れがほとんどない

メイク崩れがほとんどない

肌の質感や、顔にかく汗の量にも違いはありますが、メイクが上手な女性はメイク崩れがほとんどないのが特徴です。

汗のかきやすい仕事場の場合、同じ仕事量をこなしているのにメイク上手な女性はメイク崩れがほとんどなく、「メイク直ししたの?」と思ってしまう程メイクが保たれています。

どんなに忙しい朝や、メイクが面倒くさいと感じてもメイク崩れをしないために、メイクが上手な女性は下地を念入りに作っているようです。

そのため、長時間経ってもメイク崩れがほとんどなく、メイク直しをする必要がないので無駄な厚塗りがないということもメイク崩れがしにくい状態を作っているのかもしれません。

7. 眉毛が綺麗

眉毛が綺麗

眉毛の形が綺麗であったり、綺麗に左右対称な眉毛の女性って時々居ますが、眉毛が綺麗な女性はメイク上手です。

綺麗に左右対称に眉毛が描ける、もしくは処理ができるという事は手先が器用だという事もありますが、細かい所にまで修正をきかせることができるため綺麗な眉毛を作ることができます。

前髪がない女性の場合、まゆ毛が常に見えている状態なのでメイクをしていてもスッピンでも眉毛を見ればメイクが上手なのか、上手ではないのかがすぐに分かります。

まとめ

メイクが上手な女性は高いメイク用品を使用しているのではなく、自分の肌に合ったメイク用品や、自分の顔に合った色や物を使用しています。

高いメイク用品をいくつか使用していることもありますが、高いメイク用品を使用しているからメイクが上手なのではなく、自分に合っているメイク用品や使用感などを研究して厳選したメイク用品を使用しているのです。

中には、100円ショップのメイク用品をいくつか使用しているというメイク上手の女性も居るので、メイクを上手くするには金額ではなく自分に合ったメイクの練習が必要だという事です。

もちろん、普段からのスキンケアもメイクが上手になるコツでもあります。

メイクが上手な女性は、男性からも女性からも「メイクが綺麗」と思われ、女性からはメイクのやり方や美容についてよく聞かれることもあります。

そして、「どうやったらあんな風にメイクができるんだろう?」とも羨ましがられることもあります。

では、どんな女性がメイクが上手いのでしょうか?メイクが上手な女性の特徴をご紹介します。


アイラインが綺麗

メイクが上手な女性のほとんどがアイラインの引き方がとても綺麗なのが特徴です。

アイラインはとても細い筆先で線を引くので、メイクに慣れていない女性や不器用な女性はアイラインの線がガタガタしてしまいがちですが、メイクが上手な女性はぶれることなく綺麗に描くことができています。

そのため、アイラインを見ただけでメイクが上手いか下手かが一発で分かります。

マスカラにダマがない

メイクをしたことのある女性であれば、マスカラにダマができてしまったということが1度はあるはずです。

急いでメイクをしたり、マスカラの状態があまり良くないとダマになりやすくなってしまいます。

ですが、メイクが上手な女性はどんなに急いでいてもアイメイクには気合いを入れるために、急いでマスカラを塗ったりはしないので、いつもロングでグンッと上に向いているまつ毛になっているためメイクがとても上手に見えるのです。

肌作りが綺麗

ニキビや肌荒れが気になる所を隠した後にファンデーションをササッと塗って肌作りが終わりというメイクをする女性も多いはずです。

ですが、メイクが上手な女性はニキビや肌荒れが気になる所を入念に隠し、ファンデーションもササッと塗るのではなく厚塗りにならない程度に念入りに塗っています。

メイクをしている状態では分かりにくいですが、スッピンとメイク後の肌の綺麗さが大幅に違う場合はメイク上手と言っていい女性です。

グラデーションが上手い

アイメイクでアイシャドウの重ね塗りや1色塗りをする女性がほとんどでしょう。

メイクが上手な女性はアイシャドウの重ね塗りや1色塗りはほとんどせず、グラデーションにするのが特徴です。

グラデーションにすることでアイメイクが際立ち、印象に残るメイクにもなります。

そして、グラデーションはアイシャドウをただ重ねるだけでは作ることができず、慣れやセンスも必要となってくる方法なので、メイク上手の女性にしか綺麗なグラデーションを作ることができません。

合わせたメイクができる

なんとなく普段とはちょっと違うメイクができる女性も居ますが、そのメイクは自分しか分からず、周囲の人が見ても分からない変化のメイクしかできません。

ですが、メイクが上手な女性は周囲の人が見ても分かるほど違うメイクができ、季節や行事、ファッションに合わせてメイクを変えることができます。

アイラインの描き方やアイシャドウやチーク、リップの色などを変えて自由自在に外見の雰囲気を変えることができるのがメイクが上手な女性の特徴でもあります。

メイク崩れがほとんどない

肌の質感や、顔にかく汗の量にも違いはありますが、メイクが上手な女性はメイク崩れがほとんどないのが特徴です。

汗のかきやすい仕事場の場合、同じ仕事量をこなしているのにメイク上手な女性はメイク崩れがほとんどなく、「メイク直ししたの?」と思ってしまう程メイクが保たれています。

どんなに忙しい朝や、メイクが面倒くさいと感じてもメイク崩れをしないために、メイクが上手な女性は下地を念入りに作っているようです。

そのため、長時間経ってもメイク崩れがほとんどなく、メイク直しをする必要がないので無駄な厚塗りがないということもメイク崩れがしにくい状態を作っているのかもしれません。

眉毛が綺麗

眉毛の形が綺麗であったり、綺麗に左右対称な眉毛の女性って時々居ますが、眉毛が綺麗な女性はメイク上手です。

綺麗に左右対称に眉毛が描ける、もしくは処理ができるという事は手先が器用だという事もありますが、細かい所にまで修正をきかせることができるため綺麗な眉毛を作ることができます。

前髪がない女性の場合、まゆ毛が常に見えている状態なのでメイクをしていてもスッピンでも眉毛を見ればメイクが上手なのか、上手ではないのかがすぐに分かります。

メイクが上手な女性は高いメイク用品を使用しているのではなく、自分の肌に合ったメイク用品や、自分の顔に合った色や物を使用しています。

高いメイク用品をいくつか使用していることもありますが、高いメイク用品を使用しているからメイクが上手なのではなく、自分に合っているメイク用品や使用感などを研究して厳選したメイク用品を使用しているのです。

中には、100円ショップのメイク用品をいくつか使用しているというメイク上手の女性も居るので、メイクを上手くするには金額ではなく自分に合ったメイクの練習が必要だという事です。

もちろん、普段からのスキンケアもメイクが上手になるコツでもあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-