【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171102175305.html
頭の整理がうまい女性の特徴

頭の整理がうまい女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
頭の整理がうまい女性の特徴

頭の整理が上手な女性に憧れる人も多いと思います。

どんなに困難な状況になってもテンパらない、そんな頭の整理が上手な女性に共通する特徴をチェックします。

  • メモを取る習慣がある女性
  • タスクを管理できる女性
  • 優先順位がつけられる女性
  • スケジュールが組める女性
  • 感情的にならない女性
  • 紙の上で判断できる女性
  • まとめ

1. メモを取る習慣がある女性

メモを取る習慣がある女性

いつでもメモ帳を持ち歩き、何かが起こるとメモ書きをする女性がいます。

メモを取る習慣は、頭を整理する時に欠かせない行動です。

頭の中が混乱している時を思い出すと、頭の中にいくつもの単語や数字がぐるぐる浮かんでいる状況になります。

「記憶すべきこと」が頭の中に多いほど、頭の整理がつかずに混乱してしまうのです。

人間には「短期記憶」というものがあります。

短期間だけ覚えておける、パソコンで言えば一時的なメモリーのようなものです。

人間の場合は同時に7個の短期記憶が可能だと言われています。

逆に言えば7個以上の記憶すべきことがあると、頭の中では処理しきることができなくなってしまいます。

頭の中を整理するためには、記憶すべきことを減らす必要があります。

メモ書きをすれば、頭の中からメモ帳に重要なワードを移すことができます。

誰かから話を聞く時は必ずメモ帳を持っているようにしましょう。

最近はスマホのメモ機能も充実していますので、気に入ったものを選んで利用すると良いでしょう。

2. タスクを管理できる女性

タスクを管理できる女性

重要なワードをメモ帳に書き写したら、その中から自分が処理すべき「タスク」を探すようにしましょう。

自分がこれから何をする必要があるのかを、タスクとして整理します。

メモ帳からタスクを選ぶことで、より頭の中を整理することができるようになります。

「Aの資料作り」「Bのプレゼンの準備」「伝票整理」「机の片づけ」「飲み会のお店の予約」などが、その日、1日のタスクになるかもしれません。

漠然としたメモ書きの中から、自分が当日すべきタスクを導き出すだけでも、1日の行動予定がうっすらと見えてくるかもしれません。

3. 優先順位がつけられる女性

優先順位がつけられる女性

重要なワードをメモ書きして、その中から1日でこなすタスクを抜き出します。

その後、そのタスクの重要度から「優先順位をつける」とより頭の整理ができます。

優先度でいえば「Bのプレゼンの準備」が1位で、「Aの資料作り」「伝票整理」と続いていくかもしれません。

机の片づけと飲み会のお店の予約は優先度が低いので、仕事の空いた時間を利用することにします。

すると会社に出社して、午前中はBのプレゼンの準備の時間にし、午後はAの資料作りをする、空いた時間にその他の作業をするという基本的なプランができます。

何をすれば良いかわからないような状況から考えると、とてもスッキリとした頭の状態です。

仮に急な仕事を振られた時も、やるべきタスクと優先順位がしっかりついていたら、混乱が最小限で済むでしょう。

4. スケジュールが組める女性

スケジュールが組める女性

タスクを整理して優先順位をつけることができるようになれば、「スケジュール管理」もできるようになります。

例えば会社に出社する前にその日のスケジュールを組むと、頭の中が整理できた状態で仕事をすることができます。

さらに日曜日の夜に、翌週1週間のスケジュールを組むことができるとさらに効果的です。

週末は仕事が休みで休養が取れているため、心が落ち着いています。

いちばん気持ちが整理されていて、頭も整理されている状況です。

このような時に翌週のスケジュールを組むと、とても効率的で効果的なスケジュールを立てることができます。

途中修正を加える必要はありますが、混乱が少ない状況で1週間を過ごすことができるようになるでしょう。

スケジュールを組むことに慣れてくると、1か月のスケジュールや年間スケジュールを立てることもできるようになり、よりスッキリした状態で働くことができるようになります。

5. 感情的にならない女性

感情的にならない女性

忙しい時に、頭の中が混乱してしまう女性は、感情的になりやすいという特徴があります。

感情的になってしまうと、「忙しい」「嫌なこと」または「逃げ出したいこと」というような図式になってしまいます。

頭の整理がうまい女性は、決して感情的になったりしません。

「忙しい」「タスクが多い状況」で、「スケジュールを組む」ことで「達成可能」となります。

感情的にならず、状況を整理するようになれば、どのような状況でも乗り越えることができるでしょう。

6. 紙の上で判断できる女性

紙の上で判断できる女性

何か悩みがある時は、心の中も頭の中も整理がつかなくなります。

頭の中で状況を反芻しても、堂々巡りになってしまいがちです。

頭の中や心の中を整理する時は、紙に書き出すことをおすすめします。

紙に情報をアウトプットすると、頭の中から紙の上に情報が移動します。

すると客観的に見て判断することができます。

頭がごちゃごちゃしてきたら「紙にアウトプットしてから判断する」という習慣がある女性は、頭の整理がうまい女性です。

まとめ

頭の整理がうまい女性は、スケジュール管理ができる女性です。

紙にアウトプットすることで、頭の中の混乱を、紙の上に移動させることができます。

文字情報なら冷静にチェックして、優先順位をつけて実行することも容易です。

頭の整理がうまくなりたい女性は、まずメモ帳を持ち歩くようにしましょう。

頭の整理が上手な女性に憧れる人も多いと思います。

どんなに困難な状況になってもテンパらない、そんな頭の整理が上手な女性に共通する特徴をチェックします。


メモを取る習慣がある女性

いつでもメモ帳を持ち歩き、何かが起こるとメモ書きをする女性がいます。

メモを取る習慣は、頭を整理する時に欠かせない行動です。

頭の中が混乱している時を思い出すと、頭の中にいくつもの単語や数字がぐるぐる浮かんでいる状況になります。

「記憶すべきこと」が頭の中に多いほど、頭の整理がつかずに混乱してしまうのです。

人間には「短期記憶」というものがあります。

短期間だけ覚えておける、パソコンで言えば一時的なメモリーのようなものです。

人間の場合は同時に7個の短期記憶が可能だと言われています。

逆に言えば7個以上の記憶すべきことがあると、頭の中では処理しきることができなくなってしまいます。

頭の中を整理するためには、記憶すべきことを減らす必要があります。

メモ書きをすれば、頭の中からメモ帳に重要なワードを移すことができます。

誰かから話を聞く時は必ずメモ帳を持っているようにしましょう。

最近はスマホのメモ機能も充実していますので、気に入ったものを選んで利用すると良いでしょう。

タスクを管理できる女性

重要なワードをメモ帳に書き写したら、その中から自分が処理すべき「タスク」を探すようにしましょう。

自分がこれから何をする必要があるのかを、タスクとして整理します。

メモ帳からタスクを選ぶことで、より頭の中を整理することができるようになります。

「Aの資料作り」「Bのプレゼンの準備」「伝票整理」「机の片づけ」「飲み会のお店の予約」などが、その日、1日のタスクになるかもしれません。

漠然としたメモ書きの中から、自分が当日すべきタスクを導き出すだけでも、1日の行動予定がうっすらと見えてくるかもしれません。

優先順位がつけられる女性

重要なワードをメモ書きして、その中から1日でこなすタスクを抜き出します。

その後、そのタスクの重要度から「優先順位をつける」とより頭の整理ができます。

優先度でいえば「Bのプレゼンの準備」が1位で、「Aの資料作り」「伝票整理」と続いていくかもしれません。

机の片づけと飲み会のお店の予約は優先度が低いので、仕事の空いた時間を利用することにします。

すると会社に出社して、午前中はBのプレゼンの準備の時間にし、午後はAの資料作りをする、空いた時間にその他の作業をするという基本的なプランができます。

何をすれば良いかわからないような状況から考えると、とてもスッキリとした頭の状態です。

仮に急な仕事を振られた時も、やるべきタスクと優先順位がしっかりついていたら、混乱が最小限で済むでしょう。

スケジュールが組める女性

タスクを整理して優先順位をつけることができるようになれば、「スケジュール管理」もできるようになります。

例えば会社に出社する前にその日のスケジュールを組むと、頭の中が整理できた状態で仕事をすることができます。

さらに日曜日の夜に、翌週1週間のスケジュールを組むことができるとさらに効果的です。

週末は仕事が休みで休養が取れているため、心が落ち着いています。

いちばん気持ちが整理されていて、頭も整理されている状況です。

このような時に翌週のスケジュールを組むと、とても効率的で効果的なスケジュールを立てることができます。

途中修正を加える必要はありますが、混乱が少ない状況で1週間を過ごすことができるようになるでしょう。

スケジュールを組むことに慣れてくると、1か月のスケジュールや年間スケジュールを立てることもできるようになり、よりスッキリした状態で働くことができるようになります。

感情的にならない女性

忙しい時に、頭の中が混乱してしまう女性は、感情的になりやすいという特徴があります。

感情的になってしまうと、「忙しい」「嫌なこと」または「逃げ出したいこと」というような図式になってしまいます。

頭の整理がうまい女性は、決して感情的になったりしません。

「忙しい」「タスクが多い状況」で、「スケジュールを組む」ことで「達成可能」となります。

感情的にならず、状況を整理するようになれば、どのような状況でも乗り越えることができるでしょう。

紙の上で判断できる女性

何か悩みがある時は、心の中も頭の中も整理がつかなくなります。

頭の中で状況を反芻しても、堂々巡りになってしまいがちです。

頭の中や心の中を整理する時は、紙に書き出すことをおすすめします。

紙に情報をアウトプットすると、頭の中から紙の上に情報が移動します。

すると客観的に見て判断することができます。

頭がごちゃごちゃしてきたら「紙にアウトプットしてから判断する」という習慣がある女性は、頭の整理がうまい女性です。

頭の整理がうまい女性は、スケジュール管理ができる女性です。

紙にアウトプットすることで、頭の中の混乱を、紙の上に移動させることができます。

文字情報なら冷静にチェックして、優先順位をつけて実行することも容易です。

頭の整理がうまくなりたい女性は、まずメモ帳を持ち歩くようにしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-