【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171030151845.html
掃除ができる女性の特徴

掃除ができる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
掃除ができる女性の特徴

掃除ができる女性は女子力や生活力を感じさせ、魅力のひとつとすることができます。

その特徴を知って参考にしてみてください。

  • 掃除好きの親のもとで育った
  • 綺麗な部屋ではないと落ち着かない
  • じっとしているのが嫌い
  • 見栄っ張りである
  • ドラッグストアやホームセンターが好き
  • ものを多く所有するのが嫌い
  • 掃除や片づけが嫌いだからこそ、ということもある
  • 健康に気を遣っている
  • 家族思いである
  • まとめ

1. 掃除好きの親のもとで育った

掃除好きの親のもとで育った

掃除好きの親のもとで育った女性は部屋が綺麗なことも掃除をすることも当たり前という価値観を持って育ちます。

そのため、掃除をしようと意識しなくてもそれが当然だというようにからだが動き、自然に掃除ができてしまうということになります。

こういう女性は掃除をしろとか掃除機を買えと言われることもないので掃除をしない女性が理解できないかもしれません。

2. 綺麗な部屋ではないと落ち着かない

綺麗な部屋ではないと落ち着かない

潔癖症とまではいかなくても綺麗な部屋ではないとなんだか落ち着かないというタイプの女性もいますね。

当然掃除をしないとその環境は得られず、時間があると掃除をすることになります。

家は心を落ち着かせる場ですから、自分の好きな状態を維持しようとするのは当然のことなのかもしれません。

しかし、度が過ぎると人から見て落ち着かないくらいの綺麗すぎる部屋になってしまいます。

3. じっとしているのが嫌い

じっとしているのが嫌い

じっとしているのが嫌いな女性なら仕事が休みの日ややることがない時に掃除を始めてしまい、気づけば夢中になってとことんやってしまうなんてこともありそうです。

からだを動かしている方が落ち着くという人もけっこういるので、それが掃除に繋がるならメリットではないでしょうか。

しかし、動いているのが好きだといつまでも掃除が終わらなく時間ばかりかかってしまいそうな印象もあります。

4. 見栄っ張りである

見栄っ張りである

見栄っ張りな女性は人が家に来る時になるべく良い状態を見せようと張り切って掃除をします。

また、人が来なくても自己満足のために常に掃除を完璧にしておくという女性もいます。

好きでやっているわけではないのでなかなかストレスがたまりそうです。

しかし、掃除をした家を見て褒められると「やっぱり見栄を張ってナンボ」という考えに落ち着いてしまいます。

5. ドラッグストアやホームセンターが好き

ドラッグストアやホームセンターが好き

女性はドラッグストアやホームセンターでのんびり商品を眺めたり買い物を楽しむことが好きという人も多いものです。

そんな女性はお掃除グッズもつい買いこんでしまって掃除をする羽目になる、なんてこともありそうですね。

買ったからには使わないと無駄になってしまいます。

ただ、そういった場所が好きなおかげで掃除を効率よく行える便利なグッズにも触れる機会が増えるので掃除上手になっていけるというメリットもあります。

6. ものを多く所有するのが嫌い

ものを多く所有するのが嫌い

ものを多く所有するのが嫌いな女性は部屋の家具も最低限のもので済ませ、机周りや収納スペースなどもさっぱりすっきりしています。

すると掃除の際に家具やものをよける手間が減り、掃除が億劫に感じることもなくなって気軽に掃除をしようと思えます。

掃除ができる女性は自分が掃除をすることを嫌いにならないように意識的にものを多く所有しないよう心がけている場合もあります。

7. 掃除や片づけが嫌いだからこそ、ということもある

掃除や片づけが嫌いだからこそ、ということもある

掃除や片づけが嫌いだからこそこまめに掃除をして良い状態を保っておく、ということもありますね。

こまめにしておかないと掃除をするのがどんどん大変な状況になっていき、ますます掃除が嫌になります。

その結果さらに散らかり悪循環です。

自分の性格をよくわかっているからこそ楽なうちに掃除をしておくなんて、とっても賢い女性の特徴です。

8. 健康に気を遣っている

健康に気を遣っている

掃除を怠るとからだに良くない環境を作ってしまいますから、健康に気を遣っている女性なら当然のように日頃から掃除をがんばります。

掃除をすることは清潔になるばかりでなくストレス発散にもなって精神的にも良い効果がありそうですね。

悩み事があったりイライラしている時に掃除をして鬱憤を晴らすという女性もいるのではないかと考えます。

9. 家族思いである

家族思いである

家族と一緒に暮らしていると自分が掃除をすることでその家族も気持ちよく生活できるきっかけとなるだろうと考えます。

そのため、家族思いの女性は自分が多少面倒でも掃除ができてしまいます。

夫が会社から帰ってきた時に綺麗な部屋で迎えたいとか、子供が安全に生活するためにものを常に片付けておきたいというお母さんなど、家族のためを思ってする掃除は気合も完成度も違いそうですね。

まとめ

掃除ができる女性は清潔であることが好きだからこそ無意識で行っていることが多いですが、時には掃除が嫌いだから掃除をしておくなんていう上級者もいるようです。

難にせよ掃除ができるなら良いことですね。

もし苦手で困っているのであれば、後から面倒な思いをしないため、家族を喜ばせるため、人に褒めてもらうためなどという理由でもいいので掃除をする理由を見つける努力をしてみるといいのではないでしょうか。

綺麗になってすっきりすると掃除への思いも変わっていくかもしれません。

ぜひお試しください。

掃除ができる女性は女子力や生活力を感じさせ、魅力のひとつとすることができます。

その特徴を知って参考にしてみてください。


掃除好きの親のもとで育った

掃除好きの親のもとで育った女性は部屋が綺麗なことも掃除をすることも当たり前という価値観を持って育ちます。

そのため、掃除をしようと意識しなくてもそれが当然だというようにからだが動き、自然に掃除ができてしまうということになります。

こういう女性は掃除をしろとか掃除機を買えと言われることもないので掃除をしない女性が理解できないかもしれません。

綺麗な部屋ではないと落ち着かない

潔癖症とまではいかなくても綺麗な部屋ではないとなんだか落ち着かないというタイプの女性もいますね。

当然掃除をしないとその環境は得られず、時間があると掃除をすることになります。

家は心を落ち着かせる場ですから、自分の好きな状態を維持しようとするのは当然のことなのかもしれません。

しかし、度が過ぎると人から見て落ち着かないくらいの綺麗すぎる部屋になってしまいます。

じっとしているのが嫌い

じっとしているのが嫌いな女性なら仕事が休みの日ややることがない時に掃除を始めてしまい、気づけば夢中になってとことんやってしまうなんてこともありそうです。

からだを動かしている方が落ち着くという人もけっこういるので、それが掃除に繋がるならメリットではないでしょうか。

しかし、動いているのが好きだといつまでも掃除が終わらなく時間ばかりかかってしまいそうな印象もあります。

見栄っ張りである

見栄っ張りな女性は人が家に来る時になるべく良い状態を見せようと張り切って掃除をします。

また、人が来なくても自己満足のために常に掃除を完璧にしておくという女性もいます。

好きでやっているわけではないのでなかなかストレスがたまりそうです。

しかし、掃除をした家を見て褒められると「やっぱり見栄を張ってナンボ」という考えに落ち着いてしまいます。

ドラッグストアやホームセンターが好き

女性はドラッグストアやホームセンターでのんびり商品を眺めたり買い物を楽しむことが好きという人も多いものです。

そんな女性はお掃除グッズもつい買いこんでしまって掃除をする羽目になる、なんてこともありそうですね。

買ったからには使わないと無駄になってしまいます。

ただ、そういった場所が好きなおかげで掃除を効率よく行える便利なグッズにも触れる機会が増えるので掃除上手になっていけるというメリットもあります。

ものを多く所有するのが嫌い

ものを多く所有するのが嫌いな女性は部屋の家具も最低限のもので済ませ、机周りや収納スペースなどもさっぱりすっきりしています。

すると掃除の際に家具やものをよける手間が減り、掃除が億劫に感じることもなくなって気軽に掃除をしようと思えます。

掃除ができる女性は自分が掃除をすることを嫌いにならないように意識的にものを多く所有しないよう心がけている場合もあります。

掃除や片づけが嫌いだからこそ、ということもある

掃除や片づけが嫌いだからこそこまめに掃除をして良い状態を保っておく、ということもありますね。

こまめにしておかないと掃除をするのがどんどん大変な状況になっていき、ますます掃除が嫌になります。

その結果さらに散らかり悪循環です。

自分の性格をよくわかっているからこそ楽なうちに掃除をしておくなんて、とっても賢い女性の特徴です。

健康に気を遣っている

掃除を怠るとからだに良くない環境を作ってしまいますから、健康に気を遣っている女性なら当然のように日頃から掃除をがんばります。

掃除をすることは清潔になるばかりでなくストレス発散にもなって精神的にも良い効果がありそうですね。

悩み事があったりイライラしている時に掃除をして鬱憤を晴らすという女性もいるのではないかと考えます。

家族思いである

家族と一緒に暮らしていると自分が掃除をすることでその家族も気持ちよく生活できるきっかけとなるだろうと考えます。

そのため、家族思いの女性は自分が多少面倒でも掃除ができてしまいます。

夫が会社から帰ってきた時に綺麗な部屋で迎えたいとか、子供が安全に生活するためにものを常に片付けておきたいというお母さんなど、家族のためを思ってする掃除は気合も完成度も違いそうですね。

掃除ができる女性は清潔であることが好きだからこそ無意識で行っていることが多いですが、時には掃除が嫌いだから掃除をしておくなんていう上級者もいるようです。

難にせよ掃除ができるなら良いことですね。

もし苦手で困っているのであれば、後から面倒な思いをしないため、家族を喜ばせるため、人に褒めてもらうためなどという理由でもいいので掃除をする理由を見つける努力をしてみるといいのではないでしょうか。

綺麗になってすっきりすると掃除への思いも変わっていくかもしれません。

ぜひお試しください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-