【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171029182242.html
ショートカットが似合う女性の特徴

ショートカットが似合う女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ショートカットが似合う女性の特徴

ショートカットに挑戦したい女性は、自分がショート向きかどうか事前にチェックしましょう。

そこで今回はショートカットが似合う女性の特徴を紹介します。

  • スタイルが良い女性
  • 頭の形が良い女性
  • 首筋がきれいな女性
  • あごがシュッとしている
  • 髪質が良い女性
  • ショートにふさわしいコーディネートができる
  • 中性的な雰囲気の女性
  • 本当にきれいな女性
  • まとめ

1. スタイルが良い女性

スタイルが良い女性

ショートカットが似合う女性は、まずスタイルが良いという特徴があります。

8頭身の女性ならほぼ間違いなくショートカットが似合うでしょう。

ロングヘアの場合は、アレンジによって首や、肩、背中などを隠すことができますので、それほどスタイルが良くなくても大丈夫です。

担当する美容師の腕によってそれなりに似合うようなスタイリングがしやすいです。

ショートカットの場合は、耳やあご、首筋や背中が露出してしまいますので、その女性のスタイルがはっきりしてしまいます。

スタイルが良い女性は、スタイルの良さがより際立ち、とても美しく見えます。

結果的にショートカットがとても似合うという評価を得ることができます。

スタイルが良い女性は、究極で言えば坊主でのスキンヘッドでもかっこよく魅力的に見えるでしょう。

2. 頭の形が良い女性

頭の形が良い女性

ショートカットにすると、頭の形が良く分かるようになります。

最近は少なくなりましたが、後頭部が「絶壁」と呼ばれるようなカーブがきつい人は、形の良い髪型になりにくいです。

男性は坊主にすると頭の形の良し悪しがハッキリしてしまいますが、女性の場合はショートカットにすると特に頭の形の悪さが、一目瞭然になってしまいます。

頭の形が良い女性は、ショートカットにした時に、美しさが際立ちます。

シンプルなスタイリングにするほど、頭の形の良さが出るでしょう。

正面から見た時だけでなく、横から見た時、後ろから見た時にも美しさが感じられるヘアスタイルになります。

3. 首筋がきれいな女性

首筋がきれいな女性

ショートカットにすると、ロングの時に隠れていた首筋が見えるようになります。

首の形はあまり注目されませんが、きれいな首とそうでない首があります。

まず首の細さが重要です。

太すぎる首の場合は、たくましさを感じますが美しいという印象を周囲に与えることはありません。

細すぎても貧相に見えますので、ちょうど良い「少し細め」の首がショートカットには理想的です。

また首筋のカーブも重要になります。

背中から後頭部を結ぶカーブがきつすぎると美しくありません。

できるだけすっと伸びた、カーブが緩やかな首筋のほうがショートカットに似合うでしょう。

また首の長さも重要です。

ショートカットにした場合、首は長い方が美しいです。

小さな顔が長い首にのっているイメージの女性は、ショートカットがもっとも似合う女性と言えるでしょう。

4. あごがシュッとしている

あごがシュッとしている

ショートカットにすると、あごのラインがとても重要になります。

シュッと少しとがったようなあごの持ち主の女性は、ショートカットのラインとあごのラインの親和性が高く、トータルで美しく見えます。

芸能人でショートカットが似合う女性を見てみると、ほとんどの場合、あごのラインが綺麗です。

あごが大きくてたくましいタイプの女性がショートにすると、あまり似合わない印象になるでしょう。

どちらかというと、あごの大きさや太さばかりが強調されてしまい、髪型の印象がそれほど残らなくなってしまいそうです。

5. 髪質が良い女性

髪質が良い女性

ショートヘアにする醍醐味は、丸いカーブを描く柔らかい印象のヘアスタイルにすることです。

立体的できれいなカーブを描くためには、髪質が重要になります。

ボリュームが出にくい、べたっとした髪質の女性は、きれいなカーブを描くことができません。

あまりショートに向いている髪質とは言えませんので、パーマをあてるなどして髪質を改善する必要があるかもしれません。

またシルエットが大切なショートカットを維持するためには、美容師さんのスタイリング力だけでは難しいです。

自分でドライヤーを使ってスタイリングをする能力が必要になります。

ショートカットにすると髪の毛を洗うのが楽になるという理由でショートにする女性は、スタイリングも適当にしてしまいがちです。

しかし1本にまとめれば何とかなるロングへアと違い、ショートは毎日きちんとスタイリングをする必要があります。

実はマメでオシャレに興味がある女性にむいている髪型なのです。

特に頭の形があまり良くなく、髪質にも恵まれていない女性がショートをすると、毎日のスタイリングが重要になりますので注意が必要です。

6. ショートにふさわしいコーディネートができる

ショートにふさわしいコーディネートができる

メイクやファッションのコーディネートが「ショートヘア向き」の女性は、ショートが似合う印象になります。

例えば高校生の頃からショートヘアにしている女性は、ファッションもメイクも自然とショート向きになっています。

ずっとロングヘアだった女性が、急にロングにした時は、コーディネートがロング向きでショートヘアと合っていないことがありますので注意しましょう。

ショートヘアになってからショッピングをしたり、化粧品を購入し直して、ショート用のコーディネートを作り直しましょう。

7. 中性的な雰囲気の女性

中性的な雰囲気の女性

ボーイッシュに見えるような中性的な雰囲気の女性も、ショートヘアが似合います。

男の子のような顔立ちと、ショートヘアの相性が良いからでしょう。

また中性的な女性で活発な女性は、行動がアクティブできびきびしています。

アクティブな女性とショートヘアの相性も良く、その女性のパワフルさやバイタリティをショートヘアで表現することができます。

8. 本当にきれいな女性

本当にきれいな女性

ショートカットが似合う女性は、実は本当にきれいな女性が多いです。

つまりショートカット以外の髪型をしても、結果的にすべて似合うような女性です。

例えば女優さんはドラマや映画の役柄によって髪型を変えます。

ショートにすると「あれ?」っとなる女優さんもいますが、ショートにしてもロングでも、いつでも美しい女優さんもいます。

結果的にショートヘアが似合うけれど、どんな髪型も似合う、本当に美しい女性なのかもしれません。

まとめ

ショートカットが似合う女性は、スタイルが良くて、顔が小さくて、あごのラインがきれいで、首筋がきれい. などたくさんの条件があります。

簡単に言えば「美しい女性」ということになります。

顔やスタイルの特徴が出やすいヘアスタイルなので、持っている特徴がハッキリ出やすいということでしょう。

ショートカットに挑戦したい女性は、自分がショート向きかどうか事前にチェックしましょう。

そこで今回はショートカットが似合う女性の特徴を紹介します。


スタイルが良い女性

ショートカットが似合う女性は、まずスタイルが良いという特徴があります。

8頭身の女性ならほぼ間違いなくショートカットが似合うでしょう。

ロングヘアの場合は、アレンジによって首や、肩、背中などを隠すことができますので、それほどスタイルが良くなくても大丈夫です。

担当する美容師の腕によってそれなりに似合うようなスタイリングがしやすいです。

ショートカットの場合は、耳やあご、首筋や背中が露出してしまいますので、その女性のスタイルがはっきりしてしまいます。

スタイルが良い女性は、スタイルの良さがより際立ち、とても美しく見えます。

結果的にショートカットがとても似合うという評価を得ることができます。

スタイルが良い女性は、究極で言えば坊主でのスキンヘッドでもかっこよく魅力的に見えるでしょう。

頭の形が良い女性

ショートカットにすると、頭の形が良く分かるようになります。

最近は少なくなりましたが、後頭部が「絶壁」と呼ばれるようなカーブがきつい人は、形の良い髪型になりにくいです。

男性は坊主にすると頭の形の良し悪しがハッキリしてしまいますが、女性の場合はショートカットにすると特に頭の形の悪さが、一目瞭然になってしまいます。

頭の形が良い女性は、ショートカットにした時に、美しさが際立ちます。

シンプルなスタイリングにするほど、頭の形の良さが出るでしょう。

正面から見た時だけでなく、横から見た時、後ろから見た時にも美しさが感じられるヘアスタイルになります。

首筋がきれいな女性

ショートカットにすると、ロングの時に隠れていた首筋が見えるようになります。

首の形はあまり注目されませんが、きれいな首とそうでない首があります。

まず首の細さが重要です。

太すぎる首の場合は、たくましさを感じますが美しいという印象を周囲に与えることはありません。

細すぎても貧相に見えますので、ちょうど良い「少し細め」の首がショートカットには理想的です。

また首筋のカーブも重要になります。

背中から後頭部を結ぶカーブがきつすぎると美しくありません。

できるだけすっと伸びた、カーブが緩やかな首筋のほうがショートカットに似合うでしょう。

また首の長さも重要です。

ショートカットにした場合、首は長い方が美しいです。

小さな顔が長い首にのっているイメージの女性は、ショートカットがもっとも似合う女性と言えるでしょう。

あごがシュッとしている

ショートカットにすると、あごのラインがとても重要になります。

シュッと少しとがったようなあごの持ち主の女性は、ショートカットのラインとあごのラインの親和性が高く、トータルで美しく見えます。

芸能人でショートカットが似合う女性を見てみると、ほとんどの場合、あごのラインが綺麗です。

あごが大きくてたくましいタイプの女性がショートにすると、あまり似合わない印象になるでしょう。

どちらかというと、あごの大きさや太さばかりが強調されてしまい、髪型の印象がそれほど残らなくなってしまいそうです。

髪質が良い女性

ショートヘアにする醍醐味は、丸いカーブを描く柔らかい印象のヘアスタイルにすることです。

立体的できれいなカーブを描くためには、髪質が重要になります。

ボリュームが出にくい、べたっとした髪質の女性は、きれいなカーブを描くことができません。

あまりショートに向いている髪質とは言えませんので、パーマをあてるなどして髪質を改善する必要があるかもしれません。

またシルエットが大切なショートカットを維持するためには、美容師さんのスタイリング力だけでは難しいです。

自分でドライヤーを使ってスタイリングをする能力が必要になります。

ショートカットにすると髪の毛を洗うのが楽になるという理由でショートにする女性は、スタイリングも適当にしてしまいがちです。

しかし1本にまとめれば何とかなるロングへアと違い、ショートは毎日きちんとスタイリングをする必要があります。

実はマメでオシャレに興味がある女性にむいている髪型なのです。

特に頭の形があまり良くなく、髪質にも恵まれていない女性がショートをすると、毎日のスタイリングが重要になりますので注意が必要です。

ショートにふさわしいコーディネートができる

メイクやファッションのコーディネートが「ショートヘア向き」の女性は、ショートが似合う印象になります。

例えば高校生の頃からショートヘアにしている女性は、ファッションもメイクも自然とショート向きになっています。

ずっとロングヘアだった女性が、急にロングにした時は、コーディネートがロング向きでショートヘアと合っていないことがありますので注意しましょう。

ショートヘアになってからショッピングをしたり、化粧品を購入し直して、ショート用のコーディネートを作り直しましょう。

中性的な雰囲気の女性

ボーイッシュに見えるような中性的な雰囲気の女性も、ショートヘアが似合います。

男の子のような顔立ちと、ショートヘアの相性が良いからでしょう。

また中性的な女性で活発な女性は、行動がアクティブできびきびしています。

アクティブな女性とショートヘアの相性も良く、その女性のパワフルさやバイタリティをショートヘアで表現することができます。

本当にきれいな女性

ショートカットが似合う女性は、実は本当にきれいな女性が多いです。

つまりショートカット以外の髪型をしても、結果的にすべて似合うような女性です。

例えば女優さんはドラマや映画の役柄によって髪型を変えます。

ショートにすると「あれ?」っとなる女優さんもいますが、ショートにしてもロングでも、いつでも美しい女優さんもいます。

結果的にショートヘアが似合うけれど、どんな髪型も似合う、本当に美しい女性なのかもしれません。

ショートカットが似合う女性は、スタイルが良くて、顔が小さくて、あごのラインがきれいで、首筋がきれい. などたくさんの条件があります。

簡単に言えば「美しい女性」ということになります。

顔やスタイルの特徴が出やすいヘアスタイルなので、持っている特徴がハッキリ出やすいということでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-