【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171029182122.html
カラオケでモテる女性の特徴

カラオケでモテる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
カラオケでモテる女性の特徴

今回はカラオケで魅力を発揮し、男性にモテる女性の特徴についてまとめました。

カラオケ好きなならぜひ活用してみてください。

  • 場の雰囲気に合った曲をチョイスできる
  • 自分のために歌ってくれていると思わせる
  • デュエットをねだってくる
  • 男性が歌うとちゃんと褒めてくれる
  • 男性が歌っている間に曲や料理を選ばない
  • リクエストを快く引き受けてくれる
  • おしゃべりや飲むことに夢中にならずに聞いてくれる
  • 曲を途中で止めたりしない
  • まとめ

1. 場の雰囲気に合った曲をチョイスできる

場の雰囲気に合った曲をチョイスできる

カラオケでモテる女性は場の雰囲気に合った曲をチョイスできます。

例えばせっかく明るく盛り上がっているのに急にバラードを歌われると冷めてしまいますが、空気を読んで苦手なアップテンポな歌を歌ってくれたりするんです。

逆に退職祝いなどのお別れの席ならしっとりとした歌で切なさを演出したりもします。

今みんなが求めているものはどんな曲なのかを考えられるなんて気の利く女性ですね。

2. 自分のために歌ってくれていると思わせる

自分のために歌ってくれていると思わせる

「僕のために歌ってくれているの?」と男性が思わず勘違いしてしまいそうなラブソングを歌ってくれたり、ラブソングを歌いながらこちらを見つめてくれるような女性はモテるでしょう。

モテるには相手をその気にさせるということも重要だからです。

そして、なかなか自分から告白できない女性も多いため、カラオケを利用して気持ちを伝えるウブでシャイな女性だと勝手に思い、嬉しくなります。

3. デュエットをねだってくる

デュエットをねだってくる

一人で歌うのは恥ずかしいからと言って「一緒にデュエットしてくれませんか?

とねだってくる女性も可愛らしくてモテます。

一人で熱唱されると引いてしまう男性も多く、これくらい照れながら歌ってくれる控えめな女性はほっとすることも多いようです。

また、恥ずかしいからといって嫌いな人と歌いたいとは思わないはずなので、こちらに気があるのかなと浮かれてしまったりもします。

4. 男性が歌うとちゃんと褒めてくれる

男性が歌うとちゃんと褒めてくれる

男性が歌った後に「上手いですね!」とか「聞き惚れちゃいました!」「もう一曲お願いします!」なんて気の利いた褒め言葉を言える女性もモテるでしょう。

わざとらしいとお世辞丸出しで相手にするのもちょっと疲れてしまいますが、モテる女性は自然な言い方で相手の気を良くすることができます。

褒める時も本人にだけこそっと言ってくれたり後で二人きりになった好きに褒めてくれたりするとドキドキしてしまいます。

5. 男性が歌っている間に曲や料理を選ばない

男性が歌っている間に曲や料理を選ばない

人が歌っている間に自分が歌う次の曲を選んだり、注文する料理やお酒を選ぶような人っていませんか?

それをやられてしまうとせっかく気持ちよく歌っていた男性も気持ちが落ちてしまいます。

また、自分に興味がないようにも感じ、アタックするのを諦めてしまうといったケースもあるでしょう。

じっと聴かれると恥ずかしいという人も多いですが、かといって存在感がないのは辛いだけです。

モテる女性はそんな風に寂しい思いや腹立たしい思いを感じさせることがありません。

6. リクエストを快く引き受けてくれる

リクエストを快く引き受けてくれる

歌の上手い女性や恥ずかしがって歌いたがらない女性に「○○歌ってよ!」とリクエストする男性もいます。

そこで「歌いたくありません!」などと返されるとしらけてしまいますね。

モテる女性は男性の要望にも快く引き受け、上手い下手は別として男性のわがままを聞いてくれるタイプなのでしょう。

さらに歌が上手い女性なら好きな曲を上手に歌い上げることができるのでその男性からさらに関心を持たれます。

7. おしゃべりや飲むことに夢中にならずに聞いてくれる

おしゃべりや飲むことに夢中にならずに聞いてくれる

人が歌っている時におしゃべりや飲むことに夢中になりすぎず、ちゃんと聴いてもらえたら誰だって嬉しいですよね。

おしゃべりや飲むことに夢中になる女性は自分が歌うこともせずに存在していることもあります。

すると周りの人が次々に歌って繋げなくてはいけなくなり、ちょっと飽きたり面倒に思うこともあります。

楽しいからって自分勝手な行動をしない、これはモテるために大切なポイントです。

8. 曲を途中で止めたりしない

曲を途中で止めたりしない

長いからと言って曲を途中で切ってしまうと盛り上がっている気持ちもがくっときます。

聴いていてもつまらないだろうという気遣いだったりもするのですが、最後まで聴いてこそ完成品だと考える人も多いので残念な行動ですね。

一緒に口ずさんで楽しんでいるのに「キーが合わない」とか「難しいからやっぱりやめた!」などと言って一方的に終えてしまう女性もしらけます。

カラオケは自分の番でもみんなも楽しんでいるということをイメージしておく必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

思い当たるところや心当たりのあるところはありましたでしょうか。

できているならモテ要素ばっちり、できていないならできそうなことからでも始めてみてください。

たかがカラオケではありますが、女性らしい気遣いや違った魅力を発見できる場でもあります。

歌の上手さで酔わせるも良し、場の空気を読んで盛り上げるも良し、恥ずかしがってきゅんとさせるも良しです。

一番はやっぱり楽しく!ですね。

周りに対してももちろんですが、自分自身が楽しんでいる女性は魅力的に見えるでしょう。

意識してみてください。

今回はカラオケで魅力を発揮し、男性にモテる女性の特徴についてまとめました。

カラオケ好きなならぜひ活用してみてください。


場の雰囲気に合った曲をチョイスできる

カラオケでモテる女性は場の雰囲気に合った曲をチョイスできます。

例えばせっかく明るく盛り上がっているのに急にバラードを歌われると冷めてしまいますが、空気を読んで苦手なアップテンポな歌を歌ってくれたりするんです。

逆に退職祝いなどのお別れの席ならしっとりとした歌で切なさを演出したりもします。

今みんなが求めているものはどんな曲なのかを考えられるなんて気の利く女性ですね。

自分のために歌ってくれていると思わせる

「僕のために歌ってくれているの?」と男性が思わず勘違いしてしまいそうなラブソングを歌ってくれたり、ラブソングを歌いながらこちらを見つめてくれるような女性はモテるでしょう。

モテるには相手をその気にさせるということも重要だからです。

そして、なかなか自分から告白できない女性も多いため、カラオケを利用して気持ちを伝えるウブでシャイな女性だと勝手に思い、嬉しくなります。

デュエットをねだってくる

一人で歌うのは恥ずかしいからと言って「一緒にデュエットしてくれませんか?

とねだってくる女性も可愛らしくてモテます。

一人で熱唱されると引いてしまう男性も多く、これくらい照れながら歌ってくれる控えめな女性はほっとすることも多いようです。

また、恥ずかしいからといって嫌いな人と歌いたいとは思わないはずなので、こちらに気があるのかなと浮かれてしまったりもします。

男性が歌うとちゃんと褒めてくれる

男性が歌った後に「上手いですね!」とか「聞き惚れちゃいました!」「もう一曲お願いします!」なんて気の利いた褒め言葉を言える女性もモテるでしょう。

わざとらしいとお世辞丸出しで相手にするのもちょっと疲れてしまいますが、モテる女性は自然な言い方で相手の気を良くすることができます。

褒める時も本人にだけこそっと言ってくれたり後で二人きりになった好きに褒めてくれたりするとドキドキしてしまいます。

男性が歌っている間に曲や料理を選ばない

人が歌っている間に自分が歌う次の曲を選んだり、注文する料理やお酒を選ぶような人っていませんか?

それをやられてしまうとせっかく気持ちよく歌っていた男性も気持ちが落ちてしまいます。

また、自分に興味がないようにも感じ、アタックするのを諦めてしまうといったケースもあるでしょう。

じっと聴かれると恥ずかしいという人も多いですが、かといって存在感がないのは辛いだけです。

モテる女性はそんな風に寂しい思いや腹立たしい思いを感じさせることがありません。

リクエストを快く引き受けてくれる

歌の上手い女性や恥ずかしがって歌いたがらない女性に「○○歌ってよ!」とリクエストする男性もいます。

そこで「歌いたくありません!」などと返されるとしらけてしまいますね。

モテる女性は男性の要望にも快く引き受け、上手い下手は別として男性のわがままを聞いてくれるタイプなのでしょう。

さらに歌が上手い女性なら好きな曲を上手に歌い上げることができるのでその男性からさらに関心を持たれます。

おしゃべりや飲むことに夢中にならずに聞いてくれる

人が歌っている時におしゃべりや飲むことに夢中になりすぎず、ちゃんと聴いてもらえたら誰だって嬉しいですよね。

おしゃべりや飲むことに夢中になる女性は自分が歌うこともせずに存在していることもあります。

すると周りの人が次々に歌って繋げなくてはいけなくなり、ちょっと飽きたり面倒に思うこともあります。

楽しいからって自分勝手な行動をしない、これはモテるために大切なポイントです。

曲を途中で止めたりしない

長いからと言って曲を途中で切ってしまうと盛り上がっている気持ちもがくっときます。

聴いていてもつまらないだろうという気遣いだったりもするのですが、最後まで聴いてこそ完成品だと考える人も多いので残念な行動ですね。

一緒に口ずさんで楽しんでいるのに「キーが合わない」とか「難しいからやっぱりやめた!」などと言って一方的に終えてしまう女性もしらけます。

カラオケは自分の番でもみんなも楽しんでいるということをイメージしておく必要があります。

いかがでしたか?

思い当たるところや心当たりのあるところはありましたでしょうか。

できているならモテ要素ばっちり、できていないならできそうなことからでも始めてみてください。

たかがカラオケではありますが、女性らしい気遣いや違った魅力を発見できる場でもあります。

歌の上手さで酔わせるも良し、場の空気を読んで盛り上げるも良し、恥ずかしがってきゅんとさせるも良しです。

一番はやっぱり楽しく!ですね。

周りに対してももちろんですが、自分自身が楽しんでいる女性は魅力的に見えるでしょう。

意識してみてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-