【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517155821.html
女性が片思いをあきらめるべきタイミング8選

女性が片思いをあきらめるべきタイミング8選 | LADYCO

LADYCO
女性が片思いをあきらめるべきタイミング8選

なかなか難しいのが片思いをあきらめるタイミングです。

女性の場合は恋に恋する状態になり、なかなか抜け出せないことも多いものですね。

一緒に考えてみましょう。

  • いつまでも進展しそうにないと気づいた時
  • 客観的にもうあきらめるように言われた時
  • やりたいことが見つかった時
  • 好きでいることが辛くなってきた時
  • 相手にラインをブロックされたり返信がこなくなった時
  • 相手の接し方があきらかに変化した時
  • 他の男性の良さに気づき始めた時
  • 何かの節目の時期にきた時
  • まとめ

1. いつまでも進展しそうにないと気づいた時

いつまでも進展しそうにないと気づいた時

片思いは相手を好きでいながらも恋をしているという自分に酔った状態になってしまうことがあります。

その状態にいながら「進展しそうにないな」と気づけるということは酔いからさめ始めている証拠だと考えましょう。

恋に恋する状態では周りの意見を聞くことも冷静な判断も難しいものですが今ならあきらめることができるチャンスかもしれません。

意地になってだらだらと無理な恋愛を追うよりもこの機会を逃さず次の恋愛に進みましょう。

2. 客観的にもうあきらめるように言われた時

客観的にもうあきらめるように言われた時

相手の親しい友人や自分の親友などからもうあきらめるようにと言われた時はその片思いを終わらせるタイミングのひとつです。

相手の親しい友人からの意見は相手の気持ちを代弁している可能性も高く、あきらめてほしいと頼まれて言っている可能性があります。

また、自分の親友からの指摘は仲がいいからこそ言える本音でもあります。

そんな人達からの意を決した意見は誠実に受け止めて考えましょう。

3. やりたいことが見つかった時

やりたいことが見つかった時

恋が夢の邪魔になるということもあるので何かやりたいことが見つかったならしばらくはそちらに集中するためにも片思いをあきらめてみるのもいいでしょう。

何もないならただ寂しくなってしまいますが、夢中になれることさえあれば励みにもなります。

やるべきことは今しかできません。

叶いそうにない片思いを切って次の可能性へと進むのです。

4. 好きでいることが辛くなってきた時

好きでいることが辛くなってきた時

片思いでもその人のことが大好きなら辛い瞬間があっても相手を見ていられるだけで幸せでもあります。

しかし好きでいることが辛いとしか思えなくなった時、もうその片思いはあきらめてしまった方が自分も楽になれます。

毎日泣いてばかりで辛いと仕事や学校でも元気が出ません。

周りにも心配をかけてしまいますし、何事にも前向きにはなれません。

5. 相手にラインをブロックされたり返信がこなくなった時

相手にラインをブロックされたり返信がこなくなった時

相手にラインをブロックされたりメールの返信がこなくなった時は避けられていると考えてきっぱりとあきらめましょう。

そこで「どうしてブロックするの?」などと聞いたところで意味がないのです。

むしろわかりやすく拒否してくれた方があきらめもつくというものですし、相手が好きなら相手の思いも汲み取る必要だってあるはずです。

6. 相手の接し方があきらかに変化した時

相手の接し方があきらかに変化した時

相手が急にこちらに対してよそよそしくなったりそっけない話し方になった時など、あきらかに接し方を変えてきた時は遠まわしに困っていると表しているのだと感じ取りましょう。

きっぱりとあきらめてと言えない優しい人ならこんな態度でアピールしてくることもあります。

そうまでして追いかけても迷惑になるだけですね。

7. 他の男性の良さに気づき始めた時

他の男性の良さに気づき始めた時

ちょっとでも周りにいる他の男性の良さに気づき始めたなら今の片思いをあきらめて冷静になる時と思ってみてください。

盲目的に一人を追いかけていたのではなく男性を客観視できるようになっているなら候補が広がったという証です。

無理そうな恋よりも叶いそうな恋を見つける努力に切り替えてみましょう。

8. 何かの節目の時期にきた時

何かの節目の時期にきた時

卒業の時期、退社の時期、引越しの時期などの節目の時期には気持ちを切り替えたくなるものです。

これを機にずるずると続く片思いもあきらめ、さっぱりとした気持ちで次のステージへ向かうのも良い選択肢のひとつではないでしょうか。

まとめ

周りが恋愛を楽しんでいると自分も楽しみたくなって片思いですら抜け出せずに意地になってしまうこともあります。

しかし自分の時間や思いをすり減らしている可能性もあります。

あきらめるべきタイミングがきた時はじっくり考えてみてください。

なかなか難しいのが片思いをあきらめるタイミングです。

女性の場合は恋に恋する状態になり、なかなか抜け出せないことも多いものですね。

一緒に考えてみましょう。


いつまでも進展しそうにないと気づいた時

片思いは相手を好きでいながらも恋をしているという自分に酔った状態になってしまうことがあります。

その状態にいながら「進展しそうにないな」と気づけるということは酔いからさめ始めている証拠だと考えましょう。

恋に恋する状態では周りの意見を聞くことも冷静な判断も難しいものですが今ならあきらめることができるチャンスかもしれません。

意地になってだらだらと無理な恋愛を追うよりもこの機会を逃さず次の恋愛に進みましょう。

客観的にもうあきらめるように言われた時

相手の親しい友人や自分の親友などからもうあきらめるようにと言われた時はその片思いを終わらせるタイミングのひとつです。

相手の親しい友人からの意見は相手の気持ちを代弁している可能性も高く、あきらめてほしいと頼まれて言っている可能性があります。

また、自分の親友からの指摘は仲がいいからこそ言える本音でもあります。

そんな人達からの意を決した意見は誠実に受け止めて考えましょう。

やりたいことが見つかった時

恋が夢の邪魔になるということもあるので何かやりたいことが見つかったならしばらくはそちらに集中するためにも片思いをあきらめてみるのもいいでしょう。

何もないならただ寂しくなってしまいますが、夢中になれることさえあれば励みにもなります。

やるべきことは今しかできません。

叶いそうにない片思いを切って次の可能性へと進むのです。

好きでいることが辛くなってきた時

片思いでもその人のことが大好きなら辛い瞬間があっても相手を見ていられるだけで幸せでもあります。

しかし好きでいることが辛いとしか思えなくなった時、もうその片思いはあきらめてしまった方が自分も楽になれます。

毎日泣いてばかりで辛いと仕事や学校でも元気が出ません。

周りにも心配をかけてしまいますし、何事にも前向きにはなれません。

相手にラインをブロックされたり返信がこなくなった時

相手にラインをブロックされたりメールの返信がこなくなった時は避けられていると考えてきっぱりとあきらめましょう。

そこで「どうしてブロックするの?」などと聞いたところで意味がないのです。

むしろわかりやすく拒否してくれた方があきらめもつくというものですし、相手が好きなら相手の思いも汲み取る必要だってあるはずです。

相手の接し方があきらかに変化した時

相手が急にこちらに対してよそよそしくなったりそっけない話し方になった時など、あきらかに接し方を変えてきた時は遠まわしに困っていると表しているのだと感じ取りましょう。

きっぱりとあきらめてと言えない優しい人ならこんな態度でアピールしてくることもあります。

そうまでして追いかけても迷惑になるだけですね。

他の男性の良さに気づき始めた時

ちょっとでも周りにいる他の男性の良さに気づき始めたなら今の片思いをあきらめて冷静になる時と思ってみてください。

盲目的に一人を追いかけていたのではなく男性を客観視できるようになっているなら候補が広がったという証です。

無理そうな恋よりも叶いそうな恋を見つける努力に切り替えてみましょう。

何かの節目の時期にきた時

卒業の時期、退社の時期、引越しの時期などの節目の時期には気持ちを切り替えたくなるものです。

これを機にずるずると続く片思いもあきらめ、さっぱりとした気持ちで次のステージへ向かうのも良い選択肢のひとつではないでしょうか。

周りが恋愛を楽しんでいると自分も楽しみたくなって片思いですら抜け出せずに意地になってしまうこともあります。

しかし自分の時間や思いをすり減らしている可能性もあります。

あきらめるべきタイミングがきた時はじっくり考えてみてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-