【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513173013.html
同棲中から結婚に持っていくポイント

同棲中から結婚に持っていくポイント | LADYCO

LADYCO
同棲中から結婚に持っていくポイント

結婚を望んでいる女性にとって同棲は、彼との今後を考える上で絶好の判断期間でありチャンスです。

どうしても彼と結婚をしたい場合、彼にも結婚したいと思われなくてはいけません。

30歳までは結婚したくないと言っていた彼と同棲を経て、26歳でゴールインできた筆者の成功ポイントをご紹介します。

  • 「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」は必ず玄関で言う
  • 隠し事をしない
  • 彼の好物と、健康を考えた食事をマスターする
  • 大好きアピールをする
  • 彼の悩みにとことん一緒に向き合う
  • 彼の価値観を尊重する
  • 自分の世界も大切にする
  • 自分磨きも忘れない
  • 将来の夢を語り合う
  • 喧嘩はその日のうちに終わらせる
  • 最後にまとめ

1. 「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」は必ず玄関で言う

「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」は必ず玄関で言う

同棲中は自分もお仕事をしているという場合が多いと思うので、必ずしも彼を見送りできたり出迎えたりできるわけではないと思いますが、自分が彼よりも遅く家を出るとき、早く帰られた時などは必ず彼を玄関で見送り、出迎えます。

そうすることによって、彼と別れるのが寂しい、彼と会えて嬉しい、という感情をストレートに表現することができます。

中にはそこまでしなくていいよという優しい彼もいるかもしれませんが、まんざらでもないと思います。

ここで一番大事なことですが、喧嘩をして険悪になっていても必ずやりましょう。

どうしてもムカついている時は言葉は発しなくてもいいです。

喧嘩しているけどあなたのことを嫌いになったわけではないという愛情表現になり、彼も少し言い過ぎたかななどと反省してくれたりします。

2. 隠し事をしない

隠し事をしない

結婚して家庭を築くには、お互いの信頼関係なしでは成り立ちません。

隠し事というのは、やましいことがあるということ。

そんな気持ちでは上手くいくお付き合いも上手くいきません。

彼に対して極力隠し事を作らないように努力しましょう。

ただし、もう過去に起こったことで自分の中では完全に終わった出来事で思い出したくもないこと、言ってもどうにもならないことなどは、あえて話す必要はないと思います。

昔のことで彼と険悪になってもいいことはありません。

3. 彼の好物と、健康を考えた食事をマスターする

彼の好物と、健康を考えた食事をマスターする

男を落とすには胃袋を掴めという言葉があるように、男の人は美味しいご飯に弱いです。

女性でも同じですね。

仕事で疲れた時、精神的に落ち込んでいる時、美味しいご飯というのは活力の源になります。

家に帰ったらそれを彼女が準備してくれていたら最高です。

まずは彼の好物をマスター。

でも大抵の若い男性の好物は、体に良いとは言えないがっつり系メニューです。

そんなものばかり毎日作っていたら即生活習慣病になってしまいますので、体のことを考えた栄養たっぷりメニューも作れるようになりましょう。

4. 大好きアピールをする

大好きアピールをする

これは人によってアピールの仕方は違うと思いますが、彼のことが大好きで仕方がないという気持ちを正直に伝えることはとても大事です。

自分も大事に思われている実感があると幸せですよね。

何気ないときにキスをする、大好きと口に出して言う、自分から手をつなぐ、など、なんでもいいので素直に愛情を表現しましょう。

5. 彼の悩みにとことん一緒に向き合う

彼の悩みにとことん一緒に向き合う

生きていると誰にでも悩みは付きもの。

男性にも、仕事の悩みから人間関係の悩み、はたまた体の悩みなど、悩みのない人などきっといません。

彼が何かに悩んでいる時、その話をしやすい雰囲気作りをして、彼の悩みにとことん向き合いましょう。

結婚すると、旦那さんの悩みは自分の悩み、自分の悩みは彼の悩みになります。

夫婦で共に壁を乗り越えなくてはならないシーンがたくさん出てきます。

結婚前から2人で一緒に考える癖をつけておくととても頼もしいし、結婚後の生活が想像しやすくもなります。

6. 彼の価値観を尊重する

彼の価値観を尊重する

生まれた環境も育った環境もまったく違う男女の価値観が、そうそう同じということはありません。

必ず「おや?」と思う場面が出てきます。

でもそこは、自分の価値観が正しいと押し付けずに、彼の価値観も尊重しましょう。

彼には彼なりのバックグラウンドがありその価値観に至っているので、価値観の違いは彼のことを深く知れるチャンスです。

中にはどうしても納得できないこともあるかもしれません。

そういう時は少しずつ話し合いをしながらお互いの価値観を近づけていきましょう。

7. 自分の世界も大切にする

自分の世界も大切にする

彼のことを尊重して、大好きアピールをして、彼の好物を作って...と彼に尽くすようなことをいろいろと言ってきましたが、やはり自分を大切にすることはとても大事です。

彼に尽くしているだけでは依存性の高い女になってしまいます。

自分の仕事、交友関係、趣味などを大切にし、彼だけになってしまわないように気をつけましょう。

8. 自分磨きも忘れない

自分磨きも忘れない

内面の自分磨きももちろんですが、男性は少なからず女性の外見も気にします。

彼女がいつまでも可愛くいてくれたら、きっとかわいい奥さんになるんだろうなと夢も膨らむかもしれません。

また、自分のためにもお風呂にゆっくり浸かって疲れを癒し、老廃物を出すことは気持ちがいいことですし、マッサージをしたりストレッチをするなど、自分の体と向き合う時間はとてもリラックスできる時間です。

自分のことを大事に慈しむような気持ちで体に向き合うことも、自分にとってもいい自分磨きの時間になると思います。

9. 将来の夢を語り合う

将来の夢を語り合う

同棲中の彼が結婚したいかどうかを知るには、お互いの結婚に対するイメージを知ることがとても大切です。

いきなり始めから結婚の話ができなくても、テーマパークで見た中の良い家族連れだったり、公園を歩いている時にすれ違った老夫婦であったり、自分の理想とする将来の姿を目にした時に、自然に話題にしてみましょう。

そこでもし違う意見が出てきたとしても、急に落胆したり諦めたりしないこと。

先ほどの価値観の話と同じになりますが、何度も何度もいろいろな話を通して、お互いの価値観を近づけていく努力をしましょう。

10. 喧嘩はその日のうちに終わらせる

喧嘩はその日のうちに終わらせる

意外とこれがとても大切なのですが、喧嘩をしたらその日のうちに仲直りしましょう。

長引かせても自分のもやもやが続くだけです。

仲直りを言い出さない彼に対しても不信感が生まれることもありますし、それは彼も同じかもしれません。

頭に血が上っている時にはとても難しいことですが、できるだけ翌日に持ち越さないように、仲直りしてからの就寝を心がけましょう。

最後にまとめ

自然にできること、努力が必要なこと、いろいろあると思いますが、自分の中の最大限の努力をして同棲を長引かせることなくゴールインして、一生愛される女を目指しましょう!

結婚を望んでいる女性にとって同棲は、彼との今後を考える上で絶好の判断期間でありチャンスです。

どうしても彼と結婚をしたい場合、彼にも結婚したいと思われなくてはいけません。

30歳までは結婚したくないと言っていた彼と同棲を経て、26歳でゴールインできた筆者の成功ポイントをご紹介します。


「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」は必ず玄関で言う

同棲中は自分もお仕事をしているという場合が多いと思うので、必ずしも彼を見送りできたり出迎えたりできるわけではないと思いますが、自分が彼よりも遅く家を出るとき、早く帰られた時などは必ず彼を玄関で見送り、出迎えます。

そうすることによって、彼と別れるのが寂しい、彼と会えて嬉しい、という感情をストレートに表現することができます。

中にはそこまでしなくていいよという優しい彼もいるかもしれませんが、まんざらでもないと思います。

ここで一番大事なことですが、喧嘩をして険悪になっていても必ずやりましょう。

どうしてもムカついている時は言葉は発しなくてもいいです。

喧嘩しているけどあなたのことを嫌いになったわけではないという愛情表現になり、彼も少し言い過ぎたかななどと反省してくれたりします。

隠し事をしない

結婚して家庭を築くには、お互いの信頼関係なしでは成り立ちません。

隠し事というのは、やましいことがあるということ。

そんな気持ちでは上手くいくお付き合いも上手くいきません。

彼に対して極力隠し事を作らないように努力しましょう。

ただし、もう過去に起こったことで自分の中では完全に終わった出来事で思い出したくもないこと、言ってもどうにもならないことなどは、あえて話す必要はないと思います。

昔のことで彼と険悪になってもいいことはありません。

彼の好物と、健康を考えた食事をマスターする

男を落とすには胃袋を掴めという言葉があるように、男の人は美味しいご飯に弱いです。

女性でも同じですね。

仕事で疲れた時、精神的に落ち込んでいる時、美味しいご飯というのは活力の源になります。

家に帰ったらそれを彼女が準備してくれていたら最高です。

まずは彼の好物をマスター。

でも大抵の若い男性の好物は、体に良いとは言えないがっつり系メニューです。

そんなものばかり毎日作っていたら即生活習慣病になってしまいますので、体のことを考えた栄養たっぷりメニューも作れるようになりましょう。

大好きアピールをする

これは人によってアピールの仕方は違うと思いますが、彼のことが大好きで仕方がないという気持ちを正直に伝えることはとても大事です。

自分も大事に思われている実感があると幸せですよね。

何気ないときにキスをする、大好きと口に出して言う、自分から手をつなぐ、など、なんでもいいので素直に愛情を表現しましょう。

彼の悩みにとことん一緒に向き合う

生きていると誰にでも悩みは付きもの。

男性にも、仕事の悩みから人間関係の悩み、はたまた体の悩みなど、悩みのない人などきっといません。

彼が何かに悩んでいる時、その話をしやすい雰囲気作りをして、彼の悩みにとことん向き合いましょう。

結婚すると、旦那さんの悩みは自分の悩み、自分の悩みは彼の悩みになります。

夫婦で共に壁を乗り越えなくてはならないシーンがたくさん出てきます。

結婚前から2人で一緒に考える癖をつけておくととても頼もしいし、結婚後の生活が想像しやすくもなります。

彼の価値観を尊重する

生まれた環境も育った環境もまったく違う男女の価値観が、そうそう同じということはありません。

必ず「おや?」と思う場面が出てきます。

でもそこは、自分の価値観が正しいと押し付けずに、彼の価値観も尊重しましょう。

彼には彼なりのバックグラウンドがありその価値観に至っているので、価値観の違いは彼のことを深く知れるチャンスです。

中にはどうしても納得できないこともあるかもしれません。

そういう時は少しずつ話し合いをしながらお互いの価値観を近づけていきましょう。

自分の世界も大切にする

彼のことを尊重して、大好きアピールをして、彼の好物を作って...と彼に尽くすようなことをいろいろと言ってきましたが、やはり自分を大切にすることはとても大事です。

彼に尽くしているだけでは依存性の高い女になってしまいます。

自分の仕事、交友関係、趣味などを大切にし、彼だけになってしまわないように気をつけましょう。

自分磨きも忘れない

内面の自分磨きももちろんですが、男性は少なからず女性の外見も気にします。

彼女がいつまでも可愛くいてくれたら、きっとかわいい奥さんになるんだろうなと夢も膨らむかもしれません。

また、自分のためにもお風呂にゆっくり浸かって疲れを癒し、老廃物を出すことは気持ちがいいことですし、マッサージをしたりストレッチをするなど、自分の体と向き合う時間はとてもリラックスできる時間です。

自分のことを大事に慈しむような気持ちで体に向き合うことも、自分にとってもいい自分磨きの時間になると思います。

将来の夢を語り合う

同棲中の彼が結婚したいかどうかを知るには、お互いの結婚に対するイメージを知ることがとても大切です。

いきなり始めから結婚の話ができなくても、テーマパークで見た中の良い家族連れだったり、公園を歩いている時にすれ違った老夫婦であったり、自分の理想とする将来の姿を目にした時に、自然に話題にしてみましょう。

そこでもし違う意見が出てきたとしても、急に落胆したり諦めたりしないこと。

先ほどの価値観の話と同じになりますが、何度も何度もいろいろな話を通して、お互いの価値観を近づけていく努力をしましょう。

喧嘩はその日のうちに終わらせる

意外とこれがとても大切なのですが、喧嘩をしたらその日のうちに仲直りしましょう。

長引かせても自分のもやもやが続くだけです。

仲直りを言い出さない彼に対しても不信感が生まれることもありますし、それは彼も同じかもしれません。

頭に血が上っている時にはとても難しいことですが、できるだけ翌日に持ち越さないように、仲直りしてからの就寝を心がけましょう。

自然にできること、努力が必要なこと、いろいろあると思いますが、自分の中の最大限の努力をして同棲を長引かせることなくゴールインして、一生愛される女を目指しましょう!

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-