【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513141152.html
大学生の女性が今までに3回彼氏ができたきっかけと出会い方。恋愛のきっかけ

大学生の女性が今までに3回彼氏ができたきっかけと出会い方。恋愛のきっかけ | LADYCO

LADYCO
大学生の女性が今までに3回彼氏ができたきっかけと出会い方。恋愛のきっかけ

大学生の女性が今までに3回彼氏ができたきっかけと出会い方。

恋愛のきっかけです。

  • 付き合ってと言われた人と何となく。
  • 好きになった人に自分から告白。
  • 友達から恋人へ変化。

クラスでモテる女の子って、そんなに多くありませんよね。

クラスに1人か2人いるくらいです。

多くの子が良いところはあるけれど、飛びぬけて条件がそろっているわけではありません。

私も多くのこの中の1人でした。

そんな私でも、人並みに恋をして、彼氏がきっかけ。

1. 付き合ってと言われた人と何となく。

付き合ってと言われた人と何となく。

こんなことを言うと、夢がないと言われるかもしれませんが、最初の彼は高校生時代の同級生で、特に好きでもなかった男の子でした。

彼も私のことが好きだったのではなく、恋人が欲しいから付き合ってと告白して来たのだと思います。

その時の私は好きな人はいましたが、その人には彼女がいたので付き合えないことが分かっていました。

だから、付き合うという行為をするために、その彼と付き合いました。

好きな人とじゃなくては付き合わないと思わなくても良いと私は思います。

相手にも自分を大好きでいてくれることを求める必要はないと思います。

一緒にいるうちに、相手の良いところが見えて来て、好きになるということもあります。

2. 好きになった人に自分から告白。

好きになった人に自分から告白。

最近は告白する女の子も増えてきましたが、やはりまだ待っている子の方が多いのではないでしょうか。

好きになったら、自分から好きだというのも一つの手です。

1.の逆パターンで付き合ってもらえることもあります。

私は1.の人と別れた後、やっぱり本当に好きな人と付き合うのが良いと思うようになり、 大学生になってから好きになった人に告白しました。

彼はいいよって言ってくれました。

大好きな人と付き合うのはとても楽しかったけれど、つらいこともありました。

同じ熱さを相手に求められないので、ちょっと機嫌が悪くて冷たくされたりすると落ち込みました。

告白する時はさらりとすること、普段から重くならない雰囲気を醸し出しておくことが大切です。

3. 友達から恋人へ変化。

個人的にはこの方法が一番良いと思っています。

相手の性格をきちんと知って、自分のことも知ってもらってからのお付き合いは楽で、長続きします。

私の場合は恋愛相談を受けていて、ずっと話を聞いてあげていたのですが、彼の方の恋愛がダメになってからも二人で飲みに行っていました。

飲んでいる時に、しつこくて困っていたバイト先の先輩からの電話が来て、潮目が変わりました。

おそらく友達から恋人に変わりたいのなら、話をよく聞いてあげましょう。

素の彼の性格が分かるので、一歩先に進ませるかどうかはその辺りから判断すると良いです。

気持ちは呼応し合います。

どちらかの好意が高まれば、相手の好意も高まります。

大学生の女性が今までに3回彼氏ができたきっかけと出会い方。

恋愛のきっかけです。


クラスでモテる女の子って、そんなに多くありませんよね。

クラスに1人か2人いるくらいです。

多くの子が良いところはあるけれど、飛びぬけて条件がそろっているわけではありません。

私も多くのこの中の1人でした。

そんな私でも、人並みに恋をして、彼氏がきっかけ。

付き合ってと言われた人と何となく。

こんなことを言うと、夢がないと言われるかもしれませんが、最初の彼は高校生時代の同級生で、特に好きでもなかった男の子でした。

彼も私のことが好きだったのではなく、恋人が欲しいから付き合ってと告白して来たのだと思います。

その時の私は好きな人はいましたが、その人には彼女がいたので付き合えないことが分かっていました。

だから、付き合うという行為をするために、その彼と付き合いました。

好きな人とじゃなくては付き合わないと思わなくても良いと私は思います。

相手にも自分を大好きでいてくれることを求める必要はないと思います。

一緒にいるうちに、相手の良いところが見えて来て、好きになるということもあります。

好きになった人に自分から告白。

最近は告白する女の子も増えてきましたが、やはりまだ待っている子の方が多いのではないでしょうか。

好きになったら、自分から好きだというのも一つの手です。

1.の逆パターンで付き合ってもらえることもあります。

私は1.の人と別れた後、やっぱり本当に好きな人と付き合うのが良いと思うようになり、 大学生になってから好きになった人に告白しました。

彼はいいよって言ってくれました。

大好きな人と付き合うのはとても楽しかったけれど、つらいこともありました。

同じ熱さを相手に求められないので、ちょっと機嫌が悪くて冷たくされたりすると落ち込みました。

告白する時はさらりとすること、普段から重くならない雰囲気を醸し出しておくことが大切です。

個人的にはこの方法が一番良いと思っています。

相手の性格をきちんと知って、自分のことも知ってもらってからのお付き合いは楽で、長続きします。

私の場合は恋愛相談を受けていて、ずっと話を聞いてあげていたのですが、彼の方の恋愛がダメになってからも二人で飲みに行っていました。

飲んでいる時に、しつこくて困っていたバイト先の先輩からの電話が来て、潮目が変わりました。

おそらく友達から恋人に変わりたいのなら、話をよく聞いてあげましょう。

素の彼の性格が分かるので、一歩先に進ませるかどうかはその辺りから判断すると良いです。

気持ちは呼応し合います。

どちらかの好意が高まれば、相手の好意も高まります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-