【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513133441.html
恋愛体質するために徹底改善3つのこと

恋愛体質するために徹底改善3つのこと | LADYCO

LADYCO
恋愛体質するために徹底改善3つのこと

すごくモテると豪語している人は少ないかと思います。しかし何もしていないようで気付けばちゃっかり彼氏がいる人や、彼氏がいつも途切れないという人が周りにいませんか。 そんな人は、実は色んなノウハウを学んだり吸収したりしながら自分を高めているんです。 簡単なのに効果的、知らなかったら勿体ない!というような方法もいくつかあるので、今回は32歳の私が改善した方法をご紹介したいと思います。

  • 自己投資を惜しまない
  • 何もかも経験と割り切る
  • ちょっとしたテクニック

1. 自己投資を惜しまない

自己投資を惜しまない

まずは、冒頭に挙げた自己投資がキーワードです。ご自身に投資するというのは、例えば服装と言ったファッションやコスメ用品、気分が上がるならちょっとしたブランドも効果的でしょう。

全身ガチガチのブランドで固めてしまっては、確かに「男ウケ」というのは一般的にマイナス。 しかし、隠れた名品であるものや上質な素材が使用されているブランドでしたら、きっとあなたを素敵に魅せてくれるでしょう。

立ち振る舞いなどの所作が美しくなったり、この服を着ているときはちょっといいところに行こうかな、と思えたらそれは有効的な役割を果たしている価値のあるブランドといえます。

また、語学教室やカルチャースクールも自分が高められてオススメ。 出会いの場も広がり一石二鳥ですよね。

2. 何もかも経験と割り切る

何もかも経験と割り切る

失敗したくないということを念頭に置いて行動することは、時にあなたの行動を制限してしまいます。 慎重になるのには構いませんが、年齢に応じた振る舞いはときにあなたからのアプローチも求められます。

もし、何だか合わないと感じたらその時はその時で考えようというくらいのフランクな付き合いも視野にいれてみませんか。

たとえ駄目でもそれも経験となりあなたの中に生きていくでしょう。

3. ちょっとしたテクニック

先ほどの件を踏まえて、誰かとお付き合いをすることになったらあとはあなた次第です。

ちょっと遊ぶつもりだけでもよし、意外にアリだと感じたら長続きさせてみるのもよし。 その際は、飽きのこない演出や仕草をどんどん取りいれて自分自身もその恋愛で成長していけると良いでしょう。

ただ無駄に過ごしていくのではなく、お互い高めあえたり何かを吸収し合えるのが理想的ですが、どんなお相手でも柔軟に対応していける力を身につければあとはもう怖いものなしです。 男性のダメな部分を助長することも、あなた自身が堕落していくこともないでしょう。

以上のことを踏まえて実践していけば、気付けばすっかり恋愛体質の世界に仲間入りしています。

すごくモテると豪語している人は少ないかと思います。しかし何もしていないようで気付けばちゃっかり彼氏がいる人や、彼氏がいつも途切れないという人が周りにいませんか。 そんな人は、実は色んなノウハウを学んだり吸収したりしながら自分を高めているんです。 簡単なのに効果的、知らなかったら勿体ない!というような方法もいくつかあるので、今回は32歳の私が改善した方法をご紹介したいと思います。


自己投資を惜しまない

まずは、冒頭に挙げた自己投資がキーワードです。ご自身に投資するというのは、例えば服装と言ったファッションやコスメ用品、気分が上がるならちょっとしたブランドも効果的でしょう。

全身ガチガチのブランドで固めてしまっては、確かに「男ウケ」というのは一般的にマイナス。 しかし、隠れた名品であるものや上質な素材が使用されているブランドでしたら、きっとあなたを素敵に魅せてくれるでしょう。

立ち振る舞いなどの所作が美しくなったり、この服を着ているときはちょっといいところに行こうかな、と思えたらそれは有効的な役割を果たしている価値のあるブランドといえます。

また、語学教室やカルチャースクールも自分が高められてオススメ。 出会いの場も広がり一石二鳥ですよね。

何もかも経験と割り切る

失敗したくないということを念頭に置いて行動することは、時にあなたの行動を制限してしまいます。 慎重になるのには構いませんが、年齢に応じた振る舞いはときにあなたからのアプローチも求められます。

もし、何だか合わないと感じたらその時はその時で考えようというくらいのフランクな付き合いも視野にいれてみませんか。

たとえ駄目でもそれも経験となりあなたの中に生きていくでしょう。

1 / 2
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-