【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180109164939.html
嫉妬深い人の特徴

嫉妬深い人の特徴 | LADYCO

LADYCO
嫉妬深い人の特徴

身のまわりに嫉妬深い人がいると、こちら側としては恐縮してしまいますね。

せっかくの好みのバッグやアクセサリーもそういった人の前では身に付けることを避けてしまったりと気を使う原因になります。

これは物だけに限った事ではありません。

人に対しても同じことが言えます。

ではこういった人達の特徴を例に挙げてみていきましょう。

  • 人の持ち物をチェックして噂する
  • ブランドものが好き
  • 「いいなあ」が口癖。
  • どう思っているのか?と心の中をヅケヅケと聞いてくる。
  • 嫉妬しやすいので全てを手に入れないと気がすまない。
  • 夜遊びが激しい。
  • 自分に自信が無い。
  • 負けず嫌い。
  • 黒い色を好む。
  • まとめ

1. 人の持ち物をチェックして噂する

人の持ち物をチェックして噂する。<br><br>

他人がどんな物を持っているのか興味津々で、少しでも変化があると指摘します。

影にかくれて悪く言うことが多いので、嫉妬された方はたまりません。

良い方向に噂するならまだしも、悪い方向に言われたら最悪です。

嫉妬深い人に限って性格が悪いですから、たまったものではありません。

人のものだと思うと羨ましくてたまりませんから、それが異性として魅力的なパートナーを持っているとしたら尚更です。

手を出したくて仕方ありません。

2. ブランドものが好き

ブランドものが好き

少しでも他人よりも良いものを持って優越感に浸りたい人も嫉妬して浮気しやすいと言えるでしょう。

ブランドというネームバリューはあたかも自分も特別になった感覚になるもの。

そういった特別なものに弱く、お金をつぎ込みたい人は目移りもしやすいので注意が必要です。

3. 「いいなあ」が口癖。

「いいなあ」が口癖。

会話をしていて、すぐにいいなという人。

いませんか?

何気なく話した会話の中で自慢を意識していないのに嫉妬されてしまったかのようなワードです。

無意識にポロリと嫉妬心を口に出していますから解りやすいですね。

こういった人は既に言葉に出している通り、人のものを「いいな」と思う人ですから浮気心が十分にあると言えます。

4. どう思っているのか?と心の中をヅケヅケと聞いてくる。

どう思っているのか?と心の中をヅケヅケと聞いてくる。

話していても、「あなたはどう思っているの?」と、話したくもない本音をえぐって来る人がいます。

こういった人は他人が何を考えているのか探りを入れてきています。

例えばその会話の中で自分よりも幸せだったり、パートナーと亀裂が生じていないか確認しています。

そして隙あらばその人のパートナーとの仲が壊れればいいなと妬んでいます。

そういった嫉妬深い人と自分のパートナーが面識のある場合には要注意で、狙われている可能性があります。

5. 嫉妬しやすいので全てを手に入れないと気がすまない。

嫉妬しやすいので全てを手に入れないと気がすまない。

嫉妬深い人自体が既婚者の場合は、自分のパートナーの浮気は許せないが自分だけは良いといったわがまま極まりない人も多々います。

自分のパートナーも自分の所有物、他人のパートナーも手に入れたいという自己中心的な精神の持ち主です。

独身者の場合は、「不倫なんて誰でもしている。

自分にいないのだから人から取って来る他ない」
などと、平気で言い退けて正当化している場合もあります。

こういうタイプの人とはお付き合いしたくないですね。

早めに縁を切りましょう。

6. 夜遊びが激しい。

夜遊びが激しい。

夜遊びしている人はそれだけ出会いも多い。

当然ですがその中にはパートナーがいる人も含まれています。

嫉妬深い人はいつでもどこかにより良いものを横取り出来るものは無いかとアンテナをはっています。

出会いを求めてフラフラとさ迷いながら、楽しいことを求めていますが、狙いは真面目な出会いではなく「浮気する事」です。

7. 自分に自信が無い。

自分に自信が無い。

自分に自信がある人は人と同等、もしくは人よりも優れた面を持っている人です。

そういった人は人は他人に嫉妬している暇は無いですし、浮気するに値しない良質の本命のパートナーを手に入れています。

すなわち浮気なんてしなくても現状に満足している訳です。

反対に自分に自信がない人は、パートナーにも裏切られるのでは無いかと常に疑心暗鬼に陥っています。

そのため保険を掛けるために違うパートナーを見つけておこうと必死に探します。

ゆえに浮気をするのです。

8. 負けず嫌い。

負けず嫌い。

負けず嫌いで人と競争したり、張り合ったりするのが好きな人も浮気をしやすいといえます。

勝ちと言うことに執着して、もしも負けてしまうことがあると勝った人に嫉妬するわけです。

悪い意味で常に上を目指しているわけですね。

手にいれた浮気相手よりも更に条件の良い浮気相手が欲しい。

そしてそれが叶うと更にといったように、その欲はつきません。

9. 黒い色を好む。

黒い色を好む。

これは色を利用した心理学です。

黒を好むという人の心理は本心を隠したいという意味合いがあります。

浮気はやましい事ですがそれを隠したいというあらわれです。

黒い服や黒い小物を好んで持っている人は間違いなく浮気心がある人です。

良い意味合いとしては自分の意見をしっかり持っているという意味合いなのですが、その分悪いことをしても反省しなさそうな頑固さも兼ね備えているということになりますね。

まとめ

嫉妬しやすい人は、他人を羨む心理から浮気に走りやすいのですね。

やましい事をすれば、いずれ自分が精神的に追い込まれます。

なるべく自分に恥じない生き方をしたいものですね。

身のまわりに嫉妬深い人がいると、こちら側としては恐縮してしまいますね。

せっかくの好みのバッグやアクセサリーもそういった人の前では身に付けることを避けてしまったりと気を使う原因になります。

これは物だけに限った事ではありません。

人に対しても同じことが言えます。

ではこういった人達の特徴を例に挙げてみていきましょう。


人の持ち物をチェックして噂する。<br><br>

他人がどんな物を持っているのか興味津々で、少しでも変化があると指摘します。

影にかくれて悪く言うことが多いので、嫉妬された方はたまりません。

良い方向に噂するならまだしも、悪い方向に言われたら最悪です。

嫉妬深い人に限って性格が悪いですから、たまったものではありません。

人のものだと思うと羨ましくてたまりませんから、それが異性として魅力的なパートナーを持っているとしたら尚更です。

手を出したくて仕方ありません。

ブランドものが好き

少しでも他人よりも良いものを持って優越感に浸りたい人も嫉妬して浮気しやすいと言えるでしょう。

ブランドというネームバリューはあたかも自分も特別になった感覚になるもの。

そういった特別なものに弱く、お金をつぎ込みたい人は目移りもしやすいので注意が必要です。

「いいなあ」が口癖。

会話をしていて、すぐにいいなという人。

いませんか?

何気なく話した会話の中で自慢を意識していないのに嫉妬されてしまったかのようなワードです。

無意識にポロリと嫉妬心を口に出していますから解りやすいですね。

こういった人は既に言葉に出している通り、人のものを「いいな」と思う人ですから浮気心が十分にあると言えます。

どう思っているのか?と心の中をヅケヅケと聞いてくる。

話していても、「あなたはどう思っているの?」と、話したくもない本音をえぐって来る人がいます。

こういった人は他人が何を考えているのか探りを入れてきています。

例えばその会話の中で自分よりも幸せだったり、パートナーと亀裂が生じていないか確認しています。

そして隙あらばその人のパートナーとの仲が壊れればいいなと妬んでいます。

そういった嫉妬深い人と自分のパートナーが面識のある場合には要注意で、狙われている可能性があります。

嫉妬しやすいので全てを手に入れないと気がすまない。

嫉妬深い人自体が既婚者の場合は、自分のパートナーの浮気は許せないが自分だけは良いといったわがまま極まりない人も多々います。

自分のパートナーも自分の所有物、他人のパートナーも手に入れたいという自己中心的な精神の持ち主です。

独身者の場合は、「不倫なんて誰でもしている。

自分にいないのだから人から取って来る他ない」
などと、平気で言い退けて正当化している場合もあります。

こういうタイプの人とはお付き合いしたくないですね。

早めに縁を切りましょう。

夜遊びが激しい。

夜遊びしている人はそれだけ出会いも多い。

当然ですがその中にはパートナーがいる人も含まれています。

嫉妬深い人はいつでもどこかにより良いものを横取り出来るものは無いかとアンテナをはっています。

出会いを求めてフラフラとさ迷いながら、楽しいことを求めていますが、狙いは真面目な出会いではなく「浮気する事」です。

自分に自信が無い。

自分に自信がある人は人と同等、もしくは人よりも優れた面を持っている人です。

そういった人は人は他人に嫉妬している暇は無いですし、浮気するに値しない良質の本命のパートナーを手に入れています。

すなわち浮気なんてしなくても現状に満足している訳です。

反対に自分に自信がない人は、パートナーにも裏切られるのでは無いかと常に疑心暗鬼に陥っています。

そのため保険を掛けるために違うパートナーを見つけておこうと必死に探します。

ゆえに浮気をするのです。

負けず嫌い。

負けず嫌いで人と競争したり、張り合ったりするのが好きな人も浮気をしやすいといえます。

勝ちと言うことに執着して、もしも負けてしまうことがあると勝った人に嫉妬するわけです。

悪い意味で常に上を目指しているわけですね。

手にいれた浮気相手よりも更に条件の良い浮気相手が欲しい。

そしてそれが叶うと更にといったように、その欲はつきません。

黒い色を好む。

これは色を利用した心理学です。

黒を好むという人の心理は本心を隠したいという意味合いがあります。

浮気はやましい事ですがそれを隠したいというあらわれです。

黒い服や黒い小物を好んで持っている人は間違いなく浮気心がある人です。

良い意味合いとしては自分の意見をしっかり持っているという意味合いなのですが、その分悪いことをしても反省しなさそうな頑固さも兼ね備えているということになりますね。

嫉妬しやすい人は、他人を羨む心理から浮気に走りやすいのですね。

やましい事をすれば、いずれ自分が精神的に追い込まれます。

なるべく自分に恥じない生き方をしたいものですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-