【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171114135130.html
心に闇のある女性の特徴

心に闇のある女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
心に闇のある女性の特徴

心に闇のある女性は少し関わっただけや、外見だけでは判断が難しいものです。

長く関われば関わるほど「もしかして心に闇がある?」と周囲が感じるようになります。

では、どんな女性が心に闇があるのでしょうか?

  • ストレスを強く感じている
  • 過去の事を忘れられない
  • 見られるのが苦手
  • ネガティブ
  • 仕事が長続きしない
  • 本音を中々話さない
  • 美人である
  • 爪を噛む
  • 公園に1人でいる
  • まとめ

1. ストレスを強く感じている

ストレスを強く感じている

日頃からストレスを感じてはいるが、「笑顔で居なくちゃ」と心のどこかで感じてしまうため無理に笑顔で居ようとします。

ですが、必死になって笑顔で居ることに疲れてしまいさらにストレスを感じ、根本的な闇を取り除くことができないようです。

笑顔で居ればいるほどストレスを感じてしまうのに、心に闇のある女性は暗い闇を取り除こうと懸命になってしまいます。

2. 過去の事を忘れられない

過去の事を忘れられない

過去の恋愛や、元カレのことをいつまでも引きずってしまい、過去の事が忘れられずに心に闇を抱えてしまう女性が少なくありません。

気持ちを切り替えることができず、その結果新しい恋愛に進むことができないため「あの子可愛いのになんで彼氏が居ないんだろう?」と周囲から思われてしまう事が良くあります。

過去の恋愛や元カレの何が忘れられないのかは本人もイマイチよく分かっていない部分もあるようです。

3. 見られるのが苦手

見られるのが苦手

心に闇のある女性は人に見られるのを苦手としています。

引っ込み思案という部分もあるのですが、誰かに褒めてもらわなければ心の闇を取り除くことが難しいようです。

誰かと話す時に中々目を合わせない女性はもしかしたら心に闇があるのかもしれません。

4. ネガティブ

ネガティブ

どんな些細なことに対してもネガティブな考えになってしまいます。

何に対してもネガティブになってしまうため常に何かしらの悩みがあり、周囲からすると「何をそんなに悩んでいるんだろう?」と思われがちです。

そのため心に闇がある女性と一緒に居ると気持ちが暗くなってしまう人も少なくないようです。

5. 仕事が長続きしない

仕事が長続きしない

心に闇がある女性は基本的に向上心が強いです。

そのため入社して数年すると「ここで学ぶことはない」「もっと刺激を受けながら仕事をしたい」という気持ちになっていき、退職を希望します。

向上心が強いので、数か月後、数年後に心に闇がある女性に会うとお金持ちになっていたり、一流企業に勤めていたりといったことも少なくないようです。

6. 本音を中々話さない

本音を中々話さない

普段我を殺して生きていることが多いため、ストレスを溜めやすいことも心に闇のある女性の特徴でもあります。

ですが、誰かに自分の本音を口にして伝えることを苦手としているので、周囲の人達には良いキャラを演じて合わせていることが多いようです。

こうした良いキャラを演じていることで本音が言えず、息抜きができないという事も心に闇ができてしまう要因でもあるでしょう。

7. 美人である

美人である

「美人って悩みなの?」「悩みが美人とか羨ましすぎる」と女性は思うかもしれませんが、美人であるがゆえに、美人にしか分からない悩みもあるようです。

例えば美人でない人からの妬みや嫉妬、男性からのしつこい誘い、ストーカーや痴漢といった被害などの経験があり、これらが悩みになり心に闇を抱えてしまいます。

かといって「私って美人だからこういう悩みがある」とも周囲に言えない事からより悩みが尽きず、心がモヤモヤしてしまうようです。

「美人薄命」という言葉があるように、悩みが尽きずストレスが原因で体調を崩しやすくなってしまう場合が多いということでそう言われているのかもしれません。

8. 爪を噛む

爪を噛む

男性に比べ、女性は爪が長い人が多いので爪を噛むには最適な長さです。

爪を噛むという事は自分自身を傷つける行為であり、この癖は大人になっても治らない場合は心に闇を抱えていると言っても良いでしょう。

周囲に誰かが居るのに爪を噛んでしまうのは理性をコントロールするという事が難しくなっているようで、その結果爪を噛んで心を落ち着かせています。

爪を噛むことに対して「口が寂しい」なんてよく言われていますが、女性に限らず爪を噛むという行為は癖であり、理性をコントロールしている行動なのです。

9. 公園に1人でいる

公園に1人でいる

考え事をする時や、彼氏にフラれてしまった時に1人で公園に行ってしまう女性も少なくありません。

1人でブランコに乗ったり、ベンチに座ったりなどするも他人の目が気になってしまい1人で何時間も公園で悶々と過ごしている女性は心に闇を抱えているようです。

自宅に帰らず、何も考えずに公園にフラッと1人で行ってしまう事自体がもうすでに心に闇がある行動なのかもしれません

まとめ

心に闇がある女性は無理に笑顔を作っていたり、周囲に合わせてキャラを演じ分けたりする反面、我が強い部分も持っています。

こうした色々な自分を持っていることで上手く行かない事が多く、心に闇を抱えてしまう要因にもなりやすいようです。

心に闇を抱えている女性の近くに居る人からしたら「どうしたら良いのか分からない」と思うかもしれませんが、無理にあれこれするのではなく、ゆっくりと時間をかけて心を開いてあげると良いでしょう。

心に闇のある女性は少し関わっただけや、外見だけでは判断が難しいものです。

長く関われば関わるほど「もしかして心に闇がある?」と周囲が感じるようになります。

では、どんな女性が心に闇があるのでしょうか?


ストレスを強く感じている

日頃からストレスを感じてはいるが、「笑顔で居なくちゃ」と心のどこかで感じてしまうため無理に笑顔で居ようとします。

ですが、必死になって笑顔で居ることに疲れてしまいさらにストレスを感じ、根本的な闇を取り除くことができないようです。

笑顔で居ればいるほどストレスを感じてしまうのに、心に闇のある女性は暗い闇を取り除こうと懸命になってしまいます。

過去の事を忘れられない

過去の恋愛や、元カレのことをいつまでも引きずってしまい、過去の事が忘れられずに心に闇を抱えてしまう女性が少なくありません。

気持ちを切り替えることができず、その結果新しい恋愛に進むことができないため「あの子可愛いのになんで彼氏が居ないんだろう?」と周囲から思われてしまう事が良くあります。

過去の恋愛や元カレの何が忘れられないのかは本人もイマイチよく分かっていない部分もあるようです。

見られるのが苦手

心に闇のある女性は人に見られるのを苦手としています。

引っ込み思案という部分もあるのですが、誰かに褒めてもらわなければ心の闇を取り除くことが難しいようです。

誰かと話す時に中々目を合わせない女性はもしかしたら心に闇があるのかもしれません。

ネガティブ

どんな些細なことに対してもネガティブな考えになってしまいます。

何に対してもネガティブになってしまうため常に何かしらの悩みがあり、周囲からすると「何をそんなに悩んでいるんだろう?」と思われがちです。

そのため心に闇がある女性と一緒に居ると気持ちが暗くなってしまう人も少なくないようです。

仕事が長続きしない

心に闇がある女性は基本的に向上心が強いです。

そのため入社して数年すると「ここで学ぶことはない」「もっと刺激を受けながら仕事をしたい」という気持ちになっていき、退職を希望します。

向上心が強いので、数か月後、数年後に心に闇がある女性に会うとお金持ちになっていたり、一流企業に勤めていたりといったことも少なくないようです。

本音を中々話さない

普段我を殺して生きていることが多いため、ストレスを溜めやすいことも心に闇のある女性の特徴でもあります。

ですが、誰かに自分の本音を口にして伝えることを苦手としているので、周囲の人達には良いキャラを演じて合わせていることが多いようです。

こうした良いキャラを演じていることで本音が言えず、息抜きができないという事も心に闇ができてしまう要因でもあるでしょう。

美人である

「美人って悩みなの?」「悩みが美人とか羨ましすぎる」と女性は思うかもしれませんが、美人であるがゆえに、美人にしか分からない悩みもあるようです。

例えば美人でない人からの妬みや嫉妬、男性からのしつこい誘い、ストーカーや痴漢といった被害などの経験があり、これらが悩みになり心に闇を抱えてしまいます。

かといって「私って美人だからこういう悩みがある」とも周囲に言えない事からより悩みが尽きず、心がモヤモヤしてしまうようです。

「美人薄命」という言葉があるように、悩みが尽きずストレスが原因で体調を崩しやすくなってしまう場合が多いということでそう言われているのかもしれません。

爪を噛む

男性に比べ、女性は爪が長い人が多いので爪を噛むには最適な長さです。

爪を噛むという事は自分自身を傷つける行為であり、この癖は大人になっても治らない場合は心に闇を抱えていると言っても良いでしょう。

周囲に誰かが居るのに爪を噛んでしまうのは理性をコントロールするという事が難しくなっているようで、その結果爪を噛んで心を落ち着かせています。

爪を噛むことに対して「口が寂しい」なんてよく言われていますが、女性に限らず爪を噛むという行為は癖であり、理性をコントロールしている行動なのです。

公園に1人でいる

考え事をする時や、彼氏にフラれてしまった時に1人で公園に行ってしまう女性も少なくありません。

1人でブランコに乗ったり、ベンチに座ったりなどするも他人の目が気になってしまい1人で何時間も公園で悶々と過ごしている女性は心に闇を抱えているようです。

自宅に帰らず、何も考えずに公園にフラッと1人で行ってしまう事自体がもうすでに心に闇がある行動なのかもしれません

心に闇がある女性は無理に笑顔を作っていたり、周囲に合わせてキャラを演じ分けたりする反面、我が強い部分も持っています。

こうした色々な自分を持っていることで上手く行かない事が多く、心に闇を抱えてしまう要因にもなりやすいようです。

心に闇を抱えている女性の近くに居る人からしたら「どうしたら良いのか分からない」と思うかもしれませんが、無理にあれこれするのではなく、ゆっくりと時間をかけて心を開いてあげると良いでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-