【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180109165137.html
文句ばかり言う女性の特徴

文句ばかり言う女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
文句ばかり言う女性の特徴

何かというとすぐに文句ばかり言う女性がいます。

身近にそういう女性がいて困っているという方も少なくないでしょう。

ここでは、文句ばかり言う女性にはどんな特徴があるのか、心理面を中心にして見ていくことにしましょう。

  • 常に損得にこだわる
  • 自分の思い通りにならないと気がすまない
  • プライドが高い
  • フラストレーションやストレスがたまっている
  • 感謝の気持ちがない
  • マイナス思考
  • まとめ

1. 常に損得にこだわる

常に損得にこだわる

いつでも自分にとって損か得かを考えながら生活しているのが、文句ばかり言う女性の特徴の一つでしょう。

たとええば、店である商品を数量限定で無料配布したとします。

損得勘定をする女性は、「無料」という言葉が大好きですから、その情報が入ると、迷わずその店に行くに違いありません。

店の前は大行列。

無料の商品が配布されましたが、たまたま自分の前の人で商品がなくなってしまったとします。

損得にこだわる女性はこれが許せません。

無料の商品をもらえなかったことが、許しがたい大損のように思われるため、「なんで、もっとたくさんの商品を用意しておかないんだ」と、店の人に文句を言うのです。

最初から数量限定とわかっているのですから、当然、もらえない人も出てくるでしょう。

それがわかっていながら、自分が損をしたことが許せないために、理不尽なことを言って相手を困らせるのが、文句ばかり言う女性の特徴ということになるでしょう。

2. 自分の思い通りにならないと気がすまない

自分の思い通りにならないと気がすまない

小さな子どもは自分の思い通りにならないと、すぐに文句を言います。

子どもはわがままなものですが、文句ばかり言う女性は、そうした幼児性が抜けていないと考えていいでしょう。

たとえば、彼氏とドライブデートするとします。

連休など、観光地に人が多く出るような日のドライブでは、渋滞に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。

しかし、渋滞などとは無縁のドライブを楽しみたいと考えている女性は、渋滞することが許せません。

自分の思い通りにならないため、「もっと空いてると思ってた。

なんでこんなに混んでるのよ」
と、運転している彼氏に文句を言うのです。

そして、「これなら高速を降りて下の道を通ったほうがいい」と提案。

ところが下の道はもっと混んでいたとしましょう。

自分の思った通りにならないために、再び「なんで混んでるの」と、文句を言うのです。

わがままで幼児性が強く、自分の思い通りにならないと気がすまないというのが、文句ばかり言う女性の特徴なのです。

3. プライドが高い

プライドが高い

文句ばかり言う女性には、プライドが高いという特徴もあります。

そのため、人からの扱いが少しでも良くないと、それががまんできず、文句を言うと考えていいでしょう。

プライドが高いために、自分は人から良く扱われるのが当然と考えています。

たとえば、パーティなどの席順も、自分は上座に座るべきだというふうに考えるのです。

ですから、末席に座らされるようなことがあると、「なんで、こんな扱いをするんだ」と文句を言います。

自分が人からよくない扱いをされていると少しでも感じると、プライドを傷つけられるのが、文句ばかり言う女性の特徴の一つと言っていいでしょう。

4. フラストレーションやストレスがたまっている

フラストレーションやストレスがたまっている

人間は心に余裕があれば、つまらないことで文句を言うことはありません。

たとえ、少々損をしたとしても、良くない扱いを受けたとしても、余裕のある人はそれを許すことができるわけです。

文句ばかり言う女性は、つまり、心に余裕がないということになるでしょう。

どうして、心に余裕を持てないのか。

それは、日ごろからフラストレーションやストレスが溜まっているからにほかなりません。

欲求不満やストレスを感じることが多く、それを自分で解消することができないため、いつでもイライラしています。

もともとイライラしているために、ちょっとしたことですぐ文句を言うのです。

人に文句を言うことで、フラストレーションやストレスを解消しようとしていると考えることもできるでしょう。

5. 感謝の気持ちがない

感謝の気持ちがない

たとえば、人から何かプレゼントをもらったとしましょう。

文句ばかり言う女性は、その相手が親しい友達や恋人だと、プレゼントにダメ出しをすることが少なくありません。

「この服の色、あんまり好きじゃない」とか、「これ、なんだかパッとしないデザインね」「これと似たようなアクセサリー、もう持ってる」など、人から物をもらいながら、文句を言ってしまうのです。

ふつうの人は、プレゼントが気に入らないものであっても、人から物をもらったことに感謝して、ありがとうと言うものでしょう。

ところが、感謝の気持ちがないために、すなおにありがとうと言えないのが、文句ばかり言う女性の特徴なのです。

6. マイナス思考

マイナス思考

職場の先輩から、今までやったことのない仕事の手伝いを依頼されたとしましょう。

その際、プラス思考の人は「今までやったことのない仕事を経験できるのだから、よかった」と考えます。

マイナス思考の人は、そうではありません。

「先輩は自分が手抜きしたいから、めんどうな仕事を私に押し付けてくるのだ」というように考えます。

そして、同僚に対して、「先輩はひどい」と文句を言うのです。

文句ばかり言う女性には、そのように物事をネガティブに考える特徴があるということになるでしょう。

まとめ

文句ばかり言う女性の主な特徴を6種類紹介しました。

身近にそういう女性がいるという方は参考になさってください。

何かというとすぐに文句ばかり言う女性がいます。

身近にそういう女性がいて困っているという方も少なくないでしょう。

ここでは、文句ばかり言う女性にはどんな特徴があるのか、心理面を中心にして見ていくことにしましょう。


常に損得にこだわる

いつでも自分にとって損か得かを考えながら生活しているのが、文句ばかり言う女性の特徴の一つでしょう。

たとええば、店である商品を数量限定で無料配布したとします。

損得勘定をする女性は、「無料」という言葉が大好きですから、その情報が入ると、迷わずその店に行くに違いありません。

店の前は大行列。

無料の商品が配布されましたが、たまたま自分の前の人で商品がなくなってしまったとします。

損得にこだわる女性はこれが許せません。

無料の商品をもらえなかったことが、許しがたい大損のように思われるため、「なんで、もっとたくさんの商品を用意しておかないんだ」と、店の人に文句を言うのです。

最初から数量限定とわかっているのですから、当然、もらえない人も出てくるでしょう。

それがわかっていながら、自分が損をしたことが許せないために、理不尽なことを言って相手を困らせるのが、文句ばかり言う女性の特徴ということになるでしょう。

自分の思い通りにならないと気がすまない

小さな子どもは自分の思い通りにならないと、すぐに文句を言います。

子どもはわがままなものですが、文句ばかり言う女性は、そうした幼児性が抜けていないと考えていいでしょう。

たとえば、彼氏とドライブデートするとします。

連休など、観光地に人が多く出るような日のドライブでは、渋滞に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。

しかし、渋滞などとは無縁のドライブを楽しみたいと考えている女性は、渋滞することが許せません。

自分の思い通りにならないため、「もっと空いてると思ってた。

なんでこんなに混んでるのよ」
と、運転している彼氏に文句を言うのです。

そして、「これなら高速を降りて下の道を通ったほうがいい」と提案。

ところが下の道はもっと混んでいたとしましょう。

自分の思った通りにならないために、再び「なんで混んでるの」と、文句を言うのです。

わがままで幼児性が強く、自分の思い通りにならないと気がすまないというのが、文句ばかり言う女性の特徴なのです。

プライドが高い

文句ばかり言う女性には、プライドが高いという特徴もあります。

そのため、人からの扱いが少しでも良くないと、それががまんできず、文句を言うと考えていいでしょう。

プライドが高いために、自分は人から良く扱われるのが当然と考えています。

たとえば、パーティなどの席順も、自分は上座に座るべきだというふうに考えるのです。

ですから、末席に座らされるようなことがあると、「なんで、こんな扱いをするんだ」と文句を言います。

自分が人からよくない扱いをされていると少しでも感じると、プライドを傷つけられるのが、文句ばかり言う女性の特徴の一つと言っていいでしょう。

フラストレーションやストレスがたまっている

人間は心に余裕があれば、つまらないことで文句を言うことはありません。

たとえ、少々損をしたとしても、良くない扱いを受けたとしても、余裕のある人はそれを許すことができるわけです。

文句ばかり言う女性は、つまり、心に余裕がないということになるでしょう。

どうして、心に余裕を持てないのか。

それは、日ごろからフラストレーションやストレスが溜まっているからにほかなりません。

欲求不満やストレスを感じることが多く、それを自分で解消することができないため、いつでもイライラしています。

もともとイライラしているために、ちょっとしたことですぐ文句を言うのです。

人に文句を言うことで、フラストレーションやストレスを解消しようとしていると考えることもできるでしょう。

感謝の気持ちがない

たとえば、人から何かプレゼントをもらったとしましょう。

文句ばかり言う女性は、その相手が親しい友達や恋人だと、プレゼントにダメ出しをすることが少なくありません。

「この服の色、あんまり好きじゃない」とか、「これ、なんだかパッとしないデザインね」「これと似たようなアクセサリー、もう持ってる」など、人から物をもらいながら、文句を言ってしまうのです。

ふつうの人は、プレゼントが気に入らないものであっても、人から物をもらったことに感謝して、ありがとうと言うものでしょう。

ところが、感謝の気持ちがないために、すなおにありがとうと言えないのが、文句ばかり言う女性の特徴なのです。

マイナス思考

職場の先輩から、今までやったことのない仕事の手伝いを依頼されたとしましょう。

その際、プラス思考の人は「今までやったことのない仕事を経験できるのだから、よかった」と考えます。

マイナス思考の人は、そうではありません。

「先輩は自分が手抜きしたいから、めんどうな仕事を私に押し付けてくるのだ」というように考えます。

そして、同僚に対して、「先輩はひどい」と文句を言うのです。

文句ばかり言う女性には、そのように物事をネガティブに考える特徴があるということになるでしょう。

文句ばかり言う女性の主な特徴を6種類紹介しました。

身近にそういう女性がいるという方は参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-