【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180109164857.html
運気を吸い取ってしまう人の特徴

運気を吸い取ってしまう人の特徴 | LADYCO

LADYCO
運気を吸い取ってしまう人の特徴

運気吸い取る人とはそもそもが「ついていない人」とも言えますが、吸い取られた側が不幸になってしまう運気を吸い取る人とは一体どんな人の事をいうのでしょうか。

特徴を挙げて考えていきたいと思います。

  • ネガティブな事柄をポジティブに転換しない。
  • 周囲の意見を取り入れない。
  • 良き理解者に恵まれていない。
  • 意地の悪い人、素行の悪い友達。
  • 身なりが汚い。
  • ネガティブな事を口に出して言う。
  • 行事を大切にしない。
  • 自分の言いたいことだけ言い放つ。
  • まとめ

1. ネガティブな事柄をポジティブに転換しない。

ネガティブな事柄をポジティブに転換しない。

ネガティブに考えるという思考は悪いと思われがちですが、物事のマイナス面を考えることが出来ないと最悪の場合に備えられません。

視野の広さは必要ですし、「もしも」の事が想定出来れば不足の事態に備える事も可能です。

ですから本来は失敗したことや上手くいかなかった事に対しての教訓を生かし、次に備えれば良い事柄を、そのままで放置してしまいます。

そういった人は人の幸運を吸い取って自分のものとして補おうとします。

2. 周囲の意見を取り入れない。

周囲の意見を取り入れない。

自分の事は自分がよく知っていると思うかもしれませんが、第三者である周囲の人から客観的に見られたり、評価されている自分は違うことは多々あります。

自分の置かれている立場がどうなっているのか見えないほど怖いものはありません。

意見してくれる人が信頼できるか?

にもよりますが、耳を傾けて必要なら参考にしてみることも大事です。

その人の為になることをアドバイスしているのにもかかわらず、それを無視し続けていては孤立無援になってしまいます。

人の意見を普段から取り入れない人は、以外にも調子の良い時だけ聞いているふりをして周囲を惑わせます。

周囲は疲れた分だけ気力を吸いとられています。

3. 良き理解者に恵まれていない。

良き理解者に恵まれていない。

本音を言える相手、信頼のおけるパートナーなど自分を理解してくれる人がいないと本音が語れません。

ストレスが溜まる一方で精神面にもゆとりが出来づらくなります。

「笑う門には福来る」と言いますが、心のゆとりというのは運気を溜めるに繋がります。

それなのに普段の生活の中でも幸せを感じられない訳ですから、自分の運気はまるで無しな訳です。

こういった人はどこかで繋がりのある人から運気を盗んでこなくてはなりません。

4. 意地の悪い人、素行の悪い友達。

意地の悪い人、素行の悪い友達。

職場に極端に意地悪な人がいたり、我慢して付き合わなければならない人はいませんか?

もちろん生活のために働かなければならないのは確かですが、そこは本当に能力を生かせる職場なのでしょうか。

体裁のために付き合っている友達はお互いが成長できる仲なのでしょうか。

もしも、自分にとってあまりにも有益でない場合は見切りをつけた方が良さそうです。

こういった悪い仲間達の事もまた運気を吸い取る人達と言えそうです。

5. 身なりが汚い。

身なりが汚い。

不潔感を感じる。

「貧乏神」「死神」などのイメージはどのようなものでしょうか。

少なくとも宝石を身に付けていたり、綺麗な洋服を着ているイメージは湧きません。

実際に身なりの汚い人がいた場合は、誰しも敬遠して近づかないようにして距離をとろうとするのではないでしょうか。

臭かったり、不潔感が漂っていたら尚更です。

非常識な服装やその場に似つかわしくない服装をしている人もそうですよね。

人に嫌われている人と一緒に行動していると、自分は清潔を心がけているのにもかかわらず、こちらまで同じように見られてしまいます。

共に行動しないようにしましょう。

6. ネガティブな事を口に出して言う。

ネガティブな事を口に出して言う。

思い込みというプラシーボ効果や自己暗示などは怖いもので、これで病気が治ってしまうという不思議な事例もあるほどです。

ですから逆も然りで、ネガティブな事を口に出して、誰かにいい聞かせてしまっては悪いことがあるように呪っているようなものです。

他人にネガティブワードを浴びせられると、言われた方としてはとても疲労します。

その分、毒素を吐いた為に呪った方はその人の運を吸い取ってしまいます。

ですからそう言った人との会話は極力避けたいものです。

そんなバンパイアよりも活力みなぎる人との会話を楽しんだ方が良さそうです。

7. 行事を大切にしない。

行事を大切にしない。

お正月やお盆、夏至や冬至といった四季折々の行事を大切にしない人も他人の運気を吸い取る人といえます。

世の中の風習を無視するということは一人だけ世間と違った行動をとっていると言うことになりますので、流れに逆らっているわけです。

これは例えば元旦に仕事があるのに、無理して休めばと良いうことではありません。

少なくとも歴史を感じて参加する気持ちが大事なわけです。

それなのに行事をないがしろにして神様のパワーを自分でチャージしないわけですから人から盗んで来るわけです。

8. 自分の言いたいことだけ言い放つ。

自分の言いたいことだけ言い放つ。

おしゃべりな人の中で、一方的に話すだけでこちらの話す隙をくれない。

そんな会話のキャッチボールが出来ない人はいませんか?

接しているととても神経が疲れるタイプの事です。

その場から離れたいのに、話しかけられて逃れられない。

捕まったという感覚がする。

まさしくその人は運気を吸い取るバンパイアです。

まとめ

運気を吸い取るバンパイアは、こちらが弱い立場である場合には特につけこんできます。

出来るだけ距離を置かないと精根尽きてしまうので早めに対処したほうが良さそうです。

運気吸い取る人とはそもそもが「ついていない人」とも言えますが、吸い取られた側が不幸になってしまう運気を吸い取る人とは一体どんな人の事をいうのでしょうか。

特徴を挙げて考えていきたいと思います。


ネガティブな事柄をポジティブに転換しない。

ネガティブに考えるという思考は悪いと思われがちですが、物事のマイナス面を考えることが出来ないと最悪の場合に備えられません。

視野の広さは必要ですし、「もしも」の事が想定出来れば不足の事態に備える事も可能です。

ですから本来は失敗したことや上手くいかなかった事に対しての教訓を生かし、次に備えれば良い事柄を、そのままで放置してしまいます。

そういった人は人の幸運を吸い取って自分のものとして補おうとします。

周囲の意見を取り入れない。

自分の事は自分がよく知っていると思うかもしれませんが、第三者である周囲の人から客観的に見られたり、評価されている自分は違うことは多々あります。

自分の置かれている立場がどうなっているのか見えないほど怖いものはありません。

意見してくれる人が信頼できるか?

にもよりますが、耳を傾けて必要なら参考にしてみることも大事です。

その人の為になることをアドバイスしているのにもかかわらず、それを無視し続けていては孤立無援になってしまいます。

人の意見を普段から取り入れない人は、以外にも調子の良い時だけ聞いているふりをして周囲を惑わせます。

周囲は疲れた分だけ気力を吸いとられています。

良き理解者に恵まれていない。

本音を言える相手、信頼のおけるパートナーなど自分を理解してくれる人がいないと本音が語れません。

ストレスが溜まる一方で精神面にもゆとりが出来づらくなります。

「笑う門には福来る」と言いますが、心のゆとりというのは運気を溜めるに繋がります。

それなのに普段の生活の中でも幸せを感じられない訳ですから、自分の運気はまるで無しな訳です。

こういった人はどこかで繋がりのある人から運気を盗んでこなくてはなりません。

意地の悪い人、素行の悪い友達。

職場に極端に意地悪な人がいたり、我慢して付き合わなければならない人はいませんか?

もちろん生活のために働かなければならないのは確かですが、そこは本当に能力を生かせる職場なのでしょうか。

体裁のために付き合っている友達はお互いが成長できる仲なのでしょうか。

もしも、自分にとってあまりにも有益でない場合は見切りをつけた方が良さそうです。

こういった悪い仲間達の事もまた運気を吸い取る人達と言えそうです。

身なりが汚い。

不潔感を感じる。

「貧乏神」「死神」などのイメージはどのようなものでしょうか。

少なくとも宝石を身に付けていたり、綺麗な洋服を着ているイメージは湧きません。

実際に身なりの汚い人がいた場合は、誰しも敬遠して近づかないようにして距離をとろうとするのではないでしょうか。

臭かったり、不潔感が漂っていたら尚更です。

非常識な服装やその場に似つかわしくない服装をしている人もそうですよね。

人に嫌われている人と一緒に行動していると、自分は清潔を心がけているのにもかかわらず、こちらまで同じように見られてしまいます。

共に行動しないようにしましょう。

ネガティブな事を口に出して言う。

思い込みというプラシーボ効果や自己暗示などは怖いもので、これで病気が治ってしまうという不思議な事例もあるほどです。

ですから逆も然りで、ネガティブな事を口に出して、誰かにいい聞かせてしまっては悪いことがあるように呪っているようなものです。

他人にネガティブワードを浴びせられると、言われた方としてはとても疲労します。

その分、毒素を吐いた為に呪った方はその人の運を吸い取ってしまいます。

ですからそう言った人との会話は極力避けたいものです。

そんなバンパイアよりも活力みなぎる人との会話を楽しんだ方が良さそうです。

行事を大切にしない。

お正月やお盆、夏至や冬至といった四季折々の行事を大切にしない人も他人の運気を吸い取る人といえます。

世の中の風習を無視するということは一人だけ世間と違った行動をとっていると言うことになりますので、流れに逆らっているわけです。

これは例えば元旦に仕事があるのに、無理して休めばと良いうことではありません。

少なくとも歴史を感じて参加する気持ちが大事なわけです。

それなのに行事をないがしろにして神様のパワーを自分でチャージしないわけですから人から盗んで来るわけです。

自分の言いたいことだけ言い放つ。

おしゃべりな人の中で、一方的に話すだけでこちらの話す隙をくれない。

そんな会話のキャッチボールが出来ない人はいませんか?

接しているととても神経が疲れるタイプの事です。

その場から離れたいのに、話しかけられて逃れられない。

捕まったという感覚がする。

まさしくその人は運気を吸い取るバンパイアです。

運気を吸い取るバンパイアは、こちらが弱い立場である場合には特につけこんできます。

出来るだけ距離を置かないと精根尽きてしまうので早めに対処したほうが良さそうです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-