【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180107133409.html
怖そうに見える顔の特徴

怖そうに見える顔の特徴 | LADYCO

LADYCO
怖そうに見える顔の特徴

パッと見た瞬間、只者ではないオーラを放っていても、話して見るとめちゃめちゃ良い人に出会った事はないでしょうか?

一見、怖そうに見える顔の特徴をまとめてみました。

  • 目つきが鋭い
  • 眉毛が細い
  • ヒゲをたくわえている
  • 色黒
  • まつげが薄い
  • 口角が下がっている
  • 眉間にシワがある
  • いつも無表情
  • まとめ

1. 目つきが鋭い

目つきが鋭い

目は人の顔の中で最も強いインパクトを与えます。

人並み以上に目ヂカラがあったり、もともとつり上がった目元だと、あらゆる場面で怖い人に見られてしまいます。

特に真顔でいると、その迫力はもの凄く、目を合わす事を躊躇ってしまいます。

真顔でいる時と、笑顔のギャップが大きいので、笑顔を見せられて初めて、話しかけても大丈夫な人かも!と安心する事が出来ます。

第一印象で怖がられる事に慣れている為、顔の怖さをネタにする余裕がある人もいるでしょう。

2. 眉毛が細い

眉毛が細い

男性が眉毛を細くしていると、昔のヤンキーやチンピラの姿が頭をよぎります。

眉毛が細いおかげで、目元がキツく見えてしまう為、ヤンチャな事をしていそうな印象を持たれやすくなります。

女性の場合も、細くつり上がった眉毛にしていると、ヒステリックな女性に見えてしまいます。

いつもピリピリしていて、いつ怒り出すかと周りは怯えてしまいます。

眉毛をナチュラルにするだけで、顔が柔らかい印象になるので、むやみに細い眉毛にすると第一印象で損をしてしまいます。

3. ヒゲをたくわえている

ヒゲをたくわえている

男性のヒゲは、男らしさを表しますが、顔の作りやファッションによっては、ヒゲがある事でワイルドになり過ぎてしまう事があります。

あまりにワイルドだと、カッコイイを通り越して、怖い人に見えてしまい、近寄りがたい感じがします。

オシャレの為にヒゲを生やしている男性が多いのですが、女性の意見を聞いてみると「不衛生」「怖い」「荒っぽい人に見える」との意見が多く見られ、男性のヒゲに好意的な女性は少ない事が分かります。

女性から人気なのは「清潔感」「爽やかさ」なのです。

4. 色黒

色黒

色白の男性は、貧弱でひ弱なイメージを与えますが、透明感もあり、どこか中性的で爽やかに見えると、女性からも好かれやすいのです。

逆に色黒だと、快活なイメージと共に怖いというイメージもついてしまいます。

もちろん色黒男性の方が、頼もしい男に見えるので、男性に男らしさを求める女性は、色黒男性の持つ怖い雰囲気も含めてタイプなのです。

女性の場合でも、色黒の女性は、活発で気が強い性格に見られやすくなります。

実際にはそんな事は無くても、小麦色の肌の人を見るとアクティブだけど、ちょっと怖くて近寄りがたいと思ってしまうのです。

5. まつげが薄い

まつげが薄い

まつげは地味なパーツと思われがちですが、あるはずのまつげがないと、顔の印象が一気に怖くなってしまいます。

大ヒットしたホラー映画に出演した役者さんが、怖さを演出する為に、まつげを全部抜いて撮影に挑んだというのは有名な話です。

女性がメイクをする時に、マスカラでまつげを濃くしたり、ボリュームアップさせるのは、まつげがある事で、華やかな顔立ちに見せる為です。

普段からメイクをする女性は、まつげの重要性が身にしみて分かっていることでしょう。

6. 口角が下がっている

口角が下がっている

人相は口元にも影響します。

明るい性格の人は、口角がキュッと上がっていて可愛げのある顔をしています。

口角が上がっていると、顔の印象がパッと明るくなり、相手にポジティブな事を印象付けるのです。

口角が下がっていると、どこか不満そうな顔つきに見え、怒っているように見えてしまいます。

また、不幸顔とも呼ばれ、実年齢よりも老けて見えます。

笑顔を作るように、口角を意識して上げれば人に与える印象がだいぶ良くなります。

7. 眉間にシワがある

眉間にシワがある

怒っていないのによく「怒ってるの?」と聞かれる人は、真顔の状態でも眉間にシワが寄っているのです。

眉間にシワがあると、顔をしかめているように見えるので、常に不機嫌な表情を浮かべていると思われてしまうのです。

シワのせいで、人に与える印象が悪く、損をしやすい人相なのです。

イメージをアップさせるには、意識して眉間のシワを伸ばすように、日頃から顔のマッサージや顔の体操をして、顔の筋肉のコリをほぐす事をオススメします。

8. いつも無表情

いつも無表情

顔のパーツに怖さの要素があったとしても、表情豊かで、いつも笑顔を見せてくれる人は、それ程怖い印象を与えません。

逆に、顔のパーツ1つ1つを見ると、癖も鋭さも見当たらなくても、無表情でいるだけで、ゾクゾクした怖さを感じます。

相手が無表情でいると、何を考えているか分からないので、不用意に近づく事さえ躊躇ってしまいます。

間違ってもハッピーな気持ちではない事だけは理解出来ますが、出来れば近づきたくない人と思われてしまいます。

まとめ

第一印象でいつも損をしてしまう人は、常に笑顔でいる事を心掛けてみると良いでしょう。

笑顔は、見る人の心も笑顔を作る本人の心も、優しく、穏やかにしてくれます。

生まれ持った自分の顔にコンプレクスを感じて、鬱々とするのではなく、意識して笑顔を作る事で、自然と自分の顔に愛着が湧き、自信を持つ事が出来るでしょう。

パッと見た瞬間、只者ではないオーラを放っていても、話して見るとめちゃめちゃ良い人に出会った事はないでしょうか?

一見、怖そうに見える顔の特徴をまとめてみました。


目つきが鋭い

目は人の顔の中で最も強いインパクトを与えます。

人並み以上に目ヂカラがあったり、もともとつり上がった目元だと、あらゆる場面で怖い人に見られてしまいます。

特に真顔でいると、その迫力はもの凄く、目を合わす事を躊躇ってしまいます。

真顔でいる時と、笑顔のギャップが大きいので、笑顔を見せられて初めて、話しかけても大丈夫な人かも!と安心する事が出来ます。

第一印象で怖がられる事に慣れている為、顔の怖さをネタにする余裕がある人もいるでしょう。

眉毛が細い

男性が眉毛を細くしていると、昔のヤンキーやチンピラの姿が頭をよぎります。

眉毛が細いおかげで、目元がキツく見えてしまう為、ヤンチャな事をしていそうな印象を持たれやすくなります。

女性の場合も、細くつり上がった眉毛にしていると、ヒステリックな女性に見えてしまいます。

いつもピリピリしていて、いつ怒り出すかと周りは怯えてしまいます。

眉毛をナチュラルにするだけで、顔が柔らかい印象になるので、むやみに細い眉毛にすると第一印象で損をしてしまいます。

ヒゲをたくわえている

男性のヒゲは、男らしさを表しますが、顔の作りやファッションによっては、ヒゲがある事でワイルドになり過ぎてしまう事があります。

あまりにワイルドだと、カッコイイを通り越して、怖い人に見えてしまい、近寄りがたい感じがします。

オシャレの為にヒゲを生やしている男性が多いのですが、女性の意見を聞いてみると「不衛生」「怖い」「荒っぽい人に見える」との意見が多く見られ、男性のヒゲに好意的な女性は少ない事が分かります。

女性から人気なのは「清潔感」「爽やかさ」なのです。

色黒

色白の男性は、貧弱でひ弱なイメージを与えますが、透明感もあり、どこか中性的で爽やかに見えると、女性からも好かれやすいのです。

逆に色黒だと、快活なイメージと共に怖いというイメージもついてしまいます。

もちろん色黒男性の方が、頼もしい男に見えるので、男性に男らしさを求める女性は、色黒男性の持つ怖い雰囲気も含めてタイプなのです。

女性の場合でも、色黒の女性は、活発で気が強い性格に見られやすくなります。

実際にはそんな事は無くても、小麦色の肌の人を見るとアクティブだけど、ちょっと怖くて近寄りがたいと思ってしまうのです。

まつげが薄い

まつげは地味なパーツと思われがちですが、あるはずのまつげがないと、顔の印象が一気に怖くなってしまいます。

大ヒットしたホラー映画に出演した役者さんが、怖さを演出する為に、まつげを全部抜いて撮影に挑んだというのは有名な話です。

女性がメイクをする時に、マスカラでまつげを濃くしたり、ボリュームアップさせるのは、まつげがある事で、華やかな顔立ちに見せる為です。

普段からメイクをする女性は、まつげの重要性が身にしみて分かっていることでしょう。

口角が下がっている

人相は口元にも影響します。

明るい性格の人は、口角がキュッと上がっていて可愛げのある顔をしています。

口角が上がっていると、顔の印象がパッと明るくなり、相手にポジティブな事を印象付けるのです。

口角が下がっていると、どこか不満そうな顔つきに見え、怒っているように見えてしまいます。

また、不幸顔とも呼ばれ、実年齢よりも老けて見えます。

笑顔を作るように、口角を意識して上げれば人に与える印象がだいぶ良くなります。

眉間にシワがある

怒っていないのによく「怒ってるの?」と聞かれる人は、真顔の状態でも眉間にシワが寄っているのです。

眉間にシワがあると、顔をしかめているように見えるので、常に不機嫌な表情を浮かべていると思われてしまうのです。

シワのせいで、人に与える印象が悪く、損をしやすい人相なのです。

イメージをアップさせるには、意識して眉間のシワを伸ばすように、日頃から顔のマッサージや顔の体操をして、顔の筋肉のコリをほぐす事をオススメします。

いつも無表情

顔のパーツに怖さの要素があったとしても、表情豊かで、いつも笑顔を見せてくれる人は、それ程怖い印象を与えません。

逆に、顔のパーツ1つ1つを見ると、癖も鋭さも見当たらなくても、無表情でいるだけで、ゾクゾクした怖さを感じます。

相手が無表情でいると、何を考えているか分からないので、不用意に近づく事さえ躊躇ってしまいます。

間違ってもハッピーな気持ちではない事だけは理解出来ますが、出来れば近づきたくない人と思われてしまいます。

第一印象でいつも損をしてしまう人は、常に笑顔でいる事を心掛けてみると良いでしょう。

笑顔は、見る人の心も笑顔を作る本人の心も、優しく、穏やかにしてくれます。

生まれ持った自分の顔にコンプレクスを感じて、鬱々とするのではなく、意識して笑顔を作る事で、自然と自分の顔に愛着が湧き、自信を持つ事が出来るでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-