【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171218140050.html
恋愛で重い女性の特徴

恋愛で重い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
恋愛で重い女性の特徴

付き合ってみたものの恋愛で重たいと彼氏に思われてしまうようだと彼の気持ちが冷めて破局してしまいかねません。

そうならないように恋愛で重い女性の特徴7つを考え、自分に当てはまる部分がないかどうか自己吟味してみましょう。

  • メールを頻繁にする
  • 付き合ってすぐに親と会わせたがる
  • 母親のようにお世話をしてくれる
  • すぐに嫉妬する
  • 拘束したがる
  • いつもべたべたとしたがる
  • 結婚したいしたいモード
  • まとめ

1. メールを頻繁にする

メールを頻繁にする

恋愛で好き好きモードになっているととにかく彼のことばかりを考えてしまい、今何をしているのか、どんな予定なのかを知りたくなるし、自分のことを伝えたくなるのは自然なことですが、1時間おきにメールをするならば、男性もその返信をするのが大変であり、仕事中にそれをするのはなにかと他の人の目を気にします。

返事が遅いとイライラするし、どうして返信が遅いのかと不機嫌になる、あるいは大した内容でもないのでそっけなく返信するとそれに怒ったりするような女というのは正直しんどいと感じてしまうし、恋愛に関しては重いのです。

男性の気持ちや状況を考えないメールを頻繁にするのはかえって嫌われてしまいやすい行動になります。

2. 付き合ってすぐに親と会わせたがる

付き合ってすぐに親と会わせたがる

まだ交際がスタートして間もないのに彼女の方が積極的で親と顔を合わせて欲しい、実家にきて親に紹介したい、そんなことを言われると男性は戸惑ってしまいます。

まだ彼女のことをよくわかってもいないのに、親と会うことで結婚が近いかのような印象を与えてしまうことになるし、そこまでの気持ちにはなっていない場合には正直それはしんどいことですし、恋愛に温度差があると特にそうです。

まだそこまでの気持ちの準備ができていないときに、相手の両親と顔を会わせるということは重たいのです。

3. 母親のようにお世話をしてくれる

母親のようにお世話をしてくれる

付き合ってくれる彼女がお世話好きであり、彼のためにならなんでもしてあげたいという気持ちであり、ちょっと頭が痛いというだけで薬を持ってきてくれたり、ご飯を作ってくれたりします。

そして掃除や洗濯その他なんでもしてくれて、それはありがたいとはいえ、世話を焼き過ぎるところがあり、落ち着かないしそっとしていて欲しいときにもそれをさせてくれなかったりすると重たいと感じてしまいます。

それが自分の使命でもあるかのようにべったりされるとちょっと疲れてきてしまうことがあるでしょう。

4. すぐに嫉妬する

すぐに嫉妬する

週末は友人とどこかに出かけたいという気持ちになるかもしれませんが、彼女からすると面白くないし、私よりも同性の彼の方が大事なのかと言わんばかりに嫉妬したりする女はちょっと重たいと感じるものです。

付き合っているとはいえ、同僚や友人との付き合いも大切であり、同性でないとなかなか遊べない場所もあったりするかもしれませんが、そのようなプライベートにまで突っ込んできて邪魔をしようとしたり、妬んだりする女というのは正直重たいのです。

5. 拘束したがる

拘束したがる

拘束したがる女はとても重たいです。

彼の24時間をまるで監視するかのように、どこでなにをしたのかを聞いてきたりそれを報告するように求めたり、仕事以外の時間はいつも一緒とばかりに拘束しようとするところがあると、それは恋愛を楽しめなくなるし、自分の人生この女に拘束され続けるという危機感さえ持つようになるでしょう。

正直そのような女性との恋愛は重たく早く別れて自由になりたいという気持ちを起こさせます。

6. いつもべたべたとしたがる

いつもべたべたとしたがる

彼女が自分を好きになってくれるのは嬉しいのですが、いつも腕を組んだり体をくっつけたり、人前だろうとなんだろうとお構いなしであり、キスをしてきたり、キスをおねだりしたりすることも多いでしょう。

いつでもべったりでそれを見せたがるところがあり、男性としてはそういうのが好きな人には良いものの、それを苦手としている人には愛情表現がきつすぎるし、人目のあるところでは少し控えて欲しいという気持ちになるでしょう。

あまりにべたべたし過ぎると重たい恋愛と思われてしまうかもしれません。

7. 結婚したいしたいモード

結婚したいしたいモード

結婚したくてしかたがなく、早く早くと焦らせるような行動をする女です。

まだまだそんなモードでもないのに結婚したらこんなところに住みたいとか新婚旅行にはここに行きたい、結婚して子供は3人くらい欲しいといったそんなことばかりをする女性は男性からすると、まだそこまでの気持ちになっていないのであり、結婚を考える段階にはないのですが、彼女の方が結婚モード全開であり、その話題ばかり、会えば結婚や新婚生活のことが出てくるというのは、正直しんどいのであり、重たい恋愛と感じることでしょう。

まとめ

正直しんどいと思わせてしまう女というのは、自分の気持ちに突っ走ってしまっている部分があり、相手の気持ちを考えていません。

恋愛に関しては相手の気持ちを考えて交際を続けていかないと、重たくて疲れるという気持ちを与えてしまいかねませんので注意が必要です。

彼が大好きでもその方法には節度やマナーをわきまえること、そして重たい女性と思われることがないようにほどほどの距離感を持ちながら少しずつ前進していくくらいがいいかもしれません。

付き合ってみたものの恋愛で重たいと彼氏に思われてしまうようだと彼の気持ちが冷めて破局してしまいかねません。

そうならないように恋愛で重い女性の特徴7つを考え、自分に当てはまる部分がないかどうか自己吟味してみましょう。


メールを頻繁にする

恋愛で好き好きモードになっているととにかく彼のことばかりを考えてしまい、今何をしているのか、どんな予定なのかを知りたくなるし、自分のことを伝えたくなるのは自然なことですが、1時間おきにメールをするならば、男性もその返信をするのが大変であり、仕事中にそれをするのはなにかと他の人の目を気にします。

返事が遅いとイライラするし、どうして返信が遅いのかと不機嫌になる、あるいは大した内容でもないのでそっけなく返信するとそれに怒ったりするような女というのは正直しんどいと感じてしまうし、恋愛に関しては重いのです。

男性の気持ちや状況を考えないメールを頻繁にするのはかえって嫌われてしまいやすい行動になります。

付き合ってすぐに親と会わせたがる

まだ交際がスタートして間もないのに彼女の方が積極的で親と顔を合わせて欲しい、実家にきて親に紹介したい、そんなことを言われると男性は戸惑ってしまいます。

まだ彼女のことをよくわかってもいないのに、親と会うことで結婚が近いかのような印象を与えてしまうことになるし、そこまでの気持ちにはなっていない場合には正直それはしんどいことですし、恋愛に温度差があると特にそうです。

まだそこまでの気持ちの準備ができていないときに、相手の両親と顔を会わせるということは重たいのです。

母親のようにお世話をしてくれる

付き合ってくれる彼女がお世話好きであり、彼のためにならなんでもしてあげたいという気持ちであり、ちょっと頭が痛いというだけで薬を持ってきてくれたり、ご飯を作ってくれたりします。

そして掃除や洗濯その他なんでもしてくれて、それはありがたいとはいえ、世話を焼き過ぎるところがあり、落ち着かないしそっとしていて欲しいときにもそれをさせてくれなかったりすると重たいと感じてしまいます。

それが自分の使命でもあるかのようにべったりされるとちょっと疲れてきてしまうことがあるでしょう。

すぐに嫉妬する

週末は友人とどこかに出かけたいという気持ちになるかもしれませんが、彼女からすると面白くないし、私よりも同性の彼の方が大事なのかと言わんばかりに嫉妬したりする女はちょっと重たいと感じるものです。

付き合っているとはいえ、同僚や友人との付き合いも大切であり、同性でないとなかなか遊べない場所もあったりするかもしれませんが、そのようなプライベートにまで突っ込んできて邪魔をしようとしたり、妬んだりする女というのは正直重たいのです。

拘束したがる

拘束したがる女はとても重たいです。

彼の24時間をまるで監視するかのように、どこでなにをしたのかを聞いてきたりそれを報告するように求めたり、仕事以外の時間はいつも一緒とばかりに拘束しようとするところがあると、それは恋愛を楽しめなくなるし、自分の人生この女に拘束され続けるという危機感さえ持つようになるでしょう。

正直そのような女性との恋愛は重たく早く別れて自由になりたいという気持ちを起こさせます。

いつもべたべたとしたがる

彼女が自分を好きになってくれるのは嬉しいのですが、いつも腕を組んだり体をくっつけたり、人前だろうとなんだろうとお構いなしであり、キスをしてきたり、キスをおねだりしたりすることも多いでしょう。

いつでもべったりでそれを見せたがるところがあり、男性としてはそういうのが好きな人には良いものの、それを苦手としている人には愛情表現がきつすぎるし、人目のあるところでは少し控えて欲しいという気持ちになるでしょう。

あまりにべたべたし過ぎると重たい恋愛と思われてしまうかもしれません。

結婚したいしたいモード

結婚したくてしかたがなく、早く早くと焦らせるような行動をする女です。

まだまだそんなモードでもないのに結婚したらこんなところに住みたいとか新婚旅行にはここに行きたい、結婚して子供は3人くらい欲しいといったそんなことばかりをする女性は男性からすると、まだそこまでの気持ちになっていないのであり、結婚を考える段階にはないのですが、彼女の方が結婚モード全開であり、その話題ばかり、会えば結婚や新婚生活のことが出てくるというのは、正直しんどいのであり、重たい恋愛と感じることでしょう。

正直しんどいと思わせてしまう女というのは、自分の気持ちに突っ走ってしまっている部分があり、相手の気持ちを考えていません。

恋愛に関しては相手の気持ちを考えて交際を続けていかないと、重たくて疲れるという気持ちを与えてしまいかねませんので注意が必要です。

彼が大好きでもその方法には節度やマナーをわきまえること、そして重たい女性と思われることがないようにほどほどの距離感を持ちながら少しずつ前進していくくらいがいいかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-