【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171203133402.html
こじらせ女子の特徴

こじらせ女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
こじらせ女子の特徴

最近ではこじらせ女子という言葉もあります。

あなたの周りにもいるかもしれない、そんなこじらせ女子の特徴をあげていきましょう。

  • 自分に対して自信がない
  • 周りからの評価を気にしている
  • 過去に何かしらの難がある
  • 人には自分の意見に同意してもらう
  • みんなとの行動はあまりしない
  • 時に人に厳しく当たることも
  • 恋愛は苦手
  • まとめ

1. 自分に対して自信がない

自分に対して自信がない

こじらせ女子の大きな特徴に、自分に自信が無いということがあげられます。

自分のことに対しては否定的になり、心を開くことが難しいのです。

「自分なんかは無理に決まっている」という思考が付きまとっているので、なにかと「いや、そんなことない」「私なんて」という言葉が多く出ます。

聞いている方からすると、なぜそこまで自分を悪く見るのかと困ってしまいますし、人によってはうんざりしてしまうでしょう。

慰めたり誉めてあげたところで「そんなことない」と言われるだけなのも特徴のひとつです。

2. 周りからの評価を気にしている

周りからの評価を気にしている

こじらせ女子は自分に自信がなくても周りからの評価を気にしています。

自分がどう思われているかが気になっていて、何かと詮索するような話をしてきます。

「私ってこういう才能無いと思うよね」「やっぱり私にはかわいい服は合わないのかな」なんてことをいきなり口にしてくるのです。

そしていかにも「そんなことないよ」と言ってもらうのを待っているのですね。

自信がないためにネガティブな発言をして、自分のことを悪く見ていないのか確かめているということなのです。

ただ、正直に「そうだよね」と言う人もほとんどいませんので、ただ認めてもらいたいと言う精神なのですね。

このように実はこじらせ女子は周りの目を気にしてしまうのです。

3. 過去に何かしらの難がある

過去に何かしらの難がある

こじらせ女子は過去に何かしらの難がある傾向にあります。

いつもネガティブな気持ちになると言うことは、過去の生活環境に問題があったりトラウマにもなるようなトラブルがあったりしたからということがよくあります。

小さな頃から我慢を強要されたり誉められることがなかったりと言う女性は将来ネガティブな気持ちを持ってしまいます。

それが今で言うこじらせ女子に繋がるのですね。

4. 人には自分の意見に同意してもらう

人には自分の意見に同意してもらう

こじらせ女子の特徴として、言われたことには否定的な返事をしますが、自分の意見に対しては周りに無理やりにでも同意してもらうように話をします。

意見とは人それぞれなものだし正解はないと言うようなことでも、「私がこう思うのだからそれが正解なの」と言わんばかりの勢いで言ってくるのです。

「朝起きたらパンを食べるのが普通、ご飯はありえない」なんてことや「自転車に乗るくらいなら車で行けばよい」と、目力をいれて話してくるでしょう。

聞いてる人からは「それは貴女だけ」と言い返したい気持ちでいっぱいですね。

5. みんなとの行動はあまりしない

みんなとの行動はあまりしない

先程も言いましたが、こじらせ女子は人の目を気にしています。

それにより団体行動を嫌う傾向にあるのです。

誰かと一緒にいるとみんなに気を使ってしまい自分自身が楽しめないのですね。

輪を乱してはいけないという気持ちと、自分の自由にできないという気持ちが合わさって、結果的には一人で動くのです。

一緒に行動している人に嫌われるのも嫌ですし。

よって一人でもわりと色んなところに行くのですね。

焼き肉やラーメン屋、カラオケなどにも平気で一人で行くのです。

その方が楽なのですね。

6. 時に人に厳しく当たることも

時に人に厳しく当たることも

こじらせ女子は時には人に厳しく当たることもあります。

これはある程度の心を開いた相手に限りますが、人がしていることで自分の考えと違うことに対しては強く突っ込みをいれてしまうのですね。

ただそれも考えや感性の問題なので、本当は突っ込むところではないのです。

「今日のあなたの服は赤が基調だけどなんで?なんかあった?」「ご飯に酢豚って合うの?わからないな」というように、放っておいてよと言いたくなることをわざわざ突っ込んでくるのですね。

7. 恋愛は苦手

恋愛は苦手

こじらせ女子はなかなか恋愛が成就することがありません。

やはりネガティブな発言などが引っ掛かってしまい男性が寄ってこないということもありますが、もし寄ってきたとしても「自分のことを好きになってくれるわけがない」という気持ちが先に出てしまうのです。

せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうのですね。

そしてやはり彼氏ができることにより、彼にも気を使うことにもなりますし、一人での行動も制限されてしまいます。

それを考えると前に踏み出せないということにもなるのですね。

ですので自分から出会いの場に行くこともなければ、チャンスがあっても活かさないので恋愛が成就することはなかなか難しいのでしょう。

まとめ

こじらせ女子の特徴をあげていきました。

基本的にはネガティブな精神が目立ってしまって周りからはあまり良い風には映りません。

ただそんなこじらせ女子自身も人といることが苦手な方ですので、そこまで人に寄ってきてもらわなくても良いのでしょう。

しかし、人の目は気にしてしまうという、まさにこじらせる女性なのですね。

最近ではこじらせ女子という言葉もあります。

あなたの周りにもいるかもしれない、そんなこじらせ女子の特徴をあげていきましょう。


自分に対して自信がない

こじらせ女子の大きな特徴に、自分に自信が無いということがあげられます。

自分のことに対しては否定的になり、心を開くことが難しいのです。

「自分なんかは無理に決まっている」という思考が付きまとっているので、なにかと「いや、そんなことない」「私なんて」という言葉が多く出ます。

聞いている方からすると、なぜそこまで自分を悪く見るのかと困ってしまいますし、人によってはうんざりしてしまうでしょう。

慰めたり誉めてあげたところで「そんなことない」と言われるだけなのも特徴のひとつです。

周りからの評価を気にしている

こじらせ女子は自分に自信がなくても周りからの評価を気にしています。

自分がどう思われているかが気になっていて、何かと詮索するような話をしてきます。

「私ってこういう才能無いと思うよね」「やっぱり私にはかわいい服は合わないのかな」なんてことをいきなり口にしてくるのです。

そしていかにも「そんなことないよ」と言ってもらうのを待っているのですね。

自信がないためにネガティブな発言をして、自分のことを悪く見ていないのか確かめているということなのです。

ただ、正直に「そうだよね」と言う人もほとんどいませんので、ただ認めてもらいたいと言う精神なのですね。

このように実はこじらせ女子は周りの目を気にしてしまうのです。

過去に何かしらの難がある

こじらせ女子は過去に何かしらの難がある傾向にあります。

いつもネガティブな気持ちになると言うことは、過去の生活環境に問題があったりトラウマにもなるようなトラブルがあったりしたからということがよくあります。

小さな頃から我慢を強要されたり誉められることがなかったりと言う女性は将来ネガティブな気持ちを持ってしまいます。

それが今で言うこじらせ女子に繋がるのですね。

人には自分の意見に同意してもらう

こじらせ女子の特徴として、言われたことには否定的な返事をしますが、自分の意見に対しては周りに無理やりにでも同意してもらうように話をします。

意見とは人それぞれなものだし正解はないと言うようなことでも、「私がこう思うのだからそれが正解なの」と言わんばかりの勢いで言ってくるのです。

「朝起きたらパンを食べるのが普通、ご飯はありえない」なんてことや「自転車に乗るくらいなら車で行けばよい」と、目力をいれて話してくるでしょう。

聞いてる人からは「それは貴女だけ」と言い返したい気持ちでいっぱいですね。

みんなとの行動はあまりしない

先程も言いましたが、こじらせ女子は人の目を気にしています。

それにより団体行動を嫌う傾向にあるのです。

誰かと一緒にいるとみんなに気を使ってしまい自分自身が楽しめないのですね。

輪を乱してはいけないという気持ちと、自分の自由にできないという気持ちが合わさって、結果的には一人で動くのです。

一緒に行動している人に嫌われるのも嫌ですし。

よって一人でもわりと色んなところに行くのですね。

焼き肉やラーメン屋、カラオケなどにも平気で一人で行くのです。

その方が楽なのですね。

時に人に厳しく当たることも

こじらせ女子は時には人に厳しく当たることもあります。

これはある程度の心を開いた相手に限りますが、人がしていることで自分の考えと違うことに対しては強く突っ込みをいれてしまうのですね。

ただそれも考えや感性の問題なので、本当は突っ込むところではないのです。

「今日のあなたの服は赤が基調だけどなんで?なんかあった?」「ご飯に酢豚って合うの?わからないな」というように、放っておいてよと言いたくなることをわざわざ突っ込んでくるのですね。

恋愛は苦手

こじらせ女子はなかなか恋愛が成就することがありません。

やはりネガティブな発言などが引っ掛かってしまい男性が寄ってこないということもありますが、もし寄ってきたとしても「自分のことを好きになってくれるわけがない」という気持ちが先に出てしまうのです。

せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうのですね。

そしてやはり彼氏ができることにより、彼にも気を使うことにもなりますし、一人での行動も制限されてしまいます。

それを考えると前に踏み出せないということにもなるのですね。

ですので自分から出会いの場に行くこともなければ、チャンスがあっても活かさないので恋愛が成就することはなかなか難しいのでしょう。

こじらせ女子の特徴をあげていきました。

基本的にはネガティブな精神が目立ってしまって周りからはあまり良い風には映りません。

ただそんなこじらせ女子自身も人といることが苦手な方ですので、そこまで人に寄ってきてもらわなくても良いのでしょう。

しかし、人の目は気にしてしまうという、まさにこじらせる女性なのですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-