【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171201154220.html
ヒモ男にはまってしまう女性の特徴

ヒモ男にはまってしまう女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ヒモ男にはまってしまう女性の特徴

ヒモ男にはまってしまう女性が増えています。

どうしてそんな男性に好意を抱いてしまうのでしょうか。

これから取り上げる8つのそうした女性の特徴を調べてみましょう。

  • 寂しくて甘えたい
  • 騙されやすい
  • これまで頼られた経験がない
  • 家にいてくれる安心感を得たい
  • 生活に余裕がある
  • ヒモ男だと指摘してくれる友人や家族がいない
  • 立場が上の優越感
  • 水商売や風俗系の女性
  • まとめ

1. 寂しくて甘えたい

寂しくて甘えたい

一人暮らしで付き合ってくれる男性がいない、いつもひとりで食事を作って自分で食べる生活というのは、特に寒い冬になると寂しくて温かさを求めたくなります。

ヒモ男はそんなタイミングにすーっと近寄ってくれて優しさを示してくれますので、その優しさに甘えたくなるのです。

人恋しい女性はたとえそうした立場にある男性でも、自分のそばにいてくれるのであればという気持ちになってしまいます。

2. 騙されやすい

騙されやすい

ヒモ男というのは自分を養ってくれる女であれば相手を選ばず、その女に甘えぬくところがあるのですが、そんな男性はわりと誠実そうに見えるし、自分が悲劇のヒロインでもあるかのような芝居をすることさえあります。

いつかはこんなことをしてみたいとか、夢を大きく語るかもしれませんし、あなたのために尽くすというセリフもいうことでしょう。

本心であることは少ないのですが、そんな頼りにされる言葉を言われることで、自分が守ってあげないという気持ちになり、騙されていることに気がつかないのです。

そのうちにお金を借りるようになり、それがエスカレートしていくことになるでしょう。

3. これまで頼られた経験がない

これまで頼られた経験がない

これまで男性に頼られるという経験をしたことがないと、嬉しさのあまりその男性を支えたいという気持ちになります。

そして特に趣味などもなくコツコツと真面目に仕事をしているOLなどは貯金をしていることも多く、それほど使い道がないために、男から助けて欲しいと言われると、こんな自分でも誰かの役に立てることがあるのかという気持ちになり、それはモチベーションとなってヒモ男を全面サポートするようになってしまいます。

4. 家にいてくれる安心感を得たい

家にいてくれる安心感を得たい

かわいいペットが待っていると思うと急ぎ足で家に帰りたいという気持ちになるように、待ってくれている男性がいるというだけで嬉しい気持ちになるものです。

どんな相手であったとしても家にいてくれる男性がいるのは退屈ではなく、外出先から帰ってくると自分で電気をつけなくても良い生活の安心感というのは、特に一人暮らしが長いとしみじみと嬉しさがこみあげてくるものであり、ヒモ男でもいて欲しいと思うようになります。

5. 生活に余裕がある

生活に余裕がある

ある程度の収入を得ていると、貯金をどんどんしていける毎日かもしれません。

趣味がなく贅沢もしない女性というのは、お金を使わず使い方もよくわからなかったりします。

ヒモ男は明らかにお金目当てで近づいてきて同棲を求めてきたりするのですが、多少彼を助けても後悔しないほどの余裕があるために受け入れてしまうことがあります。

6. ヒモ男だと指摘してくれる友人や家族がいない

ヒモ男だと指摘してくれる友人や家族がいない

騙されやすい女性はヒモ男の甘いトークにはまって受け入れてお付き合いが始まるのですが、恋は盲目なので彼の怪しい部分特にお金に関してそれを大したことと思わなくなってしまうところがあります。

彼が好きなので彼を支えるという気持ちが強くなるのです。

そんな彼がいることを他の友人や身近な家族がいれば、その男は危ない、ヒモ男だろう、忠告してくれて我に返ることができたりするものですが、いつも一人でプライベートなことを話す友人がいないと、そんな機会もなく彼にどっぷりはまってお金を吸い取られるだけ吸い取られて、出て行ってしまう可能性があります。

ブレーキをかけてくれる友人がいないというのは怖いことです。

7. 立場が上の優越感

立場が上の優越感

彼を住まわせるというのは、自分が上に立つことであり、生活費は自分が中心で出していくことになるので、彼の上に立てるという優越感があります。

お願いしにくいことをお願いしたり、上手く彼を利用して自分が楽をしたい、彼をコントロールできるという自信を持つのです。

とはいえ実際には彼に利用されてしまうことが多く、そんな優越感に浸る余裕はやがてなくなってしまうことでしょう。

8. 水商売や風俗系の女性

水商売や風俗系の女性

こうした仕事をしている女性たちは高収入そして不規則な一人暮らしをしていることが多く、生活そのものが乱れてしまっており、ヒモ男が近づいてきても寛容さを示してしまうことが多いです。

毎日人に言えないようなストレスを抱えており、罪悪感などと闘っていることもあります。

ヒモ男の弱さや失敗など理解できる部分も多く、受け入れていろいろな話をしたい、悩みを共有したいという思いになることもあります。

まとめ

ヒモ男にはまってしまう女性は寂しがり屋であり、安定した仕事を持ってお金もある程度ある一人暮らしの女性です。

彼を私が助けるという優しい気持ちがあるのかもしれませんが、彼には女性への愛情がなく、その女性をお金を得るために利用しているだけということが多いために、最終的にはつらい思いをし、騙されたというくやしい気持ちだけが残ってしまうかもしれません。

ヒモ男にはまってしまう女性が増えています。

どうしてそんな男性に好意を抱いてしまうのでしょうか。

これから取り上げる8つのそうした女性の特徴を調べてみましょう。


寂しくて甘えたい

一人暮らしで付き合ってくれる男性がいない、いつもひとりで食事を作って自分で食べる生活というのは、特に寒い冬になると寂しくて温かさを求めたくなります。

ヒモ男はそんなタイミングにすーっと近寄ってくれて優しさを示してくれますので、その優しさに甘えたくなるのです。

人恋しい女性はたとえそうした立場にある男性でも、自分のそばにいてくれるのであればという気持ちになってしまいます。

騙されやすい

ヒモ男というのは自分を養ってくれる女であれば相手を選ばず、その女に甘えぬくところがあるのですが、そんな男性はわりと誠実そうに見えるし、自分が悲劇のヒロインでもあるかのような芝居をすることさえあります。

いつかはこんなことをしてみたいとか、夢を大きく語るかもしれませんし、あなたのために尽くすというセリフもいうことでしょう。

本心であることは少ないのですが、そんな頼りにされる言葉を言われることで、自分が守ってあげないという気持ちになり、騙されていることに気がつかないのです。

そのうちにお金を借りるようになり、それがエスカレートしていくことになるでしょう。

これまで頼られた経験がない

これまで男性に頼られるという経験をしたことがないと、嬉しさのあまりその男性を支えたいという気持ちになります。

そして特に趣味などもなくコツコツと真面目に仕事をしているOLなどは貯金をしていることも多く、それほど使い道がないために、男から助けて欲しいと言われると、こんな自分でも誰かの役に立てることがあるのかという気持ちになり、それはモチベーションとなってヒモ男を全面サポートするようになってしまいます。

家にいてくれる安心感を得たい

かわいいペットが待っていると思うと急ぎ足で家に帰りたいという気持ちになるように、待ってくれている男性がいるというだけで嬉しい気持ちになるものです。

どんな相手であったとしても家にいてくれる男性がいるのは退屈ではなく、外出先から帰ってくると自分で電気をつけなくても良い生活の安心感というのは、特に一人暮らしが長いとしみじみと嬉しさがこみあげてくるものであり、ヒモ男でもいて欲しいと思うようになります。

生活に余裕がある

ある程度の収入を得ていると、貯金をどんどんしていける毎日かもしれません。

趣味がなく贅沢もしない女性というのは、お金を使わず使い方もよくわからなかったりします。

ヒモ男は明らかにお金目当てで近づいてきて同棲を求めてきたりするのですが、多少彼を助けても後悔しないほどの余裕があるために受け入れてしまうことがあります。

ヒモ男だと指摘してくれる友人や家族がいない

騙されやすい女性はヒモ男の甘いトークにはまって受け入れてお付き合いが始まるのですが、恋は盲目なので彼の怪しい部分特にお金に関してそれを大したことと思わなくなってしまうところがあります。

彼が好きなので彼を支えるという気持ちが強くなるのです。

そんな彼がいることを他の友人や身近な家族がいれば、その男は危ない、ヒモ男だろう、忠告してくれて我に返ることができたりするものですが、いつも一人でプライベートなことを話す友人がいないと、そんな機会もなく彼にどっぷりはまってお金を吸い取られるだけ吸い取られて、出て行ってしまう可能性があります。

ブレーキをかけてくれる友人がいないというのは怖いことです。

立場が上の優越感

彼を住まわせるというのは、自分が上に立つことであり、生活費は自分が中心で出していくことになるので、彼の上に立てるという優越感があります。

お願いしにくいことをお願いしたり、上手く彼を利用して自分が楽をしたい、彼をコントロールできるという自信を持つのです。

とはいえ実際には彼に利用されてしまうことが多く、そんな優越感に浸る余裕はやがてなくなってしまうことでしょう。

水商売や風俗系の女性

こうした仕事をしている女性たちは高収入そして不規則な一人暮らしをしていることが多く、生活そのものが乱れてしまっており、ヒモ男が近づいてきても寛容さを示してしまうことが多いです。

毎日人に言えないようなストレスを抱えており、罪悪感などと闘っていることもあります。

ヒモ男の弱さや失敗など理解できる部分も多く、受け入れていろいろな話をしたい、悩みを共有したいという思いになることもあります。

ヒモ男にはまってしまう女性は寂しがり屋であり、安定した仕事を持ってお金もある程度ある一人暮らしの女性です。

彼を私が助けるという優しい気持ちがあるのかもしれませんが、彼には女性への愛情がなく、その女性をお金を得るために利用しているだけということが多いために、最終的にはつらい思いをし、騙されたというくやしい気持ちだけが残ってしまうかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-