【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171201154200.html
イケメンばかり好きになる女性の特徴

イケメンばかり好きになる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
イケメンばかり好きになる女性の特徴

何故か、好きになる人がイケメンばかりな人がいます。

そのような人には、どのような特徴があるのでしょうか。

  • 美形が好き
  • 他者に自慢がしたい
  • 付き合いが長続きしない
  • 好きな人がイケメンなのは『たまたま』だと言う
  • 自分自身に自信を持っている
  • 自分の顔に自信がない
  • 目の保養的要素である
  • ライバルがいる
  • オシャレでいる努力をする
  • まとめ

1. 美形が好き

美形が好き

人にはそれぞれ、好みのタイプというものがあります。

優しい人が好き、面白い人が好きと言ったような性格を見る人がいれば、収入が高い人が好きと言ったような安定を求める人もいます。

平凡な顔が好きな人もいれば、笑顔の素敵な人が好きという人もいます。

そんな中で、イケメンばかり好きになる人と言うのは、そもそも美形な男性がタイプなことが多いです。

単純な好みの違いであったりするのです。

2. 他者に自慢がしたい

他者に自慢がしたい

イケメンな人というのは、基本的には周囲から羨ましがられるタイプとなります。

そのため、上手く付き合うことになった時、イケメンな彼氏がいるということで自慢となります。

女性にとっての一種のステータスだと思っている人もいるのです。

イケメンな彼氏を羨ましがられることで、優越感に浸り、他者よりも上に立った気分になりたいと思っているタイプです。

このような人は、頼まなくても自ら彼の写真を見せてきたりします。

3. 付き合いが長続きしない

付き合いが長続きしない

こちらは特に、先ほど述べた、他者に自慢したいがためにイケメンな人を好きになるタイプに多く見られがちですが、他者の目ばかりを気にして、多少タイプでなかったり、性格が悪かったりしても良しとするので、時間が経つとどうしても愛情が薄れてしまいます。

そのため、例え付き合いに繋がっても、すぐに飽きてしまい長続きしにくいのです。

このような人は、短期間に相手が変わるので、会うたびに彼氏が違うという現象が起こりがちです。

4. 好きな人がイケメンなのは『たまたま』だと言う

好きな人がイケメンなのは『たまたま』だと言う

中には、自分がイケメン好きだと思われたくない人もいます。

顔だけしか見ていない人だとは思われたくないため、あくまでも偶然好きになった人がイケメンだったという事にしたいのです。

そのため、相手の他の良いところをあえてアピールして、顔だけで選んだわけではないという事を主張するのです。

例え、明らかに好きな相手がイケメンばかりだと指摘されても、『たまたま』という言葉で乗り切ろうとするのです。

5. 自分自身に自信を持っている

自分自身に自信を持っている

イケメンばかり好きになる人の中には、自分自身にかなりの自信を持っている人もいます。

『そもそも自分が美人なのだから、相手はイケメンでないと釣り合わない』と思っているのです。

そのような人は、イケメンな人とそうでない人とで態度をガラッと変えたりする傾向もあります。

イケメンな人には優しくしたり可愛い子ぶったりするのに、そうでない人にはキツく接します。

例え本当に美人だとしても、そんな性格にはイケメンもなかなか近付きにくいでしょう。

6. 自分の顔に自信がない

自分の顔に自信がない

前に述べたものとは逆に、自分の顔に自信がない人も、イケメンを好きになりがちです。

付き合える付き合えないは別にして、自分の顔に自信がないからこそ、イケメンと一緒になれば、少なくても将来可愛い子供が産めるのではないか等と思うのです。

また、自分に自信がない分、決して自分とは釣り合わないであろうイケメンに憧れを抱き、好きになってしまう傾向があるのです。

このような人は、イケメンを好きにはなるものの、結局は『自分なんか』と諦めてしまう事が多いです。

7. 目の保養的要素である

目の保養的要素である

付き合う付き合わないに関係なく、ただ日々の生活の中で、目の保養としてイケメンに目を向ける人もいます。

イケメンというのは、大きく表すと『美しいもの』です。

そんなイケメンは、見るだけで目の保養になり、癒しの要素となる人もいるのです。

例え交際に発展しなくても、ただ側にいてくれるだけで良いと思う人がいるのも現状です。

8. ライバルがいる

ライバルがいる

イケメンというのは、当たり前のようにモテるものです。

そのため、そんなイケメンばかり好きになっている人には、常に誰かしらライバルがいるものです。

どうにか付き合いたくてガツガツ前に出てくる人もいれば、少し引いたところで見ているような人もいます。

そんなライバルが多いので、なかなかお近づきになれないのも悲しい現状です。

それでも、ライバル達に負けないように、イケメンを見守り続けるのです。

9. オシャレでいる努力をする

オシャレでいる努力をする

前に述べたように、イケメンの周りには、常に恋のライバルがいるものです。

また、イケメンというのは、オシャレな人も多いです。

そのような状況の中で、少しでもイケメンと近付けるように、自分自身がオシャレでいようとする傾向があります。

イケメンな彼と釣り合いたいと思うのです。

自分に自信がある人も、そうでない人も、少しでもイケメンの理想の相手になろうと努力するものなのです。

まとめ

『イケメンばかり好きになる』と言葉にすると、あまり良い印象ではないかもしれません。

ですが、イケメンを好きになるのにも、ある程度の努力が必要であり、思ったほど簡単なことではないのです。

あまり嫌悪感を持たず、素直に恋する気持ちを応援してあげたいものです。

何故か、好きになる人がイケメンばかりな人がいます。

そのような人には、どのような特徴があるのでしょうか。


美形が好き

人にはそれぞれ、好みのタイプというものがあります。

優しい人が好き、面白い人が好きと言ったような性格を見る人がいれば、収入が高い人が好きと言ったような安定を求める人もいます。

平凡な顔が好きな人もいれば、笑顔の素敵な人が好きという人もいます。

そんな中で、イケメンばかり好きになる人と言うのは、そもそも美形な男性がタイプなことが多いです。

単純な好みの違いであったりするのです。

他者に自慢がしたい

イケメンな人というのは、基本的には周囲から羨ましがられるタイプとなります。

そのため、上手く付き合うことになった時、イケメンな彼氏がいるということで自慢となります。

女性にとっての一種のステータスだと思っている人もいるのです。

イケメンな彼氏を羨ましがられることで、優越感に浸り、他者よりも上に立った気分になりたいと思っているタイプです。

このような人は、頼まなくても自ら彼の写真を見せてきたりします。

付き合いが長続きしない

こちらは特に、先ほど述べた、他者に自慢したいがためにイケメンな人を好きになるタイプに多く見られがちですが、他者の目ばかりを気にして、多少タイプでなかったり、性格が悪かったりしても良しとするので、時間が経つとどうしても愛情が薄れてしまいます。

そのため、例え付き合いに繋がっても、すぐに飽きてしまい長続きしにくいのです。

このような人は、短期間に相手が変わるので、会うたびに彼氏が違うという現象が起こりがちです。

好きな人がイケメンなのは『たまたま』だと言う

中には、自分がイケメン好きだと思われたくない人もいます。

顔だけしか見ていない人だとは思われたくないため、あくまでも偶然好きになった人がイケメンだったという事にしたいのです。

そのため、相手の他の良いところをあえてアピールして、顔だけで選んだわけではないという事を主張するのです。

例え、明らかに好きな相手がイケメンばかりだと指摘されても、『たまたま』という言葉で乗り切ろうとするのです。

自分自身に自信を持っている

イケメンばかり好きになる人の中には、自分自身にかなりの自信を持っている人もいます。

『そもそも自分が美人なのだから、相手はイケメンでないと釣り合わない』と思っているのです。

そのような人は、イケメンな人とそうでない人とで態度をガラッと変えたりする傾向もあります。

イケメンな人には優しくしたり可愛い子ぶったりするのに、そうでない人にはキツく接します。

例え本当に美人だとしても、そんな性格にはイケメンもなかなか近付きにくいでしょう。

自分の顔に自信がない

前に述べたものとは逆に、自分の顔に自信がない人も、イケメンを好きになりがちです。

付き合える付き合えないは別にして、自分の顔に自信がないからこそ、イケメンと一緒になれば、少なくても将来可愛い子供が産めるのではないか等と思うのです。

また、自分に自信がない分、決して自分とは釣り合わないであろうイケメンに憧れを抱き、好きになってしまう傾向があるのです。

このような人は、イケメンを好きにはなるものの、結局は『自分なんか』と諦めてしまう事が多いです。

目の保養的要素である

付き合う付き合わないに関係なく、ただ日々の生活の中で、目の保養としてイケメンに目を向ける人もいます。

イケメンというのは、大きく表すと『美しいもの』です。

そんなイケメンは、見るだけで目の保養になり、癒しの要素となる人もいるのです。

例え交際に発展しなくても、ただ側にいてくれるだけで良いと思う人がいるのも現状です。

ライバルがいる

イケメンというのは、当たり前のようにモテるものです。

そのため、そんなイケメンばかり好きになっている人には、常に誰かしらライバルがいるものです。

どうにか付き合いたくてガツガツ前に出てくる人もいれば、少し引いたところで見ているような人もいます。

そんなライバルが多いので、なかなかお近づきになれないのも悲しい現状です。

それでも、ライバル達に負けないように、イケメンを見守り続けるのです。

オシャレでいる努力をする

前に述べたように、イケメンの周りには、常に恋のライバルがいるものです。

また、イケメンというのは、オシャレな人も多いです。

そのような状況の中で、少しでもイケメンと近付けるように、自分自身がオシャレでいようとする傾向があります。

イケメンな彼と釣り合いたいと思うのです。

自分に自信がある人も、そうでない人も、少しでもイケメンの理想の相手になろうと努力するものなのです。

『イケメンばかり好きになる』と言葉にすると、あまり良い印象ではないかもしれません。

ですが、イケメンを好きになるのにも、ある程度の努力が必要であり、思ったほど簡単なことではないのです。

あまり嫌悪感を持たず、素直に恋する気持ちを応援してあげたいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-