【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171130122309.html
人の彼氏を奪う女子の特徴

人の彼氏を奪う女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
人の彼氏を奪う女子の特徴

人の彼氏を奪うというのはドロドロした恋愛ドラマのようですが、実際に起きるものであり、結末は不幸なものばかりです。

そんな人の彼氏を奪う女子になりかねない傾向や特徴はどのようなものなのでしょうか。

これから取り上げる8つの点に注目してみましょう。

  • 自分に魅力があることのアピール
  • 隣の芝は青く見えてしまう
  • 幸せな女が許せない
  • 復讐したい
  • 独占欲が強い
  • ストレスが溜まっている女
  • 運命の出会いと思ってしまう
  • 遊び心でしてしまう
  • まとめ

1. 自分に魅力があることのアピール

自分に魅力があることのアピール

人の彼氏を奪うというのはかなりひどいことなのですが、それができるだけの魅力が少なくともあるのは確かであり、奪えるだけのきれいさやスタイルの良さ、そして男を誘惑できる女性らしさを持っているということは大きな自信になります。

奪うことで勝ち誇ったような気持ちになれるし、奪われた女のみじめな姿を見て見下してしまうことにもなるでしょう。

2. 隣の芝は青く見えてしまう

隣の芝は青く見えてしまう

自分にも彼がいるのですが、人の彼氏の方がはるかに良く見えてしまうことがあります。

自分の彼氏とはタイプが違い素敵に見えてしまうと、その彼が欲しいという気持ちになるのです。

隣の芝が青く見えるように、実は客観的に見れば今の彼氏も十分に魅力があるのに、自分がなんだか安い男と付き合っているのではないかという気持ちが強くなるとあの彼氏を奪いたい思いになってくるのです。

3. 幸せな女が許せない

幸せな女が許せない

失恋や経済的なことなど苦労して育ってきた女性はいつも惨めな思いをしてきたかもしれないゆえに幸福な女性を見ると不幸を味わわせてあげたい、そんな思いになり、その彼女の彼氏を奪いたくなります。

もし成功すれば、いつも余裕で苦労1つしていない女がどんな表情になるのか見てみたい、そんな嫉妬の気持ちが彼女の原動力になり、人の彼氏を奪うというひどいことを画策するのです。

4. 復讐したい

復讐したい

女同士の友情もこじれてしまうと修復ができないほどにドロドロとしてしまい、口を利くことも目を合わせることもできなくなります。

恨みの気持ちを募らせていくと相手への復讐として最も効果的なものはなにかということを考え始め、その彼女がもっているものを奪うことがいい、とその彼女の彼氏を奪おうとするのです。

復讐心というのは、その人にブレーキをかけさせることができず、アクセスをさらに踏むかのような勢いを与えてしまいます。

5. 独占欲が強い

独占欲が強い

何でも欲しくなってしまう女は彼氏が誰の女であろうとお構いなしというところがあります。

欲しいものは絶対に得るという気持ちが凄くて、あやゆる手段で奪うことをするでしょう。

お金持ちでなんでも与えられてきた家庭で育ち、甘やかされた女は、そんな気持ちを抱きやすく、自己中そのものです。

相手の気持ちなどどうでもよくて、自分がしたいことをする、自分が欲しいものを得る、そんなわがままな女なのです。

6. ストレスが溜まっている女

ストレスが溜まっている女

なにかとストレスを感じてなにもかも上手くいっていないと感じている女性は、なにか刺激的なことをしてみたいという気持ちになっています。

お金のかかることはあまりしたくないということだと、刺激的といえばやはり異性との恋愛であり、人の彼氏を奪うほど刺激的なことはないでしょう。

人の彼氏なのである程度ルックスもよく、合格点の男性であることは少なくなく、その男性をターゲットにどのように近づき誘惑するか、そんなことを考えるとわくわくして仕事どころではなくなってしまうかもしれません。

ストレスが溜まり、不満を持つ女はなにをするかわかりません。

7. 運命の出会いと思ってしまう

運命の出会いと思ってしまう

友達の彼氏というのは、友達のことを思えば絶対に手を出してはいけない存在なのですが、なぜが運命の出会いでもあったかのように第一印象で気に入ってしまい、彼氏にとっても彼女よりも私の方がずーっと楽しめるし幸せになれる、そんな一方的な思考で、会おうとするようになります。

自分の気持ちに正直ではあるのですが、本来引くべきところおを引くことができず、どんどん仲良くなろうとします。

8. 遊び心でしてしまう

遊び心でしてしまう

それほど奪うまでの気持ちがなくちょっと試してみたいという感じの遊び心で彼氏を奪おうとすることがあります。

男を弄ぶかのような軽い誘惑に、彼の方がノッてきてしまい、断り切れなくなって、結果として人の彼氏を奪うかのような展開になってしまったというケースがあります。

そのような遊び心でなにげなくしたことが、こんな結果になるということは、奪われた方からすればたまりません。

まとめ

人の彼氏を奪うことは絶対にやってはいけないことなのですが、嫉妬や妬み、その他の理由でそれをしてしまう女はいます。

まさに略奪愛ですが、そのような恋愛は多くのものを失うことになるし、自分の楽しみや幸福を追い求めるためだけの利己的な行為ですので、後味が悪いだけではなく、そうした奪っての恋愛はうまくいかず長続きしないでしょう。

人の彼氏を奪いたくなる気持ちが沸いてきたとしてもそれを募らせるのではなく、自分の感情にブレーキをかけて気持ちを抑え、距離を置いて知り合う程度にすることが大人の対応です。

人の彼氏を奪うというのはドロドロした恋愛ドラマのようですが、実際に起きるものであり、結末は不幸なものばかりです。

そんな人の彼氏を奪う女子になりかねない傾向や特徴はどのようなものなのでしょうか。

これから取り上げる8つの点に注目してみましょう。


自分に魅力があることのアピール

人の彼氏を奪うというのはかなりひどいことなのですが、それができるだけの魅力が少なくともあるのは確かであり、奪えるだけのきれいさやスタイルの良さ、そして男を誘惑できる女性らしさを持っているということは大きな自信になります。

奪うことで勝ち誇ったような気持ちになれるし、奪われた女のみじめな姿を見て見下してしまうことにもなるでしょう。

隣の芝は青く見えてしまう

自分にも彼がいるのですが、人の彼氏の方がはるかに良く見えてしまうことがあります。

自分の彼氏とはタイプが違い素敵に見えてしまうと、その彼が欲しいという気持ちになるのです。

隣の芝が青く見えるように、実は客観的に見れば今の彼氏も十分に魅力があるのに、自分がなんだか安い男と付き合っているのではないかという気持ちが強くなるとあの彼氏を奪いたい思いになってくるのです。

幸せな女が許せない

失恋や経済的なことなど苦労して育ってきた女性はいつも惨めな思いをしてきたかもしれないゆえに幸福な女性を見ると不幸を味わわせてあげたい、そんな思いになり、その彼女の彼氏を奪いたくなります。

もし成功すれば、いつも余裕で苦労1つしていない女がどんな表情になるのか見てみたい、そんな嫉妬の気持ちが彼女の原動力になり、人の彼氏を奪うというひどいことを画策するのです。

復讐したい

女同士の友情もこじれてしまうと修復ができないほどにドロドロとしてしまい、口を利くことも目を合わせることもできなくなります。

恨みの気持ちを募らせていくと相手への復讐として最も効果的なものはなにかということを考え始め、その彼女がもっているものを奪うことがいい、とその彼女の彼氏を奪おうとするのです。

復讐心というのは、その人にブレーキをかけさせることができず、アクセスをさらに踏むかのような勢いを与えてしまいます。

独占欲が強い

何でも欲しくなってしまう女は彼氏が誰の女であろうとお構いなしというところがあります。

欲しいものは絶対に得るという気持ちが凄くて、あやゆる手段で奪うことをするでしょう。

お金持ちでなんでも与えられてきた家庭で育ち、甘やかされた女は、そんな気持ちを抱きやすく、自己中そのものです。

相手の気持ちなどどうでもよくて、自分がしたいことをする、自分が欲しいものを得る、そんなわがままな女なのです。

ストレスが溜まっている女

なにかとストレスを感じてなにもかも上手くいっていないと感じている女性は、なにか刺激的なことをしてみたいという気持ちになっています。

お金のかかることはあまりしたくないということだと、刺激的といえばやはり異性との恋愛であり、人の彼氏を奪うほど刺激的なことはないでしょう。

人の彼氏なのである程度ルックスもよく、合格点の男性であることは少なくなく、その男性をターゲットにどのように近づき誘惑するか、そんなことを考えるとわくわくして仕事どころではなくなってしまうかもしれません。

ストレスが溜まり、不満を持つ女はなにをするかわかりません。

運命の出会いと思ってしまう

友達の彼氏というのは、友達のことを思えば絶対に手を出してはいけない存在なのですが、なぜが運命の出会いでもあったかのように第一印象で気に入ってしまい、彼氏にとっても彼女よりも私の方がずーっと楽しめるし幸せになれる、そんな一方的な思考で、会おうとするようになります。

自分の気持ちに正直ではあるのですが、本来引くべきところおを引くことができず、どんどん仲良くなろうとします。

遊び心でしてしまう

それほど奪うまでの気持ちがなくちょっと試してみたいという感じの遊び心で彼氏を奪おうとすることがあります。

男を弄ぶかのような軽い誘惑に、彼の方がノッてきてしまい、断り切れなくなって、結果として人の彼氏を奪うかのような展開になってしまったというケースがあります。

そのような遊び心でなにげなくしたことが、こんな結果になるということは、奪われた方からすればたまりません。

人の彼氏を奪うことは絶対にやってはいけないことなのですが、嫉妬や妬み、その他の理由でそれをしてしまう女はいます。

まさに略奪愛ですが、そのような恋愛は多くのものを失うことになるし、自分の楽しみや幸福を追い求めるためだけの利己的な行為ですので、後味が悪いだけではなく、そうした奪っての恋愛はうまくいかず長続きしないでしょう。

人の彼氏を奪いたくなる気持ちが沸いてきたとしてもそれを募らせるのではなく、自分の感情にブレーキをかけて気持ちを抑え、距離を置いて知り合う程度にすることが大人の対応です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-