【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171128141112.html
頑固な女性がしがちな傾向と特徴

頑固な女性がしがちな傾向と特徴 | LADYCO

LADYCO
頑固な女性がしがちな傾向と特徴

頑固な女性はこだわりが強く、それが強過ぎるので人に嫌がられたり、呆れられたリしてしまうことがあります。

そうならないためにも、これから考慮する頑固な女性の特徴を9つは今度の参考になるでしょう。

  • こだわるところがある
  • 人の言うことを聞かない
  • ある意味真面目である
  • 融通が利かない
  • 自信家である
  • 好き嫌いが激しい
  • 恋愛は器用ではない
  • 意外な人と仲良くなることがある
  • 芸術肌である
  • まとめ

1. こだわるところがある

こだわるところがある

頑固な女性は1つのことにこだわるところがあります。

他の人からするとそれはどうでもいいことのように思えるし、そこまでなぜこだわるのかよくわからないところがあるでしょう。

とはいえ別の面ではいい加減な部分があったりして、不思議なタイプであると思われることは少なくありません。

他の人があまりこだわらないところに執着したり、普通の人は諦めることを諦めなかったりするところがあります。

2. 人の言うことを聞かない

人の言うことを聞かない

人の言うことを聞かないので頑固なわけですが、それはその人の価値基準からするとベストな決定であるという自覚があるためで、人がどんな忠告をしても聞かないところがあるし、余計にかたくなになるところもあります。

言いだしたらもう誰も止めることができない、突っ走るだけという感じで、自分のしたいことをしたいとおりにしていくのです。

3. ある意味真面目である

ある意味真面目である

頑固な女性というのは1つのことを絶対に成し遂げたいという気持ちの表れでもあり、良い意味では真面目でもあります。

普通は諦めることも諦めずに取り組むわけですから真面目であり、中途半端ということがありません。

一生懸命に努力する女性であり、そうした点においては評価ができる女性であるということもできるでしょう。

4. 融通が利かない

融通が利かない

物事には良かれと思ってすることでも上手くいかないことがあるし、時には状況が変化してそれに合わせていくことも必要になったりします。

頑固な女性はそうしたときに融通を利かせることができない不器用さがあります。

柔軟に対応することができず、思いを切り替えることができないことは少なくありません。

融通が利かないと自分も相手もイライラさせてしまうことになりかねません。

5. 自信家である

自信家である

頑固な女性は自信家でもあります。

自分の考えることややることに自信を持っており、誰かに異議を差しはさまれてもそれを言い返すだけの自信があります。

頑固ですが、ただ単にそれをしたいだけというのではなく、反対されるとしてもそれをすることのメリットがはっきりとわかっており、それを説得することさえできるでしょう。

そのような女性の行動を止めることはできません。

そしてプライドが高さもあるでしょう。

6. 好き嫌いが激しい

好き嫌いが激しい

頑固な女性は好き嫌いが激しい傾向にあります。

それは自分の決定したことに理解を示してくれる人は好きだし、そうではない人は嫌いという感じです。

またしたいこととしたくないことがはっきりしており、趣味が偏っているところがあります。

自分が興味のない話題だったりすると、冷めて全くその中に入ってこないし、もっと知りたいという気持ちにもならないでしょう。

ある意味わかりやすいタイプであり、それがわかると接しやすくなっていきます。

7. 恋愛は器用ではない

恋愛は器用ではない

頑固な女性は恋愛はあまり器用にすることができないかもしれません。

相手がありしかも異性であるゆえに自分を通そうとするタイプの女性は男性が疲れてしまう可能性があります。

こだわるところがよくわからないために理解できない部分があったり、男性にもこうしたいことと思うことがあったとしても女性は折れないので嫌になってしまうでしょう。

そうした頑固さは気の強さでもあり、恋愛は長続きしないかもしれません。

8. 意外な人と仲良くなることがある

意外な人と仲良くなることがある

どうして、と思うような人と仲良くなったり親しくすることがあるのも頑固な女性の特徴です。

彼女を良く知る人から言わせれば頑固で友達になりたくない、できるだけ関わりたくないタイプなのですが、不思議とそんな彼女にもそれなりに親しい人はいるし、仲良くしているのです。

そのような友人というのは、タイプが違っていたり、年齢が離れている、また立場が上だったりして、頑固な彼女も一目置いているとか、接していて気楽な部分があるからかもしれません。

9. 芸術肌である

芸術肌である

頑固な女性は頭が良くて芸術的な何かを持っている人かもしれません。

マイウェイであり独特の思考と趣味と他の人とは住む世界が違うと感じるようなオーラのようなものがあります。

そんなミステリアスな女性は頑固であり、周囲の人たちもそれを自然に受け入れることができる、そんな強さを持っています。

まとめ

頑固な女性は自分というものを持っており、人に流されるタイプではありませんが、頑固さが災いして他の人の忠告を聞くことができなかったりするという欠点もあります。

それで正しいと思ったことをすること自体は良いのですが、時には柔軟さや人の助言も聞いてみるという姿勢は、他の人から尖がっていて近づきにくいという印象を与えることなく良好な人間関係を維持するために必要かもしれません。

頑固な女性はこだわりが強く、それが強過ぎるので人に嫌がられたり、呆れられたリしてしまうことがあります。

そうならないためにも、これから考慮する頑固な女性の特徴を9つは今度の参考になるでしょう。


こだわるところがある

頑固な女性は1つのことにこだわるところがあります。

他の人からするとそれはどうでもいいことのように思えるし、そこまでなぜこだわるのかよくわからないところがあるでしょう。

とはいえ別の面ではいい加減な部分があったりして、不思議なタイプであると思われることは少なくありません。

他の人があまりこだわらないところに執着したり、普通の人は諦めることを諦めなかったりするところがあります。

人の言うことを聞かない

人の言うことを聞かないので頑固なわけですが、それはその人の価値基準からするとベストな決定であるという自覚があるためで、人がどんな忠告をしても聞かないところがあるし、余計にかたくなになるところもあります。

言いだしたらもう誰も止めることができない、突っ走るだけという感じで、自分のしたいことをしたいとおりにしていくのです。

ある意味真面目である

頑固な女性というのは1つのことを絶対に成し遂げたいという気持ちの表れでもあり、良い意味では真面目でもあります。

普通は諦めることも諦めずに取り組むわけですから真面目であり、中途半端ということがありません。

一生懸命に努力する女性であり、そうした点においては評価ができる女性であるということもできるでしょう。

融通が利かない

物事には良かれと思ってすることでも上手くいかないことがあるし、時には状況が変化してそれに合わせていくことも必要になったりします。

頑固な女性はそうしたときに融通を利かせることができない不器用さがあります。

柔軟に対応することができず、思いを切り替えることができないことは少なくありません。

融通が利かないと自分も相手もイライラさせてしまうことになりかねません。

自信家である

頑固な女性は自信家でもあります。

自分の考えることややることに自信を持っており、誰かに異議を差しはさまれてもそれを言い返すだけの自信があります。

頑固ですが、ただ単にそれをしたいだけというのではなく、反対されるとしてもそれをすることのメリットがはっきりとわかっており、それを説得することさえできるでしょう。

そのような女性の行動を止めることはできません。

そしてプライドが高さもあるでしょう。

好き嫌いが激しい

頑固な女性は好き嫌いが激しい傾向にあります。

それは自分の決定したことに理解を示してくれる人は好きだし、そうではない人は嫌いという感じです。

またしたいこととしたくないことがはっきりしており、趣味が偏っているところがあります。

自分が興味のない話題だったりすると、冷めて全くその中に入ってこないし、もっと知りたいという気持ちにもならないでしょう。

ある意味わかりやすいタイプであり、それがわかると接しやすくなっていきます。

恋愛は器用ではない

頑固な女性は恋愛はあまり器用にすることができないかもしれません。

相手がありしかも異性であるゆえに自分を通そうとするタイプの女性は男性が疲れてしまう可能性があります。

こだわるところがよくわからないために理解できない部分があったり、男性にもこうしたいことと思うことがあったとしても女性は折れないので嫌になってしまうでしょう。

そうした頑固さは気の強さでもあり、恋愛は長続きしないかもしれません。

意外な人と仲良くなることがある

どうして、と思うような人と仲良くなったり親しくすることがあるのも頑固な女性の特徴です。

彼女を良く知る人から言わせれば頑固で友達になりたくない、できるだけ関わりたくないタイプなのですが、不思議とそんな彼女にもそれなりに親しい人はいるし、仲良くしているのです。

そのような友人というのは、タイプが違っていたり、年齢が離れている、また立場が上だったりして、頑固な彼女も一目置いているとか、接していて気楽な部分があるからかもしれません。

芸術肌である

頑固な女性は頭が良くて芸術的な何かを持っている人かもしれません。

マイウェイであり独特の思考と趣味と他の人とは住む世界が違うと感じるようなオーラのようなものがあります。

そんなミステリアスな女性は頑固であり、周囲の人たちもそれを自然に受け入れることができる、そんな強さを持っています。

頑固な女性は自分というものを持っており、人に流されるタイプではありませんが、頑固さが災いして他の人の忠告を聞くことができなかったりするという欠点もあります。

それで正しいと思ったことをすること自体は良いのですが、時には柔軟さや人の助言も聞いてみるという姿勢は、他の人から尖がっていて近づきにくいという印象を与えることなく良好な人間関係を維持するために必要かもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-