【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171126174455.html
割り勘が嫌いな女性の特徴

割り勘が嫌いな女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
割り勘が嫌いな女性の特徴

ご飯を食べに行くと男性がお金を払うのは当たり前でしょうか。

男女雇用機会均等法ができてからその認識はだいぶ薄くなってきましたが、それでもまだ男性がお金を払うと言うのは名残から続いています。

果たして割り勘を嫌う女性とはどのような特徴を持っているのでしょうか。

  • 女性の方がお金がかかる
  • 自分にお金を使いたい
  • 優遇されたい
  • 食費にお金がかかるのを嫌う
  • お金を出した事がない
  • お金に苦労をしてきた
  • 一ヶ月に使う額を決めている
  • 事情を把握しようとしない
  • まとめ

1. 女性の方がお金がかかる

女性の方がお金がかかる

男性に比べて女性の方がお金がかかってしまう。

なぜなら、オシャレにお金がかかってしまう。

女性には洋服以外にも化粧品や美容代などで色々な所でお金を使ってしまうなどの認識を高く持っているため、男性が食事のお金を払うのは当たり前で割り勘を嫌がってしまう事を強く考えてしまいます。

しかし、実際女性の方がお金やそれ以外な物を男性よりも女性の方が手に入れる機会が多く女性の方が幅広いジャンルでアルバイトを探す事ができると言うのは確かな事です。

メンズに比べてレディースの方が安く服装なども購入できます。

女性は使うお金も多いですが、逆に様々な面で手に入れる事もできます。

2. 自分にお金を使いたい

自分にお金を使いたい

男性とご飯を行く事になぜ、自分がお金を使わなくてはならないのかと疑問を持つパターンです。

そういうお金があるなら他の事にお金を使いたいと言う気持ちが強く、お金に対する執着心は女性の方が高く持っています。

割り勘を嫌う人には一緒に食事に行ったと言うサービス料なども含まれてると言う事を考えてしまっているため、自分に魅力が無いから割り勘を希望されてしまう。

などとネガティブな思考に向けてしまいます。

お金を使いたいのは男性も女性も同じですが、毎回必ずしも奢ってくれるとは限りません。

3. 優遇されたい

優遇されたい

女性はいつでも男性から特別扱いをされたいと思う生き物です。

当然、お金を支払うときも「私は払わなくて良い」など優遇される事に優越感を感じます。

お金を払ってもらえるだけで優遇されたと言う気持ちがより一層強くそれだけで可愛がられて満足してしまいます。

女性同士ではいつも割り勘ですが、男性と一緒にいるときだけはお金を出してもらいたいと言う気持ちが強く財布は出していてもお金をなかなか出す事をあまり考えていません。

おごってもらえると言うのが当たり前だと思っています。

4. 食費にお金がかかるのを嫌う

食費にお金がかかるのを嫌う

美味しい物は食べたいけれど、自分でお金を出してまで美味しい物を食べたいと言う。

食に関する欲が弱い女性のタイプです。

外で食事をするだけで飛ぶお金があるなら、もっと他の事に使う事を重視したいと考える人達です。

1人暮らしの女性の場合、家でも食事の時に職場で貰ったお菓子などで済ませるなど食費にかかるお金を最低限で抑えようとします。

普段あまり外で食事を食べてないとどのメニューの商品も高く感じてしまいます。

5. お金を出した事がない

お金を出した事がない

今まで付き合った人がみんなお金を出してくれていた。

新しく付き合い始めた彼氏が「ごめん。

今日は割り勘で良いかな」
などと言われてしまい戸惑いを隠せません。

自分の中では「今まで付き合った彼氏はみんな私に奢ってくれたのに」と言う事が頭から離れません。

裕福な家庭に生まれた人の場合、家族で食事に行ったときに自分もお金を出した事も無く誰かが払うのが当たり前と言う考えを持ってしまっています。

今までがそうだったから、いつでも同じ状況であるわけではありません。

6. お金に苦労をしてきた

お金に苦労をしてきた

子供の時から使えるお金が少なく、お小遣いもそこまで多くない環境で育った人は自分が手に入れたお金は全て自分が使いたいと言う意識がかなり強く、お金の大切さをよく知っている人だと思います。

こういうタイプの女性は相手と過ごす時間でお金を使う事を嫌い、できるだけ健全な過ごし方を好みます。

自分にお金を使う事も苦手で相手の都合に合わせて食事をする事などをより、好みません。

奢ってもらえたときには喜んで受け入れてくれるタイプの女性です。

7. 一ヶ月に使う額を決めている

一ヶ月に使う額を決めている

一ヶ月に使えるお小遣いは毎月2万円の範囲内などと決めており、自分ルールの意志が強い人です。

計画性が高く予定を組み、想定の段取りが計算で組めるタイプの人です。

突然の誘いなどにイレギュラーが発生する事もあり、男性友達と遊びに行く際にお金を払う事を嫌がるのではなく自分ルールを破る事が許せない方が重く気持ち的にのしかかって来ます。

しっかりとした家計簿をつけている人に多く、予想していなかった事にお金を使う事が嫌なのでそういう時はお金を使う事を避けてしまいます。

8. 事情を把握しようとしない

事情を把握しようとしない

なぜ、割り勘になってしまったのか。

そこには様々な事情があります。

それを客観的に考えるのではなく主観的に物事を考えてしまう女性のタイプです。

いつもはお金を出してくれてたのになぜ、割り勘になってしまったのかを追求し自分に問題を改善させようとします。

しかし、割り勘になってしまった原因は様々だと考えて下さい。

お世話になった両親にお金を払い続けている。

特別な理由でどうしても割り勘になってしまうなどケチな男性と言う事を考えないようにしましょう。

割り勘になった場合は男性からは一から理由を説明しない事がほとんどです。

ですので、その人の事情を探ると少し気持ちが楽になります。

まとめ

男性がお金を払う場面が多いのは確かな事ですが、いつもは払ってくれてはいるけどその日だけ払ってくれなかったなどは様々な理由があるものです。

そういう事に遭遇してしまったら、ケチな男性と視線を向けるのではなく事情や理由に対しての意識を持っていく事が良いです。

ご飯を食べに行くと男性がお金を払うのは当たり前でしょうか。

男女雇用機会均等法ができてからその認識はだいぶ薄くなってきましたが、それでもまだ男性がお金を払うと言うのは名残から続いています。

果たして割り勘を嫌う女性とはどのような特徴を持っているのでしょうか。


女性の方がお金がかかる

男性に比べて女性の方がお金がかかってしまう。

なぜなら、オシャレにお金がかかってしまう。

女性には洋服以外にも化粧品や美容代などで色々な所でお金を使ってしまうなどの認識を高く持っているため、男性が食事のお金を払うのは当たり前で割り勘を嫌がってしまう事を強く考えてしまいます。

しかし、実際女性の方がお金やそれ以外な物を男性よりも女性の方が手に入れる機会が多く女性の方が幅広いジャンルでアルバイトを探す事ができると言うのは確かな事です。

メンズに比べてレディースの方が安く服装なども購入できます。

女性は使うお金も多いですが、逆に様々な面で手に入れる事もできます。

自分にお金を使いたい

男性とご飯を行く事になぜ、自分がお金を使わなくてはならないのかと疑問を持つパターンです。

そういうお金があるなら他の事にお金を使いたいと言う気持ちが強く、お金に対する執着心は女性の方が高く持っています。

割り勘を嫌う人には一緒に食事に行ったと言うサービス料なども含まれてると言う事を考えてしまっているため、自分に魅力が無いから割り勘を希望されてしまう。

などとネガティブな思考に向けてしまいます。

お金を使いたいのは男性も女性も同じですが、毎回必ずしも奢ってくれるとは限りません。

優遇されたい

女性はいつでも男性から特別扱いをされたいと思う生き物です。

当然、お金を支払うときも「私は払わなくて良い」など優遇される事に優越感を感じます。

お金を払ってもらえるだけで優遇されたと言う気持ちがより一層強くそれだけで可愛がられて満足してしまいます。

女性同士ではいつも割り勘ですが、男性と一緒にいるときだけはお金を出してもらいたいと言う気持ちが強く財布は出していてもお金をなかなか出す事をあまり考えていません。

おごってもらえると言うのが当たり前だと思っています。

食費にお金がかかるのを嫌う

美味しい物は食べたいけれど、自分でお金を出してまで美味しい物を食べたいと言う。

食に関する欲が弱い女性のタイプです。

外で食事をするだけで飛ぶお金があるなら、もっと他の事に使う事を重視したいと考える人達です。

1人暮らしの女性の場合、家でも食事の時に職場で貰ったお菓子などで済ませるなど食費にかかるお金を最低限で抑えようとします。

普段あまり外で食事を食べてないとどのメニューの商品も高く感じてしまいます。

お金を出した事がない

今まで付き合った人がみんなお金を出してくれていた。

新しく付き合い始めた彼氏が「ごめん。

今日は割り勘で良いかな」
などと言われてしまい戸惑いを隠せません。

自分の中では「今まで付き合った彼氏はみんな私に奢ってくれたのに」と言う事が頭から離れません。

裕福な家庭に生まれた人の場合、家族で食事に行ったときに自分もお金を出した事も無く誰かが払うのが当たり前と言う考えを持ってしまっています。

今までがそうだったから、いつでも同じ状況であるわけではありません。

お金に苦労をしてきた

子供の時から使えるお金が少なく、お小遣いもそこまで多くない環境で育った人は自分が手に入れたお金は全て自分が使いたいと言う意識がかなり強く、お金の大切さをよく知っている人だと思います。

こういうタイプの女性は相手と過ごす時間でお金を使う事を嫌い、できるだけ健全な過ごし方を好みます。

自分にお金を使う事も苦手で相手の都合に合わせて食事をする事などをより、好みません。

奢ってもらえたときには喜んで受け入れてくれるタイプの女性です。

一ヶ月に使う額を決めている

一ヶ月に使えるお小遣いは毎月2万円の範囲内などと決めており、自分ルールの意志が強い人です。

計画性が高く予定を組み、想定の段取りが計算で組めるタイプの人です。

突然の誘いなどにイレギュラーが発生する事もあり、男性友達と遊びに行く際にお金を払う事を嫌がるのではなく自分ルールを破る事が許せない方が重く気持ち的にのしかかって来ます。

しっかりとした家計簿をつけている人に多く、予想していなかった事にお金を使う事が嫌なのでそういう時はお金を使う事を避けてしまいます。

事情を把握しようとしない

なぜ、割り勘になってしまったのか。

そこには様々な事情があります。

それを客観的に考えるのではなく主観的に物事を考えてしまう女性のタイプです。

いつもはお金を出してくれてたのになぜ、割り勘になってしまったのかを追求し自分に問題を改善させようとします。

しかし、割り勘になってしまった原因は様々だと考えて下さい。

お世話になった両親にお金を払い続けている。

特別な理由でどうしても割り勘になってしまうなどケチな男性と言う事を考えないようにしましょう。

割り勘になった場合は男性からは一から理由を説明しない事がほとんどです。

ですので、その人の事情を探ると少し気持ちが楽になります。

男性がお金を払う場面が多いのは確かな事ですが、いつもは払ってくれてはいるけどその日だけ払ってくれなかったなどは様々な理由があるものです。

そういう事に遭遇してしまったら、ケチな男性と視線を向けるのではなく事情や理由に対しての意識を持っていく事が良いです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-