【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171126145733.html
口の軽い女性の特徴

口の軽い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
口の軽い女性の特徴

人から「この話はほかの人には内緒にしてね」と言われたことを人に話してしまう人がいます。

そのような口の軽い女性にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • おしゃべり好きでおっちょこちょい
  • 人のうわさ話が好き
  • 友人知人が多い
  • 反省しない
  • 「私は口が堅い」とアピールする
  • 人が揉めるのが好き
  • まとめ

1. おしゃべり好きでおっちょこちょい

おしゃべり好きでおっちょこちょい

口の軽い女性の最大の特徴は「おしゃべり好き」ということでしょう。

無口で、人と会話をするときもたいてい聞き役に徹し、ほとんど発言しないような女性が「口が軽い」ということはありません。

ほとんど口をきかないのですから、あえて「黙ってて」と言われたことを口にするはずはないでしょう。

口の軽い人はおしゃべり好きで口数が多いために、黙っているべきことを、つい口にしてしまうのです。

この「つい口にしてしまう」というのも、口の軽い女性の特徴ということが出来るでしょう。

慎重な性格であれば、おしゃべりであっても、黙っているべきことを口にしないように注意します。

そうではなく、おっちょこちょいな性格で、人と話をしているとき、話の流れでついしゃべってしまうのが、口の軽い女性なのです。

つまり、おしゃべり好きでおっちょこちょいなのが、口の軽い女性の特徴ということになるでしょう。

2. 人のうわさ話が好き

人のうわさ話が好き

人から、「このことは黙っていて」言われた話が、その人に関する話であることは言うまでもありません。

ということは、つまり、その人のことを話題にしない限り、「黙ってて」と言われた話をすることはないわけです。

その人のことをほかの人との会話の中で話題にするからこそ、黙っていなければならないことを口にしてしまうと考えていいでしょう。

口の軽い人は、要するに人のうわさ話が好きなのです。

その人がいないところで、別の人とその人のうわさ話をするために、黙っているべき話を口にしてしまうわけです。

こういう人は、Aさんの前ではBさんのうわさ話をし、Bさんの前ではAさんのうわさ話をします。

その結果、AさんからもBさんからも「口が軽い」と思われてしまうことになるのです。

3. 友人知人が多い

友人知人が多い

どんなにおしゃべり好きな人でも、話をする相手がいなければ、黙っているべきことを人に漏らすということはありません。

「黙っていて」と言われた人と共通の友人や知人がいて、その人と話をするから、黙っているべきことを漏らしてしまうわけです。

「あの人は口が軽い」と思われる人は、たいてい、複数の人からそう思われるものです。

ということは、それだけ交友関係が広いと考えていいでしょう。

交友関係が広く、話をする相手がたくさんいるからこそ、話すべきではないことも話してしまうのです。

つまり、友人や知人が多いというのが、口の軽い女性の特徴ということになるでしょう。

4. 反省しない

反省しない

口が軽いと思われる人は、たいてい、何度も同じことを繰り返します。

「これは黙っていて」と言われたことをほかの人に話してしまえば、「黙っていて」と言われた人から抗議を受けるに違いありません。

ふつうは、そのように抗議を受ければ、「悪いことをした」と反省し、同じようなことをしないよう、以後は注意するでしょう。

口の軽い人は違います。

「黙っていて」と言われた人を怒らせてしまい、嫌われてしまったとしても、心から反省するということはありません。

うわべでは「ごめんなさい」と謝罪したとしても、心の中では「ま、いいや」と思っているのです。

そのため、また同じように、しゃべってはいけないことをしゃべってしまうのが、口の軽い女性の困った特徴ということになるでしょう。

5. 「私は口が堅い」とアピールする

「私は口が堅い」とアピールする

自分から「私は口が堅い」というアピールをするというのも、口の軽い女性の特徴の一つです。

相手が「ちょっと人には知られたくない話なんだけど」というように、話を切り出したとしましょう。

口の軽い人は、そんなふうに話を切り出されると、話を聞きたくて仕方ありません。

どうしても話を聞きたいと思うために、「私は口が堅いからだいじょうぶ」ということを相手に伝えるのです。

しかし、そのような秘密めいた話というのは、たいていおもしろい内容のものなので、それを別の人に話さないではいられません。

「私は口が堅い」というアピールをして、秘密めいた話を聞き出そうとするのが、口の軽い女性なのです。

6. 人が揉めるのが好き

人が揉めるのが好き

口の軽い人には2つのタイプがあります。

1つは「ついうっかり話を漏らしてしまう」というタイプ、もう1つは「意図的に漏らす」というタイプです。

後者のタイプの女性も少なくありません。

こういう女性は、人から「黙っていて」と言われた話を、意図的にほかの人に伝えて、二人が揉めることを楽しんでいるのです。

たとえば、AさんがBさんの悪口を言ったとしましょう。

Aさんから「Bさんには黙っていてね」と言われたとします。

そう言われていならがら、Bさんに「Aさんがあなたのことをこんなふうに言ってたよ」と伝えるのが、口の軽い女性です。

そこには、「Bさんを怒らせ、Aさんと揉めさせたい」という心理が隠れていると考えていいでしょう。

まとめ

人から「あの人は口が軽い」と思われてしまう女性について、主な特徴を6種類紹介しました。

身近にいる口の軽い女性のことを知るための参考になさってください。

人から「この話はほかの人には内緒にしてね」と言われたことを人に話してしまう人がいます。

そのような口の軽い女性にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。


おしゃべり好きでおっちょこちょい

口の軽い女性の最大の特徴は「おしゃべり好き」ということでしょう。

無口で、人と会話をするときもたいてい聞き役に徹し、ほとんど発言しないような女性が「口が軽い」ということはありません。

ほとんど口をきかないのですから、あえて「黙ってて」と言われたことを口にするはずはないでしょう。

口の軽い人はおしゃべり好きで口数が多いために、黙っているべきことを、つい口にしてしまうのです。

この「つい口にしてしまう」というのも、口の軽い女性の特徴ということが出来るでしょう。

慎重な性格であれば、おしゃべりであっても、黙っているべきことを口にしないように注意します。

そうではなく、おっちょこちょいな性格で、人と話をしているとき、話の流れでついしゃべってしまうのが、口の軽い女性なのです。

つまり、おしゃべり好きでおっちょこちょいなのが、口の軽い女性の特徴ということになるでしょう。

人のうわさ話が好き

人から、「このことは黙っていて」言われた話が、その人に関する話であることは言うまでもありません。

ということは、つまり、その人のことを話題にしない限り、「黙ってて」と言われた話をすることはないわけです。

その人のことをほかの人との会話の中で話題にするからこそ、黙っていなければならないことを口にしてしまうと考えていいでしょう。

口の軽い人は、要するに人のうわさ話が好きなのです。

その人がいないところで、別の人とその人のうわさ話をするために、黙っているべき話を口にしてしまうわけです。

こういう人は、Aさんの前ではBさんのうわさ話をし、Bさんの前ではAさんのうわさ話をします。

その結果、AさんからもBさんからも「口が軽い」と思われてしまうことになるのです。

友人知人が多い

どんなにおしゃべり好きな人でも、話をする相手がいなければ、黙っているべきことを人に漏らすということはありません。

「黙っていて」と言われた人と共通の友人や知人がいて、その人と話をするから、黙っているべきことを漏らしてしまうわけです。

「あの人は口が軽い」と思われる人は、たいてい、複数の人からそう思われるものです。

ということは、それだけ交友関係が広いと考えていいでしょう。

交友関係が広く、話をする相手がたくさんいるからこそ、話すべきではないことも話してしまうのです。

つまり、友人や知人が多いというのが、口の軽い女性の特徴ということになるでしょう。

反省しない

口が軽いと思われる人は、たいてい、何度も同じことを繰り返します。

「これは黙っていて」と言われたことをほかの人に話してしまえば、「黙っていて」と言われた人から抗議を受けるに違いありません。

ふつうは、そのように抗議を受ければ、「悪いことをした」と反省し、同じようなことをしないよう、以後は注意するでしょう。

口の軽い人は違います。

「黙っていて」と言われた人を怒らせてしまい、嫌われてしまったとしても、心から反省するということはありません。

うわべでは「ごめんなさい」と謝罪したとしても、心の中では「ま、いいや」と思っているのです。

そのため、また同じように、しゃべってはいけないことをしゃべってしまうのが、口の軽い女性の困った特徴ということになるでしょう。

「私は口が堅い」とアピールする

自分から「私は口が堅い」というアピールをするというのも、口の軽い女性の特徴の一つです。

相手が「ちょっと人には知られたくない話なんだけど」というように、話を切り出したとしましょう。

口の軽い人は、そんなふうに話を切り出されると、話を聞きたくて仕方ありません。

どうしても話を聞きたいと思うために、「私は口が堅いからだいじょうぶ」ということを相手に伝えるのです。

しかし、そのような秘密めいた話というのは、たいていおもしろい内容のものなので、それを別の人に話さないではいられません。

「私は口が堅い」というアピールをして、秘密めいた話を聞き出そうとするのが、口の軽い女性なのです。

人が揉めるのが好き

口の軽い人には2つのタイプがあります。

1つは「ついうっかり話を漏らしてしまう」というタイプ、もう1つは「意図的に漏らす」というタイプです。

後者のタイプの女性も少なくありません。

こういう女性は、人から「黙っていて」と言われた話を、意図的にほかの人に伝えて、二人が揉めることを楽しんでいるのです。

たとえば、AさんがBさんの悪口を言ったとしましょう。

Aさんから「Bさんには黙っていてね」と言われたとします。

そう言われていならがら、Bさんに「Aさんがあなたのことをこんなふうに言ってたよ」と伝えるのが、口の軽い女性です。

そこには、「Bさんを怒らせ、Aさんと揉めさせたい」という心理が隠れていると考えていいでしょう。

人から「あの人は口が軽い」と思われてしまう女性について、主な特徴を6種類紹介しました。

身近にいる口の軽い女性のことを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-