【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171126135738.html
ドタキャンが多い女性の特徴

ドタキャンが多い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ドタキャンが多い女性の特徴

ドタキャンする女性は最低と思っている人たちは少なくありません。

そのような女性はなにかが足りないのであり、原因は複数あります。

これから挙げる9つの傾向や特徴はドタキャンが多い女性に当てはまりますので自己吟味をすることで、自分の傾向を分析する機会にしてみると良いでしょう。

  • 計画性がない
  • 友達が多い
  • 感情で動く女性
  • 優先順位をつけている
  • 人に流されることが多い
  • 生理が来てしまった
  • 自分勝手
  • ドタキャン人生になっている
  • 時間にルーズでありきっちりしていない
  • まとめ

1. 計画性がない

計画性がない

ドタキャンをするというのはいわばスケジュールをあまり管理していないことが原因になっていたりします。

仕事やプライベートなどやるへきこと、約束などはしっかりとチェックしておき、手帳や自分なりの予定を把握しておけば問題がないのですが、そうしたことが苦手でダブルブッキングしてしまうのであり、そうした計画性のなさがドタキャンという事態を生んでしまいます。

2. 友達が多い

友達が多い

友人が多い人気者な女性は幅広い交友を楽しんでいるかもしれませんが、あまりにも関わり合いを持つ人たちが多いために、誰に何を言ったのかがわからなくなってしまい、ドタキャンということになってしまうかもしれません。

交友関係が多過ぎて、すべての人たちと付き合うことに難しさを感じているのであり、予定を忘れてすっぽかしてしまうことさえあることでしょう。

3. 感情で動く女性

感情で動く女性

女性の中には感情ですぐに動いてしまうことがあります。

その時は盛り上がって行くといったものの、後から冷静になった時には自分に中で盛り上がっていなくて直前になってやはり行かないというドタキャンを起こすのです。

感情で物を言ったり、動く女性は気持ちが変わりやすくドタキャンをしてしまうことは多いでしょう。

4. 優先順位をつけている

優先順位をつけている

自分の中で優先順位というものがあり、特にノリ気ではない、自分の中で優先順位の低いと感じているものの、特別に予定がないので付き合ってもいいというレベルのものだと、後から素敵な誘いがあったときには、以前の約束をドタキャンしてでもいきたいし、そうすることでしょう。

ドタキャンされた方の立場からするとかなり優柔不断な女であると思われるでしょう。

5. 人に流されることが多い

人に流されることが多い

人に流されて自分の意見がなかなか言えない女性もドタキャンしやすいです。

つまり実は予定があるのに誘われると断ることができず、強く押されると、はい、と言ってしまうのであり、予定を2つ入れてしまうのです。

結果としてどちらかはドタキャンせざるを得なくなりますので反感を買うことになります。

はっきりと自分のことを言えない女性はこの傾向があります。

6. 生理が来てしまった

生理が来てしまった

こればかりは仕方がないことなのですが、生理が来てしまい気分的に出かけたくない、また女性特有の生理痛その他の症状が出ていると憂うつになることもあり、ドタキャンしてしまうことがあります。

生理がいつ来るかを予想することは難しく、体調の乱れが大きくなる女性は特にそのタイミングでドタキャンをするかもしれません。

7. 自分勝手

自分勝手

自分勝手なところがあり自己中心的な女性は間違いなくドタキャンをすることでしょう。

自分のその時のテンションで決めるところがあり、服がなんとなく決まらないと面白くなくなるかもしれませんし、不安な気持ちがあれば行きなくないという思いにもなります。

結局のところ自分勝手であり、相手よりも自分の都合を優先する思考や行動がドタキャンする結果になります。

8. ドタキャン人生になっている

ドタキャン人生になっている

ドタキャンすることへの罪悪感というものがなく、よくあることなのでそれが普通になってしまっています。

ある意味自分らしさのように感じていて、特にそれを直そう改めようという気持ちもありません。

確かに時には反感も買うことがあるとはいえ、それなりの人間関係を築いていてそれを楽しんでいるゆえに自分を変えたいという気持ちがないのです。

このような女性はこれからもドタキャンを続けることになるでしょう。

9. 時間にルーズでありきっちりしていない

時間にルーズでありきっちりしていない

遅刻が多かったり、時間にルーズな女性はどうしてもドタキャンをしやすくなります。

朝寝坊はよくあること、時間を気にして動いていないので、約束の時間を守ることができないのです。

相手をイライラさせてキレさせることにもなるこうしたルーズさはなかなか直るものではありません。

時間にルーズでもなんとかなるという甘えがその女性の中にはあり、時間への厳しさがないことが大きな問題です。

まとめ

ドタキャンする女性は少なくありませんが、そのために予定をして待っている方からすればひどい女であるといえるでしょう。

そのような女性はあまり申し訳ないとかこの穴埋めは絶対にするという謙遜な態度がなく、謝ることさえせずに言い訳ばかりに終始する傾向があります。

そのようなドタキャン女子になることがないように、もう少し相手の気持ちを考えて行動し、自分勝手な考えを改めることができれば、人間関係は今よりもずーっと良好になり、魅力ある女性として成長していくことができるでしょう。

ドタキャンばかりをしていると、いつか最悪の結果を刈り取ることになります。

ドタキャンする女性は最低と思っている人たちは少なくありません。

そのような女性はなにかが足りないのであり、原因は複数あります。

これから挙げる9つの傾向や特徴はドタキャンが多い女性に当てはまりますので自己吟味をすることで、自分の傾向を分析する機会にしてみると良いでしょう。


計画性がない

ドタキャンをするというのはいわばスケジュールをあまり管理していないことが原因になっていたりします。

仕事やプライベートなどやるへきこと、約束などはしっかりとチェックしておき、手帳や自分なりの予定を把握しておけば問題がないのですが、そうしたことが苦手でダブルブッキングしてしまうのであり、そうした計画性のなさがドタキャンという事態を生んでしまいます。

友達が多い

友人が多い人気者な女性は幅広い交友を楽しんでいるかもしれませんが、あまりにも関わり合いを持つ人たちが多いために、誰に何を言ったのかがわからなくなってしまい、ドタキャンということになってしまうかもしれません。

交友関係が多過ぎて、すべての人たちと付き合うことに難しさを感じているのであり、予定を忘れてすっぽかしてしまうことさえあることでしょう。

感情で動く女性

女性の中には感情ですぐに動いてしまうことがあります。

その時は盛り上がって行くといったものの、後から冷静になった時には自分に中で盛り上がっていなくて直前になってやはり行かないというドタキャンを起こすのです。

感情で物を言ったり、動く女性は気持ちが変わりやすくドタキャンをしてしまうことは多いでしょう。

優先順位をつけている

自分の中で優先順位というものがあり、特にノリ気ではない、自分の中で優先順位の低いと感じているものの、特別に予定がないので付き合ってもいいというレベルのものだと、後から素敵な誘いがあったときには、以前の約束をドタキャンしてでもいきたいし、そうすることでしょう。

ドタキャンされた方の立場からするとかなり優柔不断な女であると思われるでしょう。

人に流されることが多い

人に流されて自分の意見がなかなか言えない女性もドタキャンしやすいです。

つまり実は予定があるのに誘われると断ることができず、強く押されると、はい、と言ってしまうのであり、予定を2つ入れてしまうのです。

結果としてどちらかはドタキャンせざるを得なくなりますので反感を買うことになります。

はっきりと自分のことを言えない女性はこの傾向があります。

生理が来てしまった

こればかりは仕方がないことなのですが、生理が来てしまい気分的に出かけたくない、また女性特有の生理痛その他の症状が出ていると憂うつになることもあり、ドタキャンしてしまうことがあります。

生理がいつ来るかを予想することは難しく、体調の乱れが大きくなる女性は特にそのタイミングでドタキャンをするかもしれません。

自分勝手

自分勝手なところがあり自己中心的な女性は間違いなくドタキャンをすることでしょう。

自分のその時のテンションで決めるところがあり、服がなんとなく決まらないと面白くなくなるかもしれませんし、不安な気持ちがあれば行きなくないという思いにもなります。

結局のところ自分勝手であり、相手よりも自分の都合を優先する思考や行動がドタキャンする結果になります。

ドタキャン人生になっている

ドタキャンすることへの罪悪感というものがなく、よくあることなのでそれが普通になってしまっています。

ある意味自分らしさのように感じていて、特にそれを直そう改めようという気持ちもありません。

確かに時には反感も買うことがあるとはいえ、それなりの人間関係を築いていてそれを楽しんでいるゆえに自分を変えたいという気持ちがないのです。

このような女性はこれからもドタキャンを続けることになるでしょう。

時間にルーズでありきっちりしていない

遅刻が多かったり、時間にルーズな女性はどうしてもドタキャンをしやすくなります。

朝寝坊はよくあること、時間を気にして動いていないので、約束の時間を守ることができないのです。

相手をイライラさせてキレさせることにもなるこうしたルーズさはなかなか直るものではありません。

時間にルーズでもなんとかなるという甘えがその女性の中にはあり、時間への厳しさがないことが大きな問題です。

ドタキャンする女性は少なくありませんが、そのために予定をして待っている方からすればひどい女であるといえるでしょう。

そのような女性はあまり申し訳ないとかこの穴埋めは絶対にするという謙遜な態度がなく、謝ることさえせずに言い訳ばかりに終始する傾向があります。

そのようなドタキャン女子になることがないように、もう少し相手の気持ちを考えて行動し、自分勝手な考えを改めることができれば、人間関係は今よりもずーっと良好になり、魅力ある女性として成長していくことができるでしょう。

ドタキャンばかりをしていると、いつか最悪の結果を刈り取ることになります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-