【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171125155310.html
八方美人の女性の特徴

八方美人の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
八方美人の女性の特徴

誰にでもいい顔をする人のことを「八方美人」と呼ぶことがあります。

ここでは八方美人の女性に注目し、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。

  • 自信がない
  • 臆病で小心なため、人から嫌われるのが怖い
  • 人の評価に敏感
  • とにかく話を相手に合わせる
  • 人に同調して人の悪口を言ってしまうこともある
  • 人との関係が浅い
  • まとめ

1. 自信がない

自信がない

八方美人の女性のもっている特徴の中で、まずあげるべきなのが「自信がない」という心理でしょう。

これは、自分に自信がある女性のことを考えてみると、理解しやすい特徴です。

自分の魅力に自信がある女性は、誰にでもいい顔をする必要はありません。

そんなことをしなくても、人から高い評価を得られることを知っているからです。

黙っていても人のほうから寄ってくるような女性は、八方美人になりようがないのです。

八方美人にはそのような自信がありません。

自信がないため、黙っていたのでは、人から好かれたり、高い評価を得られることはないと思っています。

その結果、人とコミュニケーションを図る際、誰にでもいい顔をして、自分に好意をもってもらおうとするのが、八方美人の女性の心理的特徴と言っていいでしょう。

2. 臆病で小心なため、人から嫌われるのが怖い

臆病で小心なため、人から嫌われるのが怖い

人から嫌われることを恐れるというのも、八方美人の女性の特徴でしょう。

人間には好き嫌いがあります。

合う人もいれば合わない人もいるでしょう。

そのため、「Aさんとは仲良しだけれど、Bさんとの関係はよくない」ということになるのが、ふつうの人間関係です。

そして、多くの人は「Bさんには嫌われているけど、それはしかたがないことだ。

Aさんとうまくいっているのだから、それでいい」と考えます。

八方美人はそういう考え方をすることができません。

臆病で小心な性格なために、人から嫌われるのが怖くてならないのです。

例えば、10人のグループに属しているとしましょう。

自分以外の9人の人間と付き合うのですから。

すべての人に好かれるということはむずかしいに違いありません。

良好な関係を作れない人も出てくるでしょう。

八方美人は、1人でも自分のことをよく思わない人がいることに耐えられません。

臆病で小心なために、人から嫌われることを恐れるというのが、八方美人の女性の特徴なのです。

3. 人の評価に敏感

人の評価に敏感

「自分は人からどう思われているか」ということを常に気にしているというのも、八方美人の女性の特徴です。

お話しした通り、「人に好かれたい。

少なくても嫌われることは避けたい」と強く思っているのが、八方美人の心理です。

そのため、自分に対する人の評価が気になってしかたありません。

たとえば、「あなたのことをAさんが悪く言っていたよ」というような話を人から聞いたとしましょう。

誰でも、そんなことを言われればいい気はしません。

八方美人は特にその話に敏感に反応し、大ショックを受けます。

そして、何とかAさんの評価を高めようと、Aさんに対していっそういい顔をするようになるのです。

人の評価を気にしながら生きているというのが、八方美人の女性の特徴と言っていいでしょう。

4. とにかく話を相手に合わせる

とにかく話を相手に合わせる

八方美人の女性の会話に関する特徴を紹介しておきましょう。

それは、「話を相手に合わせる」ということです。

たとえば、会社の同僚とランチをしているとき、ある女優の話題になったとしましょう。

自分はその女優のことが大嫌いだったとします。

しかし、同僚が「あの女優、美人だし、演技もうまいし、すてきだよね。

憧れちゃう」というように発言すると、その発言に同調します。

ほんとうは大嫌いなのに、「自分も大好き」と言うのが、八方美人の女性の会話の特徴なのです。

八方美人の女性は、人と話すときに、違う意見を口にすることはありません。

それは相手とぶつかることを避けるからです。

とにかく話を相手に合わせ、人とぶつからないようにするのが、八方美人と言うことができるでしょう。

5. 人に同調して人の悪口を言ってしまうこともある

人に同調して人の悪口を言ってしまうこともある

そのように、人と話を合わせたために、よくない結果を生んでしまうことも、八方美人には少なくありません。

たとえば、ママ友Aが別のママ友Bの悪口を言ったとしましょう。

そんな悪口には同調しないほうが、自分にとって有益なのですが、八方美人の女性は、ついその悪口に同調してしまいます。

それが、ママ友Aを通じて、ママ友Bの耳に入るということもあるでしょう。

「あなたのことを、あの人が悪く言ってた」という告げ口をされるリスクは小さくありません。

それを聞いたママ友Bは、八方美人の女性のことを悪く思うにちがいありません。

安易に人の話に同調したため、「よく思われたい」と考えているママ友Bに嫌われてしまうこともあるわけです。

6. 人との関係が浅い

人との関係が浅い

八方美人の女性は、人に良く思われたいために、本当の自分を隠して生きています。

人に話を合わせるというのも、本当の自分の意見や好みを隠しているわけです。

そのように自分を隠しながら人と接しているのですから、その人間関係はなかなか深まりません。

友達や知り合いは多くても、特に深い関係を持っている人はいないというのが、八方美人の女性の特徴と言っていいでしょう。

「広く浅く」の人間関係にとどまって、親友と呼べるような友達はできないのです。

まとめ

八方美人の女性について、どんな特徴があるのか紹介しました。

身近に八方美人の女性がいる方は、その人のことを知るための参考になさってください。

誰にでもいい顔をする人のことを「八方美人」と呼ぶことがあります。

ここでは八方美人の女性に注目し、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。


自信がない

八方美人の女性のもっている特徴の中で、まずあげるべきなのが「自信がない」という心理でしょう。

これは、自分に自信がある女性のことを考えてみると、理解しやすい特徴です。

自分の魅力に自信がある女性は、誰にでもいい顔をする必要はありません。

そんなことをしなくても、人から高い評価を得られることを知っているからです。

黙っていても人のほうから寄ってくるような女性は、八方美人になりようがないのです。

八方美人にはそのような自信がありません。

自信がないため、黙っていたのでは、人から好かれたり、高い評価を得られることはないと思っています。

その結果、人とコミュニケーションを図る際、誰にでもいい顔をして、自分に好意をもってもらおうとするのが、八方美人の女性の心理的特徴と言っていいでしょう。

臆病で小心なため、人から嫌われるのが怖い

人から嫌われることを恐れるというのも、八方美人の女性の特徴でしょう。

人間には好き嫌いがあります。

合う人もいれば合わない人もいるでしょう。

そのため、「Aさんとは仲良しだけれど、Bさんとの関係はよくない」ということになるのが、ふつうの人間関係です。

そして、多くの人は「Bさんには嫌われているけど、それはしかたがないことだ。

Aさんとうまくいっているのだから、それでいい」と考えます。

八方美人はそういう考え方をすることができません。

臆病で小心な性格なために、人から嫌われるのが怖くてならないのです。

例えば、10人のグループに属しているとしましょう。

自分以外の9人の人間と付き合うのですから。

すべての人に好かれるということはむずかしいに違いありません。

良好な関係を作れない人も出てくるでしょう。

八方美人は、1人でも自分のことをよく思わない人がいることに耐えられません。

臆病で小心なために、人から嫌われることを恐れるというのが、八方美人の女性の特徴なのです。

人の評価に敏感

「自分は人からどう思われているか」ということを常に気にしているというのも、八方美人の女性の特徴です。

お話しした通り、「人に好かれたい。

少なくても嫌われることは避けたい」と強く思っているのが、八方美人の心理です。

そのため、自分に対する人の評価が気になってしかたありません。

たとえば、「あなたのことをAさんが悪く言っていたよ」というような話を人から聞いたとしましょう。

誰でも、そんなことを言われればいい気はしません。

八方美人は特にその話に敏感に反応し、大ショックを受けます。

そして、何とかAさんの評価を高めようと、Aさんに対していっそういい顔をするようになるのです。

人の評価を気にしながら生きているというのが、八方美人の女性の特徴と言っていいでしょう。

とにかく話を相手に合わせる

八方美人の女性の会話に関する特徴を紹介しておきましょう。

それは、「話を相手に合わせる」ということです。

たとえば、会社の同僚とランチをしているとき、ある女優の話題になったとしましょう。

自分はその女優のことが大嫌いだったとします。

しかし、同僚が「あの女優、美人だし、演技もうまいし、すてきだよね。

憧れちゃう」というように発言すると、その発言に同調します。

ほんとうは大嫌いなのに、「自分も大好き」と言うのが、八方美人の女性の会話の特徴なのです。

八方美人の女性は、人と話すときに、違う意見を口にすることはありません。

それは相手とぶつかることを避けるからです。

とにかく話を相手に合わせ、人とぶつからないようにするのが、八方美人と言うことができるでしょう。

人に同調して人の悪口を言ってしまうこともある

そのように、人と話を合わせたために、よくない結果を生んでしまうことも、八方美人には少なくありません。

たとえば、ママ友Aが別のママ友Bの悪口を言ったとしましょう。

そんな悪口には同調しないほうが、自分にとって有益なのですが、八方美人の女性は、ついその悪口に同調してしまいます。

それが、ママ友Aを通じて、ママ友Bの耳に入るということもあるでしょう。

「あなたのことを、あの人が悪く言ってた」という告げ口をされるリスクは小さくありません。

それを聞いたママ友Bは、八方美人の女性のことを悪く思うにちがいありません。

安易に人の話に同調したため、「よく思われたい」と考えているママ友Bに嫌われてしまうこともあるわけです。

人との関係が浅い

八方美人の女性は、人に良く思われたいために、本当の自分を隠して生きています。

人に話を合わせるというのも、本当の自分の意見や好みを隠しているわけです。

そのように自分を隠しながら人と接しているのですから、その人間関係はなかなか深まりません。

友達や知り合いは多くても、特に深い関係を持っている人はいないというのが、八方美人の女性の特徴と言っていいでしょう。

「広く浅く」の人間関係にとどまって、親友と呼べるような友達はできないのです。

八方美人の女性について、どんな特徴があるのか紹介しました。

身近に八方美人の女性がいる方は、その人のことを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-