【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171124110310.html
手段を選ばない女の特徴

手段を選ばない女の特徴 | LADYCO

LADYCO
手段を選ばない女の特徴

手段とは非正々堂々と言う意味に聞こえますが、自分が生き残るための方法であり目的を達するための過程として何をしたのかと言う意味からできています。

手段を選ばない女性とはどのような特徴を持っているのでしょうか。

  • 大げさに言う
  • プライドが高い
  • 知識が高い
  • 自分が基準
  • 珍しい物を好む
  • 人懐っこい
  • 異性の人脈を大切にする
  • ずる賢い
  • まとめ

1. 大げさに言う

大げさに言う

飲み会の場などで第三者の話題になったときに些細な事であっても手段を選ばない女性と言うのは大げさに言ってしまう事があります。

人に話す事によって自分が人をよく見ているなどの目線で異性から信用されたかったり、人の事をよく理解しているなどと思われたいと言う気持ちが強く出ています。

その為、フェアな関係を保つのではなく自分がリードしていたいと言う気持ちが人一倍強い欲求があります。

事実を大げさに言われるのは気持ちの良い事ではありません。

加減を知らないとトラブルになってしまう事もあるのですがその瀬戸際を目指していくのが手段を選ばない女性の特長とも言い切れます。

2. プライドが高い

プライドが高い

あらゆる手段を使う女性の多くはプライドが高く傷つくことを恐れます。

他人の危害から自分のプライドを守るために発言回数を多く重ねるなど流行にも敏感で最先端の視線を向けています。

出遅れるような事をものすごく嫌うため、常に向上心を持ち何事も取り組んでいくような姿勢が見られます。

手段とはある意味プライドの一つであり、それ自体が自分自身と言っても過言ではないのでしょうか。

基本的に全体の視野を広く持っているため、それについていく人達も多いです。

3. 知識が高い

知識が高い

沢山の知識を持っていないと、手段って事すら考える事すら普通の女性でしたらまずありません。

理屈を追求し、何事にも深く学んでいくため、一つの事に対しても幅広い知識を持っています。

もちろんそれは生まれつきなどではありません。

日頃から興味の無い事にも目を向けたり、好きでもない人と会話をしたりする事によって自分に持っていない物を相手が持っていた情報を手に入れたりなど、かなりの努力家タイプとも言い切れます。

4. 自分が基準

自分が基準

3人で会話をしていても自分が話題の中心になりたいと言う気持ちが一層強く出てしまうので話題の趣旨から少し外れてしまう事もあり、最終的には自分の話になりその人に流れが向かっていく事になります。

3人でいるのに、2人としか話をしていないなどそういう事をお構い無しに手段を選ばずに自分が基準の会話へと持って行ってしまう傾向があります。

その結果、2人は楽しくても1人はスマホに触れて退屈しのぎをしているなどそういった空気に鈍感となってしまいます。

それでも押し退けて自分が話したいと言う気持ちが強いのが手段を選ばない女性です。

5. 珍しい物を好む

珍しい物を好む

珍しい物を持っていると人に注目をされる事も話の食いつきもよくなります。

自慢げに話を進めたりする事もできたり会話も自然の波長が合っていきます。

手段を選ばない女性は珍しい物や貴重な物を好みそれに気づいてくれた人を大切にしていきます。

逆に他の人がそのような状況になると嫉妬心が生まれていきます。

自分が購入するものには注意を払い少しでも価値のある物を目指して情報などを入手していきます。

6. 人懐っこい

人懐っこい

異性に可愛がられる事を望むのが手段を選ばない女性とも言えます。

最終的な魂胆はやはり男性に好かれたいと言う欲求があり男性に甘える事を希望とする甘え上手なタイプとも言えます。

人懐っこい女性と言うのは男性にとって妹感覚が味わえる良い機会です。

それに基づいて手段を選ばない女性と言うのは男性のそういう一面をよく見ている計算高いタイプです。

しかし、女性には媚を売るなどの解釈がされやすく勘違いされる事も多々あります。

手段を選ばない女性だからこそできる特権かもしれません。

7. 異性の人脈を大切にする

異性の人脈を大切にする

手段を選ばない女性は特に男性から傷つけられる事を恐れます。

そのため、男性の機嫌が悪くなりそうな事に感づいたら機嫌を取る事を心がけていきます。

相手の好きな物を知っていたらそういう物でご機嫌を取ったり、誤った行動には満面の注意を払い人と関係を保っていきます。

人脈がどれほど生きる上で役に立つかを知っているタイプとも言い切れます。

そのため、自分から関係を切り離そうとするような行為には不慣れとなっています。

8. ずる賢い

ずる賢い

決して悪い意味ではありません。

むしろ、優秀な人だからこそここに辿りつくものです。

手段を選ばない女性は自分が得をし続けたいと言う気持ちがあるからこそ手段を選ばない方向へと進んでいきます。

どうすれば自分が得をする事ができるのかと言う事を考えたり、選択肢の決断なども比較的高く、強い特権が欲しいからこそリーダー役を買って出たりなど、自分が得をする事に関しての執着心も強いと言えます。

まとめ

手段を選ばない女性とは基本的には後々の事を考える事をしないタイプで後から起こる現状には視線を置かない事が多いです。

今を楽しむのは大切な事ですが、手段を選ばないと言うのは後々のリスクを考えると決して安くありません。

時に手段を選ばない事も必要ですが、後々の結果を想定した上で物事を判断していくことをオススメします。

手段とは非正々堂々と言う意味に聞こえますが、自分が生き残るための方法であり目的を達するための過程として何をしたのかと言う意味からできています。

手段を選ばない女性とはどのような特徴を持っているのでしょうか。


大げさに言う

飲み会の場などで第三者の話題になったときに些細な事であっても手段を選ばない女性と言うのは大げさに言ってしまう事があります。

人に話す事によって自分が人をよく見ているなどの目線で異性から信用されたかったり、人の事をよく理解しているなどと思われたいと言う気持ちが強く出ています。

その為、フェアな関係を保つのではなく自分がリードしていたいと言う気持ちが人一倍強い欲求があります。

事実を大げさに言われるのは気持ちの良い事ではありません。

加減を知らないとトラブルになってしまう事もあるのですがその瀬戸際を目指していくのが手段を選ばない女性の特長とも言い切れます。

プライドが高い

あらゆる手段を使う女性の多くはプライドが高く傷つくことを恐れます。

他人の危害から自分のプライドを守るために発言回数を多く重ねるなど流行にも敏感で最先端の視線を向けています。

出遅れるような事をものすごく嫌うため、常に向上心を持ち何事も取り組んでいくような姿勢が見られます。

手段とはある意味プライドの一つであり、それ自体が自分自身と言っても過言ではないのでしょうか。

基本的に全体の視野を広く持っているため、それについていく人達も多いです。

知識が高い

沢山の知識を持っていないと、手段って事すら考える事すら普通の女性でしたらまずありません。

理屈を追求し、何事にも深く学んでいくため、一つの事に対しても幅広い知識を持っています。

もちろんそれは生まれつきなどではありません。

日頃から興味の無い事にも目を向けたり、好きでもない人と会話をしたりする事によって自分に持っていない物を相手が持っていた情報を手に入れたりなど、かなりの努力家タイプとも言い切れます。

自分が基準

3人で会話をしていても自分が話題の中心になりたいと言う気持ちが一層強く出てしまうので話題の趣旨から少し外れてしまう事もあり、最終的には自分の話になりその人に流れが向かっていく事になります。

3人でいるのに、2人としか話をしていないなどそういう事をお構い無しに手段を選ばずに自分が基準の会話へと持って行ってしまう傾向があります。

その結果、2人は楽しくても1人はスマホに触れて退屈しのぎをしているなどそういった空気に鈍感となってしまいます。

それでも押し退けて自分が話したいと言う気持ちが強いのが手段を選ばない女性です。

珍しい物を好む

珍しい物を持っていると人に注目をされる事も話の食いつきもよくなります。

自慢げに話を進めたりする事もできたり会話も自然の波長が合っていきます。

手段を選ばない女性は珍しい物や貴重な物を好みそれに気づいてくれた人を大切にしていきます。

逆に他の人がそのような状況になると嫉妬心が生まれていきます。

自分が購入するものには注意を払い少しでも価値のある物を目指して情報などを入手していきます。

人懐っこい

異性に可愛がられる事を望むのが手段を選ばない女性とも言えます。

最終的な魂胆はやはり男性に好かれたいと言う欲求があり男性に甘える事を希望とする甘え上手なタイプとも言えます。

人懐っこい女性と言うのは男性にとって妹感覚が味わえる良い機会です。

それに基づいて手段を選ばない女性と言うのは男性のそういう一面をよく見ている計算高いタイプです。

しかし、女性には媚を売るなどの解釈がされやすく勘違いされる事も多々あります。

手段を選ばない女性だからこそできる特権かもしれません。

異性の人脈を大切にする

手段を選ばない女性は特に男性から傷つけられる事を恐れます。

そのため、男性の機嫌が悪くなりそうな事に感づいたら機嫌を取る事を心がけていきます。

相手の好きな物を知っていたらそういう物でご機嫌を取ったり、誤った行動には満面の注意を払い人と関係を保っていきます。

人脈がどれほど生きる上で役に立つかを知っているタイプとも言い切れます。

そのため、自分から関係を切り離そうとするような行為には不慣れとなっています。

ずる賢い

決して悪い意味ではありません。

むしろ、優秀な人だからこそここに辿りつくものです。

手段を選ばない女性は自分が得をし続けたいと言う気持ちがあるからこそ手段を選ばない方向へと進んでいきます。

どうすれば自分が得をする事ができるのかと言う事を考えたり、選択肢の決断なども比較的高く、強い特権が欲しいからこそリーダー役を買って出たりなど、自分が得をする事に関しての執着心も強いと言えます。

手段を選ばない女性とは基本的には後々の事を考える事をしないタイプで後から起こる現状には視線を置かない事が多いです。

今を楽しむのは大切な事ですが、手段を選ばないと言うのは後々のリスクを考えると決して安くありません。

時に手段を選ばない事も必要ですが、後々の結果を想定した上で物事を判断していくことをオススメします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-