【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171120170227.html
男を泣かす女性の特徴

男を泣かす女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
男を泣かす女性の特徴

男を泣かす女性、それは乱暴だとか凶暴だというばかりではなくいろいろなパターンがあります。

今回はそんな女性の特徴を探ってみましょう。

  • ストレートに発言してしまう
  • 良かれと思って厳しいことを言ってしまう
  • 優しさや健気さで男を感動させる
  • ケンカをするとキツイ言葉で威嚇する
  • 普段は優しいのに時折見せる意地悪が本音に思えてくる
  • やきもちをやさせようとして傷つける
  • わがままが可愛い甘えだと勘違いしている
  • 一所懸命な姿を見せて感動させてくれる
  • まとめ

1. ストレートに発言してしまう

ストレートに発言してしまう

ストレートに発言してしまうはっきりとした性格の女性は男ですら傷つけてしまうことがあります。

深い関係であればあるほど言葉に重みがありますし、関係が浅いのにストレートに言われると悔しさや苛立ちで泣けてくるということもあるでしょう。

ストレートであっても信頼関係があり後からフォローもあるとするとまた受け止め方も違ってきます。

男を泣かす女性はそれができずにただ言って終わるだけであり、いじめのような形となってしまいます。

2. 良かれと思って厳しいことを言ってしまう

良かれと思って厳しいことを言ってしまう

優しさから相手を思って厳しいことを言ってしまう女性もいます。

良かれと思ってしていることなのでなかなかそのキツさには気づいてもらえません。

しかし、言われた方が素直すぎたり相手を信用していない時は厳しい言葉も自分への攻撃としてしか受け止めることができず、辛くて泣いてしまう男性もいるのではないでしょうか。

また、誰も言ってくれなかった鋭い指摘を受けることで自分の至らなさに気づき、不甲斐なさとありがたさで涙が出ることもあります。

3. 優しさや健気さで男を感動させる

優しさや健気さで男を感動させる

からだの心配や気遣いをしてくれるような優しい女性がそばにいると、その優しさと健気さで男は感動してしまいます。

親に甘えて育ってこなかった人や一人暮らしが長い人などにはその愛情が余計にジーンと心に響いて涙が止まらなくなることもあります。

母親のような包容力や、愛されている実感によって久しぶりに悔しさや悲しさとは違うな涙を流す男性は幸せ者です。

4. ケンカをするとキツイ言葉で威嚇する

ケンカをするとキツイ言葉で威嚇する

ケンカをすると性格のキツさが言葉に出て相手が男性でも厳しく威嚇してしまう女性もいます。

気の弱い男性や口下手な男性はうまく返すことができず、悔しさで涙が出ることもあり、惨めな思いをしてしまいます。

そんな様子を見ることでなおさらイライラしてエスカレートしてしまうのがこんなタイプの女性の特徴でもあり、回避するには泣くのを我慢して冷静に対応する必要があります。

5. 普段は優しいのに時折見せる意地悪が本音に思えてくる

普段は優しいのに時折見せる意地悪が本音に思えてくる

普段は優しい女性なのに時折意地悪なことを言ってきたりそっけない態度を取ってくると「こっちが本音なのでは?」とか「これが本性か!」と不安になってしまいます。

相手をどんどん信じられなくなり、気づけばどうしたらいいかわからず泣いているという男性もいてちょっと可哀想です。

ただ、やっている本人は心を開いているつもりなのかもしれませんし、小悪魔な態度でちょっとだけ動揺させてみたいと思っているだけということもあります。

6. やきもちをやさせようとして傷つける

やきもちをやさせようとして傷つける

相手のことが大好きだからこそやきもちをやかせたい、そのために意地悪な言動でやりすぎてしまうという場合もあります。

自分に気があるとわかっていながら目の前で他の男性と仲良くしてみたり、連絡をなかなかしないでじれったい思いをさせてみたり、女性とすれば相手との駆け引きを楽しんでいるつもりですが、繊細な男性の心を傷つけてしまっている場合あり、やりすぎには気をつけなくてはいけません。

7. わがままが可愛い甘えだと勘違いしている

わがままが可愛い甘えだと勘違いしている

わがままを言うと「仕方ないなぁ」とつい甘やかしてしまうような男性に対し、わがままは可愛い甘えだと思ってもらえるものだと勘違いしている女性もいます。

そんな女性はわがままを言えば自分を気に入ってくれると思っているため、嫌がる相手を見ても本心で困っているなんて思えません。

困っていながら実は喜んでいるなんて都合よく考えてしまい、男性が泣いてしまうような無理難題を押し付けたり振り回して困らせてしまったりします。

8. 一所懸命な姿を見せて感動させてくれる

一所懸命な姿を見せて感動させてくれる

感動やさんな感受性豊かな男性は、女性が自分のために一所懸命に料理や気遣いをしてくれた時、また、一所懸命仕事や勉学に励む真剣な様子を見た時などに感動して泣いてしまうことがあります。

そのため、男を泣かす女性とは周りの胸を打つほどひたむきで必死な女性や気を配ることができる献身的な女性のことを言うのでしょう。

普段いい加減だと思っていた女性こそこんな姿を見せてくれるとますます泣けてしまいます。

まとめ

男を泣かす女性と聞くと凶暴なイメージを持ってしまいそうですが、優しくされることで泣けてきたり思っていた女性ではないと感じた時にショックで泣いてしまうこともあり、その度に男性の繊細さや素直さを感じることもあります。

泣かすと言っても傷ついている場合ばかりではありません。

涙にはいろいろな気持ちがありますし、感受性豊かな男性なら喜怒哀楽全ての場面ですぐに泣いてしまうことでしょう。

それはそれで人の良さを感じさせてちょっと憎めない姿です。

女性はそんな男性を無意味に傷つけたり心を疲れさせないようにしてあげたいですね。

男を泣かす女性、それは乱暴だとか凶暴だというばかりではなくいろいろなパターンがあります。

今回はそんな女性の特徴を探ってみましょう。


ストレートに発言してしまう

ストレートに発言してしまうはっきりとした性格の女性は男ですら傷つけてしまうことがあります。

深い関係であればあるほど言葉に重みがありますし、関係が浅いのにストレートに言われると悔しさや苛立ちで泣けてくるということもあるでしょう。

ストレートであっても信頼関係があり後からフォローもあるとするとまた受け止め方も違ってきます。

男を泣かす女性はそれができずにただ言って終わるだけであり、いじめのような形となってしまいます。

良かれと思って厳しいことを言ってしまう

優しさから相手を思って厳しいことを言ってしまう女性もいます。

良かれと思ってしていることなのでなかなかそのキツさには気づいてもらえません。

しかし、言われた方が素直すぎたり相手を信用していない時は厳しい言葉も自分への攻撃としてしか受け止めることができず、辛くて泣いてしまう男性もいるのではないでしょうか。

また、誰も言ってくれなかった鋭い指摘を受けることで自分の至らなさに気づき、不甲斐なさとありがたさで涙が出ることもあります。

優しさや健気さで男を感動させる

からだの心配や気遣いをしてくれるような優しい女性がそばにいると、その優しさと健気さで男は感動してしまいます。

親に甘えて育ってこなかった人や一人暮らしが長い人などにはその愛情が余計にジーンと心に響いて涙が止まらなくなることもあります。

母親のような包容力や、愛されている実感によって久しぶりに悔しさや悲しさとは違うな涙を流す男性は幸せ者です。

ケンカをするとキツイ言葉で威嚇する

ケンカをすると性格のキツさが言葉に出て相手が男性でも厳しく威嚇してしまう女性もいます。

気の弱い男性や口下手な男性はうまく返すことができず、悔しさで涙が出ることもあり、惨めな思いをしてしまいます。

そんな様子を見ることでなおさらイライラしてエスカレートしてしまうのがこんなタイプの女性の特徴でもあり、回避するには泣くのを我慢して冷静に対応する必要があります。

普段は優しいのに時折見せる意地悪が本音に思えてくる

普段は優しい女性なのに時折意地悪なことを言ってきたりそっけない態度を取ってくると「こっちが本音なのでは?」とか「これが本性か!」と不安になってしまいます。

相手をどんどん信じられなくなり、気づけばどうしたらいいかわからず泣いているという男性もいてちょっと可哀想です。

ただ、やっている本人は心を開いているつもりなのかもしれませんし、小悪魔な態度でちょっとだけ動揺させてみたいと思っているだけということもあります。

やきもちをやさせようとして傷つける

相手のことが大好きだからこそやきもちをやかせたい、そのために意地悪な言動でやりすぎてしまうという場合もあります。

自分に気があるとわかっていながら目の前で他の男性と仲良くしてみたり、連絡をなかなかしないでじれったい思いをさせてみたり、女性とすれば相手との駆け引きを楽しんでいるつもりですが、繊細な男性の心を傷つけてしまっている場合あり、やりすぎには気をつけなくてはいけません。

わがままが可愛い甘えだと勘違いしている

わがままを言うと「仕方ないなぁ」とつい甘やかしてしまうような男性に対し、わがままは可愛い甘えだと思ってもらえるものだと勘違いしている女性もいます。

そんな女性はわがままを言えば自分を気に入ってくれると思っているため、嫌がる相手を見ても本心で困っているなんて思えません。

困っていながら実は喜んでいるなんて都合よく考えてしまい、男性が泣いてしまうような無理難題を押し付けたり振り回して困らせてしまったりします。

一所懸命な姿を見せて感動させてくれる

感動やさんな感受性豊かな男性は、女性が自分のために一所懸命に料理や気遣いをしてくれた時、また、一所懸命仕事や勉学に励む真剣な様子を見た時などに感動して泣いてしまうことがあります。

そのため、男を泣かす女性とは周りの胸を打つほどひたむきで必死な女性や気を配ることができる献身的な女性のことを言うのでしょう。

普段いい加減だと思っていた女性こそこんな姿を見せてくれるとますます泣けてしまいます。

男を泣かす女性と聞くと凶暴なイメージを持ってしまいそうですが、優しくされることで泣けてきたり思っていた女性ではないと感じた時にショックで泣いてしまうこともあり、その度に男性の繊細さや素直さを感じることもあります。

泣かすと言っても傷ついている場合ばかりではありません。

涙にはいろいろな気持ちがありますし、感受性豊かな男性なら喜怒哀楽全ての場面ですぐに泣いてしまうことでしょう。

それはそれで人の良さを感じさせてちょっと憎めない姿です。

女性はそんな男性を無意味に傷つけたり心を疲れさせないようにしてあげたいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-