【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171120165307.html
ネガティブ恋愛女の特徴

ネガティブ恋愛女の特徴 | LADYCO

LADYCO
ネガティブ恋愛女の特徴

ネガティブ恋愛女はどんな恋愛スタイルでいるのでしょうか。

新しくできた彼女や自分自身がそうだという時に冷静に見直すきっかけとしてみてください。

  • どうせ振られるからと思って自分からアタックできない
  • 告白してもらっても恋人がほしいだけなんて思ってしまう
  • 女性と話している彼氏を見るともうすぐ振られると思ってしまう
  • 周りの女性が全て輝いて見える
  • 彼氏が他のカップルを羨ましく思っていると決め付けてしまう
  • 仕事や趣味より恋愛を優先させないと捨てられると思って焦る
  • 結婚してしまおう、子供を作ってしまおうと考える
  • からだの関係で足りない部分を補おうとする
  • まとめ

1. どうせ振られるからと思って自分からアタックできない

どうせ振られるからと思って自分からアタックできない

ネガティブ恋愛女は好きな人ができてもどうせ振られると思ってしまい、なかなか自分からアタックすることができません。

男性が素敵に見え過ぎて自分では釣り合わないように感じてしまいますし、もしOKしてもらってもその先にどうしたらいいのかわからないので困ってしまうのです。

ネガティブなままただ見つめていると気持ち悪いと思われて嫌われてしまったり、はっきりしないことで好意のある相手が諦めて離れていってしまうような残念な結末になりやすいでしょう。

2. 告白してもらっても恋人がほしいだけなんて思ってしまう

告白してもらっても恋人がほしいだけなんて思ってしまう

男性に告白してもらっても「恋人がほしいだけでしょ」「そうでもない女ならすぐゲットできると思っているんでしょ」なんて考えてしまいます。

相手の真剣な気持ちをこんな風に信じることができない上に傷つけてしまうことにもなり、そんな自分が嫌になってさらにネガティブになっていく…ということもありそうです。

相手も最初は遠慮がちな控えめな子だと感じますが、あまりにも受け入れてもらえないことで「もういいや」と気持ちが冷めてしまいます。

3. 女性と話している彼氏を見るともうすぐ振られると思ってしまう

女性と話している彼氏を見るともうすぐ振られると思ってしまう

ネガティブ恋愛女はもし彼氏ができてもその彼氏が他の女性と話しているのを見ると「あの子のことが好きになったのね」と勝手に決め付け、もうすぐ振られるものだとさっさと諦めてしまいます。

自分が他の男性に気が回るほど余裕がないので恋人もそうだろうと思い込み、他の異性と話す彼氏が何の下心もなく話しているだけだということに気づくことができません。

過剰なまでに浮気を疑われた彼氏は、重いネガティブ恋愛女に見切りをつけてしまうこともあります。

4. 周りの女性が全て輝いて見える

周りの女性が全て輝いて見える

ネガティブ恋愛女は自分の女性としての魅力に自信がありません。

そのため、周りの女性が全て輝いて見え、自分では対抗できないと思ってしまいます。

その自信のなさが表情の暗さや姿勢の悪さとなることもあります。

魅力がないと悩みながらどんどん魅力がなくなるドツボにはまっていくのです。

そして、最終的にはそれほどイイ男ではない人を選んで「自分にはこの人程度がお似合い」と諦めた恋愛をしてしまいます。

5. 彼氏が他のカップルを羨ましく思っていると決め付けてしまう

彼氏が他のカップルを羨ましく思っていると決め付けてしまう

ネガティブ恋愛女は彼氏がいて一見上手くいっていても不安でいっぱいです。

そして、彼氏が他のカップルのことを羨ましく思っていると決め付けて焦ってしまいます。

焦ることでやりすぎなくらい彼氏に尽くしてウザがられてしまったり、遠慮ばかりしすぎて本音が言えない付き合いになっていくこともあるでしょう。

彼氏としては自分の本気を傷つけられますし、彼女に自分の思いがちゃんと伝わらないことに不甲斐なさを感じさせてしまうことになります。

6. 仕事や趣味より恋愛を優先させないと捨てられると思って焦る

仕事や趣味より恋愛を優先させないと捨てられると思って焦る

仕事や趣味をしている余裕はなく、恋愛を優先させておかないとすぐに捨てられてしまうと焦るのがネガティブ恋愛女の特徴でもあります。

時間的な空間や気持ちの隙を見せるとすぐ飽きられてしまうと思うほど自分の魅力に気づくことができません。

そして、魅力がないからこそ連絡をまめにして恋愛最優先なポーズを見せて従順さをアピールしようとします。

それがかえって彼氏にとっては面倒に思ってしまうこともあり、すれ違いが生まれやすい部分でもあります。

7. 結婚してしまおう、子供を作ってしまおうと考える

結婚してしまおう、子供を作ってしまおうと考える

ネガティブ恋愛女は彼氏を繋ぎとめようと結婚や出産を急ぐこともあるでしょう。

結婚してしまえば簡単には離婚なんて無理ですし、つまらない女でも尽くすことで理想的な女だったと思わせることもできそうだと考えます。

子供を作ってしまえば同じように簡単には別れることもできません。

男性の責任感を利用し、ネガティブな不安を埋めようとするのです。

ちょっと怖い特徴のひとつですね。

8. からだの関係で足りない部分を補おうとする

からだの関係で足りない部分を補おうとする

ネガティブ恋愛女は自分の熱い思いを上手く伝える自信も術もなく、からだの関係でどうにか足りない部分を補おうと考えることもあります。

顔はそうでもないけれどスタイルだけはいいとか、特別スタイルは良くなくても彼氏の要求に付き合ってあげる覚悟はある!そんな健気で切ない感情によってからだを使うことで彼氏に満足してもらうことを考えてしまい、なおさら自分の存在価値に悩むこともあります。

まとめ

ネガティブ恋愛女を自分こそが変えてみせる!と熱くなってくれる男性もいるでしょう。

しかし、それを素直に受け入れることが難しいのもネガティブ恋愛女です。

時には傷つくことばかり考えずに委ねてみるというのも大切かもしれません。

ネガティブ恋愛では心の底から恋愛の楽しさを感じることはできません

ネガティブ恋愛女はどんな恋愛スタイルでいるのでしょうか。

新しくできた彼女や自分自身がそうだという時に冷静に見直すきっかけとしてみてください。


どうせ振られるからと思って自分からアタックできない

ネガティブ恋愛女は好きな人ができてもどうせ振られると思ってしまい、なかなか自分からアタックすることができません。

男性が素敵に見え過ぎて自分では釣り合わないように感じてしまいますし、もしOKしてもらってもその先にどうしたらいいのかわからないので困ってしまうのです。

ネガティブなままただ見つめていると気持ち悪いと思われて嫌われてしまったり、はっきりしないことで好意のある相手が諦めて離れていってしまうような残念な結末になりやすいでしょう。

告白してもらっても恋人がほしいだけなんて思ってしまう

男性に告白してもらっても「恋人がほしいだけでしょ」「そうでもない女ならすぐゲットできると思っているんでしょ」なんて考えてしまいます。

相手の真剣な気持ちをこんな風に信じることができない上に傷つけてしまうことにもなり、そんな自分が嫌になってさらにネガティブになっていく…ということもありそうです。

相手も最初は遠慮がちな控えめな子だと感じますが、あまりにも受け入れてもらえないことで「もういいや」と気持ちが冷めてしまいます。

女性と話している彼氏を見るともうすぐ振られると思ってしまう

ネガティブ恋愛女はもし彼氏ができてもその彼氏が他の女性と話しているのを見ると「あの子のことが好きになったのね」と勝手に決め付け、もうすぐ振られるものだとさっさと諦めてしまいます。

自分が他の男性に気が回るほど余裕がないので恋人もそうだろうと思い込み、他の異性と話す彼氏が何の下心もなく話しているだけだということに気づくことができません。

過剰なまでに浮気を疑われた彼氏は、重いネガティブ恋愛女に見切りをつけてしまうこともあります。

周りの女性が全て輝いて見える

ネガティブ恋愛女は自分の女性としての魅力に自信がありません。

そのため、周りの女性が全て輝いて見え、自分では対抗できないと思ってしまいます。

その自信のなさが表情の暗さや姿勢の悪さとなることもあります。

魅力がないと悩みながらどんどん魅力がなくなるドツボにはまっていくのです。

そして、最終的にはそれほどイイ男ではない人を選んで「自分にはこの人程度がお似合い」と諦めた恋愛をしてしまいます。

彼氏が他のカップルを羨ましく思っていると決め付けてしまう

ネガティブ恋愛女は彼氏がいて一見上手くいっていても不安でいっぱいです。

そして、彼氏が他のカップルのことを羨ましく思っていると決め付けて焦ってしまいます。

焦ることでやりすぎなくらい彼氏に尽くしてウザがられてしまったり、遠慮ばかりしすぎて本音が言えない付き合いになっていくこともあるでしょう。

彼氏としては自分の本気を傷つけられますし、彼女に自分の思いがちゃんと伝わらないことに不甲斐なさを感じさせてしまうことになります。

仕事や趣味より恋愛を優先させないと捨てられると思って焦る

仕事や趣味をしている余裕はなく、恋愛を優先させておかないとすぐに捨てられてしまうと焦るのがネガティブ恋愛女の特徴でもあります。

時間的な空間や気持ちの隙を見せるとすぐ飽きられてしまうと思うほど自分の魅力に気づくことができません。

そして、魅力がないからこそ連絡をまめにして恋愛最優先なポーズを見せて従順さをアピールしようとします。

それがかえって彼氏にとっては面倒に思ってしまうこともあり、すれ違いが生まれやすい部分でもあります。

結婚してしまおう、子供を作ってしまおうと考える

ネガティブ恋愛女は彼氏を繋ぎとめようと結婚や出産を急ぐこともあるでしょう。

結婚してしまえば簡単には離婚なんて無理ですし、つまらない女でも尽くすことで理想的な女だったと思わせることもできそうだと考えます。

子供を作ってしまえば同じように簡単には別れることもできません。

男性の責任感を利用し、ネガティブな不安を埋めようとするのです。

ちょっと怖い特徴のひとつですね。

からだの関係で足りない部分を補おうとする

ネガティブ恋愛女は自分の熱い思いを上手く伝える自信も術もなく、からだの関係でどうにか足りない部分を補おうと考えることもあります。

顔はそうでもないけれどスタイルだけはいいとか、特別スタイルは良くなくても彼氏の要求に付き合ってあげる覚悟はある!そんな健気で切ない感情によってからだを使うことで彼氏に満足してもらうことを考えてしまい、なおさら自分の存在価値に悩むこともあります。

ネガティブ恋愛女を自分こそが変えてみせる!と熱くなってくれる男性もいるでしょう。

しかし、それを素直に受け入れることが難しいのもネガティブ恋愛女です。

時には傷つくことばかり考えずに委ねてみるというのも大切かもしれません。

ネガティブ恋愛では心の底から恋愛の楽しさを感じることはできません

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-