【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171118174803.html
男をダメンズにする女性の特徴

男をダメンズにする女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
男をダメンズにする女性の特徴

とある女性と付き合った男性が、だんだんとダメな男になってしまうことがあります。

そんな男をダメンズにしてしまう女性の特徴にはどのようなものがあるでしょうか。

  • 何でもしてあげる
  • ワガママすぎる
  • 頼まれたことを断れない
  • プライドを傷つけてしまう
  • まともな恋愛経験が乏しい
  • まとめ

1. 何でもしてあげる

何でもしてあげる

男をダメンズにしてしまう女性は、男性に対して何でもしてしまう性格です。

いわゆる尽くしすぎる女性ですね。

男性が困っていたりしたときはすぐに助けてあげたり、身の回りの世話も全部やってあげたりと、まるで小さな子の世話をするように男性を扱う女性のことです。

男性だって自立できるわけなのに、それをさせずにや「彼のためなら」と思って何でもやってしまうと、逆に彼は付け上がって自分は何もしなくなります。

こうしてダメンズはできていくのです。

尽くしすぎは甘やかすのと一緒ですので、男性がだらけていくのも理解できますね。

2. ワガママすぎる

ワガママすぎる

上記の尽くしすぎる女性とは逆に、ワガママすぎる女性も男性をダメンズにしてしまいます。

男性だって多少のワガママならかわいいと思えるでしょうが、それが度が過ぎてくると手に終えないなと思ってくるのです。

その結果はどうなるかと言いますと、別れを選択することもありますが、付き合っていたとしても彼女への愛情は消えてしまい「まあ適当に付き合っておけば良いか」となってしまうのですね。

彼女に気持ちを表すことはなく、都合の良いときだけ会って都合の良いように過ごして終わるのです。

女性からしたら楽しくもないし、ダメンズと感じてしまいますよね。

しかしもとはといえば、女性のワガママすぎるところから始まっているダメンズなのです。

3. 頼まれたことを断れない

頼まれたことを断れない

男をダメンズにしてしまう女性の特徴に、頼まれたら断れないということがあります。

男性も付き合いはじめて最初は遠慮もしていますが、慣れてくると彼女に対して頼みごともしてくるでしょう。

それが大したことのないものであれば良いのですが、大きな要求ですと断らなければいけないこともあります。

そこでハッキリとダメと言えれば良いのですが、ここではっきり断ることができないと少しずつ漬け込まれていくのです。

「断ったら嫌われてしまうかも」という気持ちがよぎるのですね。

特にお金の問題は気を付けなければならないのですが、一度お金を貸してしまうと彼は「また借りれる」と思ってしまいます。

お金の貸し借りは人間性を変えてしまいますので、恋人同士でもおすすめはしません。

このように頼まれたことを断れない女性は男性をダメンズにしてしまうのです。

4. プライドを傷つけてしまう

プライドを傷つけてしまう

女性のなかには彼のプライドを傷つけてしまう人もいます。

彼が頑張っている仕事に対しても「でもそれはそんなに大したことないし、大変なうちには入らないでしょう」と罵ってしまったり、せっかく高級な車を購入したのに「別に車は高ければ良いってもんじゃないから」と平気で言ってしまうのです。

彼からしたら誇りをもって仕事をしているし、やっとの思いで買った車の事を「大したことない」で片付けられたらやりきれなくなってしまいます。

「どうせ僕は大したことない人間なんだろ」とふてくされてしまうでしょう。

そんな状態になってしまったら、彼女に対して紳士に接していこうとも思わなくなりますね。

そしてそのままダメンズに成り下がってしまうのです。

男性はプライドを持つものですので、それを傷つけるような彼女のもとでは男らしくはなることはないでしょう。

5. まともな恋愛経験が乏しい

まともな恋愛経験が乏しい

ダメンズにしてしまう女性は過去の恋愛においてもダメンズの相手が多かったと言えます。

もしまともな男性に会うことができていたなら、彼女の彼に対する行動や言動に注意をしてくれることでしょう。

尽くしすぎる女性に対して「そんなに気を使わなくても良いんだよ。

そんなに君がやってくれたら僕のやることが無くなってしまう」
と言ってくれたり、ワガママすぎる女性に対しては「いくら付き合っているからって、君の言うことだけを聞いているわけにはいかないよ。

僕だって言いたいことはある」
と言ってくれるのです。

このようにまともな男性に出会えていたなら、そこから学んでダメンズを作らないようになっていたでしょう。

しかしまともな男性でない人との付き合いが多かったために注意をしてくれる人もいなくて、自分がダメンズにしてしまってることに気づいてないのですね。

ですので、まともな恋愛が乏しい女性は男性をダメンズにしてしまうのです。

まとめ

男をダメンズにする女性の特徴をあげていきました。

ダメンズに好かれると思っていた自分が、実は自分がわざわざダメンズにしていたということに気づいた方もいるのではないでしょうか。

女性の普段の態度や言動で、彼の態度も変わってきます。

甘やかしたり厳しすぎる態度を出してしまえば、彼もそれなりの反応で応えてしまうのです。

もし、「私ってダメな男ばかり来てしまう」と思った方は、まず自分の行動や言動を見つめてみましょう。

とある女性と付き合った男性が、だんだんとダメな男になってしまうことがあります。

そんな男をダメンズにしてしまう女性の特徴にはどのようなものがあるでしょうか。


何でもしてあげる

男をダメンズにしてしまう女性は、男性に対して何でもしてしまう性格です。

いわゆる尽くしすぎる女性ですね。

男性が困っていたりしたときはすぐに助けてあげたり、身の回りの世話も全部やってあげたりと、まるで小さな子の世話をするように男性を扱う女性のことです。

男性だって自立できるわけなのに、それをさせずにや「彼のためなら」と思って何でもやってしまうと、逆に彼は付け上がって自分は何もしなくなります。

こうしてダメンズはできていくのです。

尽くしすぎは甘やかすのと一緒ですので、男性がだらけていくのも理解できますね。

ワガママすぎる

上記の尽くしすぎる女性とは逆に、ワガママすぎる女性も男性をダメンズにしてしまいます。

男性だって多少のワガママならかわいいと思えるでしょうが、それが度が過ぎてくると手に終えないなと思ってくるのです。

その結果はどうなるかと言いますと、別れを選択することもありますが、付き合っていたとしても彼女への愛情は消えてしまい「まあ適当に付き合っておけば良いか」となってしまうのですね。

彼女に気持ちを表すことはなく、都合の良いときだけ会って都合の良いように過ごして終わるのです。

女性からしたら楽しくもないし、ダメンズと感じてしまいますよね。

しかしもとはといえば、女性のワガママすぎるところから始まっているダメンズなのです。

頼まれたことを断れない

男をダメンズにしてしまう女性の特徴に、頼まれたら断れないということがあります。

男性も付き合いはじめて最初は遠慮もしていますが、慣れてくると彼女に対して頼みごともしてくるでしょう。

それが大したことのないものであれば良いのですが、大きな要求ですと断らなければいけないこともあります。

そこでハッキリとダメと言えれば良いのですが、ここではっきり断ることができないと少しずつ漬け込まれていくのです。

「断ったら嫌われてしまうかも」という気持ちがよぎるのですね。

特にお金の問題は気を付けなければならないのですが、一度お金を貸してしまうと彼は「また借りれる」と思ってしまいます。

お金の貸し借りは人間性を変えてしまいますので、恋人同士でもおすすめはしません。

このように頼まれたことを断れない女性は男性をダメンズにしてしまうのです。

プライドを傷つけてしまう

女性のなかには彼のプライドを傷つけてしまう人もいます。

彼が頑張っている仕事に対しても「でもそれはそんなに大したことないし、大変なうちには入らないでしょう」と罵ってしまったり、せっかく高級な車を購入したのに「別に車は高ければ良いってもんじゃないから」と平気で言ってしまうのです。

彼からしたら誇りをもって仕事をしているし、やっとの思いで買った車の事を「大したことない」で片付けられたらやりきれなくなってしまいます。

「どうせ僕は大したことない人間なんだろ」とふてくされてしまうでしょう。

そんな状態になってしまったら、彼女に対して紳士に接していこうとも思わなくなりますね。

そしてそのままダメンズに成り下がってしまうのです。

男性はプライドを持つものですので、それを傷つけるような彼女のもとでは男らしくはなることはないでしょう。

まともな恋愛経験が乏しい

ダメンズにしてしまう女性は過去の恋愛においてもダメンズの相手が多かったと言えます。

もしまともな男性に会うことができていたなら、彼女の彼に対する行動や言動に注意をしてくれることでしょう。

尽くしすぎる女性に対して「そんなに気を使わなくても良いんだよ。

そんなに君がやってくれたら僕のやることが無くなってしまう」
と言ってくれたり、ワガママすぎる女性に対しては「いくら付き合っているからって、君の言うことだけを聞いているわけにはいかないよ。

僕だって言いたいことはある」
と言ってくれるのです。

このようにまともな男性に出会えていたなら、そこから学んでダメンズを作らないようになっていたでしょう。

しかしまともな男性でない人との付き合いが多かったために注意をしてくれる人もいなくて、自分がダメンズにしてしまってることに気づいてないのですね。

ですので、まともな恋愛が乏しい女性は男性をダメンズにしてしまうのです。

男をダメンズにする女性の特徴をあげていきました。

ダメンズに好かれると思っていた自分が、実は自分がわざわざダメンズにしていたということに気づいた方もいるのではないでしょうか。

女性の普段の態度や言動で、彼の態度も変わってきます。

甘やかしたり厳しすぎる態度を出してしまえば、彼もそれなりの反応で応えてしまうのです。

もし、「私ってダメな男ばかり来てしまう」と思った方は、まず自分の行動や言動を見つめてみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-