【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171118174555.html
男に財布目的と思われる女性の特徴

男に財布目的と思われる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
男に財布目的と思われる女性の特徴

交際している彼氏から「財布目的なんじゃないの」と思われてしまう女性がいます。

ここでは、男に財布目的と思われる女性にはどんな特徴があるのか紹介しましょう。

  • おごられるのが当たり前のような顔をしている
  • デート中、服や装飾品を欲しそうにする
  • 男性の収入額を知りたがる
  • 持ち物や服の値段を知りたがる
  • 高級店でデートすると喜ぶ
  • 彼氏が仕事の悩みを話した時、「転職はNG」と言う
  • まとめ

1. おごられるのが当たり前のような顔をしている

おごられるのが当たり前のような顔をしている

男に「財布目的なのでは」と思われる女性の特徴として、まずあげるべきなのが、「デート中、自分の財布を出そうとしない」ということでしょう。

多くの場合、デートをする際には、男性がおごることになりますが、必ずしも男性がおごるべきと決まったわけではありません。

割り勘にするカップルもめずらしくありませんし、女性のほうが収入が多ければ、主に女性が代金を支払うこともあるでしょう。

ところが、中には、まったく自分では払おうとせず、男性におごってもらって当たり前のような顔をしている女性もいます。

飲食をいっしょにして、男性におごってもらった際、いちおう「ごちそうさま」とお礼は言います。

しかし、それは単なる社交辞令で、自分では決して財布を出そうとしません。

こういう女性は、彼氏に「財布目的なのでは」と思われてしまうのです。

2. デート中、服や装飾品を欲しそうにする

デート中、服や装飾品を欲しそうにする

デートしているとき、ショップの店頭の服や装飾品などに目をとめて、欲しそうにするというのも、男に財布目的と思われてしまう女性の特徴と言っていいでしょう。

最初から彼氏が「何かプレゼントしてあげるよ」と言って、ショッピングデートを楽しむケースは別です。

彼氏がそう申し出ているのですから、ほしい商品を選ぶのは問題ありません。

そうではなく、彼氏とデートしている時に、通りかかったショップの商品に目をとめて、「あの服かわいい」とか「あのジュエリーすてき」などと口にすると、彼氏は「買ってほしいってことか」と感じるに違いありません。

そういうことが一度ならずあると、男性は「財布目的なのでは」と思うようになるのです。

3. 男性の収入額を知りたがる

男性の収入額を知りたがる

交際している彼氏が社会人の場合、その収入額を知りたがるというのも、財布目的と思われてしまう女性の特徴でしょう。

とは言っても、男性のほうから言い出さない限り、いきなり「お給料はいくら」とは、さすがに聞きにくいものです。

そこで、例えば、ボーナスのシーズンになったときに、「ボーナス、いくらぐらい出たの」というように聞きます。

唐突に給料の額を聞くよりも、このほうが自然でしょう。

そんな風にして、男性の収入を探り、その額を知ろうとするのが、男に財布目的と思われる女性なのです。

4. 持ち物や服の値段を知りたがる

持ち物や服の値段を知りたがる

同じように、彼氏がもっている物や着ている服の値段を知りたがるという特徴もあります。

彼氏がおしゃれなバッグをもっていると、「それ、すてきだね。

いくらぐらいしたの」
と聞きます。

スーツを新調すれば、「高かったでしょ。

いくらぐらい?」
と聞くのです。

彼氏の部屋に遊びに行ったとしましょう。

すると、まず「家賃はいくら?」というところから始まり、部屋の家具や家電などの値段を知ろうとします。

彼氏の収入額を聞くよりも、こちらのほうがハードルは低くなります。

つまり、持っている物や家賃の金額を知ることで、彼氏がどれくらいの収入があるのか探ろうとするわけです。

女性本人には、財布目的というつもりは毛頭ないというケースもあるでしょう。

しかし、持ち物や服などの値段を知りたがると、彼氏から財布目的と思われてしまうのです。

5. 高級店でデートすると喜ぶ

高級店でデートすると喜ぶ

デートで使う店のグレードによって、態度や表情が変わるというのも、男性に財布目的と思われる女性の特徴と言っていいでしょう。

こういう女性は、彼氏が安いチェーン店やファストフードの店を選ぶと、テンションが下がります。

いかにもつまらなそうな顔をして、料理もおいしそうには食べません。

ところが、グレードの高い店、高級店を利用すると、とたんにテンションがアップ、大喜びするのです。

出てくる料理も「おいしい、おいしい」と言いながら食べます。

デートをしている時だけではなく、その後も、「あのお店、おいしかったね。

また行きたいな」
などと言うことが少なくありません。

そういう女性は、男性から「高級店ばかりに行きたがるのは、財布目的だからだろう」と思われてしまうのです。

6. 彼氏が仕事の悩みを話した時、「転職はNG」と言う

彼氏が仕事の悩みを話した時、「転職はNG」と言う

彼氏が社会人であれば、時には仕事の悩みを口にすることもあるでしょう。

深刻な悩みで、「転職したい」と打ち明けるケースもあるに違いありません。

そんなとき、彼氏の悩みを正面から受け止めようとはせず、「とにかく今の仕事を続けるべき」と答える女性も、彼氏に「財布目的なのでは」と思われてしまいます。

財布目的の女性は、現在の彼氏の収入に満足しているからこそ、交際していると考えていいでしょう。

転職すれば、収入が下がってしまうかもしれません。

それで「転職はぜったいしないで」というようにアドバイスするのです。

つまり、彼氏が仕事の悩みを話した時に、「転職はNG」と言うのが、財布目的と思われてしまう女性の特徴と言うことになるでしょう。

まとめ

つきあっている男性から財布目的と思われる女性について、6つの特徴を見てきました。

自分ではそんなつもりがなくても、彼氏にそう思われてしまうケースが少なくありません。

参考になさってください。

交際している彼氏から「財布目的なんじゃないの」と思われてしまう女性がいます。

ここでは、男に財布目的と思われる女性にはどんな特徴があるのか紹介しましょう。


おごられるのが当たり前のような顔をしている

男に「財布目的なのでは」と思われる女性の特徴として、まずあげるべきなのが、「デート中、自分の財布を出そうとしない」ということでしょう。

多くの場合、デートをする際には、男性がおごることになりますが、必ずしも男性がおごるべきと決まったわけではありません。

割り勘にするカップルもめずらしくありませんし、女性のほうが収入が多ければ、主に女性が代金を支払うこともあるでしょう。

ところが、中には、まったく自分では払おうとせず、男性におごってもらって当たり前のような顔をしている女性もいます。

飲食をいっしょにして、男性におごってもらった際、いちおう「ごちそうさま」とお礼は言います。

しかし、それは単なる社交辞令で、自分では決して財布を出そうとしません。

こういう女性は、彼氏に「財布目的なのでは」と思われてしまうのです。

デート中、服や装飾品を欲しそうにする

デートしているとき、ショップの店頭の服や装飾品などに目をとめて、欲しそうにするというのも、男に財布目的と思われてしまう女性の特徴と言っていいでしょう。

最初から彼氏が「何かプレゼントしてあげるよ」と言って、ショッピングデートを楽しむケースは別です。

彼氏がそう申し出ているのですから、ほしい商品を選ぶのは問題ありません。

そうではなく、彼氏とデートしている時に、通りかかったショップの商品に目をとめて、「あの服かわいい」とか「あのジュエリーすてき」などと口にすると、彼氏は「買ってほしいってことか」と感じるに違いありません。

そういうことが一度ならずあると、男性は「財布目的なのでは」と思うようになるのです。

男性の収入額を知りたがる

交際している彼氏が社会人の場合、その収入額を知りたがるというのも、財布目的と思われてしまう女性の特徴でしょう。

とは言っても、男性のほうから言い出さない限り、いきなり「お給料はいくら」とは、さすがに聞きにくいものです。

そこで、例えば、ボーナスのシーズンになったときに、「ボーナス、いくらぐらい出たの」というように聞きます。

唐突に給料の額を聞くよりも、このほうが自然でしょう。

そんな風にして、男性の収入を探り、その額を知ろうとするのが、男に財布目的と思われる女性なのです。

持ち物や服の値段を知りたがる

同じように、彼氏がもっている物や着ている服の値段を知りたがるという特徴もあります。

彼氏がおしゃれなバッグをもっていると、「それ、すてきだね。

いくらぐらいしたの」
と聞きます。

スーツを新調すれば、「高かったでしょ。

いくらぐらい?」
と聞くのです。

彼氏の部屋に遊びに行ったとしましょう。

すると、まず「家賃はいくら?」というところから始まり、部屋の家具や家電などの値段を知ろうとします。

彼氏の収入額を聞くよりも、こちらのほうがハードルは低くなります。

つまり、持っている物や家賃の金額を知ることで、彼氏がどれくらいの収入があるのか探ろうとするわけです。

女性本人には、財布目的というつもりは毛頭ないというケースもあるでしょう。

しかし、持ち物や服などの値段を知りたがると、彼氏から財布目的と思われてしまうのです。

高級店でデートすると喜ぶ

デートで使う店のグレードによって、態度や表情が変わるというのも、男性に財布目的と思われる女性の特徴と言っていいでしょう。

こういう女性は、彼氏が安いチェーン店やファストフードの店を選ぶと、テンションが下がります。

いかにもつまらなそうな顔をして、料理もおいしそうには食べません。

ところが、グレードの高い店、高級店を利用すると、とたんにテンションがアップ、大喜びするのです。

出てくる料理も「おいしい、おいしい」と言いながら食べます。

デートをしている時だけではなく、その後も、「あのお店、おいしかったね。

また行きたいな」
などと言うことが少なくありません。

そういう女性は、男性から「高級店ばかりに行きたがるのは、財布目的だからだろう」と思われてしまうのです。

彼氏が仕事の悩みを話した時、「転職はNG」と言う

彼氏が社会人であれば、時には仕事の悩みを口にすることもあるでしょう。

深刻な悩みで、「転職したい」と打ち明けるケースもあるに違いありません。

そんなとき、彼氏の悩みを正面から受け止めようとはせず、「とにかく今の仕事を続けるべき」と答える女性も、彼氏に「財布目的なのでは」と思われてしまいます。

財布目的の女性は、現在の彼氏の収入に満足しているからこそ、交際していると考えていいでしょう。

転職すれば、収入が下がってしまうかもしれません。

それで「転職はぜったいしないで」というようにアドバイスするのです。

つまり、彼氏が仕事の悩みを話した時に、「転職はNG」と言うのが、財布目的と思われてしまう女性の特徴と言うことになるでしょう。

つきあっている男性から財布目的と思われる女性について、6つの特徴を見てきました。

自分ではそんなつもりがなくても、彼氏にそう思われてしまうケースが少なくありません。

参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-