【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171118174124.html
ダメンズにハマる女性の特徴

ダメンズにハマる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ダメンズにハマる女性の特徴

お付き合いする相手が毎回だめんず. 明らかにろくな相手ではないのに、なかなか別れられない. そんな悩みを抱えている人、または友人がそんな人、という方も少なくはないと思います。

女性の中には、どうしてもダメンズばかり引き寄せてしまう人が一定数以上いるようです。

そんな女性に共通する特徴を見ていきましょう。

  • 優しく、人が良い。
  • 世話好きで甲斐甲斐しい
  • 気にしやすい性格
  • 自分に自信がない
  • 盲目的な恋愛体質
  • 内向的で遠慮がち
  • 保守的で変化に臆病
  • まとめ

1. 優しく、人が良い。

優しく、人が良い。

優しくて人が良い. これはダメンズが引き寄せられる最も大きなポイントです。

勿論、ダメンズに限らず、優しい人は人を引き付けるものですが. 加えて人の良さ、というものがダメンズにとっては大変都合の良いことなのです。

快く頼らせてくれる、優しさや人の良さにダメンズはつけこみます。

また、純粋な善意で誰かに優しくする人は、卑劣な甘えに気づくことができず、ずぶずぶと深みにはまっていってしまいます。

2. 世話好きで甲斐甲斐しい

世話好きで甲斐甲斐しい

ダメンズに引っ掛かりやすい女性は、必ずと言って良いほど世話好きです。

甲斐甲斐しく世話を焼くことに自分自身も喜びを感じています。

一見するとまるで良妻賢母。

男性側から見ると理想的な奥さん。

そんなタイプの女性ほど、ダメンズを引き寄せます。

一人ではなにもできないような男性ほど、「私がやってあげなくちゃ」「この人の面倒を見られるのは私しかいない」と母性本能を刺激して、世話好きな女性を絡めとってしまいます。

絡めとられたが最後、あっという間に依存され、離れるに離れられなくなってしまうのです。

3. 気にしやすい性格

気にしやすい性格

そんなことも気にする?というくらい、色々なことを気にしすぎてしまう人。

相手の小さな態度の変化、気まぐれな不機嫌なども必要以上に気にしてしまいます。

コロコロ機嫌が変わって人を振り回すタイプのダメンズは、そうやって気にしてくれる人が大好きです。

時おり不機嫌になったり、態度の悪さを見せつつもなついてくるダメンズを、振り払うことができずにハマっていってしまいます。

4. 自分に自信がない

自分に自信がない

ダメンズにハマりやすい人は、総じて自分に自信が持てません。

「私なんか」といつも思ってしまいがちな人は、自分の事を好いてくれる人に極端に依存してしまいます。

自己肯定が自分で出来ないので、肯定してくれる人に弱いのです。

それがどんなに歪んだ形であっても、しがみついてしまいます。

そもそも依存体質が多いダメンズに、自分からも依存してしまうのです。

結果共依存になり、ダメンズであることを判っていても離れられない。という状態に陥ります。

そんな人に、「もっと素敵な人がいるのに」といくら言ったところで、「私なんかが」と先に進むことに消極的になるばかり。

ずるずるとダメンズとの関係から抜け出せずにハマってしまうのを、自分でもどうすることもできない、という人が大半でしょう。

5. 盲目的な恋愛体質

盲目的な恋愛体質

恋愛すること自体に依存しており、一度好きになると回りが見えないくらい熱中してしまうタイプの女性も、ダメンズにハマりやすい傾向があります。

憧れの相手と付き合えてしまうと、たとえ後から相手がダメンズだと発覚しても、他のことには目を向けられなくなってしまうのです。

客観的に物事を見ることが出来ないので、相手がダメンズであることに気付くのも遅いです。

他人から言われても、「そんなことない」とか、「私は信じてるから」、と自分の視野でしか考えられません。

一途で健気な恋心であればあるほど、相手がダメンズだった場合に悲惨なことになってしまうのです。

6. 内向的で遠慮がち

内向的で遠慮がち

ダメンズにハマってしまっている女性は、はっきりと自分の気持ちを伝えたり、嫌なことを「NO」て言うのが苦手です。

相手のダメなところや、変えなければならないことに気付いても、それを主張することが出来ず、自分の内側にしまいこんでしまいます。

ダメだと思いつつも、相手の気持ちを害するのが怖くて言い出せないのです。

「次こそは言おう」「明日こそ別れを切りだそう」と決めても言えないままずるずると時が経ち、気づけば数ヵ月、数年、なんてこともざらです。

基本的にダメンズは、そんな気持ちを察したり、気を利かせてくれたりはしません。

7. 保守的で変化に臆病

保守的で変化に臆病

ダメンズにハマってしまう人は、大きな変化を伴う事に対して臆病です。

人は大変順応力の高い生き物、どんなに苦難な環境や状況でも、慣れてしまうことが出来ます。

相手からのひどい仕打ちや、怠慢な態度に慣れきってしまった女性は、「もう仕方ないな」と先に進むことを諦めてしまうのです。

そして、維持されたその状況を変えることが出来ません。

変えたい、と心では思っても、行動に移すことは足踏みしてしまいます。

相手に嫌われることが怖いのはもちろんなのですが、自分自身が状況の変化を恐れているのです。

今の状況が変わっても、これ以上良くなるとは限らない。

異性との関係に良い思い出が少ない人ほど、そういった思考に陥りやすく、前に進む力を失ってしまっています。

まとめ

ダメンズにハマってしまう女性の特徴は、一般的には人格として素晴らしい人である事も多いのですが、同時に控えめさが仇になってダメンズとの生活から抜け出せないという人が多いです。

自分の周りにはダメンズしかいない. という方。

是非、今一度自分自身と向き合って見てください。

お付き合いする相手が毎回だめんず. 明らかにろくな相手ではないのに、なかなか別れられない. そんな悩みを抱えている人、または友人がそんな人、という方も少なくはないと思います。

女性の中には、どうしてもダメンズばかり引き寄せてしまう人が一定数以上いるようです。

そんな女性に共通する特徴を見ていきましょう。


優しく、人が良い。

優しくて人が良い. これはダメンズが引き寄せられる最も大きなポイントです。

勿論、ダメンズに限らず、優しい人は人を引き付けるものですが. 加えて人の良さ、というものがダメンズにとっては大変都合の良いことなのです。

快く頼らせてくれる、優しさや人の良さにダメンズはつけこみます。

また、純粋な善意で誰かに優しくする人は、卑劣な甘えに気づくことができず、ずぶずぶと深みにはまっていってしまいます。

世話好きで甲斐甲斐しい

ダメンズに引っ掛かりやすい女性は、必ずと言って良いほど世話好きです。

甲斐甲斐しく世話を焼くことに自分自身も喜びを感じています。

一見するとまるで良妻賢母。

男性側から見ると理想的な奥さん。

そんなタイプの女性ほど、ダメンズを引き寄せます。

一人ではなにもできないような男性ほど、「私がやってあげなくちゃ」「この人の面倒を見られるのは私しかいない」と母性本能を刺激して、世話好きな女性を絡めとってしまいます。

絡めとられたが最後、あっという間に依存され、離れるに離れられなくなってしまうのです。

気にしやすい性格

そんなことも気にする?というくらい、色々なことを気にしすぎてしまう人。

相手の小さな態度の変化、気まぐれな不機嫌なども必要以上に気にしてしまいます。

コロコロ機嫌が変わって人を振り回すタイプのダメンズは、そうやって気にしてくれる人が大好きです。

時おり不機嫌になったり、態度の悪さを見せつつもなついてくるダメンズを、振り払うことができずにハマっていってしまいます。

自分に自信がない

ダメンズにハマりやすい人は、総じて自分に自信が持てません。

「私なんか」といつも思ってしまいがちな人は、自分の事を好いてくれる人に極端に依存してしまいます。

自己肯定が自分で出来ないので、肯定してくれる人に弱いのです。

それがどんなに歪んだ形であっても、しがみついてしまいます。

そもそも依存体質が多いダメンズに、自分からも依存してしまうのです。

結果共依存になり、ダメンズであることを判っていても離れられない。という状態に陥ります。

そんな人に、「もっと素敵な人がいるのに」といくら言ったところで、「私なんかが」と先に進むことに消極的になるばかり。

ずるずるとダメンズとの関係から抜け出せずにハマってしまうのを、自分でもどうすることもできない、という人が大半でしょう。

盲目的な恋愛体質

恋愛すること自体に依存しており、一度好きになると回りが見えないくらい熱中してしまうタイプの女性も、ダメンズにハマりやすい傾向があります。

憧れの相手と付き合えてしまうと、たとえ後から相手がダメンズだと発覚しても、他のことには目を向けられなくなってしまうのです。

客観的に物事を見ることが出来ないので、相手がダメンズであることに気付くのも遅いです。

他人から言われても、「そんなことない」とか、「私は信じてるから」、と自分の視野でしか考えられません。

一途で健気な恋心であればあるほど、相手がダメンズだった場合に悲惨なことになってしまうのです。

内向的で遠慮がち

ダメンズにハマってしまっている女性は、はっきりと自分の気持ちを伝えたり、嫌なことを「NO」て言うのが苦手です。

相手のダメなところや、変えなければならないことに気付いても、それを主張することが出来ず、自分の内側にしまいこんでしまいます。

ダメだと思いつつも、相手の気持ちを害するのが怖くて言い出せないのです。

「次こそは言おう」「明日こそ別れを切りだそう」と決めても言えないままずるずると時が経ち、気づけば数ヵ月、数年、なんてこともざらです。

基本的にダメンズは、そんな気持ちを察したり、気を利かせてくれたりはしません。

保守的で変化に臆病

ダメンズにハマってしまう人は、大きな変化を伴う事に対して臆病です。

人は大変順応力の高い生き物、どんなに苦難な環境や状況でも、慣れてしまうことが出来ます。

相手からのひどい仕打ちや、怠慢な態度に慣れきってしまった女性は、「もう仕方ないな」と先に進むことを諦めてしまうのです。

そして、維持されたその状況を変えることが出来ません。

変えたい、と心では思っても、行動に移すことは足踏みしてしまいます。

相手に嫌われることが怖いのはもちろんなのですが、自分自身が状況の変化を恐れているのです。

今の状況が変わっても、これ以上良くなるとは限らない。

異性との関係に良い思い出が少ない人ほど、そういった思考に陥りやすく、前に進む力を失ってしまっています。

ダメンズにハマってしまう女性の特徴は、一般的には人格として素晴らしい人である事も多いのですが、同時に控えめさが仇になってダメンズとの生活から抜け出せないという人が多いです。

自分の周りにはダメンズしかいない. という方。

是非、今一度自分自身と向き合って見てください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-