【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171117184437.html
自分本位な女性の特徴

自分本位な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
自分本位な女性の特徴

普段接している女性のなかに、この人は自分本位だなと思う人はいませんか。

そんな自分本位な女性にはどんな特徴があるでしょうか、あげていきます。

「自分本位」

引用元:「自分本位」の意味とは?

  • 全ての会話は自分中心
  • 自分の価値観を押し付ける
  • 予定の変更は当たり前
  • 基本的にキレやすい
  • ストレスをためやすい
  • 会社での昇進が難しい
  • まとめ

1. 全ての会話は自分中心

全ての会話は自分中心

自分本位な女性というのは、誰かと会話をしていても話を全て自分中心のことに持っていきます。

相手が話をしていても被せるように自分の意見を言ってしまったり、話のペースを相手に渡さないのが話し方の特徴と言えるでしょう。

一緒に話している人からしたら楽しくもなんともない時間となってしまいます。

そんなことはお構いなしに、相手がひとつの話をし始めたら「私なんかこうだし」「てか、私さー」と自分の時間にしてしまうのですね。

これはもう独演会と言えるでしょう。

2. 自分の価値観を押し付ける

自分の価値観を押し付ける

自分本位な女性には、自分の価値観を押し付けるということがあります。

上記の会話の話にもにも入ることですが、人それぞれの意見があっても良いということでも、「普通はこうするものだよね」「なんかあの人のファッションは気に入らない」などと、自分の意見がさも正しいという空気を出して話をしてきます。

それを力強く言ってしまいますので、周りの聞いている人たちは「そんなのどうでも良いけど」「人の好きにさせてやろうよ」と思ってしまうでしょう。

自分の価値観が認められないと期限を損ねてしまいますので、相手をする方はなかなか大変な思いをしてしまいます。

3. 予定の変更は当たり前

予定の変更は当たり前

自分本位な女性には、決めておいた予定を変更することは日常茶飯事です。

みんなで決めた約束も、自分の都合が変わりそうなら平気で変更をしてしまいます。

その時に相手の事などは頭に入っていませんので、それによって困る人がいるなんてことは考えはしないのですね。

その都合が本当に深刻なことであればしょうがないのですが、単に「着ていく服が決まらないから30分遅れるね」「待ち合わせはやっぱり公園でなくてデパートにしておこう」などと直前になって勝手に決めてしまうのです。

せっかくの約束は何だったの?と周りの人は思ってしまうでしょう。

このような自分本位な女性は、待ち合わせ時間に連絡なしに遅れることも珍しくはありません。

4. 基本的にキレやすい

基本的にキレやすい

自分本位な女性は普段から基本的にキレやすいところがあります。

やはり自分の思いどおりになってほしいと考えています。

しかしもちろん世の中はそんな思い通りになるものではありません。

ですのでそんな境遇になったときに思い通りにならないことに対してキレてしまうのです。

飲食店で食事をしているときも、少しでも料理が来るのに時間がかかってしまうと「料理いくらなんでも遅すぎる!要領悪いんじゃないの!」と言ったり、お店に入って一緒にいた友人が扉を閉め忘れただけでも「ちょっと何で閉めないの?ちゃんと閉めなよ!」といちいち強い口調で言ってしまうのです。

一緒にいた人からすると「何をそんなにキレることある?」と気分を害してしまいますね。

しかし、自分本位なために、気に入らなかったことに対してはすぐにキレて対応してしまうのです。

ですので、周りに対してネガティブな発言を投げ掛けることは多いでしょう。

5. ストレスをためやすい

ストレスをためやすい

自分本位な女性はストレスをためやすいと言えるでしょう。

一見、自分の好きなようにしているのだからストレスなんて皆無でしょうと思うかもしれませんが、しかしそれ以上に周りに対しても厳しく見てしまうし、気に入らないことに腹をたてやすいので、結果的にストレスがたまってしまうのです。

こうして普段から言葉が強くなったり口調が悪くなりますので周りの人も徐々に距離をおくようになり、ますます思い通りにならなくなってまたストレスを感じてしまうのです。

負のスパイラルなのですが、なかなかそこに本人が気づくことは無いでしょう。

6. 会社での昇進が難しい

会社での昇進が難しい

自分本位な女性はなかなか組織のなかで上位にいくことは難しいでしょう。

会社などでは昇進するタイプの人は、仕事ができるということに並んで人間関係の良好さも必要とされます。

周りの人に信頼されなければ仕事はうまく回りませんので。

しかし自分本位な女性は自分中心の考え方なので、周りから慕われることはなかなか無いのです。

となれば昇格なんてものは夢のまた夢の世界ですね。

責任を背負えるステータスが必要なことなので、自分本位な女性は会社での昇進はなかなかできないでしょう。

まとめ

自分本位な女性によくある特徴をあげていきました。

やはり良いイメージを持たれることは少ないですね。

自分のことを優先している分、相手のことを考えませんので当たり前のことなのですが。

やはり周りにいる人たちのことを考えて理解しながら接していかなければ、周りの人も気分よく接してくれないものです。

ですのでそこに気づかないと、自分本位な女性はいつまでも信用されることもないし、よき理解者も現れることはなかなか無いのではないでしょうか。

普段接している女性のなかに、この人は自分本位だなと思う人はいませんか。

そんな自分本位な女性にはどんな特徴があるでしょうか、あげていきます。

「自分本位」

引用元:「自分本位」の意味とは?


全ての会話は自分中心

自分本位な女性というのは、誰かと会話をしていても話を全て自分中心のことに持っていきます。

相手が話をしていても被せるように自分の意見を言ってしまったり、話のペースを相手に渡さないのが話し方の特徴と言えるでしょう。

一緒に話している人からしたら楽しくもなんともない時間となってしまいます。

そんなことはお構いなしに、相手がひとつの話をし始めたら「私なんかこうだし」「てか、私さー」と自分の時間にしてしまうのですね。

これはもう独演会と言えるでしょう。

自分の価値観を押し付ける

自分本位な女性には、自分の価値観を押し付けるということがあります。

上記の会話の話にもにも入ることですが、人それぞれの意見があっても良いということでも、「普通はこうするものだよね」「なんかあの人のファッションは気に入らない」などと、自分の意見がさも正しいという空気を出して話をしてきます。

それを力強く言ってしまいますので、周りの聞いている人たちは「そんなのどうでも良いけど」「人の好きにさせてやろうよ」と思ってしまうでしょう。

自分の価値観が認められないと期限を損ねてしまいますので、相手をする方はなかなか大変な思いをしてしまいます。

予定の変更は当たり前

自分本位な女性には、決めておいた予定を変更することは日常茶飯事です。

みんなで決めた約束も、自分の都合が変わりそうなら平気で変更をしてしまいます。

その時に相手の事などは頭に入っていませんので、それによって困る人がいるなんてことは考えはしないのですね。

その都合が本当に深刻なことであればしょうがないのですが、単に「着ていく服が決まらないから30分遅れるね」「待ち合わせはやっぱり公園でなくてデパートにしておこう」などと直前になって勝手に決めてしまうのです。

せっかくの約束は何だったの?と周りの人は思ってしまうでしょう。

このような自分本位な女性は、待ち合わせ時間に連絡なしに遅れることも珍しくはありません。

基本的にキレやすい

自分本位な女性は普段から基本的にキレやすいところがあります。

やはり自分の思いどおりになってほしいと考えています。

しかしもちろん世の中はそんな思い通りになるものではありません。

ですのでそんな境遇になったときに思い通りにならないことに対してキレてしまうのです。

飲食店で食事をしているときも、少しでも料理が来るのに時間がかかってしまうと「料理いくらなんでも遅すぎる!要領悪いんじゃないの!」と言ったり、お店に入って一緒にいた友人が扉を閉め忘れただけでも「ちょっと何で閉めないの?ちゃんと閉めなよ!」といちいち強い口調で言ってしまうのです。

一緒にいた人からすると「何をそんなにキレることある?」と気分を害してしまいますね。

しかし、自分本位なために、気に入らなかったことに対してはすぐにキレて対応してしまうのです。

ですので、周りに対してネガティブな発言を投げ掛けることは多いでしょう。

ストレスをためやすい

自分本位な女性はストレスをためやすいと言えるでしょう。

一見、自分の好きなようにしているのだからストレスなんて皆無でしょうと思うかもしれませんが、しかしそれ以上に周りに対しても厳しく見てしまうし、気に入らないことに腹をたてやすいので、結果的にストレスがたまってしまうのです。

こうして普段から言葉が強くなったり口調が悪くなりますので周りの人も徐々に距離をおくようになり、ますます思い通りにならなくなってまたストレスを感じてしまうのです。

負のスパイラルなのですが、なかなかそこに本人が気づくことは無いでしょう。

会社での昇進が難しい

自分本位な女性はなかなか組織のなかで上位にいくことは難しいでしょう。

会社などでは昇進するタイプの人は、仕事ができるということに並んで人間関係の良好さも必要とされます。

周りの人に信頼されなければ仕事はうまく回りませんので。

しかし自分本位な女性は自分中心の考え方なので、周りから慕われることはなかなか無いのです。

となれば昇格なんてものは夢のまた夢の世界ですね。

責任を背負えるステータスが必要なことなので、自分本位な女性は会社での昇進はなかなかできないでしょう。

自分本位な女性によくある特徴をあげていきました。

やはり良いイメージを持たれることは少ないですね。

自分のことを優先している分、相手のことを考えませんので当たり前のことなのですが。

やはり周りにいる人たちのことを考えて理解しながら接していかなければ、周りの人も気分よく接してくれないものです。

ですのでそこに気づかないと、自分本位な女性はいつまでも信用されることもないし、よき理解者も現れることはなかなか無いのではないでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-