【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171114170201.html
第二夫人になる女性の特徴

第二夫人になる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
第二夫人になる女性の特徴

「第二夫人」という言葉はあまり親しみのない言葉だと言う人も少なくないでしょう。

第二夫人とは「私は浮気相手ですよ」と開き直っているというよりも、1番ではなく2番目を好んでいる女性の事を第二夫人と言います。

では、どんな女性が第二夫人なのでしょうか?

第二夫人になる女性の特徴をご紹介します。

  • 割り切った関係を好む
  • 自分が勝っている
  • 自分の好きを曲げられない
  • 乙女思考が暴走する
  • 体が良い
  • 黒髪でロングヘアー
  • お金に困っている
  • まとめ

1. 割り切った関係を好む

割り切った関係を好む

1番目の彼女となると、付き合った彼氏によっては「男と2人で会っちゃダメ」「男と連絡を取るな」などと束縛されてしまい、こうした窮屈な付き合いを嫌うのが第二夫人になる特徴でもあります。

ですが第二夫人ともなれば2番目なので自由に行動することができます。

「縛られている関係であれば別れた方が良い」「束縛されたくないから別れたい」などと別れることに対して前向きな考えも持っています。

そのため自分の好きなように動ける第二夫人の割り切った関係が好きなようです。

2. 自分が勝っている

自分が勝っている

世界を小ばかにしていて、自分の事を良い女だと思っているのが第二夫人になる女性の特徴です。

彼氏のことも本命の彼女の事も自分より下に見ていて、自分至上主義なので第二夫人であろうとなかろうと全く気にしません。

むしろ「本命の彼女が居るのに私と付き合うなんて、私の方が魅力的なのね」と思っているでしょう。

3. 自分の好きを曲げられない

自分の好きを曲げられない

「好き」という気持ちが何より大切だと思っているのが第二夫人になる女性の特徴でもあります。

そのため好きな人に本命の彼女が居ても構わずアタックしたりします。

もちろん本命の彼女が居るので「彼女居るから」と振られてしまう事もあるのですが、そんなことを言われても「1番じゃなくて2番目でも良いの」と猛アタックをし、交際に発展させようともします。

交際に発展することができると本命にのし上がろうとしたりもするのでちょっと図々しくて手ごわいタイプです。

4. 乙女思考が暴走する

乙女思考が暴走する

恋愛をしている自分に酔ってしまうのが第二夫人になる女性の特徴です。

「障害がある恋愛をしている自分カッコイイ」「イケない恋愛に身を投じる自分素敵」「本命の彼女を思って泣く私って優しい」などと一々自分に酔ってしまうのです。

こんな感情になりつつも基本的には自分が1番なのでそれに気が付かずに暴走アタックをします。

こうしたタイプの女性は全く悪気なく言動しているのですが、実は心の中では「人の事なんてそんな簡単に好きになれるもんじゃないでしょ?」と行動とは真逆な考えを持っていることが多いです。

心の中でこうした考えを持っているので、自分がどんな行動をしているのかイマイチ良く分かっていない部分もあります。

5. 体が良い

体が良い

顔はそれほど良くなく悪くもないけれど、体が良いといった女性が第二夫人になる女性の特徴でもあります。

脚がめちゃくちゃ綺麗だとか、グラマラスな体型をしていたり、抱き心地の良さそうなむっちりした体に男性はとても弱く、「ワンナイトだけでも」と思ってしまう事があります。

そのため「私ってモテモテ」といった勘違いを起こしてしまい、「1番よりも2番の方が楽しい」とまで思い始めてしまいます。

その結果第二夫人というよりも、彼女が居る人とワンナイトで終わってしまったり、体だけの関係になってしまう事もしばしあります。

ですがこうした自由な関係を好む女性が第二夫人になりやすいです。

6. 黒髪でロングヘアー

黒髪でロングヘアー

第二夫人になる女性の特徴としては基本的に黒髪でロングヘアーです。

黒髪でロングヘアーは年齢を重ねれば重ねるほど清楚に見え、エロさを感じる雰囲気が漂います。

その結果男性から近づいて来て「既婚者なんだけど」「妻子持ちだけど」などと言って口説いてきたりもします。

初めは「妻子も持ちはちょっと」「不倫はイヤだ」と思っていたのに「第二夫人って楽だな」と感じ始めてきます。

こうした体験をすることで1番よりも2番を好むようになってしまうのです。

7. お金に困っている

お金に困っている

ある程度の生活はできるけれど、自由な生活が送れていない女性が第二夫人になる特徴でもあります。

簡単に言うと自分に貢いでくれる男性と付き合うといった感じです。

本命になってしまうといつかフラれてしまう事がありますが、第二夫人ともなれば本命とは違いフラれる確率はそれほどなく、ダラダラと関係を続けることができます。

その結果自分に貢いでくれるような男性の第二夫人になりたいと思ってしまうようです。

まとめ

第二夫人は"不倫"や"浮気"といった行為になるので、第二夫人で居る女性が悪いとは一概には言えません。

ですが、第二夫人であれば男性と気軽に交際することができるので、男性側も女性側にもメリットはあります。

お互い合意している関係であればそれほど悪い関係ではないとも言えるでしょう。

ですが、浮気や不倫ともなれば恋人や家族を傷つけてしまうので自分の事だけではなく、周囲の事もよく考えてから行動しましょう。

「第二夫人」という言葉はあまり親しみのない言葉だと言う人も少なくないでしょう。

第二夫人とは「私は浮気相手ですよ」と開き直っているというよりも、1番ではなく2番目を好んでいる女性の事を第二夫人と言います。

では、どんな女性が第二夫人なのでしょうか?

第二夫人になる女性の特徴をご紹介します。


割り切った関係を好む

1番目の彼女となると、付き合った彼氏によっては「男と2人で会っちゃダメ」「男と連絡を取るな」などと束縛されてしまい、こうした窮屈な付き合いを嫌うのが第二夫人になる特徴でもあります。

ですが第二夫人ともなれば2番目なので自由に行動することができます。

「縛られている関係であれば別れた方が良い」「束縛されたくないから別れたい」などと別れることに対して前向きな考えも持っています。

そのため自分の好きなように動ける第二夫人の割り切った関係が好きなようです。

自分が勝っている

世界を小ばかにしていて、自分の事を良い女だと思っているのが第二夫人になる女性の特徴です。

彼氏のことも本命の彼女の事も自分より下に見ていて、自分至上主義なので第二夫人であろうとなかろうと全く気にしません。

むしろ「本命の彼女が居るのに私と付き合うなんて、私の方が魅力的なのね」と思っているでしょう。

自分の好きを曲げられない

「好き」という気持ちが何より大切だと思っているのが第二夫人になる女性の特徴でもあります。

そのため好きな人に本命の彼女が居ても構わずアタックしたりします。

もちろん本命の彼女が居るので「彼女居るから」と振られてしまう事もあるのですが、そんなことを言われても「1番じゃなくて2番目でも良いの」と猛アタックをし、交際に発展させようともします。

交際に発展することができると本命にのし上がろうとしたりもするのでちょっと図々しくて手ごわいタイプです。

乙女思考が暴走する

恋愛をしている自分に酔ってしまうのが第二夫人になる女性の特徴です。

「障害がある恋愛をしている自分カッコイイ」「イケない恋愛に身を投じる自分素敵」「本命の彼女を思って泣く私って優しい」などと一々自分に酔ってしまうのです。

こんな感情になりつつも基本的には自分が1番なのでそれに気が付かずに暴走アタックをします。

こうしたタイプの女性は全く悪気なく言動しているのですが、実は心の中では「人の事なんてそんな簡単に好きになれるもんじゃないでしょ?」と行動とは真逆な考えを持っていることが多いです。

心の中でこうした考えを持っているので、自分がどんな行動をしているのかイマイチ良く分かっていない部分もあります。

体が良い

顔はそれほど良くなく悪くもないけれど、体が良いといった女性が第二夫人になる女性の特徴でもあります。

脚がめちゃくちゃ綺麗だとか、グラマラスな体型をしていたり、抱き心地の良さそうなむっちりした体に男性はとても弱く、「ワンナイトだけでも」と思ってしまう事があります。

そのため「私ってモテモテ」といった勘違いを起こしてしまい、「1番よりも2番の方が楽しい」とまで思い始めてしまいます。

その結果第二夫人というよりも、彼女が居る人とワンナイトで終わってしまったり、体だけの関係になってしまう事もしばしあります。

ですがこうした自由な関係を好む女性が第二夫人になりやすいです。

黒髪でロングヘアー

第二夫人になる女性の特徴としては基本的に黒髪でロングヘアーです。

黒髪でロングヘアーは年齢を重ねれば重ねるほど清楚に見え、エロさを感じる雰囲気が漂います。

その結果男性から近づいて来て「既婚者なんだけど」「妻子持ちだけど」などと言って口説いてきたりもします。

初めは「妻子も持ちはちょっと」「不倫はイヤだ」と思っていたのに「第二夫人って楽だな」と感じ始めてきます。

こうした体験をすることで1番よりも2番を好むようになってしまうのです。

お金に困っている

ある程度の生活はできるけれど、自由な生活が送れていない女性が第二夫人になる特徴でもあります。

簡単に言うと自分に貢いでくれる男性と付き合うといった感じです。

本命になってしまうといつかフラれてしまう事がありますが、第二夫人ともなれば本命とは違いフラれる確率はそれほどなく、ダラダラと関係を続けることができます。

その結果自分に貢いでくれるような男性の第二夫人になりたいと思ってしまうようです。

第二夫人は"不倫"や"浮気"といった行為になるので、第二夫人で居る女性が悪いとは一概には言えません。

ですが、第二夫人であれば男性と気軽に交際することができるので、男性側も女性側にもメリットはあります。

お互い合意している関係であればそれほど悪い関係ではないとも言えるでしょう。

ですが、浮気や不倫ともなれば恋人や家族を傷つけてしまうので自分の事だけではなく、周囲の事もよく考えてから行動しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-