【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171114135332.html
美人なのにモテない女性の特徴

美人なのにモテない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
美人なのにモテない女性の特徴

美人なのにモテない女性というのは意外にも多いと感じるものです。

美人であることがウィークポイントになっていることが損でもあります。

美人であることがその人を誇りや高慢さ、他の人に求めるものを高くしてしまうゆえに失敗することが多いのです。

  • 性格が悪すぎる女性
  • 美人過ぎるオーラ
  • 異性の理想が高い
  • モテすぎることが災いとなっている
  • 美人な女性の中には言葉遣いができない人がいる
  • 自分中心である
  • 相手に完璧を求めてしまう
  • まとめ

1. 性格が悪すぎる女性

性格が悪すぎる女性

自分が美人であるという自覚を持っていてそれを自慢するような、あるいはそうではない女性を見下すかのような女性は高慢であり、周囲からは嫌われやすいです。

特に男性は女性に求めるものが優しさとか一緒にいてほっとする、楽に居られる、そんな女性を好きになるものです。

ルックスが良くても性格がきつくてとげとげしい、自分のことばかり考えている、他の人を批判してばかりとか、異性に尽くすような感じではないために、お付き合いをしたいと思うほどの女性ではない、つまりそこまでの魅力がないのです。

内面がかわいくないために好感を持たれないという欠点があるのです。

2. 美人過ぎるオーラ

美人過ぎるオーラ

美人で性格も悪くないのにモテない女性というのは、ひょっとするとあまりにも魅力があり過ぎて男性がアプローチできない可能性があります。

自分とは釣り合わないし、住む世界が違うという感じがしてしまうのかもしれません。

彼氏がいるだろうと勝手に思い込んだり、美し過ぎる女性というのは特に男性が近づきにくく、緊張してしまうために、モテないということがあります。

3. 異性の理想が高い

異性の理想が高い

美人な女性というのはやはりかっこいい男性と一緒になりたいという強い気持ちがあるかもしれません。

誰もが憧れる美男美女のカップルで相手は経営者という肩書を持っていることが理想でしょう。

いわゆる芸能人のカップルに憧れを持っているために、普通の平凡な収入しかない男性や、特別容姿の良い男性ではない相手では交際という気持ちにさえならないので、相手を遠ざけようとするし、そうしたことが言動に表れてしまうことでしょう。

結果として誰も近づいて来なくなるのです。

4. モテすぎることが災いとなっている

モテすぎることが災いとなっている

いつも男性の方からアプローチされてちやほやされている人生が美人の特徴かもしれませんが、その気が自分にないためにいつもいつもやんわりと断ることが習慣になっているかもしれません。

そのうちにそうすることが当たり前になってきたりします。

そして男からアプローチされることばかりを経験してきているので、いい男性と知り合う機会があったとしても自分から積極的に行くことができなかったりします。

男から自分のところにアプローチすべきだという誇りのような気持ちが災いすることがあります。

5. 美人な女性の中には言葉遣いができない人がいる

美人な女性の中には言葉遣いができない人がいる

ちやほやとされて生きていたせいか、言葉遣いがまともにできない、あるいは敬語とかビジネスマナーがあまりできなかったりする美人な女性もいます。

言葉遣いが悪いと、きれいなのは外見だけとすぐに見抜かれてしまいますし、顔がきれいなのに言葉遣いが悪いとイメージと合わず引いてしまいます。

そしてその言葉遣いの悪さは性格が悪いからこそ出るものであると思われてしまうために、なかなかモテないことでしょう。

6. 自分中心である

自分中心である

美人な女性というのは地球は自分を中心に回っているように勘違い、あるいはそうは思っていなくても結局のところそのような発言や行動をしています。

なんでも自分で勝手に決めてそれに従うように圧力を友人にかけたり、わがままであり、その場を乱したりすることさえ珍しくないでしょう。

調和とか一致とか仲良くやるという思考がなく、自分のやりたいようにやりたいということが見え見えであり、職場ではそうしたやり方をすると嫌われます。

そして失敗すれば自分のせいではなく他の人を批判するのも自分中心であることの証拠です。

そのような女性は異性にも魅力的には見えません。

7. 相手に完璧を求めてしまう

相手に完璧を求めてしまう

美人な女性というのはそれだけ人一倍努力している部分もあります。

美しいスタイルを維持したり、ブランド服を身に着けたりするために貯金をしたりと、メイクにもお洒落にも努力をしているわけです。

そうしたことをしているゆえに、相手にも完璧さというものを求めてしまうところがあります。

交際しても男性に求めるものがあまりにも大きいために異性は無理と判断して逃げてしまうことも多いでしょう。

そしてそんな美人な女性は、男性から見ると一緒いると疲れるし、その人の視線を気にしてびくびくするようにさえなってしまうかもしれません。

まとめ

美人であることは羨ましいことであり、ブスよりは美人の方がいいに決まっています。

ですが美人であるゆえに陥りやすいのが性格が悪くなってしまうことであり、他の人に厳しくなるとか見下してしまう、それが災いします。

自分が美人であると思っている時点ですでにその性格の悪さが出てしまっていることになりますし、同性にそう褒められたときにはその気にならないような謙虚な気持ちを持ちたいものです。

他の人の持っている良い点に目を向けるようにすれば性格は改善されていき、モテやすくなります。

美人なのにモテない女性というのは意外にも多いと感じるものです。

美人であることがウィークポイントになっていることが損でもあります。

美人であることがその人を誇りや高慢さ、他の人に求めるものを高くしてしまうゆえに失敗することが多いのです。


性格が悪すぎる女性

自分が美人であるという自覚を持っていてそれを自慢するような、あるいはそうではない女性を見下すかのような女性は高慢であり、周囲からは嫌われやすいです。

特に男性は女性に求めるものが優しさとか一緒にいてほっとする、楽に居られる、そんな女性を好きになるものです。

ルックスが良くても性格がきつくてとげとげしい、自分のことばかり考えている、他の人を批判してばかりとか、異性に尽くすような感じではないために、お付き合いをしたいと思うほどの女性ではない、つまりそこまでの魅力がないのです。

内面がかわいくないために好感を持たれないという欠点があるのです。

美人過ぎるオーラ

美人で性格も悪くないのにモテない女性というのは、ひょっとするとあまりにも魅力があり過ぎて男性がアプローチできない可能性があります。

自分とは釣り合わないし、住む世界が違うという感じがしてしまうのかもしれません。

彼氏がいるだろうと勝手に思い込んだり、美し過ぎる女性というのは特に男性が近づきにくく、緊張してしまうために、モテないということがあります。

異性の理想が高い

美人な女性というのはやはりかっこいい男性と一緒になりたいという強い気持ちがあるかもしれません。

誰もが憧れる美男美女のカップルで相手は経営者という肩書を持っていることが理想でしょう。

いわゆる芸能人のカップルに憧れを持っているために、普通の平凡な収入しかない男性や、特別容姿の良い男性ではない相手では交際という気持ちにさえならないので、相手を遠ざけようとするし、そうしたことが言動に表れてしまうことでしょう。

結果として誰も近づいて来なくなるのです。

モテすぎることが災いとなっている

いつも男性の方からアプローチされてちやほやされている人生が美人の特徴かもしれませんが、その気が自分にないためにいつもいつもやんわりと断ることが習慣になっているかもしれません。

そのうちにそうすることが当たり前になってきたりします。

そして男からアプローチされることばかりを経験してきているので、いい男性と知り合う機会があったとしても自分から積極的に行くことができなかったりします。

男から自分のところにアプローチすべきだという誇りのような気持ちが災いすることがあります。

美人な女性の中には言葉遣いができない人がいる

ちやほやとされて生きていたせいか、言葉遣いがまともにできない、あるいは敬語とかビジネスマナーがあまりできなかったりする美人な女性もいます。

言葉遣いが悪いと、きれいなのは外見だけとすぐに見抜かれてしまいますし、顔がきれいなのに言葉遣いが悪いとイメージと合わず引いてしまいます。

そしてその言葉遣いの悪さは性格が悪いからこそ出るものであると思われてしまうために、なかなかモテないことでしょう。

自分中心である

美人な女性というのは地球は自分を中心に回っているように勘違い、あるいはそうは思っていなくても結局のところそのような発言や行動をしています。

なんでも自分で勝手に決めてそれに従うように圧力を友人にかけたり、わがままであり、その場を乱したりすることさえ珍しくないでしょう。

調和とか一致とか仲良くやるという思考がなく、自分のやりたいようにやりたいということが見え見えであり、職場ではそうしたやり方をすると嫌われます。

そして失敗すれば自分のせいではなく他の人を批判するのも自分中心であることの証拠です。

そのような女性は異性にも魅力的には見えません。

相手に完璧を求めてしまう

美人な女性というのはそれだけ人一倍努力している部分もあります。

美しいスタイルを維持したり、ブランド服を身に着けたりするために貯金をしたりと、メイクにもお洒落にも努力をしているわけです。

そうしたことをしているゆえに、相手にも完璧さというものを求めてしまうところがあります。

交際しても男性に求めるものがあまりにも大きいために異性は無理と判断して逃げてしまうことも多いでしょう。

そしてそんな美人な女性は、男性から見ると一緒いると疲れるし、その人の視線を気にしてびくびくするようにさえなってしまうかもしれません。

美人であることは羨ましいことであり、ブスよりは美人の方がいいに決まっています。

ですが美人であるゆえに陥りやすいのが性格が悪くなってしまうことであり、他の人に厳しくなるとか見下してしまう、それが災いします。

自分が美人であると思っている時点ですでにその性格の悪さが出てしまっていることになりますし、同性にそう褒められたときにはその気にならないような謙虚な気持ちを持ちたいものです。

他の人の持っている良い点に目を向けるようにすれば性格は改善されていき、モテやすくなります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-