【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171113170526.html
マウンティング女子の特徴

マウンティング女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
マウンティング女子の特徴

「マウンティング」という言葉を聞いたことがあっても、意味をよく理解していない人も少なくないでしょう。

マウンティングとは「私の方が良い女よ」「私の方があなたより勝っているわ」などとアピールしている女性たちの事を言います。

男性同士よりも、女性同士の方がよくある話で、見ていて痛々しさを感じることもあります。

では、どんな女性がマウンティングをしているのでしょうか?

マウンティング女子の特徴をご紹介します。

  • 自分の価値を上げたい
  • 自己アピール
  • 恋心が拍車をかける
  • 幸せを感じたい
  • 目に見えやすい物ばかり気になる
  • 自慢と自虐ネタで話をする
  • まとめ

1. 自分の価値を上げたい

自分の価値を上げたい

女性は自分の自己評価だけでは満足いかず、周囲からの評価も気にします。

そのため、自分に自信をつける時や周囲から高く評価されたいという願望を満たすために自分の中でマウンティングを始めます。

女性同士の会話で「旦那さんってどこの会社で努めているの?」「家は持ち家?」「今まで何人と付き合ってきた?」などという会話をよく耳にしますが、これもマウンティングをするための巧妙な会話術です。

こうした会話をすることで「自分より相手の方が下だ」「相手よりも下であることが怖い」などと感じています。

ですが、明らかに相手よりも自分の方が上だった場合は、自分の方が優位であるとアピールをして自分の価値を上げたがります。

2. 自己アピール

自己アピール

幼少期に大人からダメ出しをされた女子程承認欲求が強くマウンティングをしたがります。

今まで自分をそれほど認められずに育ち、大人になるにつれて「認めて欲しい」という気持ちが強くなり周囲からの評価を気にしてしまいます。

周囲の人たちが誰かからダメ出しをされているのを見ると自分がダメ出しをされている気分になってしまい、過剰な自己アピールをしてしまうのです。

これが自分では気が付かない内にマウンティングへと繋がっています。

3. 恋心が拍車をかける

恋心が拍車をかける

大好きな人と付き合った時や、好きな人ができた時に「この人を失いたくない」「絶対に付き合いたい」と感じたり、周囲が結婚をした時に「私も彼氏と早く結婚をしたい」「子供が今すぐ欲しい」といった願望からマウンティングになりやすいのです。

彼氏が居ない女子や、彼氏と上手くいっていない女子、デキ婚をして周囲からそれほど祝福をされなかった女子を見て「自分よりも下が居る」などと思い、安心したり、彼氏や好きな人に歪んだ自己アピールをしたりもします。

自分よりも下の女子を見つけると安心するだけではなく、さっきまですごく悩んでいたはずなのに「私ってなんて幸せなの」とまで考えがプラスの方へ行きまくってしまう女子も多いようです。

4. 幸せを感じたい

幸せを感じたい

社会のストレスから自然とマウンティングに繋がってしまいます。

例えば社会に出て働いている女子からしたら「男性ばかりの職場で働きにくい」「社員同士が仲が悪い」と、社会での働きにくさを感じていたり、専業主婦の女子の場合「もう少しお金に余裕を持ちたい」「自分の時間がもう少し欲しい」というストレスで、プライベートでは身近な人達よりも優位であると誇示することで「幸せを感じたい」という気持ちを満たそうとすることでマウンティングをしてしまうようです。

5. 目に見えやすい物ばかり気になる

目に見えやすい物ばかり気になる

マウンティングをするという事は常に周囲の目を気にして生活をしている為、旦那さんの外見や家、車や住んでいる場所、子供の成績等の目に見えやすい物ばかりが気になってしまいます。

「そんな所にお金をかけなくても」と思ってしまう場所にお金をかけたり、見た目重視な事から家や車に必要以上にお金をかけて見栄を張ったりもします。

その結果、目に見えやすい物は完璧で誰からも羨ましがられる生活をしているのに、見えない部分では質素であったり家庭環境がギスギスしてしまっていることもあります。

6. 自慢と自虐ネタで話をする

自慢と自虐ネタで話をする

周囲から「可愛いから大丈夫だよ」「私なんてそれよりひどい事あったよ」などと言われたいがために自虐ネタをしつつ自慢をしたりします。

例えば「この前彼氏に浮気されちゃったんだけど「やっぱりお前が一番」っていって戻ってきたの」なんて話し、自分が魅力的で、彼氏が離れたくない存在という事を自慢したり、「この前ヒールでころんじゃったんだけど男性がすぐに声をかけてきてくれたの」なんて話し、自分がちやほやされていることを話したりもします。

一見普通の話のようにも感じますが、マウンティングをする女子はこうした話し方をして自分の評価をさりげなく上げようとします。

まとめ

マウンティング女子は周囲からの評価が気になり所々嘘をついてしまったり、誰かにお金を借りてまでブランド物を買ったりしてしまいます。

一見「性格が悪そう」「嘘つき」と思われてしまいがちですが、自分に自信がないことが原因で周囲の女子と比較し、「私は大丈夫」と思える安心感からマウンティングが辞められず、自分では気が付かない内に自然とマウンティングをしてしまっているようです。

「マウンティング」という言葉を聞いたことがあっても、意味をよく理解していない人も少なくないでしょう。

マウンティングとは「私の方が良い女よ」「私の方があなたより勝っているわ」などとアピールしている女性たちの事を言います。

男性同士よりも、女性同士の方がよくある話で、見ていて痛々しさを感じることもあります。

では、どんな女性がマウンティングをしているのでしょうか?

マウンティング女子の特徴をご紹介します。


自分の価値を上げたい

女性は自分の自己評価だけでは満足いかず、周囲からの評価も気にします。

そのため、自分に自信をつける時や周囲から高く評価されたいという願望を満たすために自分の中でマウンティングを始めます。

女性同士の会話で「旦那さんってどこの会社で努めているの?」「家は持ち家?」「今まで何人と付き合ってきた?」などという会話をよく耳にしますが、これもマウンティングをするための巧妙な会話術です。

こうした会話をすることで「自分より相手の方が下だ」「相手よりも下であることが怖い」などと感じています。

ですが、明らかに相手よりも自分の方が上だった場合は、自分の方が優位であるとアピールをして自分の価値を上げたがります。

自己アピール

幼少期に大人からダメ出しをされた女子程承認欲求が強くマウンティングをしたがります。

今まで自分をそれほど認められずに育ち、大人になるにつれて「認めて欲しい」という気持ちが強くなり周囲からの評価を気にしてしまいます。

周囲の人たちが誰かからダメ出しをされているのを見ると自分がダメ出しをされている気分になってしまい、過剰な自己アピールをしてしまうのです。

これが自分では気が付かない内にマウンティングへと繋がっています。

恋心が拍車をかける

大好きな人と付き合った時や、好きな人ができた時に「この人を失いたくない」「絶対に付き合いたい」と感じたり、周囲が結婚をした時に「私も彼氏と早く結婚をしたい」「子供が今すぐ欲しい」といった願望からマウンティングになりやすいのです。

彼氏が居ない女子や、彼氏と上手くいっていない女子、デキ婚をして周囲からそれほど祝福をされなかった女子を見て「自分よりも下が居る」などと思い、安心したり、彼氏や好きな人に歪んだ自己アピールをしたりもします。

自分よりも下の女子を見つけると安心するだけではなく、さっきまですごく悩んでいたはずなのに「私ってなんて幸せなの」とまで考えがプラスの方へ行きまくってしまう女子も多いようです。

幸せを感じたい

社会のストレスから自然とマウンティングに繋がってしまいます。

例えば社会に出て働いている女子からしたら「男性ばかりの職場で働きにくい」「社員同士が仲が悪い」と、社会での働きにくさを感じていたり、専業主婦の女子の場合「もう少しお金に余裕を持ちたい」「自分の時間がもう少し欲しい」というストレスで、プライベートでは身近な人達よりも優位であると誇示することで「幸せを感じたい」という気持ちを満たそうとすることでマウンティングをしてしまうようです。

目に見えやすい物ばかり気になる

マウンティングをするという事は常に周囲の目を気にして生活をしている為、旦那さんの外見や家、車や住んでいる場所、子供の成績等の目に見えやすい物ばかりが気になってしまいます。

「そんな所にお金をかけなくても」と思ってしまう場所にお金をかけたり、見た目重視な事から家や車に必要以上にお金をかけて見栄を張ったりもします。

その結果、目に見えやすい物は完璧で誰からも羨ましがられる生活をしているのに、見えない部分では質素であったり家庭環境がギスギスしてしまっていることもあります。

自慢と自虐ネタで話をする

周囲から「可愛いから大丈夫だよ」「私なんてそれよりひどい事あったよ」などと言われたいがために自虐ネタをしつつ自慢をしたりします。

例えば「この前彼氏に浮気されちゃったんだけど「やっぱりお前が一番」っていって戻ってきたの」なんて話し、自分が魅力的で、彼氏が離れたくない存在という事を自慢したり、「この前ヒールでころんじゃったんだけど男性がすぐに声をかけてきてくれたの」なんて話し、自分がちやほやされていることを話したりもします。

一見普通の話のようにも感じますが、マウンティングをする女子はこうした話し方をして自分の評価をさりげなく上げようとします。

マウンティング女子は周囲からの評価が気になり所々嘘をついてしまったり、誰かにお金を借りてまでブランド物を買ったりしてしまいます。

一見「性格が悪そう」「嘘つき」と思われてしまいがちですが、自分に自信がないことが原因で周囲の女子と比較し、「私は大丈夫」と思える安心感からマウンティングが辞められず、自分では気が付かない内に自然とマウンティングをしてしまっているようです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-