【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171110175315.html
掃除ができない女性の特徴

掃除ができない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
掃除ができない女性の特徴

やらなくても死ぬわけではありませんが、掃除が出来ない女性というのは人としてはマイナスです。

掃除が出来ない女性の特徴としてはこのような理由があるのです。

  • 無駄使いが好き
  • おしゃれすることが好き
  • 体を動かすことが嫌い
  • 実は潔癖症
  • 精神的な病気がある
  • 後回しが得意
  • 面倒くさがり
  • やれば出来る

1. 無駄使いが好き

無駄使いが好き

掃除と無駄使いとはあまり関係がないように思いますが、掃除が出来ない女性は得意な女性と違って無駄遣いをしている傾向が強いです。

自分の部屋をちゃんと管理出来ていないということはお金の管理も上手く出来ていないからです。

掃除をしていないということは部屋の物も段々汚れていきますから、汚れてしまったことを理由に持っている物をわざわざ買いなおしたりする人もいます。

無駄遣いをすると物も増えるのでそれだけ掃除をするのが大変になっていきます。

掃除が出来ない女性は片付けも出来ない人が多いので物を退かしてまで掃除をする気には中々なれないのです。

2. おしゃれすることが好き

おしゃれすることが好き

おしゃれな人の部屋がゴミだらけだったらガッカリされそうですが、実際掃除が出来ない女性に限ってかなりのおしゃれさんが多いです。

メイクやファッションというのは人から見える部分ですが、部屋は誰かを呼ばない限りは人に見せる部分ではありません。

おしゃれが好きな女性は見える部分だけは気合いを入れるのですが、人が見ないような部分は手を抜きがちです。

なので服装はおしゃれだけどバッグの中身はぐちゃぐちゃでゴミが入っているなんてこともよくあります。

3. 体を動かすことが嫌い

体を動かすことが嫌い

掃除をするということは雑巾がけをするにしても掃除機を使うにしても体を動かさないと出来ません。

お掃除ロボットなんて便利な物もありますが、散らかった部屋では機能しませんし全部を掃除してくれるわけではありません。

掃除が出来ない女性は根本的に体を動かすことが嫌いです。

自分の好きなことであれば体は動きますが、掃除という面倒なことになると体が動かなくなってしまうのです。

ちょっとでも動くのが面倒というタイプはテーブルすら拭くのが面倒だと言う人もいます。

4. 実は潔癖症

実は潔癖症

これは稀に当てはまる特徴ですが、掃除が出来ない女性の中には潔癖症だからこそ掃除が出来ないという人もいるのです。

汚い物が苦手過ぎるあまり、ゴミやホコリを触りたくないという気持ちで掃除をすることが出来ずどんどん部屋が汚れていくという悪循環になります。

このような女性は本当は部屋をキレイにしたいという気持ちはあるものの、汚い物に触ることを体が拒否するので掃除が出来ないのです。

5. 精神的な病気がある

精神的な病気がある

掃除が出来ないと怠け者というイメージを持たれることが多いですが、掃除したいという気持ちはあるのに出来ない場合は精神的な病気が隠れている可能性もあります。

例えばうつ病や強迫性障害、更には発達障害などが理由で部屋の掃除をしたくてもどうしても出来ない、どうしたら良いのか分からないという人もいます。

このような人の場合、部屋の掃除が出来ないだけではなく自分自身をキレイにすることも出来ずお風呂も入れず歯磨きも出来ない場合もあります。

6. 後回しが得意

後回しが得意

「あとで」が口癖の人がいると思いますが、掃除が出来ない女性はそのような口癖を持っていたりなんでもかんでも後回しにするタイプが多いです。

「あとでやればいいや」「明日から頑張る」と思うことが多い人は結局面倒になって後でやらなくなるのです。

後回しというのは利息が付くような物であり、すぐにやらないことで余計に汚れは蓄積されていきます。

その汚れを見て圧倒されてしまい、余計掃除をすることが面倒になってしまうのです。

7. 面倒くさがり

面倒くさがり

やっぱり掃除をしたくない最大の理由というのは面倒だからです。

面倒くさがり屋の女性は掃除をすることが苦手な傾向があります。

掃除だけではなくてあらゆる面倒だなと思うことはやりたくないと思っているので料理も買って来た物が多かったりやるべきことは期限ギリギリまで行動しなかったりもします。

食事をすることや寝ることは生きる為に必要なのでやらなければなりませんが、掃除をしなくても死ぬわけではないので面倒だしやらなくてもいいやと思ってしまうのです。

8. やれば出来る

だらしない人のレッテルが貼られている掃除の出来ない女性ですが、実はやらないというだけでやれば出来るタイプの人が多いです。

出来るというのはただ掃除をすることが出来るというだけではなく、キレイに完璧に掃除することが出来るという意味です。

掃除に取り掛かるまでが面倒なだけであって、一度取り掛かって夢中になれば集中的に掃除を頑張る人もいます。

普段は面倒だと思うことはやりたくない主義ですが、意外とやってみれば上手に出来ることに気付かない人が多いのです。

やらなくても死ぬわけではありませんが、掃除が出来ない女性というのは人としてはマイナスです。

掃除が出来ない女性の特徴としてはこのような理由があるのです。


無駄使いが好き

掃除と無駄使いとはあまり関係がないように思いますが、掃除が出来ない女性は得意な女性と違って無駄遣いをしている傾向が強いです。

自分の部屋をちゃんと管理出来ていないということはお金の管理も上手く出来ていないからです。

掃除をしていないということは部屋の物も段々汚れていきますから、汚れてしまったことを理由に持っている物をわざわざ買いなおしたりする人もいます。

無駄遣いをすると物も増えるのでそれだけ掃除をするのが大変になっていきます。

掃除が出来ない女性は片付けも出来ない人が多いので物を退かしてまで掃除をする気には中々なれないのです。

おしゃれすることが好き

おしゃれな人の部屋がゴミだらけだったらガッカリされそうですが、実際掃除が出来ない女性に限ってかなりのおしゃれさんが多いです。

メイクやファッションというのは人から見える部分ですが、部屋は誰かを呼ばない限りは人に見せる部分ではありません。

おしゃれが好きな女性は見える部分だけは気合いを入れるのですが、人が見ないような部分は手を抜きがちです。

なので服装はおしゃれだけどバッグの中身はぐちゃぐちゃでゴミが入っているなんてこともよくあります。

体を動かすことが嫌い

掃除をするということは雑巾がけをするにしても掃除機を使うにしても体を動かさないと出来ません。

お掃除ロボットなんて便利な物もありますが、散らかった部屋では機能しませんし全部を掃除してくれるわけではありません。

掃除が出来ない女性は根本的に体を動かすことが嫌いです。

自分の好きなことであれば体は動きますが、掃除という面倒なことになると体が動かなくなってしまうのです。

ちょっとでも動くのが面倒というタイプはテーブルすら拭くのが面倒だと言う人もいます。

実は潔癖症

これは稀に当てはまる特徴ですが、掃除が出来ない女性の中には潔癖症だからこそ掃除が出来ないという人もいるのです。

汚い物が苦手過ぎるあまり、ゴミやホコリを触りたくないという気持ちで掃除をすることが出来ずどんどん部屋が汚れていくという悪循環になります。

このような女性は本当は部屋をキレイにしたいという気持ちはあるものの、汚い物に触ることを体が拒否するので掃除が出来ないのです。

精神的な病気がある

掃除が出来ないと怠け者というイメージを持たれることが多いですが、掃除したいという気持ちはあるのに出来ない場合は精神的な病気が隠れている可能性もあります。

例えばうつ病や強迫性障害、更には発達障害などが理由で部屋の掃除をしたくてもどうしても出来ない、どうしたら良いのか分からないという人もいます。

このような人の場合、部屋の掃除が出来ないだけではなく自分自身をキレイにすることも出来ずお風呂も入れず歯磨きも出来ない場合もあります。

後回しが得意

「あとで」が口癖の人がいると思いますが、掃除が出来ない女性はそのような口癖を持っていたりなんでもかんでも後回しにするタイプが多いです。

「あとでやればいいや」「明日から頑張る」と思うことが多い人は結局面倒になって後でやらなくなるのです。

後回しというのは利息が付くような物であり、すぐにやらないことで余計に汚れは蓄積されていきます。

その汚れを見て圧倒されてしまい、余計掃除をすることが面倒になってしまうのです。

面倒くさがり

やっぱり掃除をしたくない最大の理由というのは面倒だからです。

面倒くさがり屋の女性は掃除をすることが苦手な傾向があります。

掃除だけではなくてあらゆる面倒だなと思うことはやりたくないと思っているので料理も買って来た物が多かったりやるべきことは期限ギリギリまで行動しなかったりもします。

食事をすることや寝ることは生きる為に必要なのでやらなければなりませんが、掃除をしなくても死ぬわけではないので面倒だしやらなくてもいいやと思ってしまうのです。

だらしない人のレッテルが貼られている掃除の出来ない女性ですが、実はやらないというだけでやれば出来るタイプの人が多いです。

出来るというのはただ掃除をすることが出来るというだけではなく、キレイに完璧に掃除することが出来るという意味です。

掃除に取り掛かるまでが面倒なだけであって、一度取り掛かって夢中になれば集中的に掃除を頑張る人もいます。

普段は面倒だと思うことはやりたくない主義ですが、意外とやってみれば上手に出来ることに気付かない人が多いのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-