【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171107171315.html
計画性がない女性の特徴

計画性がない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
計画性がない女性の特徴

計画性がない人に共通して言える特徴とは難でしょうか。

計画性がない女性にありがちな傾向をみていきます。

  • 気が弱い
  • 自分を過小評価している
  • 目標や目的が明確ではない
  • スケジュール管理が出来ない
  • 物事を決めるのに優柔不断である
  • 信念がない
  • 意思を貫き通せない
  • 諦めが早い
  • まとめ

1. 気が弱い

気が弱い

気が弱いというのは大きな特徴のひとつといえます。

何かを言われたら、直ぐに落ち込んでしまったり塞ぎこんでしまったりします。

先輩や上司から理不尽な指示をもらったとしても、それは絶対に不可能だという指示までまともにやろうとしてしまい、他の優先すべき項目も出来ずに時間がすぎてしまうというケースです。

要領が良い女性であれば、「○日後なら処理は可能ですが、1時間後までに仕上げるのはどう考えても無理です」とはっきり口に出す事が出来ますが無理だと言う事を言ってしまうと怒られると思い、口に出来ず最終的にはどっちつかずになってしまうというパターンです。

2. 自分を過小評価している

自分を過小評価している

自分は何も出来ないと、自分の価値を過小評価している傾向にあります。

同じだけの業務量を与えられたときに別の人なら出来ても自分には出来ないと思い込んでいるのです。

実は出来ないのではなく、やり方ややる順序などのスケジューリングが苦手なだけで作業自体は出来ないわけでは有りません。

しかし、計画性がないというレッテルを貼られてしまったがために、自分には出来ないと思い込んでいる傾向があります。

3. 目標や目的が明確ではない

目標や目的が明確ではない

目標や目的というものを明確に出来ないというのも1つあります。

当然ながら、自分で目標を立てるのは難しいかと思いますが、指示をもらったときに「どうすればよいんだ」という目的がはっきりしていない為に、優先順位がわからず順位立てて仕事をする事が出来ません。

しっかりと目標や目的が理解できていれば、何から行なえばよいか判断して処理をすることができますが、言われるがまま・指示を出されるがままにしか動けないために期日までに処理できない事などが多く、計画性がないという評価になってしまいます。

4. スケジュール管理が出来ない

スケジュール管理が出来ない

基本的にはスケジュール管理が出来ません。

何をいつまでに終わらせれば良いかと言う事を理解したうえで物事をすすめていきますが、複数同時に指示があった場合などにどちらを優先すればよいのかという逆算ができません。

指示が出された順番どおりに作業を行なってしまったり、優先順位を誤ってはんだんしてしまい仕事が終わらないケースが発生してしまいます。

スケジュールの管理が出来ない、つまり物事の逆算が出来ない為に計画性がないといわれてしまいます。

5. 物事を決めるのに優柔不断である

物事を決めるのに優柔不断である

アクシデントや突発的なことが起こったとき、日々のルーティンワークとは別の作業が起こったときに計画性がない女性はどうしたらよいのだろうと迷ってしまいます。

例を挙げていうと、お客様から「商品についてクレームを言われてしまった、その横でレジを待つお客様が居ます」こうした状況のときに、要領の良い女性であれば“誰か人を呼んで一人で解決使用とはしない、もしくは人が居なくて1人で対応しなければいけない状況であればクレームを言っているお客様に待っていただく。

という様に何らかの判断をして対処をします。

しかしそうした対処が出来ない、つまり優柔不断なのです。

6. 信念がない

信念がない

信念がないので人の意見に流されやすい傾向にあります。

物事に信念を持って行動していれば、人に何かを言われたとしても、信念のもとよいと思った事を取り入れ、あまり必要のないと思った事は聞き流すと言う事ができます。

しかし、人の意見に流されやすい為に聞いた事は全て良い、この人が言っているから良いだろうというように気持ちがフラフラとしてしまいます。

そうすると、何事もどっちつかずの状態になってしまいます。

計画性がない女性は人の意見に流されやすいという傾向があります。

7. 意思を貫き通せない

意思を貫き通せない

意思が弱い為に、多くの事に手をだしてしまいます。

自分が思っていて行動している事とは裏腹に、別の人に何かを言われたからと言って意見に流されてしまい本来自分が思っていた事とは違う事をしてしまいます。

最初に言っていた事とは違ったり、何かをやるときに方向性を改めたと言う事を口にしないと周囲の人間からは「何やってんだよ」といわれてしまいます。

方向性が変わると言う事はありますが、しっかりと理由を明確にしてそれを公言しないがために、「この人は自分の意志を貫き通せないからいろいろな事に手を出して結果を出せない」と言われてしまいます。

8. 諦めが早い

諦めが早い

自分が明確な目標のもと順序だてて行動すれば問題ないのですが、要領が悪くキャパシティを超えてしまった場合、投げ出すのが早いというのも特徴です。

要領が良い人はスケジュールの調整ができますが、スケジュールを組み立てるのが苦手な為、「もう無理だ」と投げ出してしまう事もあります。

なんとしても成し遂げようと努力を刷るのではなく、諦めが早いというのも特徴のひとつです。

まとめ

計画性がない女性というのは目標や目的を理解せずにルーティンワークで作業をしているだけなので、アクシデントなどに遭遇するとスケジュールの管理が上手くいかなくなり、物事がクリアできなくなってしまいます。

優柔不断な面もあり、意志が弱いというのも特徴のひとつです。

計画性がない人に共通して言える特徴とは難でしょうか。

計画性がない女性にありがちな傾向をみていきます。


気が弱い

気が弱いというのは大きな特徴のひとつといえます。

何かを言われたら、直ぐに落ち込んでしまったり塞ぎこんでしまったりします。

先輩や上司から理不尽な指示をもらったとしても、それは絶対に不可能だという指示までまともにやろうとしてしまい、他の優先すべき項目も出来ずに時間がすぎてしまうというケースです。

要領が良い女性であれば、「○日後なら処理は可能ですが、1時間後までに仕上げるのはどう考えても無理です」とはっきり口に出す事が出来ますが無理だと言う事を言ってしまうと怒られると思い、口に出来ず最終的にはどっちつかずになってしまうというパターンです。

自分を過小評価している

自分は何も出来ないと、自分の価値を過小評価している傾向にあります。

同じだけの業務量を与えられたときに別の人なら出来ても自分には出来ないと思い込んでいるのです。

実は出来ないのではなく、やり方ややる順序などのスケジューリングが苦手なだけで作業自体は出来ないわけでは有りません。

しかし、計画性がないというレッテルを貼られてしまったがために、自分には出来ないと思い込んでいる傾向があります。

目標や目的が明確ではない

目標や目的というものを明確に出来ないというのも1つあります。

当然ながら、自分で目標を立てるのは難しいかと思いますが、指示をもらったときに「どうすればよいんだ」という目的がはっきりしていない為に、優先順位がわからず順位立てて仕事をする事が出来ません。

しっかりと目標や目的が理解できていれば、何から行なえばよいか判断して処理をすることができますが、言われるがまま・指示を出されるがままにしか動けないために期日までに処理できない事などが多く、計画性がないという評価になってしまいます。

スケジュール管理が出来ない

基本的にはスケジュール管理が出来ません。

何をいつまでに終わらせれば良いかと言う事を理解したうえで物事をすすめていきますが、複数同時に指示があった場合などにどちらを優先すればよいのかという逆算ができません。

指示が出された順番どおりに作業を行なってしまったり、優先順位を誤ってはんだんしてしまい仕事が終わらないケースが発生してしまいます。

スケジュールの管理が出来ない、つまり物事の逆算が出来ない為に計画性がないといわれてしまいます。

物事を決めるのに優柔不断である

アクシデントや突発的なことが起こったとき、日々のルーティンワークとは別の作業が起こったときに計画性がない女性はどうしたらよいのだろうと迷ってしまいます。

例を挙げていうと、お客様から「商品についてクレームを言われてしまった、その横でレジを待つお客様が居ます」こうした状況のときに、要領の良い女性であれば“誰か人を呼んで一人で解決使用とはしない、もしくは人が居なくて1人で対応しなければいけない状況であればクレームを言っているお客様に待っていただく。

という様に何らかの判断をして対処をします。

しかしそうした対処が出来ない、つまり優柔不断なのです。

信念がない

信念がないので人の意見に流されやすい傾向にあります。

物事に信念を持って行動していれば、人に何かを言われたとしても、信念のもとよいと思った事を取り入れ、あまり必要のないと思った事は聞き流すと言う事ができます。

しかし、人の意見に流されやすい為に聞いた事は全て良い、この人が言っているから良いだろうというように気持ちがフラフラとしてしまいます。

そうすると、何事もどっちつかずの状態になってしまいます。

計画性がない女性は人の意見に流されやすいという傾向があります。

意思を貫き通せない

意思が弱い為に、多くの事に手をだしてしまいます。

自分が思っていて行動している事とは裏腹に、別の人に何かを言われたからと言って意見に流されてしまい本来自分が思っていた事とは違う事をしてしまいます。

最初に言っていた事とは違ったり、何かをやるときに方向性を改めたと言う事を口にしないと周囲の人間からは「何やってんだよ」といわれてしまいます。

方向性が変わると言う事はありますが、しっかりと理由を明確にしてそれを公言しないがために、「この人は自分の意志を貫き通せないからいろいろな事に手を出して結果を出せない」と言われてしまいます。

諦めが早い

自分が明確な目標のもと順序だてて行動すれば問題ないのですが、要領が悪くキャパシティを超えてしまった場合、投げ出すのが早いというのも特徴です。

要領が良い人はスケジュールの調整ができますが、スケジュールを組み立てるのが苦手な為、「もう無理だ」と投げ出してしまう事もあります。

なんとしても成し遂げようと努力を刷るのではなく、諦めが早いというのも特徴のひとつです。

計画性がない女性というのは目標や目的を理解せずにルーティンワークで作業をしているだけなので、アクシデントなどに遭遇するとスケジュールの管理が上手くいかなくなり、物事がクリアできなくなってしまいます。

優柔不断な面もあり、意志が弱いというのも特徴のひとつです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-