【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171106183700.html
薄情な女性の特徴

薄情な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
薄情な女性の特徴

薄情とは情があまりない人の事を言います。

薄情の女性と付き合ったり、友達の場合「何を考えているんだろう?」と思ってしまうものです。

では、どんな女性が薄情なのでしょうか?薄情な女性の特徴をご紹介します。

  • メールの返信をほとんどしない
  • 自分の話ばかりする
  • 大人数を避けたがる
  • 思い出を覚えていない
  • 貰いっぱなし
  • 人との関わりが極端すぎる
  • 無神経
  • 困った時にだけ自分から連絡をする
  • まとめ

1. メールの返信をほとんどしない

メールの返信をほとんどしない

薄情の女性はメールの返信をほとんどしないか、返信をしたとしても短文の返信しかしないのが特徴です。

例えば「明日○時に○○ね」と連絡をしても、薄情の女性はそのメールを読んで「了解」と思い、メールの返信をしません。

そして、「○○って○○なの?」などと質問のメールをしても「うん」などと絵文字や顔文字もつけずに返信したりします。

文字の打つのが面倒かもしれませんが、せっかく相手がメールをくれているのだからきちんと返信してあげましょう。

「うん」や「分かった」といった相槌などであればスタンプを使用するだけで感情が相手に伝わりやすくなります。

2. 自分の話ばかりする

自分の話ばかりする

人の話を聞かずに自分の話ばかりするのは情薄の女性の特徴です。

友達や彼氏が話しているのに話を止めたり、話している内容を自分の話に持ってきたりしてしまいます。

そして、話をちゃんと聞いていると思いきや「私は好きじゃない」「でも」などと言ってくることがよくあります。

そのため話をしている人からは「つまらない」「自分の事ばかりだな」と思われてしまいがちです。

自分の話がしたいのであれば相手の話もきちんとして会話を楽しむ努力をしましょう。

3. 大人数を避けたがる

大人数を避けたがる

学生時代であればサークルの集まりや打ち上げ、社会人であれば会社の飲み会や打ち上げといった大人数での集まりがありますが、こうした大人数を避けたがるのも薄情の女性の特徴でもあります。

集まる人数が多ければ多いほど「1人位居なくても」「私が行かなくても良い気が. 」と思ってしまいこうした行事を毎回欠席してしまいがちです。

その結果段々と周囲からのお誘いの声がかからなくなってきます。

こうした大人数での集まりが苦手な場合は、嫌でも最低年に1度だけでも参加するよう心掛けると周囲の人からお誘いがかかります。

4. 思い出を覚えていない

思い出を覚えていない

社会人であれば学生時代の記憶が曖昧だったり、友達や彼氏に「学生の時○○だったよね」と言われても「そうだったけ?忘れちゃった」といった感じになってしまうのが薄情の女性の特徴です。

記憶力が悪かったり、その時の思い出を忘れてしまうのはしょうがないことですが、毎回毎回思い出話ができないほど覚えていないのは一緒に過ごしてきた相手の事を簡単に傷つけてしまいます。

思い出が思い出せない場合は「忘れちゃった」と言って話を終わらせるのではなく、「そんなことあったっけ?どんなのだっけ?」などと聞いて思い出す努力をしましょう。

5. 貰いっぱなし

貰いっぱなし

物や気持ちを周囲の人から貰いっぱなしなのが薄情の女性の特徴です。

例えば誕生日や記念日などに誰かからプレゼントを貰ったり、ごはんをご馳走してもらっているのに相手には一切何もしてあげなかったり、何かを手伝ってもらった時にお礼すら言えずに終わりにしてしまったりといった感じです。

好意や礼儀などで相手が行っていることかもしれませんが、貰いっぱなしにするのは良くありません。

何かしてもらったのであればきちんとお返しやお礼をするのが良いでしょう。

6. 人との関わりが極端すぎる

人との関わりが極端すぎる

職場での人との関わりと、プライベートの関わりが極端すぎるのが薄情の女性の特徴でもあります。

職場の人と関わる時は「ここでしか関わらない人達だからどう思われてもいいや」と思い、適当な関わり方をしてしまいます。

ですが、プライベートでは職場での人との関わりとは全く違い、仲の良い人としか接点を持たず、沢山その人たちと関わりたがるのですが、あまり仲の良くない人とは一切関わらないようにします。

プライベートで割り切るのは良いですが、職場では恩を仇で返すような関わり方は何かあった時に助けてくれない事もあるので日頃から親しみやすい関係を築けるようにするのが良いでしょう。

7. 無神経

無神経

何気ない一言で周囲の人の心を傷つけてしまうのが薄情の女性の特徴です。

なんの意識もせずに言葉を発するため周囲の人が傷つく言葉を平気で言ったり、ストレートにその時思った感情を言ってしまいがちです。

そのため基本的には薄情の女性と平和な会話をするのは難しいのです。

8. 困った時にだけ自分から連絡をする

困った時にだけ自分から連絡をする

普段はそっけない連絡しかしないのに、困った時にだけ自分から連絡したり、普段よりも長い文章のメールを送ったりのするのが薄情の女性の特徴です。

普段そっけない感じなので、相手は「何かあったな」とすぐに分かります。

困った時だけ相手に親切なふりをしたり、仲良しのふりをしたりします。

困った時というと事が大きいように感じますが、例えば合コンで人数が足りない時や男友達を紹介してほしい時といった感じの、周囲からしたら「そんなのどうでもいい」と思ってしまう程度の困ったなのです。

まとめ

薄情と聞くと感情があまりない女性のように感じますが、ざっくりまとめると”自分の事しか考えていないわがままな女性”といった感じでしょう。

もし自分が薄情だと思うのであれば1つ1つの言動を見直してみると、周囲からの反応も良くなるはずです。

薄情とは情があまりない人の事を言います。

薄情の女性と付き合ったり、友達の場合「何を考えているんだろう?」と思ってしまうものです。

では、どんな女性が薄情なのでしょうか?薄情な女性の特徴をご紹介します。


メールの返信をほとんどしない

薄情の女性はメールの返信をほとんどしないか、返信をしたとしても短文の返信しかしないのが特徴です。

例えば「明日○時に○○ね」と連絡をしても、薄情の女性はそのメールを読んで「了解」と思い、メールの返信をしません。

そして、「○○って○○なの?」などと質問のメールをしても「うん」などと絵文字や顔文字もつけずに返信したりします。

文字の打つのが面倒かもしれませんが、せっかく相手がメールをくれているのだからきちんと返信してあげましょう。

「うん」や「分かった」といった相槌などであればスタンプを使用するだけで感情が相手に伝わりやすくなります。

自分の話ばかりする

人の話を聞かずに自分の話ばかりするのは情薄の女性の特徴です。

友達や彼氏が話しているのに話を止めたり、話している内容を自分の話に持ってきたりしてしまいます。

そして、話をちゃんと聞いていると思いきや「私は好きじゃない」「でも」などと言ってくることがよくあります。

そのため話をしている人からは「つまらない」「自分の事ばかりだな」と思われてしまいがちです。

自分の話がしたいのであれば相手の話もきちんとして会話を楽しむ努力をしましょう。

大人数を避けたがる

学生時代であればサークルの集まりや打ち上げ、社会人であれば会社の飲み会や打ち上げといった大人数での集まりがありますが、こうした大人数を避けたがるのも薄情の女性の特徴でもあります。

集まる人数が多ければ多いほど「1人位居なくても」「私が行かなくても良い気が. 」と思ってしまいこうした行事を毎回欠席してしまいがちです。

その結果段々と周囲からのお誘いの声がかからなくなってきます。

こうした大人数での集まりが苦手な場合は、嫌でも最低年に1度だけでも参加するよう心掛けると周囲の人からお誘いがかかります。

思い出を覚えていない

社会人であれば学生時代の記憶が曖昧だったり、友達や彼氏に「学生の時○○だったよね」と言われても「そうだったけ?忘れちゃった」といった感じになってしまうのが薄情の女性の特徴です。

記憶力が悪かったり、その時の思い出を忘れてしまうのはしょうがないことですが、毎回毎回思い出話ができないほど覚えていないのは一緒に過ごしてきた相手の事を簡単に傷つけてしまいます。

思い出が思い出せない場合は「忘れちゃった」と言って話を終わらせるのではなく、「そんなことあったっけ?どんなのだっけ?」などと聞いて思い出す努力をしましょう。

貰いっぱなし

物や気持ちを周囲の人から貰いっぱなしなのが薄情の女性の特徴です。

例えば誕生日や記念日などに誰かからプレゼントを貰ったり、ごはんをご馳走してもらっているのに相手には一切何もしてあげなかったり、何かを手伝ってもらった時にお礼すら言えずに終わりにしてしまったりといった感じです。

好意や礼儀などで相手が行っていることかもしれませんが、貰いっぱなしにするのは良くありません。

何かしてもらったのであればきちんとお返しやお礼をするのが良いでしょう。

人との関わりが極端すぎる

職場での人との関わりと、プライベートの関わりが極端すぎるのが薄情の女性の特徴でもあります。

職場の人と関わる時は「ここでしか関わらない人達だからどう思われてもいいや」と思い、適当な関わり方をしてしまいます。

ですが、プライベートでは職場での人との関わりとは全く違い、仲の良い人としか接点を持たず、沢山その人たちと関わりたがるのですが、あまり仲の良くない人とは一切関わらないようにします。

プライベートで割り切るのは良いですが、職場では恩を仇で返すような関わり方は何かあった時に助けてくれない事もあるので日頃から親しみやすい関係を築けるようにするのが良いでしょう。

無神経

何気ない一言で周囲の人の心を傷つけてしまうのが薄情の女性の特徴です。

なんの意識もせずに言葉を発するため周囲の人が傷つく言葉を平気で言ったり、ストレートにその時思った感情を言ってしまいがちです。

そのため基本的には薄情の女性と平和な会話をするのは難しいのです。

困った時にだけ自分から連絡をする

普段はそっけない連絡しかしないのに、困った時にだけ自分から連絡したり、普段よりも長い文章のメールを送ったりのするのが薄情の女性の特徴です。

普段そっけない感じなので、相手は「何かあったな」とすぐに分かります。

困った時だけ相手に親切なふりをしたり、仲良しのふりをしたりします。

困った時というと事が大きいように感じますが、例えば合コンで人数が足りない時や男友達を紹介してほしい時といった感じの、周囲からしたら「そんなのどうでもいい」と思ってしまう程度の困ったなのです。

薄情と聞くと感情があまりない女性のように感じますが、ざっくりまとめると”自分の事しか考えていないわがままな女性”といった感じでしょう。

もし自分が薄情だと思うのであれば1つ1つの言動を見直してみると、周囲からの反応も良くなるはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-